JSF理事の荒川静香氏によるスケーティングスキルのご説明

俺たちの荒川静香!!!(うわーw)

2004年ドルトムント世界選手権優勝(旧採点における技術点の最高評価6.0を得た最後のひとり)にして2006年トリノ五輪金メダリスト、しかして公益財団法人日本スケート連盟最年少理事の荒川静香大先生がキム・ヨナの謎の採点について真っ向から大論破!
すごいぞアラカー!やったぞしーちゃん!
キム・ヨナを粉砕してくれた!

sa.gif

クロス数はスケーティングスキルに反映される



荒川静香 「チャン選手の場合はひとつの演技の中で3歩以上(クロスを)踏んでいることがないのが評価されている要因でもあるんですね」

荒川静香 「クロス数が少ないほどスケーティングスキルの評価が高くなる」

荒川静香 「クロス数が少ないほどジャンプの出来栄え評価も高くなる」




各選手のクロス数を数えてみた
漕ぎ回数



荒川静香 「クロス数が少ないほどスケーティングスキルの評価が高くなる」

荒川静香 「クロス数が少ないほどジャンプの出来栄え評価も高くなる」



キム・ヨナにはクロスの多さを補ってあまりある何か他の評価要因があってスケーティングスキルをはじめ、PCSに10点台が並ぶのでしょうか?

年々歳々さん、ヤマムロさん、megumiさん、神画伯などの有志諸氏のお力添えでこのような資料ができました。

演技の基礎点とクロス回数のランキングです。

クロス数が少ない人
=スケートがうまい人
=基礎点が高い人
=高難度な技術を持っている人
=高く評価されるべき人
荒川静香談)という法則
が成り立ちます。


1-13-14BVandSS-mini.jpg
2-13-14BVandSS-mini.jpg


拡大画像

荒川さんが「この評価は男子シングルにだけ適用されるルールです」といつ言い出すのかどきどきしながら見守っていますwwww
現時点ではキム・ヨナのスケーティングスキルの評価はおかしいということの補強材料になっているんですが。


※キム・ヨナの虚像と大惨事ぶりを「事実に基づいて」検証した有志によるまとめサイト
「あんたたちもっと拡散しなさいよ」まとめ
もぜひ合わせてご覧ください。


※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
関連記事
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(30) | トラックバック(0) | 2014/01/23 08:18
コメント
昨日のzero
昨晩も荒川さんの「洗脳活動」を目撃してしまいました。
あまりよく理解できていないキャスターたちの様子と、それを丸め込んでいく荒川さんの姿がホラーでした。
4回転を失敗しても基礎点が高いから、3連覇中の世界王者に勝つことが出来るって理論なら、
浅田選手が3Aを失敗しても、他のエレメンツでカバーできるってことですよね。
それなのに3Aが成功しないと金メダル無理って、男女でまた違うこと言ってるように思います。
誰か、フィギュアスケートを総合力で解説できる火といないんでしょうか。高橋選手は表現力だけで世界と闘ってきたのではないです。
某男子若手選手の高得点についての擁護報道はうさんくさいです(荒川・佐野)。彼は基礎点で稼いでいると言うより、加点でクワド1本分稼いでいます。誰かとそっくり。彼が表彰台に乗ったら、浅田選手が金メダルを取れないような気がして、彼のヨイショ記事を見るとぞわぞわします。
No title
↑前半部分は同意です。

某若手選手、謎の加点で稼ぐという誰かさんとは違うと思いますよ。
基礎点を上げ、加点のつく構成であることは明らかです。誰かさんと違って。
佐野氏がくどいほどいう、カウンターからの3Aは誰にでもなしえる技ではないです、しかも後半に。
後半に3A2本など組み込んでるし、成功させれば基礎点だけでも充分高いです。
フリー終盤のスタミナ切れ丸見えなところが難点ですが。

男子と女子、同時に同じ視点で語らない不思議にうんざりです。
よくわかりません
荒川さんは、色々な意味で頭の回転が速いのだろうと思いますが、真央ちゃんを上げたり下げたり、エレベーターみたいな人だとい感じがします。 台本どおりに進んでいるのかなと思います。
もう、彼女の考え方は、よくわかりません。前は好きだったけど。

佐野は・・居酒屋のよっぱらいオヤジとしか思えず・・・

ただただ・・伊藤みどりさんの解説が聞きたい。
そして、面白みが全然なくなったフィギュアスケートの解説やレポーターには、来季から、浅田姉妹が
担ぎ出されるのだろうなと思います。それしか、視聴率取れそうもないし。

とにかく、いまは、女子シングルの審判に、朝鮮の維持費とコ・ゾンビを入れないようにするには、
どうしたものかと思います。。。ISUに言っても無理だろうしと。。
この大先生はどこへいくのだろう。。。
姐さま、こんにちは

この大先生、少し前まではちょっとどうなの、だったのが、最近はドップリどうなの、ですね。
出てくるたび、見るたび、聞くたび、滅茶苦茶なことを言っているように感じます(主観ですみません)。

自らの行動で、御自身を信じてくれる人を、どんどん減らしていっているように感じます。

大先生は、どこへ行くのでしょう。
気づいたときには、大先生の周りにはあなたを利用する人はいても、
信用してくれる人なんて誰もいなくなってしまうような気がして。。。

別に私はこの大先生がどうなってもいいっちゃいいんですけど。。。

それでいいのか荒川静香。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アラカーワ大先生
アラカーワ大先生はもう解説業やショーからは引退するつもりなんじゃないかと思います。
家庭に入って。
昨季のFOIで引退匂わせてたし、
大ちゃんに譲ってオブザーバーに退いて、と。
現役選手が引退したあとは解説者人材にことかかないし、彼女の存在が薄くなるからね。
以前から
荒川さんはフィギュアスケート競技の裏も表も事情通なのでしょう。
お金はほしいので頼まれ仕事、やっつけ仕事はクールにこなしているものの
結婚を機にフィギュアスケートの仕事は減らしつつ、専業主婦(普通の奥さん)に
シフトしていくのでしょうね。

選手からプロへの引退も賢く花道をつくり、主婦業へスライドするのもスマートに。
決してミキ・アンド−のような下手な去り方はしないと思います。


荒カーさんの漕ぎを数えてみた
一つは04年のドルトムント世界選手権のフリー
ただし、足下が映ってないことも結構あるうえ、こちとらど素人。数え間違い平に御容赦。

バックが約26回、フォアが約19回で、約45回。じぇじぇ! ま、ルールが違うので、仕方が無い面もあるが、
漕いでなきゃ6回ものイーグルにイナ(含むレイバックイナ)でつないでいたりもする。ただし、漕ぎ幅はたくわんのように幅広ガシガシタイプではなく、漕ぐ度にすっすっと伸びていく。
ちなみに、ジャンプ構成は、 3Lz-3T-2Lo 3S-3T 3F 3Lo 2A 3Lz
着氷後のディープエッジに乗った流れがすばらしい。

もう一つは、ご存じトリノのフリー

バックが約17回で、フォアが約6回の、計約23回。やれば出来るじゃん。
ジャンプ構成は、 3Lz-2T 3S-2T 3F 2A 3Lz 2Lo 3S-2T-2Lo
唯一の失敗といえるのは、ループが2回転になっちゃったこと。それでも、着氷後の流れがあるし、たくわんと違って全種類飛んでる。
それでも、五輪の舞台で3-3が決められなかったのは、きっと心残りだったんだろう。
だからこそ、茶番の女子の公式練習を客席で生レポートしてた荒カーさんがたくわんの3-3に「うまーい!」って、素で感嘆したんだろう。
それに、荒カーさんの長野五輪は、顔に自信なさが満々でてるひどい演技だったからね。

茶番の直前だったか、荒カーさんとテケシともう一人、同世代で語ってた番組(われらの時代だったか)で、浅田選手がすごく熱心に練習しているのに触れて「うちらとは違うねえ」と褒めるんだか呆れてるんだかわからないようなコメントをしてたのが印象的だった。
荒カーさんも安藤さんも、ちょっとやれば難しいことでも出来てしまうタイプなんだが、だから、出来ればあんまり練習したくない。それより遊びたいタイプなんだと思う。それに比べて、すぐ出来てしまうのに、それ以上に度玉しちゃううえ、性格も憎めない浅田選手の存在は、内心「ちっ、あたしたちが怠けてるみたいじゃん。こまっちゃうんだよね、こういう子ってさ、あからさまに悪口もいえないしさ」という存在なのかもしれない。

だからって、浅田選手が金を獲るのを邪魔したい、足を引っ張りたいというほど料簡の悪い性悪女性ではないとは思う。なんというか、いい意味でも悪い意味でもさっぱりしてるんだろう。
ただし、理事という地位がどういう重みのあるものか、解説者というのはどうあるべきか、もうちょっとしっかり考えて欲しい。からバカな女性じゃないんだから。頼みますよ、荒カーさん。
No title
アラカーワ大先生の論理はPちゃんの技術が優れていても
クロスカットワースト3のキンケンジには全くあてはまっとらんがな。

だから解説者として信用されないんですよ。

某若手選手ジャンプの高さや飛距離、着氷後の流れに関しては
キンケンジよりはるかに難度の高い質の良いものを跳んでいるので納得できるんですが
スケーティング技術に関しては疑問を感じざるを得ません

・・・というよりナンデスくんやキンケンジなども含めた
『チーム・クリケット組』がね。

なんというかなぁ。。。
最初は力で氷を押してガンガン飛ばしていい質のジャンプを跳ぶんですが
後半になると一気にスピードガタ落ちになってジャンプやスピンの質も悪くなってしまう。

一方のスケーティング技術では髄一と言われるPちゃんは
スイートスポットに素早く乗る技術を持ってますので
終始楽なスケーティングができますし
最後までスタミナが途切れること無くスピードを維持できる。
終始ディープエッジに乗っている彼ですがバランス感覚も抜群なので
基本の滑りでバランスを崩すことがない。体全体を使った音楽表現が不得手で
上半身の動きが手旗信号なのが難点ですが
Pちゃんとその某若手選手をはじめとするチームクリケット組との決定的な違いは基本のスケーティングだと思います

チーム・クリケットでスケーティング指導をしているのはトレーシー・ウィルソンだそうですが
スケーティング技術があるようにごまかして短期間で成果を上げることには長けていても
実際のスケーティング技術を上げる指導に関しては不向きなのでは?
後半バテバテになってしまう若手選手の演技を見てると
メソッドのせいで無駄に体力を消耗してんじゃないかと思う。
課題がずっと「スタミナ」と言われて久しい某選手が全く改善されないのも
トレーシーのスケーティングメソッドにスタミナを温存する楽な滑りではないという
大きな欠点があるように思います

私は個人的にはその若手選手にはチームクリケットを離れて佐藤有香さんか
マスター・ノブーオに師事してもらいたいと思ってます。
どちらも「力でガシガシ漕がなくてもスイートスポットに乗って
一けりの伸びがある滑りの指導ができる」方だから。
ノブーオに師事した浅田選手、有香さんに師事したマルケイ、シズニー選手らの
格段に上がった滑らかなスケーティングを見ても明らか

ノブーオは小塚、浅田選手を抱えているので某選手までというのは難しいですが
佐藤有香さんなら他に日本選手は抱えてませんし、
海外選手でもアボット選手が来季どうなるかわからないので
指導を引き受けてくれるんじゃないかと思う

一蹴入魂のような演技がたまらなく好きなファンもいるのかもしれませんが
彼にはスケーティング指導に長けたコーチに師事してもらいたいです



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
チームクリケットの指導のお蔭で短期的にスキルが本当にあがったのか、ここの門下生であるというだけで、つまり、ここのブランドを維持するためにオネエ裏ルートで点があがるのかはw解りかねます。ともかく某選手はさっさとコーチを変えてほしいですね。
マスター信夫のスケーティング技術指導・メソッドが全国に行き渡っているのかな?基本中の基本スケーティング指導が地域やコーチで格差があるのは如何なものか、と思います。
No title
カウンターからの3Aは確かに難しいでしょうが、フリーで8回あるジャンプの中の1つがそれだからと言ってPCSアップを説明できるものではないような。他のジャンプの入りは普通だと思います。カウンターからのアクセルといえば1988年カルガリーの伊藤みどりさんのSPの2Aは、美しくて豪快で、音にもぴったり合っていて、それはそれは素晴らしかったです。今の採点法ならGOE+3つくでしょうね。大人の趣味スケーターの大会でもカウンターアクセルを跳ぶ人は時々います。1Aですが。
トリノとは
顔が違うので、違う人だと思うことにしました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
しかも
キンケンジさんはSPに限っては12人中

最 下 位 

なのですゼ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
megumi様のおっしゃることに納得。
megumi様のおっしゃることにいちいち納得です。
真央ちゃんが信夫先生に師事してから、今から2年位前のシーズン始まりだったか、真央ちゃんの滑りが素人目に見ても明らかに変わり、柔らかく、ひと蹴りでスーッと伸びるように進むスケートにびっくりした覚えがあります。
大ちゃんも、ローリーがプログラムにコンパルソリーの入っているものを習ったら、「え?大ちゃんの滑りが少し変わった?!」と思いました!
マッチーもコンパルソリーの練習を毎日してからというもの、すごい結果を出していますよね。
真央ちゃんが信夫先生に習うようになったころの練習風景で、氷をプッシュプッシュと信夫先生が言いながら、真央ちゃんが滑る姿を追って指導する姿が印象的でした。
最近、皆様のおかげで試合を見る目も日に日に肥えてきてありがたい限りです。
コンパルソリーの重要性を、鑑賞者ながりひしひし感じます。

そして、日本がフィギュア王国となって何年も経ちます。
日本には優れた指導者がたくさんいます。
もう海外に行かず、日本で学ぼう日本選手たち。
ぜんっぜん関係ないんですが…
2項目めの「つなぎ」が、なぜかどーしても「うなぎ」に見えてしまう…

しっかりして!私の目!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
megumiさんありがとぉぉお.・゚(ノД`)゚・.
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
彼女は
自分なりにジャッジに疑問はありつつも、立場や柵で、はっきりと口に出せないので、我々ファンに疑惑を向けさせるべく、意図して、矛盾したことを言っているのでは? それで、ファンを動かして、“数は力”とばかりに上手く流れに便乗して美味しいとこどりを画策していそう…。
Fさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます!Torino2006!
記事を修正致しました。。。

あらかーさん、漁夫の利なんてぇことを言われてますが、あのときあの場では優勝間違いなしだろうと、コーエンとイーラが大好きで二人に金メダルを!と思っていた自分すら思いました。美しかったです。

なんでも舞台裏と言うのはドイヒーなものですよね。浅田選手の登場によりあまりにもいろいろが「あぶりだし」されたこの何年かでございました。

かつて伊藤みどり神が「芸能界ってこんなにキレイなところなんだーと思った」とおっしゃっていましたが、芸能界をして「クリーン」と言わしめたフィギュアスケートという競技に浅田真央という空前絶後の大選手がいた、ということも何かの配置の妙なのかもしれませんね。
danshidanshiさん、うなずきました!
ご本人達ではありませんので、正解出せませんが…
まるっと同意してしまいました。
彼女達は普通なんです。
語れないんです、こそばゆいんです浅田は。。
Re: 彼女は
> 自分なりにジャッジに疑問はありつつも、立場や柵で、はっきりと口に出せないので、我々ファンに疑惑を向けさせるべく、意図して、矛盾したことを言っているのでは? それで、ファンを動かして、“数は力”とばかりに上手く流れに便乗して美味しいとこどりを画策していそう…。

そこまで考えてないと思うわ。
megumi様
「一蹴入魂」wwwwwwwwwww
大うけしました。

入魂さんの演技には以前心底感動を覚えたこともあるのですが
最近はなぜかちっとも感動できない。
息も絶え絶えなラスト。膝をつき~コーチの胸へ飛び込む、が
俗悪なパフォーマンスに見えてうんざりです。
荒川さんの迷走
おそらく荒川さんも、どうしたらいいのかわかんないんでしょうね。もしかしたら、ソチのシナリオは出来ているのかも知れません。キムヨナはいつも通りで金、その他出来の良い選手は回転不足やエッジエラー、ダウングレードのオンパレード。荒川さんは大迷走するしかないのでしょう。そのうち、男子選手の解説と言う形で、ジャンプの解説をして、キムヨナを間接処刑する日も近いのでは…日本人選手を下げて、キムヨナを上げておけば、メダルが取れなくても一般の人は「ロシア開催だしキムヨナは完璧だししょうがないよね」と思ってくれるかも知れませんが、あれだけやる気のない、だらしない演技を見せつけられると思うと、腹が立ってしかたがありません。
自分が心がけていること
誰が何を考えているかなんて、外からは絶対わかりゃしないわ。
だからあたしは本人の言動も直接目で見たこと以外はあんまり重きを置いていないの。

アラカー大先生の場合も日によってどころか演技の解説中にもコロコロ変わるしアナウンサーとのキャッチボールがあんまり得意じゃなさそうだから今回のこの番組のこのご発言に限っては男子と女子で論理的整合性がございませんわね、どういうことなんざんしょねと言うにとどめておきたいわ。

アラカー大先生がキムよりも圧倒的に格上なのにもかかわらずやたらとホメホメしまくる理由も、外から見ている分にはすべて推測=妄想でしかないものね。

でも、日本スケート連盟理事として発言してる「はず」なんだから、言ったことの責任は取るべきだし、真意を追及されるのはあったりまえのことだと思うわ。

その覚悟がないのなら、人前でよけいなことをべらべらしゃべるもんじゃないわよね。

ソチ五輪じゃどっかの局のキャスターをするんですってね。今から大惨事が予想されておっそろしいわ、アラカーさん。
No title
金さんが体の重心をかえて(振り付けをしながら)ジャンプ前の加速ができないのは
今季のフリーの3S前をみればわかることです。
3漕ぎしてから少し振り付けがはいるのですが・・かなりゆっくりなってしまっている・・・・

管理者にのみ表示