書き替えられた「城田の目」、通称「城田の腐った目」

※この記事の初出は2014/01/25です。

姑息でしたね。
城田憲子。

コラムにトンチンカンなことを書き、問い合わせがいったら即、差し替え。
しかも内容的にも選手の実情にそぐわない、外国人選手のヨイショ記事。

上が第一報。下が夜11時にコンビニにあったもの

kkkjump_20140125163547e7d.jpg

※「城田の腐った目」画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


「ぼちぼち生きてます」の石ころさんのこの記事
KYショー視聴率6.6% ロクサーヌ新旧比較動画 JGPフランス杯結果

そこにある「韓国報道によるルッツ踏切画像」のひどさにあらためて「慄然」となりましたwwww
2012年の画像。
2012082545097_2012082562091.jpg

「ジャンプ前の沈み込み」ひとつとっても、劣化の一途をたどっているKY。

スケートが下手で、
ひと蹴りの伸びが全然なくて、
バッククロスを多用しまくりで、
ジャンプが回転不足で、
かつ踏切違反で、
3Loが跳べなくて、
そのために組み合わせられるジャンプの構成が極端に少なくて、
ステップが踏めなくて、
ターンができなくて、
スパイラルすら一瞬で、
すべてのポーズがあいまいで、
表現力がなくて、
どの曲のどのプログラムでもほぼ均一な動作で、
「ただようボウフラ」とまで表現された、

惨めきわまりない稚拙な姿をさらし続けているこのお方に、なんで高得点が出るんですかね?

ザンナさんは、浅田選手のジャンプ前の姿勢が大変美しいので、教え子たちに見て学ぶように指導しているそうです。
ところが「腐った目」を誇示してやまない城田憲子氏はKYのジャンプ姿勢を絶賛。常人の理解の及ばぬ境地から並行世界の解説を繰り広げてくれています。

現実認識において、城田氏とザンナさんとでかなり相違がありそうです。城田氏の目には一体何が見えているんですかね?城田氏は既に気が狂っているか、あるいはわれわれと同じものが見えているのにもかかわらず、何らかの明確な意図のもとに浅田選手を不当な手段で根拠皆無なまま叩き続けているか、どちらが正解なんでしょう。

答えはずいぶん前に出ていたようですが。


人気ブログランキングへ
関連記事
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、ジャッジ、元スケーター等) | コメント(12) | トラックバック(0) | 2014/04/10 23:29
コメント
お問い合わせなど、人生で全くしたことがなかった私がはじめてお問い合わせしたのが、この城田の目の、子供っぽい発言でした。
浅田選手のあの白鳥の湖を、連盟側の人が「子どもっぽい」などと発言するなんて、心底びっくりし、許せませんでした。白鳥の湖、当時はソチのフリーで使って欲しいな…と思っていたくらいお気に入りでした。
でも、それ以上のラフマニノフをタチアナ・タラソワが用意してくれたことで、ソチではピアノ協奏曲弟2番以外、考えられませんが!!
怒りマックス
この記事を読んだとき、はあ?あの極上の氷上の芸術作品が子供っぽいだとー?と怒っていたのに、さらに差し替えられていたとはじめて知って怒りマックスです!これ差し替えるということは、やっぱり真実でないことを書いたがためにかえていることが明白。つまり、なにかと意図をもって書いていたことになる。あと沈み込みが低い?浅田選手のフリップはちゃんと踏み切りもすばらしくなり
GOEもかなりいいはずですが。なによりきにいらないのが、日本人でしょ。素晴らしい選手育成をしたと自負してるんでしょ、城田さん。だったらその態度あらためなさい!
No title
これは三省堂 大辞林に
「初々しい」(形)[文]シク うひうひ・し
(1)ものなれない感じで、好感のもてるさま。いかにもうぶに感じられるさま。

と記載されているように、全く考えを改めていない。(城田からすれば改める理由がないから)
あくまでも城田の節穴腐った目には
碌に演じられもしないくせにたどたどしく踊って馬鹿みたい(tk馬鹿そのものpgr) と映っている。

コイツは生まれた時からものを見る目が無く、横領した金をどうやってごまかかに血道を上げてきた半生だったし、いまでも紙面に評論できる立場である以上、この先11コイツが改心することなどありえない。

いつの世にも組織の中枢にはこのように「わざとじゃないか」と思えるくらい致命的な馬鹿者が出てきて、ミカン箱の中はみんな腐ってしまう。「人間の性根が腐ってしまうことなどありえない」なんておとぎの世界の話なのさ。
そもそもの疑問
勉強不足で申し訳ありませんが、なぜスケ連は浅田冷遇を行っているんでしょうか?
このコラムではあの白鳥を「子供っぽい」と堂々と揶揄、しかも世間に向けて何の躊躇もなく発信。その他親子ジャンプ発言や3A無駄発言など自国の宝であるはずの世界的アスリートにこの仕打ちはどういうことなの?といくら考えても答えが出てきません。

浅田とスケ連の間には何か確執が起こるような出来事があったのでしょうか?

金を積まれたか弱みを握られたか知りませんが、あちらの国からキム優遇策を講じろと言われているとしても、これほどまでに浅田憎しという感情をあらわにするのには、何か他の要因があるのかなと思いました。
No title
城田憲子の「フィギュアの世界」

いつの間にか過去の記事が全て削除されてますね。

No title
こんばんは。
いつも興味深く読ませていただいています。
新聞記事つながりで、朝日新聞の4月10日付朝刊15面のオピニオンという記事、佐藤信夫コーチへのインタビューが載っています。

(インタビュー)真央と歩んだ4年 浅田真央選手のコーチ・佐藤信夫さん

読み応えがありました。よかったらご一読ください。
新聞買わなくてもデジタル版で無料登録すれば読めるようです。
ジュニア時代の初心に戻る……?
こんばんは。
いつも記事は楽しく拝読していますが、書き込みはお久しぶりです。

この記事は出たときは怒り心頭でしたが、今、改めて読んでも「『 日 本 』スケート連盟強化部コーディネーター」の肩書きで、なんでこんな記事書いているの?って不思議に思うほど、日本人選手をsageて、外国人選手をageてますよね。
韓国スケート連盟強化部の人間と言われたほうが納得がいきます。

それにしても

>ジュニア時代の初心に戻る意味もあり

「白鳥の湖」が選ばれた理由はこんな理由でしたでしょうか?
そもそもなぜ初心に戻るが「白鳥の湖」なんでしょう?
浅田選手がジュニアの時代に「白鳥の湖」をやってたかしらと思わず、ぐぐってみましたが、どうもそういうわけではないですし。

まあ、高橋選手のバンクーバーでのメダルの色さえ間違えて覚えている(日本男子初のメダルなのに!)人ですから、浅田選手のジュニア時代の演目を誰かと間違えて覚えてこのコラムを適当に書き散らしたとしても、さもありなんですが。

>現時点で二人の差は「大人」と「子供」ほどある。

ここも、どのへんにそれほどの差があるのか、理由を述べずにいきなりの断言。
書き換え前に「子供っぽく」と書いていたのでそのままなんにも考えずに「大人」と「子供」と書いたんでしょうね。
そして、「子供っぽく」を「初々しく」に書き換えたから、余計になぜ大人と子供ほどの差があるのか、イミフな文に。

記事全体が突っ込みどころ満載ですが、どのへんが「『 日 本 』スケート連盟強化部コーディネーター」らしいんでしょうか。
私にはちっとも解りません……。
目が曇っていると
欲で目が曇ると、あるいは欲に目がくらむと、良いものとそうでないものの区別(だけではなく、善悪含め様々なものの区別)がつかなくなる人たちを沢山見て来ました。
自分で自分をだましている状態なのだと思います。

その人に権威があればあるほど周囲も追随しますので、よりそうなってしまいやすいようにも感じられます。
このような状態の人には何を言っても通じず、自己正当化するだけであることが多いです。

立場のある方は本来、常に目が曇らないよう自己を省みなければならないと思うのですが…。
このような人がスケート連盟にいることがとても残念でなりません。

ですが、姐様いつもおっしゃるように、最後に残るのは真実だと思います。
城田の目は、白豚の目
あ、この記事見た覚えがある。

これ、「子供っぽく」ってのはFSの白鳥の方じゃなくて、SPの「You Got a Rhythm」の方だよね。白鳥は子供っぽくはないよ。白(城)豚さん。

このプログラム、当時スケートを辞めようかどうしようかと思い悩んでる真央に、ローリーニコルが気遣って、シニアデビュー当時のように純粋にスケートを楽しんでいる頃を真央に思い出してもらいたいと思って、曲を選び、振り付けたプログラムだよね。

確かに、大人っぽいか、子供っぽいか、と言えば、子供っぽいになるけど、そういうプログラム選択における背景ぐらい知ってコラム書かなきゃ。これじゃ、白豚の目って言われても仕方ないね。

ジャンプの沈み込みの件も、女子は男子に比べてジャンプ力が劣るんだから、3回転ですら厳密に判定すればほとんどが回転不足になる。だから、3Aの場合その分のジャンプ力を得るために沈み込みが大きくなるのはある意味あたりまえのこと。ただし、伊藤は別格、ジャンプの神なので。。。

それを、真央の3Aをあげつらって沈み込みがーとか言い出したってのが実情だよね。でも、真央はソチOPでは見事に沈み込みを少なく流れのあるジャンプに改良してきたわけ。個人的にはバンクバーOP当時の真央の3Aも軸が細くてその場でクルクルッと回る綺麗なジャンプで好きだったんだけどね。ジャッジの判定基準がそれだとGOEやらないってんだから仕方なかったってこと。

まあ、ヨナのソチOPではリンクの端から端までフルスケーティング漕ぎ漕ぎしてさえもジャンプ前に沈み込まないとジャンプ力が足りないことを証明しているんだよね。いわゆる、目に見える劣化現象の一つだ。

そもそも、城田って不正会計とかなんかやらかした豚じゃなかったっけ。そんな、カネに目がくらんだ者が知ったかでコラム書くなよ。
馬鹿らしいな。
マリア・ソツコワちゃん
>ザンナさんは、浅田選手のジャンプ前の姿勢が大変美しいので、教え子たちに見て学ぶように指導しているそうです。

これは実に理に適っていることかと。

ロシアの次世代を彩る選手の一人で、真央ちゃん大好きなソツコワちゃん。
彼女のコーチも「真央はスケート選手としてバランスが取れていて理想的。ジャンプ前の入り方や姿勢が良く、うちでは真央をお手本にしてジャンプ等の練習をさせている」、と語っていましたね。
実際にこういう例があるわけでして。

ところが、フィギアクィーン()を目標としていたり、その選手としての姿勢や滑りに倣っているというのは未だかつて耳にしたことがありませんねー。
はて、これは、いかに?w
No title
https://www.youtube.com/user/germann1968/playlists
weak average good の模範演技もあるのね
Skating skillsが下手だと漕ぎまくりで一蹴りが伸びないねえ
No title
ヤフー知恵袋とか2ちゃんねるによく貼られるスコット・ハミルトンがキムヨナ
を絶賛した内容のコピペには
一蹴りが良く伸びると評価されていました
とかあったりします

管理者にのみ表示