フィギュアスケート偏向報道まとめサイトの立ち上げメンバー

皆さんにお願いです。
こういうサイトをご存知でしょうか?

日本報道検証機構 GOHOO
マスコミ誤報検証・報道被害救済サイト
さん
http://gohoo.org/

これの「フィギュアスケート版」をぜひ有志の方にお願い申し上げたいのです。

フィギュアスケートに関する「変な報道」を、
その「報道媒体」と「報道日」に絞ってまとめていく場所です。

・変ポイントと変な報道をしたのが何処かに絞る(感想や意見はつけない)
・荒川さんのSS解説動画みたいな言質を取れるようなものもどんどん捕獲!
・直近でいえばnumber、テレビライフ、この間のNHKのドーピング特集番組?とかそういうの
・岡崎の目(だっけ?)のフリーレッグの抜けが~とかも(変だからw)
・紙面の文字起こし(画像をもとに文字にして保全)
採点恭順派に利用されないよう画像に赤を入れる、疑問点にマークをつける

いったん開始して軌道に乗れば情報は自然と集まって来ると思います。
情報捕獲用の掲示板などタレコミ窓口もあるとなおいいなと思います。荒らし対策はしっかりと。

ブログが良いのかwikiが良いのかは実作業をなさる方にお任せです。
また「媒体」をどこまで絞るのかや赤線の入れ方、変かどうかの判断などのルールもお任せです。
何名かで手分けをなさるといいと思います。チーム・公正 偏向報道記録班、ですね。

姐さんのブログに寄せられる情報だけでも相当です。
これを見やすくまとめておけば相当なことになりそうです。

一般層へのフィギュアスケート報道の異常性を知らしめる入口にもなると思います。

「ここが変だよスケート報道」、ぜひお願い致します!
あ、名前もお任せですよ!できるだけ固っ苦しいといいと思う!
我は求め訴えたり!的なwwwいや事実を淡々と集積する場所ですからねww
ブログ運営がなければ姐さんがやるんだけどなあ。

これは入れなくていいよねww
プリュシェンコとルトコフスカヤ アニメの主人公に (フォト)
http://japanese.ruvr.ru/2013_11_12/124313807/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


人気ブログランキングへ
関連記事
「全選手に公正な採点を!」連絡 | コメント(46) | トラックバック(0) | 2014/01/31 07:09
コメント
日刊スポーツの記事
今週こちらのブログを知り、毎日膨大にある情報、
皆様の愛情にあふれた書き込みの数々を読ませていただきました。

初めての書き込みがスレ違いで大変申し訳ないのですが、
とてもうれしい記事をみつけたので
書き込みさせて下さい。

>>>
<連載:浅田真央 悲願女王へのラストダンス第1回>

 苦難の4年間の先に歓喜が待つと信じる-。フィギュアスケートの浅田真央(23=中京大)は、ライバル金妍児(韓国)に敗れて銀メダルに終わった10年バンクーバー五輪での悔しさを糧に、ソチ五輪へと滑り続けてきた。基礎から学び直した地道な毎日、最愛の母との別れ、そして代名詞であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の封印と復活-。来月7日に迫ったスポーツの祭典の開幕を前に、連載「悲願女王へのラストダンス」でその日々を追う。

 10年春先、愛知県豊田市内にある中京大の研究室、19歳の浅田は演技が映し出された画面をじっと見ていた。銀メダルに終わった2月のバンクーバー五輪のフリー演技、自分が滑る姿と金妍児が滑る姿。ソチ五輪までの新たな4年間を前に「敗北」を見つめ、永遠のライバルとの「差」を見つめていた。

 大学のゼミの指導教官で、スポーツ科学の権威である湯浅景元教授が制作したその映像がとらえていたのは、2人の重心の差だった。腕の重心、体全体の重心を分析。自分は体全体の重心がすごく動くのに、腕があまり使われていない。逆に金は体全体の重心は動かないで、腕が動く。

 「体全体を使うのは、実はエネルギーロスなんだよ。金選手は腕という軽いものを動かすだけだから、見た目は華麗だけど、小さな力を動かすだけ。だから体力的にきつい後半も踏ん張れる」。そう諭す教授に思い返すバンクーバーのフリー。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)には2回成功したが、後半のジャンプでミスが出た…。誕生日も20日しか違わない隣国の同い年の金メダリストとの違い-。自分でも感じてきた課題が明確になった。「上下動をなくした動きが必要」。それまでの競技人生15年間で積み上げた技術を崩し、再び積み上げる。そう決めた。「基礎から学び直そう」と。

 それを教えてくれる新たなコーチを探した。バンクーバーまで師事したロシア人のタラソワ氏とはどうしても言語の壁があった。しっかり日本語で意思疎通できる人が良い。数人の候補が挙がったが、思い当たるのは1人しかいなかった。佐藤信夫コーチ。荒川静香、村主章枝、安藤美姫、中野友加里らを育てた名伯楽。そして、「世界一のスケート技術」と称される小塚崇彦も受け持つ。小さいころから交流があった仲間に、「ああなれたら」と自分の姿を重ねた。

 同コーチが首を縦に振ってくれたのは9月だった。上旬、「よろしくお願いします」と声を掛け合い、19歳の生徒と68歳の先生の二人三脚が始まった。スケートリンクに響く声は「ひざの屈伸運動を抑えて!」。中腰姿勢を保って、腰の上下動をなくす。重心が上にあれば足で氷を押す力は弱まる。逆に下にありすぎればブレーキになってしまう。100%の推進力を得るため、しっかりと1歩1歩、氷に力を伝えていく。それが金を始め、男子のチャンらの一流選手に共通するスケート技術。いわば「空気椅子状態」を維持するような筋肉への負荷に、今までにない疲労を感じながら、新たな道に進み出していた。

 指導開始から数日後の9月25日、20歳の誕生日を迎えた。報道陣が用意したシャンパンに少し口を付け、「クラッときそう」と苦笑いして、1つの決意表明をした。「社会人として、ちゃんと自覚を持ちたいと思います。練習でも、自分で決めたことをしっかりとやりたい」。(つづく)

 ◆浅田真央の10年バンクーバー五輪 女子シングル史上初めて「1競技会で3度の3回転半ジャンプ」に成功するギネス記録を達成。だが、同い年のライバルである金妍児がショートプログラム(SP)、フリーとも国際スケート連盟(ISU)歴代最高点となる合計228・56点をマーク。205・50点で銀メダルに終わり、終了後の会見では絞り出すように「悔しいです」と言い、涙が止まらなくなった。

 ◆10年バンクーバー五輪のフリー演技での浅田と金

 1位の金が150・06点で、2位の浅田は131・72点。その差は18・34点だが、ジャンプ、ステップ、スピンなどの各要素の合計である技術点では13・62点の差があった。技術点は各要素の基礎点に、各要素の出来栄え点を加えて算出される。金の基礎点は60・90点で出来栄え点は17・40点(計78・30点)、浅田は55・86点で8・82点(64・68点)だった。

 ジャンプで出来栄え点を稼ぐには、「開始から終了まで無駄な力が全く無い」、「高さおよび距離が十分」、「入りから出るまでの流れが十分」などの判定要素がある。金は上下動がない動きで流れるように跳ぶのに対し、浅田はジャンプの直前で前傾に踏み込みすぎて重心が下になる癖があった。重心の位置から見た2人の滑りの差は、後半の体力以外の面でも得点差に直結していた。


ソチ五輪を目前にして、心ある記者さんが立ち上がってくれて
本当に本当にうれしいです。
つづきがとても楽しみです。
ちょっと違うような
たまゆんさん>
日刊スポーツの記事、転載ありがとうございます。
たまゆんさんが、「うれしい記事」と感動されているのに水を差すようで大変申し訳ないのですが。(あくまで個人的感想ですよ!)
私には「キムあげ」記事にみえます。。バンクーバーでのキムの点数を肯定してますし(採点恭順派に見える)、Pチャンとスケーティングスキルが同等のような扱いです。
そもそも私は、キムヨナのスケーティングスキルは低いと感じていますし、やってることと出てる点数の整合性がないと思っているので、この記事には同意できません。
同意できる部分もないことはないですが・・・この記事が最終的にどういう結論を導こうとしているのかは現段階でわかりませんが、私にはオリンピックを前に「また」キムとのライバル関係をことさら強調して騒ぎ立てたい悪意も見え隠れしていると思いました。

でも、まだ連載初回ということなので今後の展開に期待したいですね。
すみませんでした
よく読みもせずupしてしまい、すみませんでした。
ちなつさんのおっしゃる通りです。

できれば今後の記事で浅田選手、キムに対する
正反対で不当なジャッジに
触れてもらいたいと思いつつ、
つづきを見て行きたいと思います。
たまゆん さま

私もこの記事のみを読むとキムアゲのように思えます。でも真央ちゃんのソチで勝つための真剣さは伝わる記事です。2回目以降に期待したいですね。転載ありがとうございます。
今朝のとくダネのソチ特集でフィギュアが取り上げられました。選手に小型カメラを装着してもらい、ジャンプやスピンの時の選手の見ている光景を知る、というものです。本田武史さんが解説しましたが、アクセルは他のジャンプと違い前へ跳ぶので、視界が迫ってくる恐怖感があるのと、重心を前に置いて跳ぶので難しい、と説明していました。スピンの位置がずれて行く選手が多いが、浅田選手はスピンの練習量が多く、ほとんどずれない。浅田選手や羽生選手は天性の平衡感覚に加えて多くの練習をこなしているので、自信をもって滑れる、とほめていました。そして、アレはぜんぜん出てきませんでした。
まともな報道やればできるやん!どうしてこういう報道がいままで出来なかったのか、不満はおおいにありますが、このままの調子でいってくれたらいいけど、また裏切られるだろうな。
目線カメラの映像、アクセルと他のジャンプでは全然違いました。後ろ向きのジャンプから回転に移る時、視界は自然に流れて回転する感じですが、アクセルは跳んだ瞬間、視界がガクッとなって崩れる感じです。うまく説明できませんが。
読売テレビにて・ローカル枠
みなさま、こんばんは。

ちょうど今朝、テレビを見ていて、イラッときたコーナーがあり、この記事にコメントを残そうと思いました。

読売テレビ「朝生ワイド すまたん・ZIP!(関西ローカル)」の7時頃のスポーツコーナーは、最近はソチオリンピックで活躍が期待される選手を紹介しています。
今日は、真央選手でした(もう一人はジャンプの高梨沙羅選手)。
バンクーバーのときの映像を出して、まずはアレについて、「ジャンプガー、表現力ガー」、といつものおきまりの文言を言っていました。その後、真央選手の3A成功を言ったものの、後半ジャンプ失敗があったから銀メダルだった、とお決まりの印象操作をしておりました。
ちなみに、高梨選手は、先日のジュニア世界選手権での活躍をもとに、金メダルの最有力候補との紹介でした。

記事で紹介のサイトは、このような感じになるのでしょうか。自分自身では運営まではできませんが(そこが申し訳ないのです…)、気づいたことがあれば、書き込めるところがあるとうれしいです。

バンクーバーのときの話のみで、アレが真央選手の最大のライバルっていったい何?超絶進化とオンリー退化をまずは比較してから、現状を分析するのが当たり前のことだと思いますが。
番組司会者の辛坊治郎さんは、以前、「たかじんのそこまで言って委員会」で、バンクーバーの採点についていろいろ言っていたのに。「委員会」は東京での放送がないので、かなり出演者の方がイキイキしてるのに…

ローカルにも情報操作なのか、番組制作がアホなのか…むしろローカル放送にまで、こんなことが起こるのか。田舎のじいちゃん・ばあちゃんは信じてしまうやろ。と思っています。見ている人数は全国ネット放送と比べて少なくても、中央の縛りがない分、余計厄介なローカルステマも見逃さずに行こうと思います。(縛りがないからこそ、本音言ってほしい。でも、関西ローカルだと関東ほどではなくても、縛りが大きいかも。)

人任せで申し訳ないと思いつつ、少しでも力になれたらなと思います。
レイバックイナバウアー
日テレの今日の7時台のバラエティだったかで、ゲストのアラかー女史のトリノの例のフリーのイナバウアーの映像を流し、技の正式な名称と技の説明をしたあと、わざわざ他にやってる選手として羽生選手とたくあんを紹介。あらゆる機会を捉えてたくあんをマンセーしたい必死さがいつもながら非常に不快だったが、ゆずるんの写真と並べたおかげで殆ど反ってもいなけりゃエッジにもろくに乗ってないたくあんのしょぼさが際立って、逆効果だったかも。
No title
TBS ラジオ 荻上チキ Sesson22
http://www.tbsradio.jp/ss954/2014/01/20140130.html
のポッドキャスト
http://podcast.tbsradio.jp/ss954/files/20140130main.mp3

■テーマ
興味がなくても、ココは見ろ!
生島淳のソチ・オリンピック観戦ガイド

2014年01月30日(木)「ソチ五輪の観戦ガイド」(レクチャーモード)をポッドキャスティングを聴く

■スタジオゲスト
スポーツジャーナリスト 生島淳さん

02:30 から 21:00 までフィギュアが取り上げられています。
余談で使って、すいません
でみ助様

私がコメントを入れて、すいません。

先日放送されたたかじんさんの追悼番組「たかんじんの逝って委員会」の中で、デーブ・スペクターさんや宮崎勤さんたちが、東京・全国放送の方が縛り、制約が強くて(東京系のテレビ局のスタッフなどは勉強もしない、職業人としての自己研さんを積まない奴らだとまで言い出して…)、言いたいことを言っても自分たちの都合のいいようにすべて編集されてしまうことを言ってました。
おそらく縛りなどが強いのは、関西ローカル局より東京・全国系だと思います。
たかじんさんが関西ローカルにこだわって、東京・全国放送を承諾しなかったのは、規制されることで言いたいことが言えなくなるような番組にされてしまうと、自分らしさがなくなる、スバズバ物を言う自分を支持してくれるファンを裏切るようなことをしたくなかったからと言ってました。

私の中では関西ローカル局の中でも、読売テレビがまだ1番、汚鮮度が低いのかな…と思う印象があるのですが、私が鈍いだけかもしれませんが…
ただ「たかじんのそこまで言って委員会」は、メイン、影響力が大きかったお2人(三宅久之先生とたかじんさん)が相次いてお亡くなりになられたので、今後が大丈夫(汚鮮)かなと思っています。
ヤフーの書き込みとかでも、以前に比べて、トーンダウンといいますか、この番組ならではのよくぞ言った!感が落ちているようなことをみかけます。

局側が汚鮮を進める!と制作スタッフに支持をだしても、保守「日本愛」で番組で視聴率がとれる、視聴者の指示があれば、今までのスタイルでやってけると思うのですが…

先日、読売テレビにたかじんの意向を引き継いで引き続きがんばってほしい旨をメール、手紙をおくりました。小さな声ですが、指示しています!がわかってもらえたら、だまってるよりいいかなと思いました。

こちらも注意していかないといけませんね。
おかしいことはおかしい!と言わなきゃ、自分たちで自分たちのことを守るしかないですね。

長々とフィギュアから離れたコメントを書き込んで、すいません。

NHKのロシア解説者石川さん
こちらも番組視聴感想で申し訳ありません。
先ほどNHKで放送されていた「日本とロシアとの関係番組」の中で
石川さんというロシア関連の解説委員?さんが、ロシアの大会に行った時に感じた事として。
「ロシア人は世界でただひとり浅田さんのみが、ロシアの世界観を理解し演技できるフィギュアスケーターである。と多くの観客が認めているように思った。」という内容をコメントしていました。
「白鳥の湖」がはじまると皆大きな拍手を心からされていたと・・・。
「ロシアの音楽やバレエなど、日本のいわば国技に値するものを演技できるのは浅田さんしかいないとロシア人は思っている。」とも。
たとえばあの方の代表作007が低俗だとは決して言いませんが、ああいう大衆的なものを、しかも猿まねでしか表現できないあの方をロシアの観客はどう評価しますかね。
ここへきて少々うれしいコメントでしたので書き込みさせて頂きました。
ロシアのスポルトエクスプレス紙の予想
同紙は1位あれ2位真央選手3位リプと予想していますが、他ならぬ自国紙なので看過できません。
この新聞がどのような位置づけで、どういう影響力があるのか、ロシアもすでにお買い上げされたということなのか、能力者さまお教えください。
日刊スポーツの連載
すみません。
すっかりご無沙汰しております。

超多忙で、いったん遅れをとったら、置いていかれて、
あれよあれよと姐さんや皆さんが驀進していく様子に
ますます気おくれがして……ううっ。

さて、何人かの方が取り上げていらっしゃいますが、
1月31日から始まった日刊スポーツの連載のことです。

キムチageが激しくてイラつく面もありますが、
以下、真央選手の「欠点」と中京大・湯浅教授が指摘している部分は
そのまま、「現在の」のキムチの姿だと思います。

(以下、引用)

「上下動をなくした動きが必要」

「ジャンプで出来栄え点を稼ぐには、「開始から終了まで無駄な力が全く無い」、「高さおよび距離が十分」、「入りから出るまでの流れが十分」などの判定要素がある。金は上下動がない動きで流れるように跳ぶのに対し、浅田はジャンプの直前で前傾に踏み込みすぎて重心が下になる癖があった。重心の位置から見た2人の滑りの差は、後半の体力以外の面でも得点差に直結していた。」

(引用終わり)

バンクーバーの頃の真央選手の滑りが、そんなに上下動していたでしょうか。
素人目には、わかりません。
いっぽう、いまのキムチの、あの滑り!
お尻を突き出し、ユッサ、ユッサと激しく上下動し、体力のムダ使い。
音どりもなにもなく、音楽をぶち壊す。
そして、ジャンプの前の、ひどい前傾姿勢。

日刊の、この記事はまだ続くようですので、
この記事を書いた記者に
「少なくとも、2013世選と、今季のヨナの動画を見てください。
 あなたの書いた指摘が、フィギュアの正しい方向を示すのなら、
 いまのヨナのスケーティングこそ、あてはまる。ヨナの演技が証拠」
とメール(あるいは手紙)を出すつもりです。

このくらいしか出来なくて、スミマセン。
また、ご連絡します。
No title
チーム公正の皆様、お疲れ様です。そしてありがとうございます。
自分が出来る事を精一杯を胸に日々戦っております。
「ココが変だよスケート報道」そんなサイトがあったら最高です!

NHKは相変わらず偏向報道していますし、きょうのメレンゲでは荒川さんがゲスト。
ご自分の金メダル画像に真央ちゃん銀メダル悔し涙画像・・・・
真央ちゃん悔し涙画像を最近マスコミはこぞって流します。私達の気持ちを逆なででもしてるつもりなのか、反日軍団は見たいのか?全く下らん限りです。

マスコミが仕込んでくるネタにはもうひっかかりませんよ。
NHKの元アナウンサーさんも都知事に出馬されているんですね。
NHKの腐敗ぶりの演説を聴いて、改めてNHKがいかに腐ってしまったかよくわかりましたし、驚きました。
NHKの平均年収は1500万とか。
そう考えると受信料って高すぎますね、そんな高給取らせるために私は受信料払っているわけじゃないし。
しかも番組の内容は偏向しまくりでモラル低下推進していますしね。
給料はもっと一般人並みに下げて受信料も下げるべき。

今は盛んに恵方巻恵方巻ってうるさいし。
毎日毎日盛んにマスコミが偏向報道するものでおかげさまで呑気な私もマスコミが過剰に報道するものやCMは怪しいと思うくせがつきまして。
恵方巻、元は関西の花街の習慣みたいですが、私の地方では立って物を食べるような行儀の悪い食べ方をしたら親に叱られました。ましてや結構高い海苔巻きを一本手づかみで無言で立って食べる?ってありえません。ちゃんと切ってお皿に盛り付けて座ってお箸で家族で美味しいねといいながら食べたい!(関西の方ごめんなさいね)
我が家は恵方巻は食べません。子供の頃からそんなことしてないから。
でもちゃんと幸運は舞い込んできています。
私は日本人として子供の頃から親や年長者に教わった地域の習わしで節分を行い春を迎えるつもりです。
マスコミに踊らされているあほな日本人を笑っている輩がいるのですから。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
東京のTV局勤めは、外国人枠や、在日系の方が採用されやすいようです。
どこで見たのか、不確かですみませんが。
ロシアスポーツ省
ロシア国営通信社は「Rスポーツ」
http://en.rsport.ru/olympics/20140131/719178971.html
覗いてみたが、自国の選手ばかり。当たり前だねwhttp://rsport.ru/stat/figureskating/person/580694737/580694737/articles.html

スポルトエクスプレスまではわかりません(ごめんね)

ロシアのスポーツ省特別補佐官に日本の格闘技「PRIDE]活躍したエミリヤーエンコ・ヒョードルという元格闘家が在籍してます。親日家でしかも相当強くて格闘技好きの男性の間ではかなり人気もあるみたい。(1度だけテレビで拝見したことがありますが、格闘シーンがとてつもなく怖かったので、それ以来見てない)
こういう機関にどうやってメールを送れば良いのかしら。能力者様、知ってる方いましたらお願いします。
関西ローカル番組です
姐さま、チーム公正のみなさま、お疲れ様です。

このようなトピックを立てていただいて、うれしいです。

今日、検閲した番組ですが・・

毎日放送 せやねん という番組で、せやねんスポーツというコーナーがあります。
そこで、ソチのメダル予想で、金は2個、沙羅ちゃんと羽生君、銀は4個だったかな?そのうち、真央ちゃん
韓国の八百長ヤロウには一歩及ばず。と、言ったのは、スポーツニッポンの中根です。

また、その後、トミーズ雅が、羽生君は、一流ボクサーが入ってくる時の余裕の表情ができている、
真央ちゃんはメンタルが弱く、その顔が出来ない。
三流にも及ばないボクサーくずれが、いいましたよ。 吉本は、どうも真央ちゃん貶め隊が多いですね。
ハイヒール・りんごとか。子供っぽい、とか言いましたし。 
雅は、あちらのオリジンですね。

番組はここ、
http://www.mbs.jp/seyanen/corner-reference/sports/
苦情はここ  seyanen@mbs.jp


関西テレビ
たかじん胸いっぱい
http://www.ktv.jp/mune/

フィギュアの金メダル予想で、織田君が出ていました。「ジャンプが決まれば、真央ちゃんが金」と
はっきりいったそうです(母親が見ていて教えてくれたので・・)
で、またまた、吉本の太平サブローが、朝鮮キムチが素晴らしい!と連呼したとか。

両番組も、早速苦情入れました。本当は吉本にいれたらいいのですが、メルアドも、ファックスも未記載です(ホームページには)

私は何の情報も力もないですが、このようなことに対して、抵抗することはできます。自分でできることを最後までやりたいと思います。

私は関西を愛しているので、関西の番組が、真央ちゃんを貶める発言を行うことが、絶対に許せません。
たかじんさん、どうぞ生き返って! 
関西テレビとせやねん 
織田君が出演するので、「たかじん胸いっぱい」をみていました。

織田君が女子シングルの予想を聞かれ、
キムチの強さは、安定感があるから・・・といい、真央ちゃんは3Aという武器があるから、それが決まれば真央ちゃんが勝てる…という言ってたと思います。
織田君のコメント後は、キムチが凄いというコメントは言わなかったように思います。
また鈴木さんと佳菜ちゃんにも期待できるよね、日本女子で表彰台独占は?について、織田君は、1人は確実に表彰台に乗れる、メダルが期待できる!と言ったような…

織田君については、バンクーバーの時の紐が切れた話題になって、話をむしかえすか、番組は!と思ったのですが、元阪神の赤星さんがスパイクでも紐を変えると足の感覚が変わってしまうので、すごく気を使うこととコメントされたこともあって、織田君が朝の練習中にすでに紐が切れてたのに対して、どういう思いで靴ひもを変えないという選択したのかとかがわかってよかったのかなと個人的に思いました。


「せやねん」は途中で見るのをやめしまったのですが、やっぱり変なあおりでしたか。
スポニチのメダルの予想に、調子のいいと言われてるジャンプの葛西さんの名前がないのに、なんかうさんくさい感じがして…

私もマスコミがそろって取り上げて、にわかにブレークするものは、どこか怪しいといいますか、そうしたい、広めたい意図があるんだなと気が付きました(遅いけど…)

余談ですが、私、関西なのですが、恵方巻についてですが、これは海苔屋と寿司屋の陰謀といいますか、2月は何かと物が売れない時期なので、何とかして物が売れるようにしたいからやろ~ってことも聞いています。
その日に限って、あえて巻きずしを切らないのは、縁を切らないためとも言われてますが、ただ寿司屋が切る手間を省くためでしょ!と言われてます。1本で多く売るために作るには、切り分ける手間を省いて、作って売る!の発想と言いますか…
こんな背景こともあるけど、まぁ縁起がいいことなら、それにのっかろか程度といいますか…
大阪は商売人の街ですから、物が流通せんと活気がなくなる、大阪が活性すればいいという思いに、他の業種が後からのっかた、便乗したのではないかと思います。
なのでテレビが言ってるように、吉方を向いて海苔巻を1本無言で食べておられるおうちもあると思いますが、我が家では子供のころから、そんなことはしてないです。
吉本興業の株主
吉本興業のHPからそのままコピーしてきました。

株式会社フジ・メディア・ホールディングス / 日本テレビ放送網株式会社 / 株式会社TBSテレビ /
株式会社テレビ朝日 / 大成土地株式会社 / 京楽産業.株式会社 / BM 総研株式会社(注)/
株式会社テレビ東京 / 株式会社電通 / 株式会社フェイス / 朝日放送株式会社 / 株式会社三井住友銀行 /
ヤフー株式会社 / 大成建設株式会社 / 岩井コスモホールディングス株式会社 / 株式会社毎日放送 /
株式会社シーエスロジネット / 株式会社ドワンゴ / 松竹株式会社 / KDDI 株式会社 /
株式会社ドワンゴコンテンツ / 三井住友信託銀行株式会社 / 株式会社みずほ銀行 / 関西テレビ放送株式会社
讀賣テレビ放送株式会社 / 東宝株式会社 / 株式会社角川グループホールディングス / 株式会社タカラトミー
株式会社博報堂 / テレビ大阪株式会社 / 株式会社博報堂DY メディアパートナーズ / クオンタムリープ株式会社

(注)BM 総研株式会社はソフトバンク株式会社の完全子会社です。


このような並びって、持ち株が多いところから記載するように思うのですが、ウジテレビから始まるんですね…
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ならさん、ききょうさんがコメントされている「たかじんの胸いっぱい」で他に思うことが。サブローさんが織田くんに、全日本の点数で文句ないの?と聞いたんです。みんなが「そやそや!」と言ったら、織田くんは冗談めかして「言っていいですか?」というと、「いうたれ(言ってやれ)」という非常に関西らしいノリでした。織田くんは点のことはそれ以上言わず、「悔いがないとは言わないが、最後にいい演技ができて良かった」的なことを言ったと思います。
もうひとつ、「日本選手は海外の大会では優勝するのに、OPになると金に手が届かないのは、海外選手とはピークの持って行き方が違うのかな」という質問に、「日本では、GPSから評価されるので、そこから全力でいってしまう」と織田くん。ほんこんさんに「それは選考のシステムに問題あるのと違う?」と言われて言葉をにごしていると、ほんこんさんが「かまへん、言いにくいことはワシがいうさかい」と言って、みんな笑っていました。それ以上、突っ込んだ話はなかったです。本当はみんなわかってると思います。本音はなかなか言えないのでしょう。
たかじんの胸いっぱい
トーマさん、ききょうさん、内容を教えていただいてどうもありがとうございます。

織田君の好感度がかなりアップしました!本当に性格の素晴らしい青年ですね。
NUMBERSの記事もあわせて、彼が本当に一流のスケーターで最後までいたことを
心からうれしく思いました。

ほんこんさんって良い人(微笑)
レッドスター、ナイスフォロー!

吉本って、ほんと・・そうなんですね。。今後も、リンゴも、以前、真央ちゃんを貶してたし。
ファンは絶対忘れない!
今後も検閲の目をさらに厳しく、がんばりましょう! 

恵方巻きですが、私は単純に考えて、お寿司が好きだし、家でも作ったりして食べてます。晩御飯にしてます(笑)
クリスマスも、この頃はハロウィーンとか、それにバレンタイン。それらも、商業目的だけど、日本人って乗せられやすいから。 子供が喜べばいいとか、カップルが喜べばいいとかそんな程度で考えています。 それにみんながお金を使うことは良いことだし。。みたいな(微笑)
例えそうであっても…
「帰りはビジネスで!」と選手誓うもソチ五輪は金でもエコノミー- 日刊ゲンダイ

女子とともにメダル取りが期待される男子ジャンプチームが29日、合宿地のドイツに向けて出発。JOCのオフィシャルパートナーである全日空主催のセレモニーで、葛西紀明(41)は「メダルを取って、帰りはビジネスクラスで」とソチ本番で活躍して座席のアップグレードを誓った。
 しかし、セレモニーに出席した全日空の小澤美良成田空港支店長(上席執行役員)は日刊ゲンダイ本紙の取材に対し、こう答えた。
「仮にメダルを取れば、ビジネスクラスにグレードアップさせていただきたいところですが、JOCさんの規定で無理のようです」

 JOCの五輪の渡航に関する規定では、往復とも原則、エコノミー。メダル獲得が有力視される選手も例外ではない。浅田真央(23)のように、スポンサー支援や競技団体の判断によってビジネスクラスで移動できる選手は、ごくひと握りなのだ。

 JOC関係者によれば、「帰国便のビジネスクラスに空きが出るなど、場合によっては変更するケースもある」そうだが、帰国便は本数が限られるし、空きがない可能性が高い。
 ロンドン五輪では、往路でエコノミークラスだったなでしこジャパンが銀メダルを獲得。帰りはビジネスクラスに格上げされた。男女間の格差が問題視されたことが大きいとはいえ、資金が潤沢なサッカー協会だからできたことでもある。
 マイナー競技が少なくない冬季五輪では、一部の競技を除き、選手は成績に限らず窮屈な移動を強いられる


この記事ように真央ちゃんがビジネスを使ってたとしても、取り上げて書かなきといけませんかね…
それに選手本位で考えるなら、ベストな状態で試合に臨めるように、移動についても配慮するでしょう…


なら様、トーマ様がコメントされた「たかじんの胸いっぱい」でも、役員がビジネスクラスで行くなら、選手こそビジネスを使わせたり、頑張る選手の負担がないようにしてやれや~、役員がどっさりいかんでもええやろ~、特に高齢の役員は家でのテレビ見とっらたええねん!とも言ってました。それとメダルをとったりや活躍しても、あまり取り上げない種目もあるから、活躍には公平に報道したたらええと思うで~とも言ってました。
No title
なら様
ききょう様

恵方巻に関してありがとうございます。了解しました。

ココのところ、毎日毎日物凄い怒りをおさえて生活しているもので・・・
恵方巻のCMを見るたびにイラッとしてました^^;絶対にやらない!と誓いながら (笑
チーム公正、日々精進する所存でございます。
役員・・
ききょうさま、
本当にそうですよね。役員とは役に立たない要員の略ですよね。ビジネスで行く必要ありません。お金の無駄です。特にスケ連の連中は。
うちの母親なんて、こういってます。「真央ちゃんは、真央ちゃんJETでゆっくり、行ってね。へんな連中は、機体から吊り下げておけばいいよ~」って。 おそらく、北朝鮮上空あたりで、氷になりそうですが(笑)

nekonekoさま、恵方巻ごときで、大切なエネルギーをお使いにならないで! 食べ物、食べ物(微笑)
海苔巻きですもん。意外に、食べると、恵方巻攻略というお気持ちになるかもしれませんよ!ぐらいの軽い気持ちで。
怒りは、キムチこのやろー!撲滅のために、大切に!
No title
「せやねん!」を放送しているMBSは安倍さんバッシングに命をかけています。
病気を嘲笑ったり、カツカレーの値段が高かったとくだらない報道のきっかけを作ったのもMBSです。
「ちちんぷいぷい」という番組では、わかりやすく政治を解説するというスタンスで、あまり政治に興味が無い人たち向けに偏った知識を流し込むコーナーとかがありました。
私は見なくなって久しいので、今もそんなコーナーがあるのかは分からないですが。
「せやねん!」が真央ちゃんバッシングを入れてきたというのはとてもわかりやすい動きです。
やっぱりやってきたかという感じです。

ところで恵方巻きは某社の社長考案ですよね?確か。
ご本人がテレビで話しておられたのを見たことがあります。
うちも丸かじりとかしたことないです。節分といえば、豆まきと柊鰯です。

話が脱線してすみません。
No title
そうですよね^^
日本の文化、伝統、モラルの破壊に過剰に反応してしまう今日この頃で・・
様々な分野での覚醒を期待していますがなかなか難しいですね。
まずはスケートから!ですよね^^
キムチは食品も人間も見るのも嫌です。あまり他人を嫌いにならないというか興味感心があまり無いのですがここまで嫌悪感を感じる人は初めてです。

姐さん、皆様、本題から話題がそれてしまい申し訳ございませんでした。



日刊スポーツ『浅田真央 悲願女王へのラストダンス』という連載記事ですが、浅田選手の下げ記事書いてます。
載せている写真も悪意を感じます。
抗議しました。
http://www.nikkansports.com/sochi2014/figureskate/news/p-sochi-tp0-20140201-1250827.html
日刊スポーツ
私、最近知ったのですが、日刊スポーツは朝日新聞系なんですね…
東京本社の住所が同じで、思わずびっくりでした
going!に抗議しました
ソチのコーナーの動画で、さまざまな競技のシーンがコラージュ風に繰り出されるなか、〆は茶番のフリーを終えたたくあん。画像がパラパラアニメのように次々映し出されるので、真央選手他日本のフィギュアスケートのシングルに出場する選手は確認できませんでしたし、ラストがたくあんだったのにショックを受け、速攻で抗議のメールを送りました。
どの局もいちいち細かくキモリミナルを入れてくるので本当に腹立たしい。でも、一つ一つ抗議してつぶしていかねば。
今朝のサンモニ
姐さん、皆さん、こんにちは。
番組感想ですみません。今朝のサンデーモーニングのスポーツコーナーで、米スポーツ・イラストレイテッド誌の日本のメダル予想が取り上げられていました。総数6個、皆さんご存知のようにフィギュア女子シングルは金がキム・ヨナ、銀がユリア・リプニツカヤ選手、銅が浅田選手というものです。
その予想に対して番組ご意見番の張本勲(韓国籍、もともとキムびいき)がよりによって「あっぱれ!」と言っていました(この番組ではスポーツニュースにいちいち張本とゲストが「あっぱれ」か「喝」を言います。偉そうで非常にストレスの溜まる番組です)。
ゲストの方は(お名前失念しました、すみません)控えめに、「出場する選手みんなに頑張ってほしいですね……」と仰ってました。
日本はメダル目標10個と挙げているのに、真央ちゃんは金を目指してがんばってるのに、何があっぱれなのか……本当に怒りを感じます。番組サイトから問い合わせメールを送りました。
スポンサーは確か日清製粉さんやダンロップさんだったと思うのですが、確実な日清製粉さんにもメールしようと思います。
ああ、やっぱり
関口と愉快な反日仲間たち・・やっぱりそうでしたか。
張本人は、ほんと、粗大ゴミですね。 この番組は、いつもむかつくので見ません。関口も夫人が在日ですね。

この番組に、伊藤みどりさんが出演された時は、反日勢力も黙るのですが。。
情報戦で負けてますね。それでマインドコントロールされる何も知らない人々が多すぎて。
この番組だけは、どうしてもダメですね。東京オリンピックが決まったときは、お通夜みたいだったらしいし。

腐敗キムチが金という人たち、具体的に説明して欲しいです。どこがどうで、そうなるのか。私は、毎回それを問います。 とにかく、すごいという根拠を示せと!
こいつを持ち上げる人たちは、何一つ、演技の技を言いません。単に演技力演技力って、タコ踊りのどこが演技力か。 それなら、宴会でよっぱらったおっさんのほうがよっぽど上手です。
大宅映子は、色気といいましたし。フィギュアは難易度の高い技の競演ではなく、お色気の饗宴なんですね。そりゃ、負けるわ! 

キムチ連覇度100%、ついぞ見かけなかったカタリーナ・ビットが、突然出てきて、預言者デビューしたらしいですが、彼女も、三種類の三回転しか跳べず、”私は演技力があるから、ジャンプは必要ない”といったとのこと。なんだか似てるなあ・・とふと思いました。同列に置くのは失礼だと思いますが。

ソチの会場で、”公平な審判を”の様々な言語のプラカードがあがるのを楽しみにしています。
南朝鮮の審判が入らないように阻止することが出来ないのでしょうか? それが一番心配です。
でもちょっと時代が違うかも
>ならさま

カタリーナ・ビットはキム・ヨナとは比較にならないほど華はあったと思います。毎年NHKの大会に来てくれるのを楽しみにしていました。

ビットの時代つまり80年代ですけど、あの時代は、3回転自体女子シングルでプログラムの中で今のように何回も跳んでいる人はいなかったようにも思うのですが、どうなのでしょう? コンビネーションなんてなおさらですが。

確かに「(みどりほどジャンプを跳ばなくても)自分には表現力があるから」といった発言は当時も有名でした。

だから、その時代の背景のことを触れずに3種類の3回転「しか」、という採り上げ方がとんでもなく「ミスリード」で(逆に言えば、みどりさんはジャンプに関しては女子選手として信じられないほど突出していたんですよね)、
おそらく、当時は3種類の3回転だけでも、おっしゃるとおりキムヨナの4種類しかやろうとしないというのとは決して同列ではなく、じゅうぶんなレベルではあったように思います。

でも、いかんせん、随分前の、私の子どもの頃…10代の頃の記憶なので間違っていたらすみません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
スポンサーへの苦情が一番みたいですね。
明日、ママがいない というドラマは結局、スポンサーがCMを中止したことにより、日テレ側が内容を変更すると言い出しました。
フィクションなんだから見なければいいのに、という意見もありますが、マスコミも面白がってさんざん取り上げ、社会現象的になれば、こういう結果になるんですね。

フィギュアはスポーツなのに捏造報道、偏向報道がまかり通ってしまっているのは、そうとう根が深い。
放送も毎週ではないし、スポンサーに苦情が行っても、それを報道で取り上げない。ファンはなめられているのでしょうか?
Re: 皆様、冷静に。
非公開コメントで「皆様」と言われても、管理人しか見ませんので、できましたら
次回から公開コメントでお願いします。
日刊スポーツ連載記事
日刊スポーツ『浅田真央 悲願女王へのラストダンス』という連載記事、第1~3回目まで読みましたが、
はっきりおかしい、真央ちゃんsageとは感じにくいのですが、真央ちゃんの本「そして、その瞬間へ」の本の内容をまとめたような記事ですね…
新しい内容というより、すでに語られているものをまとめたような…

第1回:本の第1章での信夫先生の指導が始まったころの様子と先日のNHKスペシャル「浅田真央 金メダルへの挑戦」のときの内容を合わせたような
第2回:本P51~55あたり
第3回:本P108~117と今週のNumberのP21の最後の方のところを合わせたような

本の内容をこの原稿の文字数に制限するのに取捨選択するときに、何となくどうなんだろう、真央ちゃんの姿をしっかり伝えてくれてないんじゃないのの印象になってしまうような…

日刊スポーツのソチ特集ページ
日刊スポーツのソチ特集のページの「フィギュアスケート」

http://www.nikkansports.com/sochi2014/figureskate/

フィギュアスケートの日本代表のシングル選手のニュース、写真などをまとめてくれるような特集をやってくれるのはいいのですが、なぜかキムチの画像つきの「女子フィギュアメダル候補」を設けてます。
男子もメダルの期待がかかっているでしょうに、ありませんね。

その代わりでしょうか、その横に元安藤選手の連載記事が…全日本のあとに連載があったのね
というか、五輪代表関係の選手しか取り上げてないところに、元安藤選手の記事はいるのかな…

元安藤選手より「男子フィギュア特集」じゃないでしょうか。
いちごスプーンさまへ
姐さま、ちょっと、このトピックの目的が脱線してしまう内容ですみません。お許しを。

いちごスプーンさま

コメありがとうございます。
私も、当時の記憶はあまり鮮明ではないのです。とにかく、みどりさんがすごい、素晴らしい、日本の宝!という印象があまりに大きく、ビットが二連覇したこと、全く忘れてました。それほど印象が薄かったんですね。

もちろん、キムチこのやろーとは、比べる対象では全くないですが。

そのビットが、キムチこのやろー!を自ら自分に重ね合わせて、優勝率100%という預言者になった。ということ事態が、すごく腹立たしいですね。 その根拠を、彼女ほどの人が言わないから。どこが素晴らしいから、連覇できるのか? それを言わないから、彼女の功績が私の中で色あせてしまったんですね。 

なぜ、そんなことを急に言い出して、励ましの手紙も書くわ!とまでいうんだろう?よほどの何かがあるのだろうと疑ってしまいます。 一方、クリスティ・ヤマグチ選手、彼女も、みどりさんのライバルでしたが、インタビューで尋ねられたら、アメリカの選手も同様に可能性をあげていました。それがフェアーだと思いました。
ビットが君臨していた時代があったからこそ、私からすれば、そんな選手も、こういう発言をいうほどの見返りがあるのだなとがっかりしたんですね。 娘時代の記憶だからこそ、汚して欲しくなかったという思いでしょうか。 ビットのファンのみなさんのご気分を害したなら、本当にごめんなさい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
msn ソチ特集・フィギュアスケート
2014年冬季五輪:フィギュアスケート<msn ソチ特集>

http://sports.jp.msn.com/sochi-2014/sports/2014%e5%b9%b4%e5%86%ac%e5%ad%a3%e4%ba%94%e8%bc%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88

********
スター選手

五輪のフィギュアスケートは、いつもスター選手に事欠かない。女子シングルでは、ソニア・ヘニー選手やカタリナ・ヴィット選手といったスターが生まれた。また、2010年バンクーバー大会で金メダルを獲得した韓国のキム・ヨナ選手は、素晴らしい演技を行い、この競技を新しい水準に引き上げた。


Re: 私にもできますか
Kさん!!!ありがとうございます!
本までお求めいただいたのですね おおおありがとうございます!

ええと、お尋ねの参考になるサイトは正直自分もわかりません。
まずは該当エリアをどしどしいじることから初めていただけるとよろしいかと存じます。
本当は自分でやっていくべきところ、もうけっこういっぱいいっぱいで
お志が本当にありがたいです。

すでに画像まとめをしてくださっている有志の皆さんと連携を取っていただいて
手がけていただくのもひとつの手ですが
不明な点は質問をつけていただければできるだけお答えしたいと思います。

その際は公開コメントで書いていただけると姐さんよりもっと詳しい方が
教えてくださるかもしれません。内容にもよりますが。。。

よろしくお願い致します。
サンデー毎日
まだ、現物は見ていないのですが、週刊誌というのもまったく……

週刊誌【サンデー毎日】2月16日号(今週号)
⇒ワイド特集:男と女の「分水嶺」(抜粋)
▼NHKがジャンプ「葛西紀明」「船木和喜」のドキュメント番組で「お蔵入り」トラブル
▼「浅田真央」引退阻止に動くフィギュア連盟の「打算と思惑」
http://sunday.mainichi.co.jp/blog/images/backnumber/20140216/hanging.jpg
モーグルならできるのに
今日の『クローズアップ現代』は上村愛子選手でした。外国人選手を引き合いに出すことなく、技の難しさや体幹や股関節を使う大切さや鍛え方などを説明されていました。

モーグルではきちんとできるのに、なぜ女子フィギュアでは同じことができないのだろう? いえ、理由はわかってますが。

改めて、怒りがこみ上げてきます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログ、やってみました
姐さんが発案してくださった「偏向報道の情報の整理」をやってみようと、ブログを立ち上げました。

ブログ名は姐さんの案からいただいて「フィギュアスケート偏向報道のまとめ」です。
http://kouseikizuna.blog.fc2.com/

何分、PC操作に疎い上に、ブログ初挑戦です。

でもたくさん寄せられる情報をみて、整理できたら・・・と思い始め、勢いで立ち上げてしまいました。
ある意味、無謀な奴です。

NHKのドーピングのことと、後日内容がしれっと修正されているじゃない!という記事を、アップしてみました。

どんな風に整理していけばいいのか手探り状態ですが、これでわかりやすいか、こんな感じでいいのかなど気になるので、こちらに書き込みをさせていただきました。

姐さん、みなさんのお声がいただければと幸いです。
お手間をとらせて申し訳ありません。よろしくお願いします。

No title
2月6日 ソチ五輪2014夜9時からの放送
韓国のテレビ局かと思うほど キムヨナ揚げを延々放送していました。真央ちゃんの転んだジャンプを何回も流し、オリンピックの前の放送ということで楽しみにしていたのに、気分が悪くなりました。
スポンサーを見ると 在日企業の ロート製薬や SoftBank 日本のテレビ局ではないね
腹が立って仕方ありませんでした。

管理者にのみ表示