中日新聞「母の優しさに包まれて」 (るらさん書き起こし編)

Bf63uMfCYAAv9ij.jpg



2014/02/08 るらさん

2月8日中日新聞の記事です

「母の優しさに包まれて」

受話器越しの声は今も鮮明によみがえる。
2010年3月。浅田匡子(きょうこ)さんとの会話は、自然と閉幕したばかりのバンクーバー冬季五輪へ及んだ。初の五輪に挑んだ当時19歳の次女の真央が、フィギュアスケート女子で銀メダル。韓国の金妍児(キム・ヨナ)に敗れ流した大粒の涙が忘れられないと伝えると、匡子さんは笑いながら答えた。

「悔しかったけど、でも金メダルを取れなくて良かったんじゃないかな。取っていたら、真央はスケートをやめてしまったかもしれない。燃え尽き症候群ってやつ」

良かったなんて、そんなはずはない。まな娘とともに立ち上がり、前に進もうとする母親は、こう続けた。

「成人するまでが親の役目だと思っているの」。

20代で初めて迎える次の五輪へと視線を向けていた。

「あのころは楽しかったね」。

明るい声は昔話へと進む。記者がフィギュア担当だったのは06年3月までの2シーズン。取材現場に常に現れていたのを、真央が最初は不気味がっていたと明かした匡子さんは、ケラケラと笑い「それ今度、真央が金メダル取ったら書きなよ。絶対に面白いよ。金メダル取ったら絶対に1面に書いてね」。からかいながら繰り返した「金メダル」が記憶に残る。
そんな記事を書き、読んでもらえると疑わなかった。11年12月、48歳の匡子さんは永眠した。
亡くなる前年、真央が20歳の誕生日を迎えた9月に一通の手紙が届いた。父親となっていた記者に、匡子さんはこう語り掛けてくれた。

「あの真央も20歳になりました。時のたつのは早いね。子どもさんを育てていくことにより、また違う自分を発見されたと思います。守るものがあるっていいですね」

ソチ五輪が開幕した。真央は集大成のリンクに一人立つ。強くて厳しくて、そしてどこまでも優しかった匡子さんの、無尽の愛に守られながら。
(高橋隆太郎)


今朝の朝刊に載っていた記事です。

真央ちゃんと同じ時代に生きて、一点の曇りなく心から応援できる事に幸せを感じ感謝しています。
今晩も全力で応援します!!!



るらさん、どうもありがとうございます!
一緒に応援していきましょう!

sochi-m.jpg


人気ブログランキングへ

関連記事
日本の報道 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2014/02/08 17:16
コメント
いい話だなぁ・・・(T_T)
うわーん、全ウリが泣いてしまったニダ!!
るら様、書き起こし乙乙!
最後の冬が始まる
わが町は今白一色。

小野リサの「Essencia 」を久しぶりにに聞きながら雪道を運転してた。
名曲カヴァーのアルバムで名盤なんだよね。
どんな曲は入っていたか数年ぶりだったので本当に記憶がなくて
そしたら

「スマイル♪」が流れてきたんだよ。

その瞬間涙がぶわーっなって
「ああ、最後の冬が始まる」って思った。

幻想的な冬の景色とスマイルが絡まって「最後の冬」という水面下にあえて隠していた想いがあふれたよ。

良い記事ですね。
鼻の奥がツーンとなりました。
この記者さんは、真のジャーナリストです。

みんなに祝福されて練習を終えた真央ちゃんの笑顔がアップされてましたね。
見ているだけで多幸感に包まれるお写真。
その幸せなオーラのまま、金メダルに向かっていく気がします。
東スポ
取り急ぎ…
東スポに真央ちゃんの記事がトップに出ているみたいです
私もまだ確認出来ていませんが…「引退しない」的な記事のようです
泣いた…
途中から涙で読めなかった。
今日の試合は、真央ちゃんのお母さんと一緒に応援させて頂きます!
真央ちゃんが気持ち良く演技を終えますように!
No title
>あくママさん
こちらですね。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/2014sochi/232727/
姐さま
はじめまして。
いつも暖かいブログを発信して下さり、本当にありがとうございます。
私は真央ちゃんの応援を通じて、彼女と日本が取り巻かれている現状を知りました。そしてそんな中でも真摯に物事と自分に向き合い、他下げせずに自身が上がっていく姿、信念。浅田真央という人が持つひたむきさと美しさにいつも胸を打たれ、心の深い部分を揺さぶられています。
けれど次々目の当たりにする理不尽さへの憤りや悲しさ、そして周囲に理解を得られないことが多くあり、何もできない情けさを思う日が多くなっていました。そんな時、姐さんがブログに書かれていたそれぞれが自分のできることをやる、世界はそうして回っている、0と1は全然違うという言葉を読み、それが大きく響いてきたのです。
真央ちゃんのこと、日本、皇室、親と家族のこと、沢山書いてくださってありがとうございます。

スペックがないので行動は1に満たないかもしれません、それでも0ではないという気持ちを持とうと思います。姐さんと、こちらに携わる全ての方々、能力者・職人さんはその瞬間の光を遠くまで届けてくれる灯台のようにも思えます。心からの感謝と共に、小さくても自分の出来ることをがんばります。

ゆらさんにも、記事の紹介、書き起こしを本当にありがとうございました。目から水がだだ漏れですが、今日の団体戦、私も力一杯真央ちゃんを応援しようと思います。
No title
途中から泣いてしまいました。

るら様、素敵な記事をご紹介下さりありがとうございます。

じんわり来て、ほっこりしました。








高橋さんって良い記者さんですね。
涙腺崩壊しました;_;
東スポさん
きょっこママのエピソードはどれも心温まるものばかりで、彼女のお人柄を感じさせます。真央ちゃんの笑顔も本当に温かい。

あくママさんのコメントで私も東スポサイトを見てみました。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/2014sochi/232727/

サイトと紙面が一緒なのかは分かりませんが、どうも橋本聖子団長の直感で、真央は辞めない、と言っているみたいです。今が苦しみを乗り越え自分のスタイルが出来た楽しい時期だし、真央がそれを手放すとは思えない、と。

でも浅田舞ちゃんも、真央ちゃん引退説についてはやんわりだけど否定しているようなニュアンスに感じられます。
これは、来年以降にもちょっぴり期待してしまいますね・・・(*^^*)
でもまずは、ソチの応援ですね!
今夜の真央ちゃんのSP楽しみです。怪我の無いよう、思い通りに滑れますように。
先ほどは…
姐さま
仕事帰りにチラッと見た東スポ情報をこんな素敵な記事に乱雑に投下した事をお許し下さい
匡子お母様の素晴らしさに涙が溢れますね

ららら♪様、ヒナタ様
東スポの記事ありがとうございますm(_ _)m
実は電車に先ほどまで閉じ込められていて内容確認が出来なかったので確認出来ました!感謝です!
引退しない…はその時にならなければ分からないですが…まずは今日のSPですよね!
キャッシー&クリス、真央ちゃん頑張って!
ドコも痛くなりませんように…一緒に戦うからね!頑張って!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
橋本何もしない議員が
こいつの何もせん悪行もさらすべき
真央ちゃん続行とか
スケ連の金づるだからですかね
金をとらせたらやめるから
取らせないとか平気で思ってるとか
まじですか、、許せん
次の平昌危ないから、真央ちゃん呼んで
観客増員ですか?、、
真央ちゃんをどこまで道具にすれば気が済む韓国
いくら、真央ちゃんをだしにしょうとも
どうせ平昌ではアレがでなくても金はないんだから
平昌を全力で潰すように努力するのみです。
お借りしました、ありがとうございます。
ブログ「フィギュアスケート偏向報道まとめ」でアップした記事が、今日「1000」を超えました。

「1000」の一区切りを迎えるにあたり、この区切りに偏向、捏造!と憤る記事やキムチが~というような記事をアップしたくないと思いました。

1001目の記事に、この記事をアップさせてもらいたいと思い、お借りしました。

書き起こし、紹介してくださった るら様
記事をアップしてくださった 姐様 
ありがとうございました。

ネットで見つけられたものしかアップできていませんが、途中から偏向・捏造にこだわらず、残しておきたいと思う記事も資料として記録しておこうと思いました。(偏向・捏造の記事ばかりを集めて、読んでいると心が荒みそうで・・・)

こんな記事も資料として残しておいたほうがいいと思うような記事があれば、是非、連絡をいただければと思います。(http://kouseikizuna.blog.fc2.com/

よろしくお願いします。

何より、偏向・捏造!と憤るような記事が掲載されなくなってほしい、そうなってもらわないとと思います。




管理者にのみ表示