IOCの「アスリートハブ」でISUのスピスケアカウントがKYを宣伝

やっとこの記事を出せるわ。
もうほんとにムカついててねwww

2014年1月28日の画面キャプチャなんだけど、IOCがやっている
五輪参加選手の宣伝コーナー「アスリートハブ」ってところで
国際スケート連盟、ISUの「スピードスケート」アカウントが
なぜかフィギュアスケートのキム・ヨナの宣伝をしてたわけ。

Googleとかで IOC アスリートハブ ってカタカナで検索してもちゃんと表示されるのよ。

http://hub.olympic.org/

ISU-スピスケ-1
ISU-スピスケ

いちいちどこにでもKYを出してきてほんとにISU必死だなって感じでね。
わけあってここで騒がないようにしてたんだけど、もういいわ。
ちなみに今は表示されないみたい。

デザインも大幅に変わって「キム・ヨナだけを過剰に持ち上げ続けていたこと」はなかったことにされている。

キム・ヨナみたいな三流のポンコツを持ち上げなきゃいけなくてとにかくなりふり構いません!
というISUの必死さがほんとにおぞましいし醜いし愚かだし「なんでそこまで」と
世間様の疑惑の目がますますISUと韓国に向けられるだけなのにね。

なんでここまで必死なの?って誰でも思うわよね。
なんでキム・ヨナ「だけ」をここまで必死になって宣伝するの?って。

三流なのに。



人気ブログランキングへ
関連記事
ISUの諸問題 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/09 21:35
コメント

管理者にのみ表示