韓国語表記の「キム・ヨナ」の検索結果がおかしい

姐さんはハングル記号が大ッ嫌いです。
表意文字に慣れ過ぎていて無味乾燥なあの配列にイライラしてしまうのかもしれません。
無知ゆえの怒りであれば申し訳ないと言わなければいけないですが
見ていると虫がぞむぞむ這いまわっているようで水をぶっかけて流したくなります。

同じように記号っぽくても簡体字にはそういう嫌悪感はありません。偏見です。

なので「本当は率先してやらなければいけない」のに、韓国語報道や韓国情報は
ぜんぜん自分では追えていません。

今日も俺たちのあざらしさんから教えていただきました。

韓国語でキム・ヨナは 김연아 と書きます。

この三文字で検索すると、検索サイトの挙動がいつもと違うとのことです。
なんぞなんぞ?
姐さんも試してみて再現することを確認しました。

検索数アップに貢献するのはウザいので韓国語で キム・ヨナ 不正 とか入れようかと思いましたが
ここは大人しく 김연아 だけで。

とりあえず
Google
Yahoo!Japan

検索すると相当なヒット数です。たくさん記録があることがわかります。
で、それぞれのページを表示させようとしたときに、

今までだったら、

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next

というふうに「ページ」がカウントアップされていて、その数字をクリックすると
「最初から○ページ目」に移動しました。
そしてそのページでもまた数字が画面下に並んでいて「ココは最初から○ページ」だと
わかる仕組みになっていました。

ところが、もう昨日になってしまいますが、2014年2月10日に「現象が起き始めたのは昨日の夜からです」
と教えていただいてますから、これでもう二日目ということになります、

Nextをクリックすると数字が5とか7とか妙に小さなもので終わっていて
検索対象ページが閲覧できない
状態です。

2014年2月9日の深夜から、とはっきりとした日時を教えてくださった、
ということはあざらしさんがいかに常日頃からたくさん、検索してくださっていたかがわかりますし、
そのご助力がいかに尊いものかも骨身にしみてわかります。
本当にありがとうございます。
しかもいつも必要な情報を必要なときに教えてくださる、精鋭すぎる有志の方です。
ありがたい存在です。


とりあえず思いついた
Yahoo!com
でも同じでした。

ためしに中国の検索サイト、百度でもやってみましたがこちらはいつも通りの挙動でした。
でもそんなの関係ねえ!という声が聴こえます。簡体字でwww

有志の皆さんがご自分の環境で確認してくださったのですが、
検索対象のページのカウントアップ 1 2 3 4...の数字を直接クリックすれば
順次、表示されるところもありました。

ですが、姐さんは以前検索したときにうっぎゃー面倒ーーーーと思って大変雑に
Next Next Next!!!きー!とどんどんページを送っていったことがありますから
「挙動が違う」ことは保証できます。

なんでしょうね???

Yahoo!は買収済情報操作がけっこう進んでいるっぽいwwwので
海外のサイトでも もしかしたら 김연아 で検索したら
なんだか妙なことになっているのかもしれません。わかりません。

以前のYoutubueのアクセス数がリアルタイム更新ではなく、300とか500とか、
どさっとまとめてカウントアップされる仕様、のように、
時期が時期ですから検索結果に対して何らかの処理がなされていて
それにはめくじらを立てる必要はないの「かも」しれません。わかりません。

「普段と違う」ことには必ず何かの意味があります。理由はわからないながら記録のために記事にしました。


人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2014/02/10 03:07
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Yahooの記事削除
Yahooの記事見出し(?)を見ていて、

「真央、ライバルのイメージ戦略に打ち勝て!」

という見出しがあったのでクリックしたら、
記事が削除されていました。

YahooはPCを立ち上げるとき大抵目を通していて
今日お昼もこの様な見出しはなかったと思います。
記事が出て速攻で削除されたのだろうか、
誰かがつかず離れず記事をチェックして
都合の悪いものは即座に削除に動いている様に感じて、
とても気持ち悪いです。
たまゆん様
真央、ライバルのイメージ戦略に勝て!
http://www.daily.co.jp/opinion-d/2014/02/10/0006699446.shtml

ディリースポーツの我らの今野さんの記事ですね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ききょうさま、ありがとうございます(^-^)
URLを教えて下さってありがとうございました。
無事読む事ができました。
いい記事でしたね。よかったです。
この記事も良い記事かもです
たまゆん様
記事が読めて、よかったです。

ディリーの今野さん ありがとうです!

サンスポの今村さんも、以前、真央ちゃんのいい記事を書いてくれたことがあって、今回もです。

わかってくれてる記者さんに感謝です!


団体戦は“水増し”競技、浅田にとって転倒がトラウマにならないように祈るhttp://www.iza.ne.jp/kiji/column/news/140210/clm14021011200003-n1.html

熱戦が始まったソチ五輪では新たに12種目が採用された。新興のフリースタイルスキーやスノーボードのテレビ向き新種目はともかく、フィギュアスケートの団体戦は“水増し”そのものに見える。世界選手権のような舞台でテストしてからならわかるが、いきなり五輪でのぶっつけ本番。選手もそうだろうし見る方も戸惑う。
 8日深夜には浅田真央が女子SPに登場。練習では好調だったトリプルアクセルが回転不足で転倒し、3位に終わった。直前に地元ロシアの15歳リプニツカヤが完璧な演技で72・90点の高得点をマーク。会場は興奮に包まれ、これまで何度も修羅場をくぐってきた浅田も集中を欠いたようだ。
 日程的に会期中に収まらないためか、団体戦は開会式前日に始まった。最大のライバル、金妍児は韓国が団体戦に出場していないため、ソチにさえ入っていない。プロ野球ならオープン戦のような感じで、そこにとっておきの“エース”を起用し、手の内を見せる必要があったのかと門外漢はクビをひねる。
 団体戦の日本はペアやアイスダンスの力から見て、メダルには届かないとみられている。それなら男子の羽生結弦と同じように、女子も“度胸試し”に五輪初出場で19歳の村上佳菜子がトップバッターとして最適ではなかったのか。主観的な競技だけに、浅田の転倒を見た審判が変な先入観をもってしまうかもしれない。
 集客力があり、テレビマネーも入るフィギュアスケートはドル箱。選手のコンディションなど二の次らしい。そのために大事な個人戦直前によけいな神経を使い、“仕切り直し”する浅田にとって、転倒がトラウマにならないよう祈るばかりだ。(今村忠)
ききょうさま、記事をありがとうございます!

すごくいい記事ですね。
俺たちのデイリー今野さんといい、
印象操作の心配してますね。優しさがありがたいです。
本当、真央ちゃんが心配です。
うまく切り替えして、ドカンとぶちかまして欲しいです。

リプ子やロシア勢、新世代で日本での荒稼ぎ考えているのかしら?
うーん、残念ながらロシア嫌いとフィギュア見ない人が増えただけですけど(#^ω^)
リプ子に至っては、点数ほどの内容じゃないとか、
一般人に悪い印象ついちゃいましたよ?
おまけに五輪もう見たくないとか。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示