「天皇」になるということ

ちょろりとコメントに書いたことで早速リクエストをいただいたから「皇室」について今一番言いたいことを書いておくわ。
興味がない人は飛ばしてね。


平成の御代が千代に八千代に続くことをものすごく願っているけれど、その理由はおそらく現世人類の中で今の天皇皇后両陛下がもっとも無私無欲に日本の繁栄と世界の平和を「神」に祈り続けてくださっていると思うからよ。

両陛下について何か書くとき、最大級の尊敬語を使っていると記事の長さが三倍になっちゃうし、正式に神道で使われている言葉も一般向けではないと思うから、すごく簡単にまとめるけど、今の日本で本気で365日、24時間、世界全体のために祈り続けてくださっている人なんて他にいないわ。

両陛下だけは本当に他人のために祈っていると感じ取れる、信じられるからあたしは両陛下を尊敬するの。

天皇に即位するときに昔から決められている儀式があって、今の皇太子殿下にそれに耐えられるとは思わない。

天皇になるということは歴代天皇それぞれの霊位と、その天皇がアクセスしていた「神」に直接触れるのよ。どえらいことよ。

特に天皇家は太陽神の直系だと自らを規定してそこにアクセスしてきたから、早い話、生身の体で太陽に直接突っ込むようなことを、心のレベルで行うわけ。

本当にアクセスしたらものすごい電圧がかかるのよ。「神」の周波数もものすごく細かいし、普通の人だったら一瞬で発狂するわ。耐えられないのよ。受け入れるこちらが雑すぎて。

だからそういう大きな行事に入るまでに何年にも渡る精進潔斎をきちんと続け、段階的に自分の肉体的、精神的なレベルを物質面からも上げていくのよ。

でないと普通の生活のままでそんなデカいものに接触したら、肉体レベルでは脳溢血か心筋梗塞、心のレベルでは発狂、意識不明、ととんでもないことに必ずなるわ。


恐れ多いことだけれど、現東宮(次期天皇を指す言葉、その所在地住まいも指す場合もある)の言動を見ている限り、きちんと段階を踏んだ儀式に参加しているとは思えないし、天皇位を継ぐための準備もできているようには見えないから、天皇位を継承するための儀式に参加してそして無事に出てきたら、その時こそ大問題よ。

儀式の手抜きをして省略したか、それとも代々の皇祖霊が降りてこなくて、それら経由でアクセスすべき根源神との接触がなかった、ということを証明するからよ。

そして日本の根源神に(ご先祖経由で)直にアクセスできるのは「天皇」だけだから、そのとき日本は根源神との接触を断たれてしまう、根源神の祝福の「ない」国になるという緊急自体が発生する。
恐ろしいことよ。

「ドス子の事件簿」を見るまでもなく、現東宮夫妻のしていることは安藤美姫なんてもんじゃなく、私利私欲の塊で、すでに妖怪化してるわね。

他人の幸せなんて祈ったこともないです、自分さえよければそれでいいです、自分さえ享楽的、刹那的に生きられるなら日本なんかいくらでもどこにでも売り払います、って顔に書いてある。

嫁のバックは真黒だし、旦那は失礼ながらあっという間にヨゴレになったし。

現東宮の結婚以後、相当な懸念を持っているわ。

だからあたしは国民ひとりひとりの心に呼びかけて、それぞれが自分の中にある真実を通して根源神に立ち返り、元気に明るく幸せに生きていけるように動いているの。

あたしは神道よりの環境下に生まれてそのような考え方で生育したので、根っこにある考え方は「八百万の神」を信じることが前提で、つまりは「なんでも神様」「万物が神」という「神の中で神である自分が生かされている、一緒に生きる」と思って大きくなった。

人生とは、だからあたしにとっては神である自分を再発見していく旅ね。

神のはたらき、神のふるまいをする人が、そのまま神になっていく。

日本ではもともと大自然のさまざまな事象を受け取った人間が、その自然現象そのもののはからいの不思議さ、調和の妙、破綻の巨大さを親しく、そして重く受け止めて、精妙な自然の構成物そのものをカミと規定してきたのね。

だからご神体が山そのものだったり、鏡だったり、剣だったり、あるいは岩石、または樹木、滝、太陽、というようにカミでないものはないほどに万物への敬意と礼儀を守って生きてきた。

ものすごく幸運なのよ、そのような風土で生まれて育つということは。

一神教の人たちはたったひとつの神様にこの世の機能のすべてを押し付けるから、矛盾が生じて苦しむのよ。

神がいるなら悪魔がなぜ生まれるのかなんていう幼稚な悩みにずっと苦しんできたわ。回答が出せない信仰を強制するのはカルトだと思うから、あたしからしたら神道以外はみんなカルトに見えてしまう。

神道はカミでないものはない、と考えるからすべてのことに説明ができる。まあ答えがないのが答えですよって結局トートロジーになるんだけどね(笑)。

それにちょっと聞いた風なことを言う自称覚者には「日本ではすべてのものの神格化がされていますが、私たちの生活に必須で生命現象にも欠かせないあるモノだけはその神様が存在しません。それは何で理由はどうしてか教えてください」って質問するの。

これに答えられない人は、あたしの基準では霊覚者を名乗ることはできないわ。失格よ。

だって日本の風土の中にいて霊能ガーと言うのなら、必ずそれぞれの物質ごとの神格、霊格とのコンタクトがあるはずよ。会社員が会社組織の割り振りを知っているようなもの。それが見えていない人には何を言う資格もありゃしないのよ。

それにもっと言ってしまうならば、さっき書いた周波数とか電圧というのは本当に神格によって具体的に備えているの。ある神社は大好きで行くと元気になるけれど、別の神社では頭が痛いとか体が重くなる、気分もなんだか沈んでしまう、とい差があるのはそこにおわします神格の個性の違いをこちらが感じているからなのね。

それは先祖の崇敬の筋であったり、今の自分の守護存在の傾向だったり、或は同じ神社であっても参拝時点での心のありようで受け取り方が変わってくる。

周波数が違うのよ。


この世ではモノとして存在している限り、すべてに固有振動数というのがあって、存在しているだけで熱と光とメッセージを発散している。

その振動が細かいと炎を発したり音が出たり、他と共鳴しやすくなる。

霊的存在がドアを潜り抜けられるのはそれを構成している物質的なつぶつぶがより細かくてドアが穴だらけのザルみたいだからなのよ。

霊位が低いほどこの構成要素が雑だからつぶつぶがデカくなる。なのでよくある自殺者が出たマンションの空気が悪いというのはそういういけないことをしたせいで低く暗い場所に足止めをされた存在が、つぶつぶが雑すぎて物質的な障壁であるドアとか窓を通過できないために「せき止められている」状態なのね。

逆に神社や寺院で気持ちがほんわかして和んだり、わけもなくありがたくて涙が出たり、よしやるぞ、という気持ちになって元気が出るのは、相手の構成要素の粒がより精妙で小さいから参拝者の構成要素に自在に出入りできるからなのね。

スポンジに水がしみこんでくるように、光と輝きが自分の中に入ってくるの。

人間は霊的な目で見たら幾重にも重層的に光から物質へと段階が違う構成要素が重なっているんだけど、神の位が上がれば上がるほどつぶが細かくなっていくので、人間のあらゆるレベルに干渉できる。

あたしが透視や心身の癒しに能力を発揮できるのは、相手のどのレベルに働きかければ結果が出るか、見極める目を持つからだし、どのレベルの神的存在に働きかければ一番いい結果が出るかの選択眼があるからなのね。

画家が絵筆を選ぶように、そのとき最適な手段を見つけ出せるのが腕の見せ所というわけね。そして自分では描いていないから疲れないし困らない。あたしはただ「完璧な絵を見せて」と「存在」に依頼する。

それだけのこと。

「存在」側もウハウハだから、あたしはどんな重病人を相手にしても疲れないし病気にもならない。1日に何人見たって何ともないわ。当たり前よ。

「自分で」やるから疲れるしミスが出るのよ。

人間なんてちっぽけなものが人様の命を左右するなんて、ブラックジャック先生だって時々失敗してるじゃない。あの人階段に座って泣いてたわよ。手術をミスして。

よく世間でも言うじゃない、「行者の末路は悲惨」って。気功をやってる人、特に特殊気功で身体治療をしている人が短命だったりガンの羅患率が高い(姐さん調べ)のは、人間の肉体レベルに近い層でごちゃごちゃやっているからなのよ。

もっと上のレベルにアクセスしてそれにやってもらえばいいのよ。そしたら何も疲れないし、依頼者への負担もないし、やった存在は自分がレベルアップするし、あたしはおまんまを食っていけるし、いいことだらけよ。

だからあたしは自分では神の代理人だと思っている。

そして「神」とひとくちに言うけれど、人間側でも「どの階層の神なのか」を見極めてそれなりに取り扱う賢さを持たなきゃいけない。

現実世界、物質世界に近いほどアクセスは容易だし意思の疎通もしやすいわ。そして依頼に対する結果もとても迅速だしこの世に現実として立ち現れる。

稲荷信仰とかがそうよね。

都内にある大変有名な某寺院では早けりゃ参拝の翌日、どころか家に帰るまでに結果が出るなんて場所もあるけど、そこは一度祈願したら、死ぬまでお礼参りが必要なの。現世利益ではおそらく日本最強レベルだけど、あたしは絶対におすすめしないわ。

魂を取られるのが自分だけですむならいいけど(本当はよかないけどさ)、参拝の仕方が甘かったり心がこめられていないときは周りも「取られる」からね。怖いわよ、ああいうところは。願いがかなえられるかわりに失明するとか半身不随になるとか家が燃えるとか物質レベルで「かえし」がくるのも特徴的よ。自分よりそのとき弱いものが取られたりね。猫や犬、子供や病んでいる親とかね。あーやだやだ。

そうそう、営業妨害になるからそこの名前は言わないけどね(笑)。コメントで聞かれても答えないわよ。あと相手に迷惑になるから「ここですよね、知ってます☆」って名前も出さないでね。NoもYesも言えないわ。

んで、そういう現実世界に近いモノを使役するときって特別な修業とかあんまりいらないものなのよ。相手のレベルが低いからすぐコンタクトできちまうの。

このレベルの高低の表現も低いは悪い、高いはええもん、の比較・判断のレッテルがセットで想起されるけどそうじゃなくて、ただそのようにある、というだけのことなので、現実世界に近いからよくないって短絡的に思わないでね。

亡くなったばかりの親族はそのへんをうろうろしてて現実世界に近いけど別に「悪い」ものではないわ。そういうことよ。

で、普通に生きているとこちらの心持ちひとつで、実在するさまざまな「存在」に(生命に、とか、人格に、って書くとまたちょっと違うから存在と書くわ)アクセスできて、上は太陽神から下はほにゃららまで瞬間的、断続的にはばっちり直結されるのね。

でもそれは一瞬のことなのよ。人間どうしでもあるわよね、誰かと本当に心が触れ合っている、魂を分かち合っていると感じられる経験が。

浅田の演技を見て泣く人は、そのとき一瞬、浅田を通して<永遠>に触れているから。あたしたちが実現すべき美と真実の世界の影を、浅田が非常に高いレベルで実施している技術を通してこの世にもたらし、<永遠>を垣間見せてくれるから、だから心が動かされるの。

イデア、と言うと今の若い人たちにもわかりやすいかしらね。

人間がもともと知っている理想の配置と構成で物事が運ばれていく理想世界。実はあたしたち誰でもがアクセスできてよく知っている<永遠>を浅田は物質レベルで現存させてくれる。
同時に浅田自身がアクセスしている心の中の<永遠>にあたしたちが共鳴し、郷愁と憧憬で心がいっぱいに満たされる。こんな美があったのか!と衝撃を受ける。まるで落雷にでもあったような恐ろしいショックで心身がうち震える。

<永遠>を日本人は<神>と言ったの。

<永遠>の諸段階、諸相を日本人はこの大自然に見つけ出し、神の影としての自然現象そのものを大切に崇めてきた。

その神は時に荒らぶり、残酷で、巨大な試練を人に与える。同時にその神そのものがこの上ない慈悲と恩寵をもたらしもする。

そしてより高いレベルの「神」にアクセスするために、個である自分でまず祈り、集団である先祖の霊団や地域全体の意志である産土神、より広大な地域の意識である各地の一之宮、そして日本人全体の霊位、霊威そのものを祀るお伊勢さんなどを構築し、祈りの代表選手として皇室を崇敬してきた。

人は行いによって神になる。神である自分を発見し、神としての行いを増やしていく。そこにいてくれるだけでありがたい、存在を思うだけで元気が出る、そんな「人」の枠組みを超えた存在になっていく。

天皇も行いによって天皇になり、許されて神になる。

今の天皇陛下も昭和天皇も、天皇としては最高位の存在だとあたしは思う。それだけの深さと高さを人格に備え、思いと行いの両方で「天皇」であり続けてくださったわ。

現東宮にその任務が務まるとは思えないし、天皇霊が降りてくるのか、降りて来た時に心と体が耐えられるのかをあたしはとても懸念している。
儀式から無事に出てきたらダメ、無事に出てこなくてもダメ、と断じるのは大変に恐れ多いことだけど、これからの日本のためにもなんとかもっと天皇位にふさわしい方(ひとりいらっしゃるわよね)に皇位を移していただけないか、と思っているのよ。
結婚が早かったのも頷けるわ。そこでもう長幼の順が逆転していたのね。

でも皇室の戦い方はあたしたちの感覚とはかなり違う。今は「あぶりだし」の段階で、やはり国民がもっと関心を持って事実を知り、自分たちの生活に直結しているのだと受け止め、ではどうしたらいいのだろう?と考えてそれぞれが行動していくのが大事なんだと思うわ。

神道のほうじゃ公的にはどうしろとは言わないけどね。中じゃ結論は出ているみたいだけど、ここでもまた政治的取引、カネ目当てのあれこれががっちりあるから、平安以来のうじゃこじゃがいろいろあぶりだされてるわ。




想像できる?

太陽神に直接アクセスすることが許されて、天皇霊と24時間共にある、ということは本当に恐ろしいことなのよ。神の前で24時間試されているということだから。そして心に嘘があったらたちどころに現実に結果が出るということだから。

ただ、今の天皇陛下に落ち度があるから自然災害が起こるということではないのよ。天災というのもそれを受けた側であるあたしたちがどのように解釈するかが問われる試練なの。
災害そのものに意味はない。
意味は被害にあった人が、そして残された人が作っていくもの。

自分が納得できる物語を求めて、あたしたちは必死に戦って生きていくのね。



キムチや安藤は自分が納得できる物語を脳内で完結させちゃったのね。
だから現実がどのように動こうと「ウリは世界最高得点の五輪絶対女王ニダ!」だし、「ミキはこんなにスゴイのにいつも誰かに邪魔される可哀そうな被害者☆」であり続けるんでしょうね。

実にありがちなことで、実に迷惑なことだわね。


ということで、この記事のまとめは、神は水、人間はロックフォールチーズとかスポンジみたいなもの、だから浸透されている、そして現東宮親子はすみやかに身を引かれよ、キムチは悪事全バレとメダル返還の日が近い、ミキムチは亡くなったお父様に往復ビンタされなさい、ということかしら。


あたしは最初から「電波でーす」「色物でーす」と言ってきたわよ。神輿として担がれようなんてかけらも思っちゃいないわ。むしろ皆さんがさっさと自分の言葉で語り出し、あたしのことなんか早く忘れてしまうように祈っているわ。

あ、その前にキムチ擁護とミキムチラブな皆さんとはどうあっても一戦交えたいわね~。電波な日本人をなめんなよ、と啖呵を切ってこの電波記事を終わりにします。

ふふふ。



そうだ、内容に関連するから未見の人はこちらのエントリーも見ておいてね。

国家「君が代」の歌詞の意味




人気ブログランキングへ
関連記事
皇室、神道、信仰など | コメント(67) | トラックバック(0) | 2013/10/12 05:54
コメント
No title
姐さま

おはようございます。
知らなかったことが多く、たいへん勉強になりました。
ありがとうございます。

今上陛下、たくさんの祈りをありがとうございます。
どうか、御世が末永く続きますように。
Re: No title
ベルナデッタさん おはようございます。

記事はあたしから見た内容です。他の意見もいろいろと参考になさり、取捨選択をなさってください。

あたしも両陛下に感謝して毎日元気に生きていきます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おはようございます。天皇皇后両陛下がお礼される姿、本当に綺麗、美しくそのお姿に両陛下のお心が現れているんですね。主人の実家に
両陛下の御写真が飾ってあります。ある式典に臨席される際の車中のお姿です。我が家の家宝です。キムチ国の悪行は日本人を覚醒させるものなのかと考えたりします。同じ時に真央ちゃんとヨナが生まれ、同じスポーツをしているのも必然なんでしょうか。
おはようございます
とても分かりやすいお話
勉強になりました
全世界のために祈り続ける
そんな天皇陛下・皇后陛下がいらっしゃったから
様々な災害を乗り越えてこられたのだと思いました
この国に生まれたことに誇りを持ち
天皇陛下・皇后陛下の御世が末永く続くことを
微力ではありますが、祈り続けたいと思います

Re: No title
capriceさん

神の前で問われるものは本人の覚悟だけです。

私たちにできることは、おのおのが毎日きちんと暮らしていくこと、自分と家族を大切にして、余力があれば周囲にできるだけ親切にする。それが基本だと思います。
No title
私は美智子皇后のことをとても尊敬しているので、姐さんは本当にわかっていると思いました。
「祈り 美智子皇后」という本を持っているのですが、これを読むと皇后陛下の魂のあまりの美しさに感動します。
日本の天皇皇后両陛下が、地位だけでなく、人としても素晴らしい方だということは本当にありがたいことだと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます。
このテーマこそ、姐さまやぴよ様の意見と私の結論は異なります。
でも、「反論キターー!腕がなるゼ!」と言う期待に添える反論はないのです。ゴメンなさい。
「天皇さんという日本のショウチョウ(?)」という漠然とした尊敬から、「この御方は尊崇に値する!」と思ったのは、かの有名なべにばな国体事件からです。
暴漢に対して身動ぎすることなく、お話を続けられた天皇陛下。陛下はけして逃げないと解っているからこそ、そっと手をあげた皇后陛下。(その後、一瞬ほっとため息をつかれました。この一瞬だけ背の君を愛する妹のお姿を垣間見た気がします。)
いつの話かうろ覚えで、ソースをあげられないので申し訳ありませんが、かつて学生運動だか共産革命が盛んな時、皇居を守るために機動隊が出ようとした際、「皇室は古来より国民に守ってもらっていた。機動隊(軍隊)に守ってもらわなくても結構」と皇室のどなたか(三笠宮様?)がおっしゃった話を聞いたことがあります。うろ覚えなので正確ではないですが、ニュアンスはこのようだったはずです。
このような素晴らしい皇室の方々が、皇太子殿下後は天皇陛下になる御方だからとお育てになられた皇太子殿下を信じます。そして、皇太子殿下が信じられた雅子妃殿下を信じようと思います。憲法学者の竹田先生の「皇太子殿下のお祈りは神がかっているらしい」との言葉を信じます。
「んも~あたしの見える世界が写真とかに現せるなら、あんたの前にばん!ってたたきつけたいわ!」って言ってる姐さまのお姿が浮かびます(笑)
小和田家のあり方、後の皇后陛下としてのあり方…確かに。S会との繋がりなどは想像だにしたくありません。でも×2かつて仏教(一緒にするな?(笑))すら、自然に取り込まれた皇室です。S会がとるにたりないニセモノなら、はね飛ばす、万が一にもホンモノでも、取り込みはすれ支配されることはないはず…こんなもので皇室ひいては国体は揺らぎもしないでしょ?ね?姐さま?(こんな時に、力に頼る卑怯なワタシ…)
反論にもならない、自分の気持ちをタラタラ書いてしまいました。
このブログのことを「あのブログ?宗教や!」と言う輩がいれば、こんな奴もおるくらいに使って下さい。
いつも長文駄文で、すいません。
色んな人がいる、好き嫌いは当たり前、信じる信じないは自己責任!でもな…キムヨナ、安藤美姫(光の世界に帰ってこいよ~)、ISUお前らのやりようは汚いんじゃ!かかってこいや!の姐さま、皆様、素敵っす!
姐さん!怒濤過ぎる!!

今まで知らなかった天皇のこと、ありがとうございます。

近くに国立の幼稚園あるんですが、家のチビの時に調べてて、某有名処の噂をききました。

後々の後継者お二方の違いが既にでていますね。
妃殿下も。

姐さんの記事を読んで、病気は…天皇家の電波に耐えられなくて起こったのかな?
と思ってます。

確かに今天皇継承の準備をしてるとは思えません。被災地に何度も足を運んばれてるなら、準備が遅れても仕方ない…と思えるんですが。

余談ですが、悠仁様がお産まれになった時に、虹や吉兆のサインが現れたって聞いたことあります。
エンペラー
姐さん 毎回楽しみに拝見させていただいております。

天皇。エンペラーを持つ我が国は
素晴らしい国だと思っております。
故ダイアナ妃殿下とオバマ大統領が来日した時にひざまづいて挨拶していたのが印象的でした。
あのローマ法王よりも歴史が古く
こんな素晴らしい国家は日本以外あり得ないと思います。
そんな天皇に謝罪しろと言った
前キムチバカ大統領を絶対許しはしません。無知は恥。

本当に心底嫌いなんです。
キムチの国。
変わらず懲りず顧みずとは
この国。いわゆる3kです。

真央ちゃん。素晴らしい人間です。
あれと比較しないでー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
姐様、こんにちは。
早速リクエストに応えて頂きありがとうございます。
天皇・皇后両陛下のお仕事(失礼な言い方かもしれませんが)って、とても大変なことなのですね。
ただただ有り難いです。
今から皇太子殿下が神事を一生懸命なさっても間に合わないのでしょうか?
・・・その前になされるとは思えませんが。
秋篠宮殿下・紀子様の穏やかで品格のある佇まいがとても好きです。
日本人なら誰もがそう感じていることと思います。
神事をきちんとなさっているからこそでしょうね。
紀子様は入内なさる前からとても素敵な雰囲気をお持ちでしたので、
最初から何か持っていらしたのかもしれないな~と勝手に想像しています。

日々の何気ない行いの中にも神は宿る・・・
人間みな神の子・・・
そう言われて育ちました。
でも、残念ながら今の私は何事にも一生懸命ではないですし、
腹立つ人が居れば、罰が当たれ!と思ってしまいます。
一生懸命なのは真央ちゃんの応援くらい^^;。
特にヤツ(お隣の自称女王様のことです)にいたっては、オリンピック期間中に悪事が全てバレて、銀河点を貰いながらもメダルは貰えない・・・
そうなるといいなぁ~と意地悪なことを考えてしまっています。
でも、姐様の記事を読んでいますと、私がそんなことを望まなくても、
なるようになるのではないか・・・と思えたりもします。
勿論、おかしな事に声を上げ続けての結果だとは思いますので、その努力は忘れずにいたいと思います。(忘れたくても忘れられませんよね)

両陛下が毎日世界の平和を祈って下さっているように、私達も思い出した時には少しでも神様に心を向けて頑張らないといけませんね。
(指を一本立てたり二本立てたりの白衣装のパフォーマンスではなく)

次期天皇は、本当に日本のことを考えて下さっている方が即位されますように!!

姐様、本当にいつもありがとうございます。
真央ちゃんの演技を観て、ただただ美しくて涙が出る理由がわかりました。
真央ちゃんを応援を出来る幸せを感じながら、日々の生活も見直していこうと改めて思いました。
ありがとう。
姐さん、はじめまして。
毎日楽しみに読ませていただいてます。

私は真央ちゃんのおかげでキムチ国や日本のマスコミのおかしさに気づくことができました。

皇室もフィギュアもそうですが
神様は、どす黒い存在(穢れ)をあえてそこに送り込むことで、私達日本国民に気づく機会を与えてくださっているのかなと思います。

洗脳から目を醒ましなさい、物事の本質を知りなさい、力を合わせて大切なものを守りなさい、と。
真央ちゃんのために、悠仁様のために、日本のために、私には何ができるだろうかといつも考えます。何もない気がして、無力な自分に腹が立つときも多々。。
でも、そんなときはまずハンカチから縫うべし、ですよね姐さん?

私は姐さんの書く文章が大好きです。
賢くて、的確で、優しくて、厳しくて、
悪口言っててもどこか上品で(笑)

こんな素敵なブログを立ち上げて下さって本当にありがとう、毎日の更新ありがとう。
姐さん、同じ時代に生まれてくれてありがとう。

言わずにはいられなくなってコメントしちゃいました(かなり照)

これからも更新楽しみにしてます!






管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
なぜか私が漠然と思っていた宗教観というか神についてのことと、姐さんが書かれていることがとても似ているというか…
漠然と思っていたことをすべて言葉で表していただいて、ああ、やっぱりそういうことか、という感じでなんかすっきりするんです。
私自身は姐さんのように色々見えるとか修行したとか全く無いので、思ってることが似てるとか言うのは失礼になるかもしれません。ごめんなさい。
いつかご縁があって姐さんと現実世界でお会いできる機会があったら、スケートのことも含め朝まで語り合いたいな〜とかいう願望がふつふつと沸き上がってきます。
でも、実際にお会いしたら、私の怠惰な生活に渇を入れられ、朝までお説教されそうな予感しかしません(草千個)

天皇陛下は、昭和の時代のお若い頃はそれほど思わなかったんですが、お年を召されてからの陛下は、とても良いお顔と言ったら失礼ですが、より一層心惹かれるような、信頼できるような、見ていてほっとするお顔になられたと感じています。
それは、多大なる努力をなされた結果なのだろうと思っています。
東宮殿下も、ご自分の立場や天皇という存在の重要さに気付かれ、変わっていっていただけることを切に望みます。

皇室を利用し利益を得ようと企むすべての者たちは、きっといつか自らの行いを精算することになる。
No title
皇室を敬愛する人なら、現皇太子ご一家の定まらないご様子に不安を持たない人はいないと思います。
それでも一般庶民には、皇室の中のこと、噂されることの真偽はわかりません。
雅子さまの「ご快復」を素直に祈っている人も多いはずです。というか自分がそうでした。
なにより両陛下がそれを望まれているはずと思っていたからです。
でもこの記事を拝見して、陛下は人の親としての感傷などを超えたもっと大きなものを背負っていらっしゃるのだと、国が正しい方へ向かうことこそが、両陛下の御心に沿うことではないのかと気付かされました。

真央ちゃんのことにしても、どうしても自分の尺度で勝手に慮ってしまいがちですが、私などがあれこれ心配するまでもなく、大きな存在はそれに見合った力を持っているはずですね。
自分が何もできないことで暗い気持ちになることも多かったのですが、これからはただ感謝の気持ちをもって応援させていただこうと思いました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おはようございます。土曜の朝です。
恥ずかしながら、若いときは「皇室?なにそれ?おいしいの?」状態でした。
天皇皇后陛下の存在がどれだけありがたいことか、
そしてそれは日本はなんてすばらしい国なのか、ってことにつながって行くんですけど、
それに気がついたのは、外国に住んでからでした。

今上陛下、昭和天皇が、
こちらではエンペラー「アキヒト」「ヒロヒト」と呼ばれることに、
(実はこうして書くことすら恐れ多い・・・)
詮無いこととはいえ、毎回イラッとしてしまうココロの狭いわたしです。
電波記事大歓迎
はじめまして。
現東宮が「次期天皇皇后失格、不適格」であることを霊的な面で理解できました。ありがとうございます。
(行動の面での失格、不適格は『ドス子の事件簿』さんで知りました)

次期天皇陛下に相応しい御方は、お若い時に御結婚されましたね。次期皇后陛下に相応しい女性と。
チャラ男(失礼!)だと思っていたあの御方が最高に上品で可愛らしいお嬢様を見つけた事に快哉を叫び、祝福いたしました。
「ヒュー!!礼宮様(当時)やるじゃん!!」
軽いノリですみません……あの瞬間、私の中でご兄弟に対して「長幼の逆転」が起きたのでした。
その後、兄の方が連れてきたケバいアラサー嫁については、「西洋かぶれが皇室に嫁いで大丈夫か?」としか思いませんでした(西洋かぶれどころか、日本人かどうかも怪しい人だったなんて……)


一度だけ、それも一瞬ですが、ある駅前で天皇皇后両陛下にお車から御手を振っていただいた事があります。
嬉しくて、有り難くて、かたじけなくて、小さな国旗を振りながら涙がこぼれました。
日本の為に、国民の為に、祈ってくださる御方。霊感など無い私にも、両陛下の御姿が光り輝いて見えました。
次代は次男御夫妻に継いでいただきたい!!(長男夫婦には絶対無理)



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: すごいタイミング
ロンリコさん

こんにちは。お友達によろしくお伝えくださいね。うふふ。
イコールどす
以前から美智子皇后と真央ちゃんは魂の双子。
何故、こんなに存在が似ているのか不思議でした。

やっぱり双子なんですね。
私も真央ちゃんを通して永遠とか、世界の本当の姿を垣間見ていると思っています。

そて、脳内で完結((笑))ですが、運動指導士の知人からのレクチャーで
「他人に嘘を吐くと、自分の身体に帰る」体験をしました。
具体的に言うと、体に良くないマッサージを「これは効くんだよ♪」と言いながら
やった後、良くないマッサージをした本人の力が出なくなる!!

とゆー、ショーゲキの体験デス。

前から人を激しく悪く言う人、いじめる人はなじぇ、早死・左遷・病苦になるのか(注・私比で)疑問だったけど、この体験ですストンと落ちました。
ウソついてはいかんぜよ。

でもキムチはんなんか、ウソつき大魔王だし、呪術マニア?だから、自分の身体にマイナスばっかりやん!なぜキムメダル??
と思ったけど「脳内自己完結」しているなら、影響が少ないのかしら。

この体験は性善説を基本としている思ったから、性悪説の権化のキムチ大先生には当てハマらないのかしら、神様?

Re: No title(ゆらさん、ファイトよ!)
ハーイゆらさん!

あたしは元気よ~。ゆらさんの心そのものが一生あなたに同伴するわ。信頼できる道しるべを必ず見つけ出してくれる。そう信じて頑張りましょう。

「相手への最大の復讐は、自分が幸せに生きること」よ。

誰かとの比較や優劣でなく、ゆらさん自身が本当に幸せであるように祈っているわ。
姐さん こんばんは。

うんうん、頷きながら読みました。
私も皇太子、皇太子妃には天皇になって欲しくないし、慣れないと思います。
皇室の内輪のと言うか私的な話しは真実かどうか分かりませんが、お二人を映像で見る限りでは神事を行えるとは思いませんし、不敬を承知で言いますが気持ち悪いです。
この国が平和でいられるのも、天皇皇后両陛下と昭和天皇の祈りのお陰だと私は思います。

一刻も早く悠仁様に後をついで頂いて、秋篠宮様には摂政に付いて頂きたいと希望してます。
皇室典範等の問題はありますが。


真央ちゃんを見ると涙がでる…。なるほど!妙に合点がいきました。
またもや頷き(笑)
訂正です
先程の投稿で変な文章を書いてしまいました。

「一刻も早く悠仁様に後をついで頂いて」
すみません、言葉が抜けてました。
「一刻も早く次期天皇」にが抜けてました。

お詫びして訂正致します。
No title
姐さんに聞きたかったことがあって、それがまさにこの内容でした。
天皇陛下ご自身も体調を崩されたりする中、それでも日本のために祈り
続けて下さっていることに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

私も秋篠宮様、紀子様に今上天皇の後をお願いしたいと思っています。
日本中にいらっしゃるの神様たちもそれを望まれてるのではないでしょうか?
確かではありませんが、東宮夫妻は伊勢神宮には参拝なされていないですよね?
できない理由ってあるのでしょうね…。
Re: 電波記事大歓迎
狐百合 さん こんにちは。

犬にお手ふりさせたり、皇太子殿下を足でしっしと追い払うような人のこと、あたしはぜったいに拝めません。無理です。

弟君の伴侶選びは歴史に残る大快挙だったと思います。この一事だけとってみても、長幼の順は逆転すべきだと思います。

でもそれはあくまでもあたし一個人の考えにすぎません。国民の声がどこまで皇室に反映されるか、また繁栄させていいのかもあたしにはわかりません。
あたしは粛々と自分の場所では立つべき役割を果たしていきたいと思っています。

両陛下のお姿はわけもなく涙あふれさせ、心を温めてくれますよね。あの尊さを心で感じ取ることが許されている幸運に本当に感謝したいと思っています。そのへんはあなたと完全に同じです。

現皇太子のことはともかく、弟君も決して天皇にふさわしい御方には思えませんが……。

皇室の話題では少々の違和感がありましたが、姐様のこのブログは大好きです!

異論はあってもそれもまた楽し、ですね。
Re: No title
かおりさん

内緒だけど、そう思っている存在は多いと思うわ。内緒だけどね。
Re: タイトルなし(まえださんへ)
コメントありがとうございます。ご意見参考にさせていただきますね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
蓮の花のように
手相観姉さま。初めてコメントいたします。おまめと申します。
石ころさんのサイトから伺いまして、毎日の姐様の言葉に泣き笑いしながら、気がつけば心が洗われたようにシャッキリするのを感じていました。やっと私からも何か言葉を返したくなり、今っと初コメントとなりました。
東宮の問題についてはどうしてもあたりを憚る話題で、家庭内でしか本音を話せる環境ではないので先の見えない不安で一杯になっていました。日々人相が目を背けたくなる存在になっていく悲しさと、その吐き気を催す一家が我が国の誇りとなる天皇陛下になってしまうのではないか?という恐れは並大抵のおぞましさではありません。天皇皇后両陛下は広い意味で日本人のとうちゃんかあちゃんだと思っていますから。それ以上に現東宮が天皇陛下に即位したとしたら官打ちという不幸になってしまうのでは?と思いますが、大嘗祭で皇祖神を受け止めきれずに終わるか、愛子内親王の着袴の疑のようにやったふりをしてしまうのか…考え始めると不安と恐れで一杯でした。が弟宮が立たれるのであれば安心できます。弟宮はある意味不当に悪い方向で印象操作されていましたが、ご結婚する事で欠けた部分が補完されたごとく品位かあがったように見えました。秋篠宮家は私が子供の頃に憧れてとして仰ぎ見ていた前東宮家に二重写しのように見えます。
よき未来が来るように、ひとりひとりがお天道さまに顔を上げ、胸を張って日々感謝する日常を送ってくれば。そして諦めずに声を上げ続けていれば可能性の高い未来となっていくと信じたいです。

浅田選手の演技はショーや試合で何度か間近で観戦する機会があったのですが、一番印象に深いのが、The Iceのジュピターです。リンクの上に高次元の世界が薄っすらと重なって見えました。フォトショのレイアで高次元のある種神のおわします世界を地上に引き寄せたように感じたのです。悲しくもないのに涙がはらはらとこぼれるのですが、自分の汚いものが涙と一緒に流れ落ちる快感と美しい清水に体が満たされていくような清涼感にうっとりしている間に演技が終わっていました。それまで眠そうにしていたお隣の70過ぎと想われる老夫婦が泣きながら顔の前で両手を合わせて有り難い有り難いとご夫婦一緒につぶやいていたのが印象に残っています。浅田選手いや真央ちゃんは汚泥から凛と咲く大輪の白い蓮の花というイメージがありました。だれでも赤子の頃は純粋で純真です。しかし、一寸先も見えないような汚泥の中でも純粋であり続けようと努力し、維持できるからこそ世界の宝なのだと思います。その世界の宝である真央ちゃんを応援する自分自身も1ミリでも大きい蓮の花を心に咲かせられるよう努力しなければ…と思います。心が弱いのでなかなか難しいですが…。

姐様。素敵なブログを世に出していただきありがとうございます。そして沢山素敵で感動的なコメントを残していかれる訪問者の皆様ありがとうございます。
Re: サーヤ
takatomoさん

完全同意です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
神は何を選ばれたか・・
こんにちは。いつも拝見しています。

珍しい内容のエントリーですね。
おっしゃっておられること、よくわかりました。

東宮殿下方が、今までの皇族より少しかわった感じなので、
戸惑っている人も多いですね。
神様は、どうして「この道」を選ばれたんでしょうか?

よく、先祖がお嫁さんを選ぶっていいますよね。
皇室には神様がいっぱいついていらっしゃるから、八百万の神様がみんなで相談してお決めになったんだと思います。
どうして、こうした「変わった」ことになるよう仕向けられたのでしょう。

明治の世には維新がありました。
大正には陛下ご自身のご病気が、昭和には大戦と敗戦が、今上陛下には民間からの入内と、宮中の刷新、男系皇統問題があります。
どの御世にも、神に与えられた皇室と国民の試練があるように感じています。
二度目のお邪魔です
かつて昭和から平成に移る頃、今上陛下と先帝を比べて、頼りないとか威厳が足りないなどと勝手な不平を並べ立てる国民が一部にいた。
今から顧みると、何と愚かなことかと誰しも思うはずだ。
その人々に今上陛下の真価がまだよく見えていなかったご即位直後の頃に、こんな文章を書いた人がいた。

「新帝(今上陛下)は先帝陛下(昭和天皇)の御心をよくご理解なさっているように思われる。一部の者には新帝に不満をもつ者もおるようだが、
それならもし新帝が無限の責任を負うような立場につくのは嫌だとおおせられたらどうするのか。
新帝は学習院に育ち、自由というものについても、人生の楽しみがどのようなものかも知っていらっしゃる。それなのに自分のたった一度の生涯を犠牲にして、もっとも不自由な地位である皇位に就いて下さった。
自分は公の為に生まれたのだということをお認めいただけたのだ。
それだけでもう涙がでるほど有難いことではないか。
爾余は問うに足りぬことである」(葦津珍彦氏)


そして今上陛下のお言葉。
「日本国憲法には、皇位は世襲のものであり、また、天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であると定められています。
私はこの運命を受入れ、象徴としての望ましい在り方を常に求めていくよう努めています。したがって、皇位以外の人生や皇位にあっては享受できない自由は望んでいません」(平成六年六月四日の文書回答)

これはある雑誌に掲載された神道学者の方の記事からの抜粋です。
ここにお集まりになる方々でしたら、もうすでにご存じかもしれませんが、
あまりに感動しましたので、紹介させていただきました。

雑誌からの抜粋ですので、姐さんにご迷惑がかかるようでしたら削除願います。

第百二十六代の天皇陛下にも、今上陛下のように「公の為に」とのご覚悟を持って、「無限の責任を負う」「最も不自由な」皇位にお即になっていただけると良いですね。

真央ちゃん最後のシーズンが笑顔で終わりますように。
そして我が国日本が末長く幸福でありますように祈るばかりです。

大変長文失礼いたしました。
姐さん、最後に一つだけ質問です。

日本は正しい道を進んでいますか?










はじめまして
今上陛下、皇后陛下大好きです。
日本の宝です。
まさに神の様な人、現人神ですね。

その両陛下がどの様なお気持ちで皇太子様をお育てになり、見守ってきたか。
それを否定するのは両陛下を否定するのと同じことと思います。

皇太子様のご自分で書いたお言葉が宮内庁のホームページに記載されています。これはコピーライターや脚本家に書いてもらったものではありません。
皇太子殿下が御自身で考え、御自身のお言葉で書いています。

マスコミが書く東宮の虚像なんかより、まずはこれを読んで欲しいです。

姐様はにちゃんのIDからですら相手が読めるそうですね。
どうか一度、目を通していただけませんか?

皇太子殿下がなられるべきお立場に立たれる時、国民の心と誠の眼が開くことを
私は静かに待ちたいと思います。


こめんなさい。
煽ってるつもりは毛頭ないですし、このブログは大好きで、まおまお戦士も大好きで、読めば読む程姐様の言葉が身に染みてガチ泣きしたりするくらいです!

ただ、ご皇室のことはちょっとまったぁ!と思いまして...

確かに
皇太子殿下と雅子妃殿下の御成婚パレードの時、かの三色旗が振られていたこととか、
ハワイの戦争博物館で何故か雅子妃殿下と愛子親王殿下の銅像にコリアンプリンセスって記載されてたり、
愛子親王殿下と悠仁親王殿下の誕生に韓国の報道で格差があったり(もちろん愛子様アゲ)、
ブラジルで皇太子殿下が創価と一緒にイベント出ていたり、、、
色々あります。
雅子妃殿下の愛子親王殿下の躾がなってない?とかも思います。


でもでも、皇太子殿下のお言葉は本物だと思います!

秋篠宮殿下は私も大好きですし(ていうかご皇室の皆様が大好きー☆(笑))お人柄も素晴らしいですがお顔に覚悟がありません。

両陛下が身体に鞭を打ち激しいご公務をなさる理由は『まだまかせる時ではない』と思ってるからかもしれませんが、皇太子殿下のお顔はご覚悟がありますし、今上陛下皇后陛下の想いはやはり、皇太子殿下だと思います。

(もちろん悠仁親王殿下の持って生まれたオーラは半端ないですし、神が遣わした御子で間違いないです!
ゆくゆくは天皇になるお方です。
悠仁親王殿下が治める日本が待ち遠おしい。。。)

ここはゆっくり時が来るのを待ちましょう。
皇祖も八百万の神様も今上陛下も皇太子殿下も願いは一つ。
成るべきときに成ります!
千代さんへ
皇室を崇敬なさるお気持ちは大変に尊いものと存じます。

残念ながら現皇太子殿下のお言葉については、あたしは千代さんとは違う見解を持っています。
千代さんへ
どうぞあなたの思いを大事になさってこれからも皇室を崇敬なさるといいと思います。

あたしにはあたしの考えとその根拠となる事実があります。

神ながらの道は長く遠いです。人間には確かに推し量れない世界でもあります。すべてがよくなるよう感謝と共に日々の生活を営みたいと思います。
怒涛の更新、本当にありがとうございます。

私は、被災地、宮城に住んでおります。
(真央ちゃんファンなのに、荒川さんの冷たいコメントにも、なんとなく許してしまうのは、地元だからかも??)

当初、マスコミ誘導による雅子さまage、紀子さまsageに乗せられて、私の周りでも、雅子さま擁護派が非常に多かったです。
しかし、今考えると、皇太子妃となられた雅子さまをageるのは、当たり前だとしても、同時に紀子さまsage報道をするというのも異常事態ですね!私には、真央ちゃんsage、KYageに通じるものを感じてしまいます。

震災後、被災地に住む人たちの皇室への気持ち、特に皇太子ご夫妻への気持ちは、大きく変わりました。
秋篠宮ご夫妻に対する期待が大きくなったのも事実です。

もちろん、ご病気のことは詳しくは分かりませんので、私達には分からない辛さとかいろいろとあったのかもしれません。
宮城へのご訪問を3回キャンセルなさったとか、滞在時間も驚く程短かったのに、なぜか、テレビでは長々と編集されて報道されといるとか、また、1度目のご訪問の際には、空港に特設の立派なトイレを急遽備え付けられたとか、その時の関係者からの色々な話が拡がり、皇太子ご夫妻への疑問が大きくなっているのも事実です。
天皇両陛下がご高齢で、ご病気をおしてご公務をなさっているお姿を拝見すると、やはり皇太子ご夫妻の今のあり方には、疑問ばかりを抱いてしまいます。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
凄くおバカな質問いいですか?
こんな前の記事にコメントして、お返事を貰おうとしてすみません

色々な方のブログを拝見して、私にも何かできることはないか神社にお参りに行きたいと思ったのですが、ふと素朴な疑問が湧いて来ました

①近所の氏神様(神社)にお祈りに行きたいのですが、神社からしたら天皇陛下はいわば身内みたいなものですが、部外者の私が「陛下をお守りください」と祈って、失礼にあたったりしませんか?

②普段着で気軽に氏神様に行って何回も祈るよりも、回数は少なくても、きちんとした格好をして名のある大きな神社に出向いてお祈りした方が良いのでしょうか?

本当に何も知らなくて恥ずかしいのですが、何卒よろしくお願いします
<(_ _)>

もしも何か問題があれば、削除してください
ヤムヤムさんへ
どの記事に対してでもコメントはいつでも歓迎です。
あたしのような者に問い合わせていただくことは大変恐縮に存じますが、一般的な回答として書かせていただきますね。

> ①近所の氏神様(神社)にお祈りに行きたいのですが、神社からしたら天皇陛下はいわば身内みたいなものですが、部外者の私が「陛下をお守りください」と祈って、失礼にあたったりしませんか?

あなたのご近所の浅間神社などの氏神様は、普段から地域をお守りくださっている尊い存在でいらっしゃるので、うかがいましたらまずは日頃のお礼と感謝を一番に捧げてください。
その上で陛下のことを祈られるほうが相手に届きやすくなります。
また、氏神様には声に出す必要はありませんので、住所を言ってヤムヤムと申します、と最初に自己紹介するといいですよ。神様は無論お見通しではありますが、参拝する側の意識を変える作用があります。名乗りをあげるのは相手に対する礼儀ですね。

> ②普段着で気軽に氏神様に行って何回も祈るよりも、回数は少なくても、きちんとした格好をして名のある大きな神社に出向いてお祈りした方が良いのでしょうか?

どちらも同じことです。
目の前の神様に参拝申し上げることで、ヤムヤムさんはその神様と同じレベルのご自分に内在している光に対面するのですよ。
だから氏神様は大切ですが、実際に行かれてみて相性が悪いなと思ったら、もっと好きになれる遠方の神社に楽しい思いで行かれることをおすすめします。

神社参拝時に肉食を絶ったり衣服を整えてのぞむのは、相手に対する礼儀作法を守るのと同時に、用意をする段階からヤムヤムさんの意識を変えていく手順でもあるのです。

もしこんなお返事で不安でしたら、まずは宮司がいる神社の社務所で質問なさってください。もっと気楽に来てください、という返事がいただけると思います。

なお、回数を重ねることは、神社とご自分との間にはっきりとした線を上書きしていくことになります。一度で大願成就をかなえるためにはやはりそれなりの深さで祈らないといけませんので、まずは気楽にお住まいのお近くの氏神様にご挨拶、お礼、祈願をなさってみてはいかがでしょうか。

神域で不敬をしますとそれなり「かえし」がありますから、何もなければそれが神意にかなっていたと思っていい目安になります。
奇祥、不思議を求める気持ちではいけません。
いかがでしょうか。
こんにちは
こんなに詳しくお答えいただけると思わず、気軽に質問して申し訳なかったです…

あまり堅苦しく考えず、極端にならない様、自然体でお参りに行きたいと思います
もちろん失礼にならないように気をつけなければなりませんが…

今まで自分の住んでいる国の精神性について、全く考えたことがなかった、本当に愚かでした

今はどちらかと言うとM妃の様な生活をしているので、少しづつ直していき、日常生活でも日本人として自覚していかなければと思います

纏まりのないコメントでごめんなさい
お返事、ありがとうございました
<(_ _)>
初めまして。
勝手な言いたい放題のブログを続けている者です。コメントを下さる中の方に教えていただき、訪問させていただきました。

衝撃を受けました。

もしもお許しいただけるならば、29日の姐さまの文章をずら~っとそのまま、コピーさせていただきたく思います。

わが真面目な訪問者の皆様に喜んで頂けると思うのですが、いかがなものでしょうか。

もちろん、お断り下さっても恨みになどはゆめ、思いません。

望んでいた言葉に出会った心地がします。

突然で失礼ながら、お願いの儀まで。
Re: 初めまして。(KUONさん)
> もしもお許しいただけるならば、29日の姐さまの文章をずら~っとそのまま、コピーさせていただきたく思います。

引用元を明記なさって、それからあたしは過去記事の誤字脱字の訂正をよくするから(また誤字脱字が実に多いのよ。。お恥ずかしいことにね)○年○月○日時点での文章と明記なさっていただければOKよ。
あなたのブログをご覧になってからあたしのところにきて「文章が違いますよ」って人に言われる回数を減らすことができると思うわ。

> わが真面目な訪問者の皆様に喜んで頂けると思うのですが、いかがなものでしょうか。

書いた人は電波者だって入れておいたほうがいいわよ。後でモメたときのエクスキューズになるわ。

あなたのブログもよかったら教えてね。
ありがとうございます。
仰せのこと守り、今夜早速コピーに励みます。

私のブログはfc2ブログ「今日も元気でいましょうね」です。

あなた様のパワーに圧倒されましたが、自分なりにことこち、やって行こうと、また、思っています。
初めまして。
真央ちゃんのおかげで韓国大好きだった私は、今じゃ韓国大嫌いになりました。真央ちゃんはフィギュアだけじゃなく、私に色んなことを教えてくれました。
最近の一番の悩みは皇室のことです。皇太子が次代になったら、まっさきに中韓にお詫び行脚に行きそうで、それが一番怖いです。
私にとって、秋篠宮妃紀子様は真央ちゃんで、雅子さんはキム・ヨナです。

式年遷宮の秋篠宮殿下のお写真を拝見すると、何かに吹っ切れたような
覚悟をなさったような、すっきりとした良いお顔をされていました。
それまでのお写真はどこか沈んだような、心配事があるような
お疲れのお顔ばかりと私には見えました。
ですから遷宮の時のお写真を拝見して「何かがあったに違いない」と思いました。

秋篠宮ご一家は、神に守られてるかのような清々しさを感じますが
東宮一家は不浄な物しか感じません。
私より公を大切になさっている両陛下の後を継げるのは、秋篠宮同妃両殿下だけだと思います。何かにつけて「雅子が愛子が」と公より私を優先する皇太子では務まらないと思います。
多くの国民がそのことに気付いてくれるように願ってやみません。

初めての書き込みで長々と失礼致しました。
お詫びさせて頂きます。
昨日、記事の引用をお願いし、お許しいただいた者です。

私の軽軽な物言い、申し訳ございませんでした。

拙ブログへのご指摘のこと、はじめは「もちろん引用文の一字もさわっていないのにな??」と、まだ分かりきっていない馬鹿者でした。

勿論、初めから誤字も脱字もありませんでした。言葉に対して厳しく向かっておられるあなた様に対して、誤解と大きな失礼を侵したことがわかりました。

おっしゃる意味がやっとわかった、ということです。すみませんでした。自分も、常には気をつけているつもりのことに、改めて軽々しい物言い(頭の中身から)を戒める思いです。

拙ブログにもこのこと、今から明記しに行きます、お許し下さい。

日付は、10月12日の記事と読ませていただいたのですが・・
昨日30日に読ませてもらった、と、それも記します。

お電波、色物は、私の中では、自称される言葉として最高のもの、中身のおありでなければ書けない文言であると、勝手に親しみを感じさせて頂きます。

ご指摘をありがとうございました。
KUONさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。

こちらの説明が足りず、申し訳ございませんでした。当方の記事は誤字脱字が大変多く、またあとから追記することがよくありますから、引用していただいたものと、こちらの記事とで食い違いが出てくる可能性が高いのです。
そこで後からあなたにご迷惑にならないようにと、引用した日の記載も一緒にお願いしたかったのですよ。

引用は法的な問題もからみますので、当方のブログとあなたの引用が食い違っていた場合、世間一般で最初におや?と思われるのがKUONさんになりかねません。それを避けたかったのです。もちろんあたしは別に法的手段を取ったりは致しません(笑)。

お手数をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。ごめんなさい。

人間はすべての言動を電気に依存していますから(神経パルスも電気ですからねw)電波者と自称するのは実はあたりのわずかな矜持と抵抗を含みます。ご理解いただけてうれしかったです。

KUONさんが書かれた皇室関係の記事を拝見しました。大変深いお心で考えていらっしゃること、嬉しく思います。また基本的な立ち位置はあたしもあなたと同じです。

あたしの大好きなブログ「ぴよぴよ党」さんも皇室問題に大変詳しくていらっしゃるので、よかったらぜひ一度ご覧になってみてください。大変尊敬しているブロガーさんです。
http://piyopiyo-party.at.webry.info/

引き続きよろしくお願い致します。どうもありがとうございました!
感謝です。
ご多忙の中、細かいお心遣いありがとうございます。

本当に、知ることができて嬉しいです。

こちらこそ、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ぴよぴよ党さま(可愛い~ですね)今から拝見します、嬉しかったです。
No title
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a35222a8ab70fc9335c72864394cad3f

こともあろうに、都知事候補に川渕とは!!!
某妃殿下との色恋沙汰もあり、その筋からの、韓国との癒着!!

こいつが出てきたら、そうかそうかが全面的に応援するでしょう。
当選なんてことになったら、東京も日本もめちゃくちゃです。

猪瀬なんて、まだまだ小物でした。
川渕、こいつに天罰はくだらないものか・・・・・・。

takatomoさんへ
あの方は行かれてないですね。嫁の親が騒ぐんでwww

あなたの意見に完全同意です。おふたりよりもあのお方がより色濃く引き継いでいると感じます。
アタシは、極微弱な、体調変化で受け取るタイプです。
初めてお邪魔しました。この記事と君が代の記事しか読んでいないのにコメントしてすみません。

「疲れない方が存在する……!」、そこに驚きました!
いや、「そういう方」が居るのは、知ってました。しかし、そうそういらっしゃるワケでは無い。
記事本文中にもあった通り、アクセス出来る次元の違い、ですよね。

アタシは、と言えば、「全然見えない」のですが、「体調の変化」で受け取ってしまい。「相手の傍」まで行かないと、霊的な事は判らないです。凄く微弱なんです。
若い頃、「霊媒体質だけど、霊媒心質では無いんだね」なんて、霊感のある方に指摘を受けましたが。

そうなんですよね……。「ダメージを身体面で被るが、それが回復すれば、また元気。精神には影響が無い」。そんなタイプです。
って、アタシの話ばっかしちゃいましたが(焦汗)

皇太子様……。ご成婚前は、あんなじゃ無かったのに……。純粋に、「日本国民として」、悲しいです。
あれじゃ、税金で養って貰ってる、生活保護世帯と変わりません。 ならば、何故、あんな贅沢な暮らしが可能なのか? と問いたいです。

ご退位頂きたいですね。生活ぐらいは、一応、皇族ですから、保証して差し上げるにしても。
現在の皇太子殿下を、将来、「天皇」として、私達は戴く事が出来ません。
Re: 初めまして
こんにちは、コメントありがとうございます。
メールアドレスがコメント欄に入力されていましたので、非公開のままとさせていただきます。

お気持ち嬉しく拝見しました。自分なりの見解と思いを載せた記事です、どのようにお受取りになられるかは各人の自由ですが、声をあげること、立ち上がることのきっかけに少しでもなれば本懐を遂げたと思えます。

名前を出されたブロガーさんも光を向き続けていただきたいですね。人類の暗黒面に集中しすぎると自分の本来性
=光輝をふと見失ったりすることもあるからです。応援したいと思います。

引き続きよろしくお願い致します。
No title
私は霊覚者ではありません。単に霊的なものからの電波?を受信してしまう者です。
自分が単なる受信機であると諦めるまでは、精神病ではないかと苦しみました。諦めの付いた今は悩む事は少なくなりましたが、受信したものが余りにも大きい時は、恐怖でいたたまれなくなります。特に二年ほど前から特定の方々に関して自分が受信した事が、ほぼ真実であったり現実になったりしてしまいますと、恐怖と共に怒りと悔しさがこみ上げてくるのです。
皇祖霊への非礼を繰り返す者への罰は民も巻き込むであろうと思うと哀しくてなりません。

姐さんの霊覚者なら答えられる質問の回答を考えたのですが・・・未だ判りません。別に霊覚者になりたいのではなく、何か判ったら素敵だなと思っただけです。

初めてのコメントで長々と失礼致しました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 通りすがりの者ですが
鍵付きコメントのKさんへ。

うーん、違います。あなたがあげたモノを神格化した神はいらっしゃいますよ。
なんかどでかくぶちあげたわね~
「よい天皇」ってなんだろう?という疑問はそのまま
「よい国民」ってなんだろう?に直結していますよね。
自分が持っている定義のみなおしと、
自分が持ってすらいなかった定義の構築とを続けながら
「まことのさいわい」のために動いていく。
それしかできることはないでしょう。

外から見てあれこれ言うのは簡単です。
でも、如実に「そこ」に直面している人の
現実というのは大変にすさまじいものがあると思います。
よく知りもしないで
てきとうなことを言うんじゃねーわよ!と
思うことばかりでしょう。
自戒自戒。

すべてがよくなりますように、と
祈り続けたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵付きコメントのSさんへ
その逆です。
「わたしはこう思う」とまずは口に出してみる。それが必要だと思います。
それすらしてこなかった結果が現状だからです。

ただしそのときにできるだけ無知や偏見で曇らされていないと自分でチェックして
根拠を提示しながら話すことが大事ではないかと思いますよ。

先を怖がることはやめましょう。恐怖は幻想です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示