「マスコミ」の皆さんへ

※この記事の初出は2014/2/14です。



姐さんは「マスゴミ」という言葉をこの先一生使いません。

なぜならデイリースポーツに俺たちの今野さんがいるからです。

今野さんは自分で調べて、自分の言葉で、フィギュアスケートについて書いてくれたと思います。
おそらくはたぶん、裏でいろいろ言われているでしょう。
同業者の中からは特に苛烈な批判を浴びせられているかもしれません。

心無い声もいくつか聞きました。
でも、それはひとり、ふたり、と数えられるほどの少数です。

今野さんの記事が歓迎されたのは「そこに人間・今野の思いがあるから」
そして「事実を調べ、ありのままに伝えたから」だと思います。
更に「選手を応援する気持ち」が、「まごころ」があったからだと思います。

だから姐さんは感動しました。だからとても嬉しかった。

日本のマスコミにはまだ、今野さんがいてくれました。
がんばっている選手を応援し、がんばっている事実を認めてくれる記者さんが残っていました。

姐さんは今野さんにずっと感謝し続けます。ありがとう。



「報道」って、「道を報じる」と書きますよね。
茶道、剣道、柔道、と、日本人はなんでも「道」にして、人格識見を高め、
人としてどうあるべきか、ということを忘れずに、
技術の鍛練はすなわち、同時に魂を磨くことである
という「生き方」に敷衍して、「道」を大事にしてきました。

「道」には嘘は含まれません。
「嘘」は事実ではないからです。

「嘘」は、誰のためにもなりません。
「嘘」は、誰かが何かをごまかすために、事実と異なることを人に信じ込ませるために使うものです。

それは真実ではありません。報じる値打ちはないものです。

それなのに、

いつからマスメディアというものは「悪いことだけを伝える」モノになってしまったのでしょう?
いつからマスメディアというものは「嘘でも偽りでも言っていい」モノになってしまったのでしょう?

なぜ「道」を取材して堂々と伝え、論じることができなくなってしまったのでしょう。

「情報」も「情けを報じる」と書きます。

情け、情。

それは「愛」というコトバが人から器物へ向かうものとされていた江戸時代、
人の想い、好きだという気持ち、惻隠の情そのものを示していました。

人の思いを、人の気持ちを、脚色なしにそのまま伝える。
そのときそれは、他のいかなる押しつけをも脱して人の心に直接響く、もっとも強いものになるはずです。


いつだって一番強いのは「真実」です。



わたしたちがフィギュアスケートの選手の姿に、こんなに心を打たれ続けているのは
そこに「真実」を見るからです。
どんな苦境のさなかにあっても、あきらめずに励む姿に、
投げ出さずに、挑む姿に、
鼓舞され、励まされ、力づけられ、「生きるということ」そのものをより良い方向へ導くための
一番大切な「光」をそこから得てきたからだと思います。

リンクでは何もごまかせません。
ごまかせるのは点数だけです。



嘘というのはいずれバレずにはおりません。嘘は、真実ではないからです。
嘘は、それが嘘だから、というだけの理由によって、いずれ必ず暴かれます。
どれほど時間がかかろうと、いずれ、必ず。

フィギュアスケートはすでにスポーツではありません。

競技を愛し、好きだと思い、大切にしたいと願うファンの中から自発的意思により生まれてきた

「全選手に公平であってほしい」

というスポーツならあたりまえの前提を、拒否してかかる自称経験者、自称関係者たち。

「全選手に公平であってほしい」

これをファンが声高に主張しなければならないほど、崩壊にひんしている競技です。

フェアではない人間はその競技に参加する資格はない。

この主張のどこにどんな問題があるのでしょうか?なぜ否定されなければならないのですか?
ゴルフで、卓球で、乗馬で、水泳で、サッカーで「公正な採点をしてください」と言ったときに、言った人は写真を盗撮されてネットにのせらたり、自称関係者に罵倒されたり、するのでしょうか?
「当たり前だ!」と不思議にも思われないのではないでしょうか。

フィギュアスケートだけは不正であっていい。と主張する、できる人の頭の中味はどうなっているのかと思います。
不思議です。


ソチ五輪。

目の前で行われている、そしてこれから行われようとしている不正の事実を、姐さんはしっかり見届けます。
そしてよいものはよい、わるいものはわるいと、これからも言い続けたいと思います。


かつて「マスゴミ」だった皆さんは、引き返すのなら、今です。

あなた方が売ったもの、それは魂ではありません。
魂は売り買いできません。それは人の支配のはるかに及ばぬ、もっとも尊い神秘です。

かつて「マスゴミ」だった皆さん。
あなた方が売ったのは、魂ではありません。
わずかばかりの文章と、少しばかりの映像です。
引き返すなら、「今」です。


嘘と偽りをやめ、もっとも強く、もっとも大事な「事実の報道」という本来性に立ち戻り、
うしろめたさも、それを糊塗するための虚勢もなく、

堂々と「自分は事実を伝える報道陣だ」「自分は本当のことを伝えている」と胸を張ってほしいです。

本当のことを報じているなら、誰に何を言われても、心にやましさはありません。
いつも晴れ晴れと暮らしていけます。

嘘と偽りを抱えているから、人に指弾されるのです。

もう、無理はやめてください。

過剰なキム・ヨナアゲ報道も、嘘にまみれた女王扱いも、すべては「嘘」なんですから。

韓国が行っていたブランド戦略、イメージ戦略は「実弾」すなわち「カネ」が途切れて
一切できなくなります。
そのときに一番最後まで韓国に媚びていたところが、一番ひどく叩かれます。
悪目立ちするからです。

もう、嘘はやめてください。
不自然な行いというのは、自業自得の法則により自ら瓦解、崩壊します。自然ではないからです。

姐さんは人間への警告は二度まで行うことにしています。

これで最後です。もう、嘘はやめてください。
「マスゴミ」ではないのだと、自分は事実を報じているのだと、胸を張って生きることを選んでください。

「道」を、「事実」を、「生きる力」を、報じていただきたいと願います。



人気ブログランキングへ
関連記事
日本の報道 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/05/30 17:54
コメント
バンクーバー以降の様々な現実が見えてから、すっかりマスコミに対する印象が変わりました。
新聞や週刊誌などマスコミにも色々あるけど、私は基本TVが一番世間に影響を及ぼすマスコミだと考えます。
最近のバラエテイーの、つまらん事といったら話しになりません。
情報番組やNEWSなど、真実を伝えるべき番組さえも酷いものです。
完全な印象操作…
ドラマは、はなっからフィクションだと分かって見てるからそれなりに楽しんでますけど、バラエテイーなどは結局TV局側やタレントがやりたい放題、勝手に見繕ってるだけて、ほんとーにつまらん!怒!
ま、見なきゃいいだけですけど!
だから結局、NEWSや情報番組さえもバラエテイーと同じように“作り物”になってるんだと思います。
作り手が傲慢で業界人としてのプライドなんかみじんもなく、電通のようなお偉い上方さんのご機嫌とりながら、適当に作ってるんでしょうね。
見れば分かります。
しかも、適当なもん作って公共の電波使って垂れ流し状態。
あれじゃあまるで、子供の学芸会。
いやいや、学芸会の方がよっぽどマシです。可愛いから、子供達。
私も結構なTVっ子でしたが、最近はお気に入りのドラマやスポーツくらいしか見る気になれません。
そのスポーツでさえ八百長や偽造で酷い事になってます。
しかも、大好きな真央ちゃんが餌食にぃぃぃ!怒怒怒!
なんだか、ダラダラと他愛もない事を綴ってしまいましたが、だからTVは何もかも作り物だって事です。
真実なんか、どこにもない。
真実は、私達がこの目で見て感じて感動して。
そんな選手達の真の演技こそ、何も言わなくとも、つまらん解説などつけなくとも、ハートにガツンとくる真実そのものなんですよね。
だから私達は、くだらない横入れや八百長にびくともしない。
だって真実そのものだから。
真実こそ、何者にも脅かされない揺るぎないもの。
愛も同じかなぁ。(*^^*)

真央ちゃんがこれまで果敢に挑戦してきて、それを世界中の人達に知らしめる真実。
超最高難度の真実。
見せつけてやれ!真央ちゃん!
それを、私達の沢山の愛情で見守りましょうね。
この記事はぜひトップに据え置いて欲しい…
マスメディアの方々だけではなく、人間として、日本人として生きていく上で大切な事柄だと思います。


…都知事選で、マスメディアの影響力を怖いと思いました。真実は1つなのに…。

人を信じるという日本人の良心を、こんなに簡単に裏切れるんだ。騙せるんだと。

今の日本を築いてくれた、苦労に苦労を重ねて頑張ってくれた団塊世代の方々。
おそらく都知事選挙に行かれた大半を占める方々。

マスメディアからの情報を信じ、その方に投票された方も多いでしょう。
東京が、日本が、良くなると信じて。


団塊世代の子供達である私達や孫やひ孫は、インターネットを信じていく事になるでしょう。
ブラウン管や活字が信じられないから。
見ない、買わない時代が、これから遠からずやってくると思ってます。


TVが好きでした。週刊誌が好きでした。
今は嫌いです。嘘ばかりだから。


ちゃんと真実を伝えてくださるメディアの方を見極め、応援していきます。守ろうと努力していきます。

私は日本人ですから。
日本は、日本人である私の国ですから。
荒川さん
ここのところすごく感じるのが、日テレのたくわんageageのひどさです。ちらっとチャンネルを変えただけなのにたくわん情報。考えてみると荒川さんが迷走し始めたのも、日テレで「KYはバンクーバーから成長してない」発言をしてからではないかと思うのです。あの時に、すでにたくわんageが決まっていた上の方から何か言われたんではないでしょうかね。荒川さんはソチでは日テレ専属のようですし、それでは困る!と。女子のショートは日テレが中継です。なんだか中味が読めるような、、、。
マスコミの皆さんへ
真実を知りたいなら試してみたらいい。

荒川静香さんに「キム・ヨナはあなたよりもずっと優れている選手だ。スケーティング・ジャンプ・スピン全てにおいてあなたよりも素晴らしい。あなたもそう思うでしょう?」
って聞いてみたらいいよ。

一体荒川さんがどんな顔するか。
そういうことに興味はないですか?私は凄く興味がある。
点数の上でいったら、キムヨナは世界で最高の女子シングルスケーターってことになってる。
でも
トリノの荒川さんのFSとバンクーバーのキムヨナのFSを比べて見てみなさいよ。
本当に上手いのはどっち?
本当に美しいのはどっち?
私は今野さんが立派でも、やはりマスゴミ、もっと言えばカスゴミだという思いが拭いきれません。

なぜ、かなこちゃんのソチ入りよりキンケンジのソチ入りが大きく扱われているのか理解できません。パトリックチャンのソチ入りが報道されましたか?高梨さんのライバルのソチ入りが報道されましたか?なぜキンケンジだけ日本人でないのにあんなにクローズアップされているのか理解できません。なぜ真央ちゃんのライバルでもないくらい下手くそな奴が真央ちゃんのライバルとして上げまくって報道されているのか?日本のテレビではないなカスめ!と思ってしまうのです。

韓国のマスコミは真央ちゃんに怒号を浴びたり最低だなと思いますが、キンケンジ上げに精を出す日本のマスコミはもっと最低です。韓国の方がましです。だって韓国のマスコミは一生懸命キンケンジという自国の選手を持ち上げてますよね。時に他国に笑われるくらい。対して日本は、日本に一番きれいなメダルを持って帰りたいと頑張っている選手をどこまでも落とすのですから。なぜ日本の選手より他国の選手を不必要に上げるのか?やはり日本のマスコミは日本のマスコミでないからではないかと思います。

ここまで全局が徹底してキンケンジの下手くそぶりへの箝口令をしいているのを見ると、どの局もあちらの国の姉妹局なんだなと呆れます。電○とは書きませんが、本当に恐ろしいものがバックにいるのだと恐怖すら感じます。

荻原次晴さんの号泣は感動しました。健司さんも熱すぎたと反省しておられましたが、オリンピックだし、このぐらい熱く自国を応援していいのではないかと思いました。他国を貶めるようなやり方は潔くないと思いますが、オリンピックで自国の選手を熱く応援するのの何がいけないのでしょうか?日本の選手がいかに優れているか熱く語ってほしい。キンケンジの演技の真実に触れてほしい。真実を語るのは、貶めているわけではないですよね。そういうのがなんでできないんだー!と腹が立ちます。やりたくてもやれない解説者の皆さんもかわいそうですよね。私のような素人すらおかしいと思うことを実際にフィギュアに携わった方が気づいていないとはとても思えません。言ったらどんな目に遭わされるのでしょうね?マスコミの世界は怖いなーと思ってしまいます。チラ裏ですみません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
もう
マスゴミにはなにも期待していないです。

今日、知人が美容院に行きました。
ソチの話題になりフィギュアの話になりました。
オーナーいわく浅田真央よりキムちの方がすごいとのたまったそうです。
どこが?ときくとスピードが早くて切れがあるとのこと。金メダルがロシアの若い子で銀メダルがキムちなのよ~
と言ったそうです。
自称、フィギュア大好き60前のおばちゃん。

洗脳されてるというか日本人じゃないのでしょう。
日本人として、人として、報道に携わる者としての誇りを取り戻してほしいです。
アレが不正まみれだという事を覆い隠し、あたかも実力で勝ち得たかのように報道しているマスゴミの皆さん。
嘘の記事や報道に、もし、ご家族が疑問を口にした時、『お金もらって仕方なくやってる』と言うのでしょうか。
定年まで報道の仕事に携わるのか、転職するのかはわかりませんが、嘘ばかり報道している人たちには、幸せな未来は無いと思います。
きっと報いを受けます。
それが自分ではなくても、ご家族の誰かが報いを受けます。
Re: 馬乗りの視点から。
こんにちは。
あなたも「あゆ」さんと姐さんと一緒に「馬乗り同盟」の一員ですね!
姐さんは鞍なしで裸馬に乗って野山を爆走するだけなので馬術には今は完全に無知ですが・・・

ほんとに、いい方向にスケートも向かうことを祈ります。
ありがとうごさいました
これは、私の想像することなので、異論があるかも知れないのですが。。。

イミテーションクィーン(名前を書くの嫌なのでそう呼びます)は、ソチでも可能な限り、根拠なしの加点で点を盛ってくるでしょう。
他の競技を観戦して、テレビに映ってるらしいです。
IOC委員になるために一生懸命、興味ないけど頑張って活動してるんでしょう。
そして、4年後の自国開催で、彼女は聖火ランナー、もしかしたら最終ランナー狙ってるのかもしれません。
あーー、恐ろしい…

現役復帰もあり得ますね。IOC委員になれなかったら。

彼女は、大きな組織の駒として利用されてるに過ぎませんし、用が済めばポイされます。

本人が、大いに勘違いして特権階級の如く振る舞ってるのが笑えますね。

マスコミも、大きな組織の使いっぱなんでしょう。
情けないです。。。
姐さん!
すげ~裸馬乗れるんですか!どこの古代ローマ人ですか!
Re: 姐さん!
> すげ~裸馬乗れるんですか!どこの古代ローマ人ですか!

姐さんワイルドでしょ~ww

乗馬道具高いからね・・・貧乏な姐さんは裸馬に乗るしかなかったのよwww
日本人として
既出でしたらごめんなさい。
日本人としてとても共感出来ました。
YAHOO!ニュースで見かけた「目が覚めて思うこといろいろ」というブログです。

2002年「日韓ワールドカップ」と「拉致問題」から知った「日本を取り巻く真実」。「本当の日本」を取り戻したい。多くの人に目覚めてもらうために、リンクフリー。拡散希望。よろしくお願いします。

http://bakahabakanarini.blog.fc2.com/

との事です。
これからの我々の目標ですよね。
祝・好きなスポーツ選手1位
姐さん&皆様こんばんは。

真央ちゃん「好きなスポーツ選手」1位に選ばれましたね。散々こき下ろしてきたマスコミは、今どんな気分でしょう?
勝ってもボロクソ、負ければ更にボロクソにこき下ろされるのに全く人気が落ちない。本当に凄い人です。

http://skating.livedoor.biz/archives/51886805.html#comments
ソチのフリーの前に「真央ちゃんなら出来るー!」と声援を送ってくれたのは、真央ちゃんファンの芸人さんだったんですね。知りませんでした。この声援をきいただけで泣けて来ます。
しかも、この芸人さんの経歴がまた凄いんです。
(既出だったら、ごめんなさい。)
報道の「道」の意味というのは 新漢語林によると
残念ながら「人が守り行うべき正しい道理」という意味ではなく
「いう」「語る」という意味を持つそうです

ちなみに「報」は「告げ知らせる」
「情」は「物事の実際のありさま」
という意味を持つのだそうです

「情報」とは「(発信者から受信者へ)告げ知らされる物事の実際のありさま」
報道はそれを「語る」といういみになりますが
ここ最近の報道に関しては事実をありのままに語るというものではありませんし
部数を増やす、視聴率を上げるためには何でもアリでいいと
事実を捻じ曲げたり、取材対象者の人権を無視したマナー違反の多い記事が多いのが残念です

これではマスゴミと言われても仕方がない

でも姐様のように「報道」とは人が人として社会で生きる上で知るべきことを客観的に正しく知らせることが報道の使命であり役割である。
報道とは「道」であると語っておられる方もいらっしゃいます

木村正人さんという国際ジャーナリストの方が書かれたものです
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20130416-00024425/

一度読んでみてください


管理者にのみ表示