「ぶくぶく」さんの新作漫画のご紹介~「表現力」と「バレエ」~

フィギュアスケートの採点の謎におもしろくてわかりやすい漫画でせまる「ぶくぶく」さんで
新作の大力作漫画が公開されました!

ぶくぶくさん

「表現力」と「バレエ 1」
「表現力」と「バレエ 2」
「表現力」と「バレエ 3」
「表現力」と「バレエ 4」


f-j29.jpg

画像は「ぶくぶく」さんより


”彼女はこんな風に 失敗しようがしまいが
必ず高得点が出ると 決まっているんだ”

”彼女はそれに 慣れてしまって
出来たことすら 出来なくなって
姿勢の悪さを 直すことさえしない”

”努力しなくても点数は出るから…?”

”そう… 何の意味もないんだろう”

”フィギュア愛好家のキムヨナ批判は
決して理由のないものじゃないんだよ”

”少しでも理解して貰えると嬉しいな”


美しい詩のような 寂しさと哀しさを感じさせる最後のページ……

キムにもこの思いが届いたら、と思います……。
もう決して果たせない夢ですが。



人気ブログランキングへ
関連記事
「全選手に公正な採点を!」連絡 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2014/02/17 01:21
コメント
ぶくぶくさん素敵
小塚選手とのイーグル比較は姐さんのブログでお馴染みですが高橋選手と並べるのは初出ですか?新鮮です!表現力も何故か定評ありますからこの比較も有りなんですね。ぶくぶくさん、おもしろくてわかり易い最高の教材です。ユーモアセンスにも驚嘆します。姐さんと通じてます。
キムのビールマン久しぶりに見ました。男子シングルでフィリピンの17歳?の選手が美ポジでビールマン8周してましたね。キムよりずっと感動的です。ジャンプ力も本田さんが褒めてました。4回転を習得すると日本選手の脅威になるかもです、ね、欽ちゃん
「ぶくぶく」さんのブログ、わかりやすい!
「ぶくぶく」さんのブログ、すごい!わかりやすい! ありがとうございます。

姐さん、ちょっとだけグチっていいですか?
夜勤が入っており、男子SP、FPとも会社で大勢のギャラリーとともに観戦しました。

男子SPでマッチーが最後のジャンプが2回転になった時、私が「ああっ…(2回転になっってもーた)」と落胆の声をあげたら、周りの人が「なんで?きれいに周って降りてるよ?」と言ってきました。
そっか、普段フィギュア見ない人には、3回転でも回転不足でも周って降りれば成功に見えるんだ…と。
そして、羽生君のSPの点数が凄いことに普通に喜んでました。
(「フィギュアの得点って100点満点じゃなかったんだー」と言ってる人も…^^;)
もちろん羽生君の高得点は納得だし嬉しいけど、なんか一般の人は「史上最高得点」だから凄いと言ってる感じ。

女子に話が及ぶと、「キムヨナ見たいんだよね」と言う人がいて「なんで?」と聞いたら、「だってキレイに滑るじゃん」と言ってきた時には、目が点になりました。
…で、私が簡単に彼女がいかにヘタかを説明したのですが、いまいち理解されなくて、最後には「だって彼女転ばないじゃない」とのこと。
そっか、一般人は構成がいかに低かろうが、滑ってジャンプ飛んで降りて終われば、それでいいんだ…。
キムが毎年同じ内容滑ってても、五輪しか見ない人には新鮮に映るだろうし…。

リプ嬢に関しては、皆一様に「15歳なのに凄いね」とのこと。
一応、低空ジャンプやスピンのトラベリング、地元盛点のことは説明しときましたが…。

いやぁ~、スケヲタからみたら下手くそなキムも、マスゴミに洗脳されてると「きれい・上手い」に見えることに、やっぱり失望しました。
一般の人との観戦は正直疲れました。(女子は一人で集中して観戦します)
私も彼らのように何も知識がなく観戦したいと思う気もありますが、ここまで不正採点を見てきたので、もう後戻りできませんし、もう知らなかった頃には戻れません。
「ぶくぶく」さんのブログは本当にわかりやすいので、拡散していきます。

PS. 愚痴ってしまいましたが、多くの人が「高橋選手の演技に引き込まれた・感動した・点数低い」と言っていて、
「真央ちゃんの演技はドキドキして生で観れないぃー」と本当に心配&応援している人がたくさんいてうれしかったし、
会社で苦手だった人が「真央ちゃんには一番良い色のメダルを取ってほしい!」と言ってきたので、苦手だった彼女が大好きになりました(笑)
初めまして。
沢山の更新、お疲れさまです。

2年前、政治関係からフィギュアの銀河点に気づいた者です。バンクーバーの時はすっかりマスゴミに騙されており、本当に恥ずかしい…(*_*)

かけだし鬼女さんがこちらのサイトを紹介されておりまして。。
キムヨナのステップの下手くそさの説明、本当にわかりやすかったです。

また、ぶくぶく様のバレエ要素の解説はめちゃくちゃ分かりやすかったです。かなり納得しました。
キムヨナの体の固さは聞いておりましたが、他選手の写真と比べると一目瞭然!!!
あそこまでも足が上がらないのは、股関節も関係あったのですね~。。

私のように採点を詳しく知らないファンの為に拡もっと散されたらな~と思った次第です。。

19日はキムヨナに鉄槌が下ることを期待します。そして公平なジャッジ、お願いしたいです。

真央ちゃん初め、鈴木・村上選手の健闘を願う限りです。

これからも私のような素人に色々教え頂きたいです。
分かりやすい
マンガと写真に笑い有りですっごい伝わりました
拡散したいのです
キムがいかに下手なのか動画じゃなくても、むしろプロが撮る一枚だからこそ
伝わるポジションの汚さ踊れなさに改めて下手だなぁと思いました
これに加えて五輪憲章違反にスポーツマンシップもない傲慢さ
IOC委員にだけはしたくない人です
No title
poe様の

>高橋選手の演技に引き込まれた・感動した・点数低い」と言っていて

大ちゃん、想いがしっかり観客に伝わっていたよー!!嬉しいね!
こういうコメントを見るとホントに涙が出てきます。大ちゃんの演技に感動してくれた人が沢山いる、その事に感動するの。ありがたくてありがたくて。

ぶくぶく様のブログ大変解りやすかったです。製作ありがとうございます。&お疲れ様でした。
拡散必須の作品です。
いつも拝見しています
愛と勇気が詰まったこちらに、いつも愛と勇気を頂いてます。

ぶくぶくさんのブログ、素晴らしいですね。ありがたいです。
こういう解説やら説明が、メディアや専門家からはありませんね。

女子シングルから離れてしまって恐縮ですが、ちょんまげさんがマルティネス君のことに触れていらしたので、思わず書き込みを!

フィリピンのマルティネス君、初めて知り、初めて見ましたが、リンクインした途端に眼を惹かれました。ルックスも、濃い目ですがなかなか。かつてフィリピンにメヌードというアイドルグループがいたことを思い出しました(^-^)
SPがロミジュリですよ。ニーノ・ロータの。
「あら、可愛らしい!」と見ていると、体を大きく使った滑りに引き込まれ、ジャンプもなかなかのもの。体が軟らかくて、スピンもきれいなんですよ。
も~う、すっかりキラキラ瞳になって見入りました!
ゆづる君を初めて見た時の感じに少し似ています。
でも、ゆづる君が本のタイトルにもあるように「蒼」寒色系のイメージなのに対して、マルティネス君は「橙」とか赤の暖色系。
普段は近所のショッピングセンターにあるアイスリンクで練習しているそうですが、これはちゃんと育てるべき人材です!
衣装もスタンダードだけど、さりげなくステキで彼に似合ってるし、振り付けもよかったと思います。きっと良家の子息ね、と思わせる品のよさもあり、スペイン系の血が入っているかもしれません。フリーに進んで、マラゲーニャを滑っていたと思うのですが、これまで多くの選手が使ってきたスタンダードな曲、それもスペインテイストなもの、何でもこの子ならイケる!見てみたい!と思いました。

色んなことから解放されて、ただただワクワクして彼の演技を見ました。
やっぱりフィギアスケートって素敵ですよ。

ぷくぷくさん素晴らしい
「踊りの才能のない選手こそバレエは必要」、すごく納得しました。
元々素晴らしい踊りの才能に恵まれている高橋選手も、ここ数年目に見えて身体の使い方が洗練されて、よりエレガントになったと思います。これもバレエを取り入れた効果じゃないかな。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ぶくぶくさんのことが!
ガジェット通信で取り上げられています!!

女子フィギュアスケート キム・ヨナの異常な高得点についての謎を解説した漫画がネットで話題に

http://getnews.jp/archives/517511

ぶくぶくさんの漫画 ザイさんとちかちゃん 
わかりやすい!かわいい!面白い!!

ぶくぶくさん ありがとうございます!
わかりやすいです。
ぷくぷくさんのマンガ解説、ガジェット通信で拝見して、とても わかりやすく とっつきやすいと、
ブログに転載させてもらっちゃいました。事後報告が遅れて、本当に 申し訳ありません。
でも、画面が小さいので、やはり こちらで見た方が 断然いいですね!

「浅田真央が戦ってきたもの」も、以前 拝見して、とても納得し、同時に腹が立ちました。

スポーツにフェアがないというのは、ファンにとっても嫌なものですが、
選手にとって どれほど無力感に苛まれるものでしょう。
よく、競技を続けているなと 感心してしまうほどです。
わたしだったら、「バカらしい!」と 放り出してしまったかもしれません。
だって、人生をかけていくものですもの。

これからも、たくさんの記事を 読ませてくださいね。応援しています。
ぶくぶくさんの漫画
ありがとうございます!知りませんでしたw

全員サッカーの効果がばんばん出始めていますね!
どうもありがとうございます!
英語バージョンは無理かしら?
ぶくぶくさんの漫画解説、本当に素晴らしいですよね。
すごくわかりやすい!どんどん拡散したいです!
 
ところで、この漫画の英語バージョンって作れないですかね?!
深夜の女子ショートを控え、皆さま心も体も色々とお忙しいでしょうが、、、。
私も訳してみようかな、、、と思ったのですが。
多少仕事でも英語使うとはいえ、帰国子女でもなく、本職ではないので
やります!!!と自信持って宣言出来ないのが辛いところ。
(でもちょっとトライしてみようかな)
バレエの説明部分とか、ちょっと難しそうかな~
 
英語版あると海外にも拡散出来そうでいいですよね!
もちろん、ぶくぶくさんにもお伺いたてなくては、ですが。
No title
はじめてコメントさせていただきます。

他の方も仰ってますが、マスゴミに煽られてテレビでなんとなくしか見ない人はすっかり騙されてますよね…。
そういう人と「世間話」でフィギュアの話をするのがつらいです。
ちょっと興味を持ってルール等に関することを調べれば、いやそこまでせずテレビ観戦のみでもそれなりに注意してトップ選手達の滑りを見ていれば、たとえワンシーズンでも「いいもの」とそうでないものはある程度わかるようになってくると私などは思うのですが…。
フィギュアという競技が歪んだ形で娯楽の対象として大衆化されてしまったことの弊害でしょうか。
「キムヨナってすごいね!」と無邪気に話す人には「彼女の高評価には疑問もあるみたいなんだよね…」程度のことを言っても「審判や元金メダリスト様やマスコミがこぞって賞賛してる選手なのに何言ってんのこの人?」という反応で、下手をすればネットの中傷に毒された面倒臭い人として「UFO見たと言う人」「新興宗教にはまってる人」並の扱いをされかねませんw
徒労を味わってまで説明するつもりはありませんが、そういう人達に限って延々とマスコミの受け売りを続けるので本当にうんざりです。

フィギュアに限らず、日本人の気質として「審判は絶対」、「プロの判断に口を出すな」、「スポーツはクリーンなもので不正や八百長なんてありえない」(理想ではなく実際にそうである)、「不正がわかっているなら当然罰せられているはず」という楽天的な思考停止があると思うんですよね。
私が好きな他のスポーツも、採点競技ではないにもかかわらずやはり多くの「大人の事情」まみれになっていますが、ライトなファンは他人事というとおかしいですが全く危機感を持っていません。
商業スポーツには胡散臭い部分があってもおかしくないという発想からしてできないんですね…。

まだまだ知識に乏しい自分にもわかりやすく色々なことが腑に落ちた勢いでつい長文愚痴を吐かせていただいてしまいました。
すみません…。
高橋選手のEX
デイリーさんが、高橋選手のEX、「ブエノアイレスの春」で調整しているような記事をアップされていますね。

「ブエノアイレスの春」 ぶくぶくさーん!!

今回、比較してくださったところです!

タンゴと言えば、高橋大輔!!
高橋選手にはぜひぜひタンゴとはこういうものだと世界に見せつけていただきたいと思います!!

管理者にのみ表示