米でフィギュアスケート人気に陰り―メダル獲得記録途切れる恐れ



twsj.jpg

The Wall Streat Journal.
米でフィギュアスケート人気に陰り―メダル獲得記録途切れる恐れ
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304396804579363952993426202.html?dsk=y#articleTabs%3Darticle

2014年 2月 05日 15:08 JST

OY-AA135A_SKATI_G_20140203171706.jpg

フィギュアスケート女子シングルス米代表のグレーシー・ゴールド

ソチ五輪に出場する米国のフィギュアスケートチームは長年の記録を破る可能性がある。しかし、彼らはそうならないことを願っている。

冬季五輪フィギュアスケートの人気種目、シングルで米国は1948年以来全大会で少なくとも1つのメダルを獲得してきた。

しかし、今回のシングル代表選手は男女ともメダルを獲得できる見込みは低い。女子で最もパフォーマンスが安定しているアシュリー・ワグナーは先月行われた全米選手権でミスを連発し、辛うじて代表に選出された。米男子代表で最もメダルの可能性が高いジェレミー・アボットはバンクーバー五輪では不振に終わった。

米フィギュアスケートに黄金時代があったとすれば、トーニャ・ハーディングとナンシー・ケリガンが繰り広げた泥沼の争いの後だ。元五輪代表選手で現在は審判員を務めるリサ=マリー・アレン氏は、あの一件が「スケートに悪評と注目をもたらした」とし、「古いことわざにある通り、どんな宣伝でも良い宣伝というわけだ」と話す。

「スケートは世間の注目を浴びていた」。1998年長野五輪の女子シングル金メダリスト、タラ・リピンスキー氏もこう回想する。

ウォッチャーによると、今やフィギュアスケートはスノーボードなどのウインタースポーツに選手を奪われている。その背景には新しい国際採点システムへの対応に苦慮していることがある。新システムは選手にとっては厳しく、観客にとっては分かりにくい。問題はそれだけではない。ペアやアイスダンスと異なり、シングルにはメダル候補が不足している。元世界ジュニア選手権女子シングル優勝者、ジェニー・カーク氏は「残念ながら世間が注目するのは看板選手がいるときだけだ」と話す。

米国でスケート人気が衰える一方で、アジア諸国では盛り上がりを見せている。前大会の女子シングル金メダリスト、韓国代表のキム・ヨナはドロシー・ハミル並みのスター扱いを受けている。母国では母親の回顧録がベストセラーになるほどの高い人気を誇っている。キムの幅広い魅力は既に新世代の韓国人をスケートに引きつけている。

日本も似たような状況だ。2010年五輪の女子シングル銀メダリスト、浅田真央はソチではキムと金メダルを争うと期待されている。男子代表の3選手もメダル有力候補だ。

1994年五輪の男子シングル銀メダリストで元カナダ代表のエルビス・ストイコ氏は「アジアでの人気は絶大で爆発的だ」とし、それに引き換え米国ではスケートが文化的に断絶していると指摘する。同氏は、五輪メダリストが登場するフィギュアスケートショーはファンとの関係作りに一役買っているが、以前ほどの人気はないと話す。

さらに、2002年五輪のスキャンダルを受けて長年採用されていた「6.0」を満点とする採点制度に代わって導入された新システムは、全ての要素に点数がつけられるため、選手にとって肉体的により厳しくなった。これが熱烈なファン以外の観客の興味を失わせることになったと言う選手もいる。ストイコ氏は新システムは「非常に複雑だ」と話す。

一方、米国では今、単にシングルの人気が下降サイクルにあるだけだとの見方を示す人もいる。米国フィギュアスケート連盟によると、会員数は安定しているという。同連盟では、青少年会員を対象に2年前に発足した「アイスメン」をはじめ、新たな若手育成プログラムも設けている。また、彼らは米国代表チームが手ぶらで帰国するとはみていない。同連盟のエグゼクティブディレクター、デービッド・レイス氏は「われわれは大きな期待を抱いている」と話す。

女子シングルの米国代表には22歳のワグナーのほか、1月の全米選手権で優勝した期待の新人、18歳のグレーシー・ゴールド、同選手権で2位になった15歳のポリーナ・エドムンズが選ばれた。男子シングルは28歳のベテラン、アボットのほか、全米選手権で観客をあっと言わせた19歳のジェーソン・ブラウンが出場する。

関係者や元選手は、全米選手権で3位のサラ・ヒューズが2002年五輪で金メダルを獲得したように、ワグナーかゴールドが表彰台に立つ可能性はあるとみている。1988年五輪男子シングル金メダリストのブライアン・ボイタノ氏は、アボットが全米選手権のときのようないい滑りをみせれば「表彰台に上れる可能性はある」と話す。



メダル取れないと書いたはしから取れると書いたりせっかくのGGちゃんの謎画像とか
アメリカの世論は悲観的なのでしょうか。
でもGGはやる気まんまんですよね。

BgqiB0GCIAAQyFr.jpg

アメリカではゴールド選手かワグナー選手がメダル候補、という報道です。


人気ブログランキングへ
関連記事
海外報道の日本語訳 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/17 19:03
コメント

管理者にのみ表示