できねぇ感謝なんかしなくていいわよ

あたしは自分の経験から、そしてたくさんの人があたしを信じて打ち明けてくださった痛みや苦しみや悲しみを知る中で「それでも」光に向かって生きていきたい、という強い願いをもとに立ち上がる姿をいくつも知って、その強さと美しさにとても感動し続けてきたから、ちょっとでもそれを皆さんとシェアできたらいいなと思ってこういうブログを始めたのね。

誰にも言えませんでした、とおっしゃって泣かれる姿を、プロとして冷徹な目で見ながら、いつもいつも感動してたわ。こんなに悲惨な目にあっても、正しく生きていこうと努力なさり、己に恥じない人生をと必死に頑張っていらっしゃることにね。

さすがの鬼ドSなあたしでも「ああ神様、なんでこんな目にこの方があうんでしょ、もう勘弁してあげて」って思うような方がたくさんいるわ。そんな方にすら説教をかますあたしってどんだけ無慈悲で冷酷かしら?って時々思うわ。

でも相手に必要だと思えばがんがんいくわよ。心は土下座、言葉は鬼畜、ハートはチキン野郎な姐さんです。好きな飲み物はぬるま湯です。

あたし自身は本当に大したことがなくて、霊的にも人格的にも底辺の雑魚だから、ここで大きなことを言う、と嘲笑されても仕方ないけど、ゆえなく苦しんでいる人がこんなにいるってことには例によって我慢がならねぇから黙らないわ。

あのねえ、できねぇ感謝なんかするんじゃないわよ。まず怒りなさいよね。



なんかさ、日本人て本当に真面目だから、なんかヤなことが起きたとき「自分が悪かったからだ」ってすぐ思うのね。そして自分を責めるのね。

特に対人関係で「そこで引くかな」ってところで「わたくしめが悪うございました。わたくしさえ我慢すれば物事はうまくおさまります」って一歩引くのね。そうすると相手は居丈高で図々しいから三歩くらい踏み込んでくる。気がつきゃまるまる陣地を取られて「ああ、こんなことになったのは自分が毅然としなかったからだ」ってまた自分を責めるのね。

とりあえず、まず怒りましょうよ、ってあたしなんかは思うのね。

怒っていいわよ!全然いいわよ!そんなヒドイことをされたんなら、真っ赤になって怒りなさいよ!

と思わず煽りたくもなるわよね。

相手を直接殴ったり痛罵したり、トウシューズに画びょうを入れたりするんでなけりゃ、想念の中で怒りくるって相手をぎったぎたにしてやったっていいのよ。

そうやってまず激情を<自分の中で>燃やし尽くせば頭も冷えるわ。そしてちょっと落ち着いて、お茶でも飲んで、こんな事態になることで得をするのは誰だろう?ってよく考えるの。

そしてどうやったら相手にもっとも致命的なダメージを与えられるだろう?と計算するの。冷酷にね。

相手の意図をよく知って、なぜこんなことをしてくるのか、できるだけ客観的にチェックするのね。時には脳内マツコ・デラックスを召喚したり、たとえば何にも関係ない芸能人とか、それこそ浅田真央ならどう言うか、大ちゃんは?こづこづは?とか考えるのよ。

これまでに韓国人が国をあげて展開してきた「キム・ヨナだけがすげえ選手だキャンペーン」は資金が尽きれば終わるけど、奴ら「反日」という糞理念を掲げているから何を売り飛ばしてでも最後まで徹底してしかけてくると思うのね。

だからキムチをいれこんでくるキモリミナルは健在だし、日本人を苦しめるためにだけでも、全力であの糞ガキを押してくるわ。

そのときにまずは激怒すべきなのよ。当然のことでしょう?あたしはこんな風に人様に向かってわぁわぁ書いているけれど、生きていく中で何に腹が立つってあんた、人から思想や行動を強制されたときに大激怒よ。
そらもう本気で怒るわよ。怒ってすぐに作戦会議を開くのね。参加者はあたしひとりだけなんだけど。

でも怒りは一瞬だけでいいの。真っ赤な炎の温度を上げて、青く透明になってきて、白銀に変わり、最後は内緒の色になるけど、その怒りが自分自身の我欲も消して、すごく冷静になれるのね。

ものごとというのは全部が全部動いていくから、あらゆる事態を想定して先手を打っていかなきゃいけない。

動けないものに未来はない。動いているのが万物の前提。早い話、この地球だって太陽のまわりをとんでもない速さで吹っ飛ぶように移動していて、それは止まったことがないわ。動ないものは存在しないの。うつろわないものはこの世にないの。

限られた命の時間の中で、何を選び、何を求め、どのように物事に対処して明るく楽しく生きていくのか、トラブルにぶつかったときほど怒り、嘆き、大騒ぎして、でもそれは<自分が>対処の責任を持ち、浅田のように戦っていかなけりゃあいけない。

誰かのように「あたしは~被害者でぇ~」「日本人はスケーターをリスペクトしてくれなくてぇ~」とか糞たわけた言い訳をぶっこいてるような暇はないのよ。オノレを尊敬できないんだよ、ちゃんとしたまともなスケーターは感謝と敬意が毎日浴びせられとるわい、ふざけんなっつー話だわよね。

最近の安藤のインタビューの文末にはあたし「おまえが言うな」ってくっつけてるわ。笑えるわ。

青嶋ひろのの気持ち悪いオナニー文には「などと意味不明な供述を繰り返しており」って全文につけてなきゃ読めないわ。
青嶋ひろのみたいな妄想ババァってやっかいよね

誰が金出してるのかしら?金を払う価値があるのかしら?
日本の不況なんて嘘なんじゃないの?
だって青嶋ひろのみたいな妄想ババァが金もらってライターとして食っていけるのよ?


あ、現在ただいまも食っていけてなかったらゴメンなさいね~。そしたら「やっぱりね~だってあんたの文章、気持ち悪いだけだもんね~」って謝るわ。「事実誤認の自慰ばかりでもう更年期障害かしら?と思えるようなヒステリックで妄想べっとりのリアル××××の文章ばっかりで金なんかもらえるはずがないわよね。誰かに寄生して生きてるのよね、ごめんなさいね~」って謝るわ。ごめんね~(≧◇≦)

最初は啓蒙のために使命感を持ってほんとに丁寧に選手の現状を聞き出して一所懸命に伝えようとしてくれてたのにね。青嶋ひろの。どんどん気持ち悪くなっちまって、これはやっぱりカテゴリ「青嶋ひろのの薄気味悪さ」を作って思うところを書かなきゃね。

でも記事を読むのがキッツイわ~。ほんとイヤだわ。

まあそれはともかく

他罰は損だって、あたしたちは浅田の<責任の取り方>を見ていて感じてきたわよね?

責任を自分で取りきれるほど痛快なことはないんだから。それは自分の船の行く先を自分で決めていい権利と引き換えなんだもの。こんなに愉快なことはないわ。

感謝ってのも、<感謝することを許されて>初めてできることなのよ。「自分が」感謝する、と思うから「できない……」って苦しむの。

できねえものはできないのよ。恨んで、憎んで、妬んでいても、それはそれでいいことなの。だって他にどうしようがあるって言うのよ。仕方ないじゃないのよ。

だけど、そればっかりだと<自分が>苦しくて辛いままでしょ?

もうこれは無理だ、手放したい、と思ったら「なんでこんなに辛いんじゃーーー!!!」って一回爆発したらいいのよね。そしたら「あーーーもうやだやだやだ!変わりたい!つか、変わる!」って思えるから。

物事には順序がある。

心には、心が望むままにさせておあげなさい。それが社会の公序良俗に反しない限り、ずっとくすぶらせたままでも構わないのよ。だけどそれがキツくなったら、さあ皆さんもう覚えたわね、

「相手への最大の復讐は自分が幸福に生きること」よ!



キムチでも何でもこの世にはヤバいものがたくさんある。キツい思いもしなきゃいけない。だけどそれにとらわれて自分で自分を悲しませ心を痛め続けていくには、世界はあまりにも美しすぎるわ。もったいないわ。

辛いことがあったら胸に手を当てて心臓の鼓動を感じて頂戴。その鼓動はあなたが生まれ落ちた瞬間から死ぬまでぜったいに止まらない。あなたが眠っていても動いている。あなたは生かされて生きている。この事実を知るからこそ謙虚に平静に今の自分とその状態を受け入れて、そこからどうするかを考えられるようになるの。そのときはじめて何もせずとも感謝が当たり前に出てくるの。



苦しいときほど飛躍のチャンス。そう信じて前を向きましょ。



明けない夜は決してないのよ。そして夜明け前が一番暗いの。


さあ、もう闇は抜けたわね?

今度はあんたが輝く番よ。浅田にだけ任せていたらもったいないわ。

感謝なんか考える暇もなく、夢中になって生きればいいわ。それで世界は回るのよ。




人気ブログランキングへ


関連記事
日本人として生きるということ | コメント(14) | トラックバック(0) | 2013/10/12 19:25
コメント
リロードするたびに記事が増えてるw
姐さんすごすぎます!
ポケットを叩くとビスケットがなんちゃらという歌を思い出します。

若い頃は何も言えなくてウジウジしてた時もありましたが、さすがにそれなりに年くってきたせいか、最近はけっこうすぐに「ふざけんじゃねーよ」って言っちゃうようになりました。
今、一番ふざけんじゃねーよって言ってやりたいのは、ジャッジ席に座っている連中です。
試合を見る時、厚紙で作った360度分度器を大量に持って行って、ジャッジ席に投げ込んでやろうかと思ったこともあります。
その分度器には「Present for Judges with lovev-238」って書き込んでね。
だがしかし、ジャッジ席に投げて届きそうな座席が当たったこともないし、そんなもの投げて万一スケーターに当たったら迷惑になるので、今のところは実行せず踏みとどまっております。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
まきさん 完全に同意だわ。ほんとにでかすぎる試金石だったわね。

浅田の勝利を見たいわね。そしてみんなで喜びたいわ。
こんばんは
「私が引いて丸く納まるならそれでいいや」
でも、腹の虫は納まらず、何度、絶縁したことか…
姐さんにブログに出会って、本当に自分の意識が変りました

>相手への最大の復讐は自分が幸福に生きること
深く深く心に染み渡りました
以来、友人へのメールを
「今日も一日、元気で明るく幸せに行きましょう」で締めている私です
No title
>わたくしさえ我慢すれば物事はうまくおさまります
>ああ、こんなことになったのは自分が毅然としなかったからだ

まさにその通りですね。
怒るのって、エネルギーが要って疲れるから、我慢する方が楽なんですよね。
人と意見がぶつかると、どうしても傷つくし……。
相手とぶつかるのを恐れて逃げていたら何の解決にもならないんですけど、「トラブル回避=解決」って錯覚しちゃうんですよね。
私もずっと「自己主張したら殺されるっ!」ぐらいに考えていました。
今は違いますけど……。

いよいよGPシリーズが始まりますね。
マスコミはまた偏向報道を始めるでしょうけど、周りに「騙されないでね」って先手を打っていくつもりです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そうだ怒ろう!
お姐さん、いつも素敵な文章ね!(笑)
このブログの「日本人として生きるということ」、本当に参考になります。
フィギュアスケートについては少し感性が違う点もありますが(恩田はあんまり好きじゃない…w、でも”ひろの”の文章に薄気味悪さを感じる感性は全く一緒!)
この「日本人として…」に関してはかなりの部分で一緒で嬉しいです。

真央ちゃんが素晴らしいと思うのは、
いくらマスコミに叩かれようと、一度も被害者ヅラ、弱者ヅラしたことがないことです。彼女を見てると清々しい気持ちになります。
彼女が幸せに生きているからお隣の選手はくやしくてしょうがないんですよね。

「相手への最大の復讐は自分が幸福に生きること」
まさにその通りだと思います(真央ちゃんはそんなこと思ってもいないだろうけど)
No title
先ほどはしつれいをば。楽しく読ませていただいています。
あたしの娘ってかいたいのは冗談ですw
でも娘がいたらこれぐらい可愛いだろうというぐらいファンです。
そして憧れの存在でもあるのが浅田真央さんです。

ところで、占いで興味深いことをききました。
真央さんの誕生のときの☆の配置が、俗に言うダビデの星、または
六芒星の形になっているらしいです。
コレが意味するのは天」と「地」が正しく結ばれ「多元的世界を実現すること」
だとか。
宗教くさい話になるとキリスト教ではメシア、仏教だと菩薩ですね。
元はヒンドゥーであるという話もあります。

まあ宗教はおいておくとして、彼女がスケートで多元的世界を実現しているのは
事実だとおもいます。
彼女は何かだけではなく、「スケートの全て」を求めかつてない高いレベルで実現していますからね。

彼女の幸せを心より願っています。
Re: No title(さほさんへ)
さほさんへ

辛いお気持ちにさせてしまったことをお詫びします。

「少数派」と書けば文意にはもっとふさわしかったかもしれません。それがいいことなのであれば全人類共通の手段となっているだろう、というほどの意味で書きました。

まださほさんがおっしゃるほどアクセス数が多いわけでも影響力があるわけでもありません。わざと耳目を引くために挑発的、戦闘的な書き方を選んでいることで苦々しい思いを感じている方も多いだろうと思います。
さほさんのお気持ちを悩ませてしまったことについては深くお詫び申し上げます。

ただ、あたしのブログだけが世間の総意というわけではありません。あくまでもひとつの考え方として取捨選択していただければ幸いです。

丁寧なコメントに感謝します。
さほさんの毎日が明るいものであるように祈ります。どうもありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title(しょこさんへ)
高く飛ぶ前にはかがまないといけないわ。あなたきっと大ジャンプができるわよ。
元気だしていきましょ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
潮目さん こんにちは。

大切なお話をしてくださってどうもありがとう。とても立派だと思うわ。大変なことが続いたけれど、あなたはあなたで光り輝き続けなさいね?痛みや苦しみがあっても、ド派手に光っていていいのよ!

世界で一番大切にして大事に扱ってあげなきゃいけない人は、まず「あなた」なんだからね。とことん大事にしてあげなさい。どうしたら思いやりや愛情を「自分に」向けていけるのかがわかっている人はまわりのことも大事にできるわ。だからきっとあなたには、あなたにふさわしいお友達や恋人が自然にできて、楽しく幸せに暮らせるわ。

また同じことがこの先あるかもしれないわね。人生って誰にも先のことはわからないから。でもあなたはその経験をふまえて、事前にそのようなことにならないように冷静に対処していけるでしょうし、もしもまた同じような馬鹿が出てきたら、今度は「そんなことはやめてください」と主張できるわ。
「あなたがみっともないと思われるから、自分の人格の低劣さを公にするのはやめなさい」「てかあんた馬鹿じゃねーの?」ってことをあなたなりに表現していってね。

あなたの毎日が幸せで愉快に過ごせるように祈っているわ。大事なお話をしてくれて、どうもありがとう。感謝します。


管理者にのみ表示