強いわ、浅田真央選手

フリーに出てきてくれただけで、もう姐さんは何がどうなってもいいと思っていたわ。
出てきた。出てきてくれた。それだけでもういい、と思っていた。
それがあの神演技。あの演技に点を出さないなんてジャッジはそれでも人間か、と思ったわ。
奇跡のトリプルアクセルの加点が「0.43」よ。笑止千万のクソ採点だわ。

それだってショートでミスがなかったら認定されなかったでしょう。どうあっても勝たせないための必死の採点。

浅田真央は、強かった。



「前日のSPで自分の気持ちもどん底に落ち込んでいたので、フリーは不安や恐怖心があった。それを乗り越えての最高の出来だったのでホッとして、うれしさのあまり、最高の気持ちになった。本当は笑顔が良かったが、前日の気持ちも消えたわけではなかったので、泣いてしまった」

http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/140225/spo14022514400021-n1.html



不安や恐怖、しかなかったわよね、きっと。

その中でトリプルアクセルに挑み、実施するジャンプを「他人に捧げ」「他人のために滑る」ことができた人。

なんて人なのかしら。

本人の口から怖かったと言われた今になって、姐さんは足がすくむようなフリーの怖さを思い出すわ。追体験して怖くて震え上がっているわ。

度重なるルール改正。
守ってくれないどころか進んでバッシングをする所属連盟。
どれほどがんばっても認定されないジャンプ。年々減り続ける加点。
PCSはいっこうに上がらず、「おまえにだけは勝たせない」と試合ごとになされる明確な悪意の採点。
異常なまでのこきおろし。
ソチ五輪でも日本スケート連盟関係者の異常な言動が目立っていたわ。

もうね、何もかもが「おかしい」のよ。

辛いことばかりの異常な環境のただなかで、浅田は一歩も引かずについにすべてを振り切った。

でも、これは浅田真央だから耐え抜けたんだと思うわ。前にも書いたけど、普通の人がこんなことをされていたら、辛くて辛くて死ぬか発狂していたわ。耐え抜ける人は他にいないわ。

こんなことをひとりで耐え続けさせたこと、姐さんには深い痛みとなって残っている。バンクーバーからの後悔が、痛みが、悔しさが、申し訳なさが、このブログの原動力。

「満身創痍の浅田真央を孤立無援にしてしまった」
「自分には何もできなかった」

その後悔はきっとファンなら多かれ少なかれあると思う。

「何もしてあげられなかった」




それなのに「恩返し」と浅田は言った。

「その瞬間」に連れて行ってくれたのみならず「恩返し」だって。

なんて人なのかしら。



真央ちゃん、どうもありがとう。

人類の底上げをしてくれた偉大な選手、このように一途に努力し続けた選手が報われない競技って何なのだろう。
点数じゃない、メダルじゃない、と目標を切り替えて「自分の演技」を追い続けるなんて残酷なこと、もう許してはいけないと思うのよ。

浅田は確かに素晴らしかった。でも、採点の不正さと、ISU、IOC、日本スケート連盟の異常さと、それをすべてコントロールしている韓国のおかしさを見過ごすわけにはいかないわね。

これほど「正しい」人のまわりが全部「おかしい」ってほんとにどういうことかしら。
天の采配と言葉にすれば簡単だけれど、渦中にある選手、ご家族、コーチ、友人、まわりのスタッフの心労たるや、どれほどのものかと思うわね。

でも、笑いを忘れず「スマイル」し続けた浅田真央、これほどの残酷な仕打ちを受け続けた人が最後に残す言葉が「笑ってごらん」「世界は美しい」であるのなら、あたしたちはもう少しだけ、頑張れるのかもしれないわね。

姐さんは最大限の感謝と敬意を浅田真央選手に表します。

光あるところ闇は消える。

皆さん勘違いなさっていますが、光は闇と闘ったりしないんです。光がもたらされる場所からは、自動的に闇は消えます。闘いが起こるところはまだ本当の光がさしていない場所なんです。

光ってそういうものなんです。自動的に闇は存在できなくなる。ただ、消えていくんです。


姐さんはまず、自分の心の中からすべての争い、闘いを追い出そうと思いました。
そう願わずとも浅田のフリーを見てからは、魂が抜けたというか、すべての闘争心がすっかり消えて、「愛」がある場所とされる胸の真ん中がぱっかりあいて、そこから直接おひさまがにこにこ笑っている気がします。

毒気を抜かれたというのでしょうか(笑)。

リンクを疾走する浅田が、浅田真央である事実を見せ続けている間、これまでのすべてが全部抜け落ちて、ただただ驚き、感謝し、喜ぶ自分がそこにいました。

そう感じた人は姐さんひとりではないはずです。このブログに寄せられた皆さんからのコメントにも「浄化」という言葉が多かった。

清められ、新ためられて、まるっきりこの世ではじめての人間ででもあるかのように、まっさらな目で世界を見ていた。

あれほどの苦闘の果ての躍動が、まるで最強最高のご神事ででもあったかのように、「浅田の時間」は「永遠」に直結していた。

超新星の爆発ほどの輝きが、あの日、あの場で照り輝いた。


浅田は大勢の心に勝手に奇跡を呼び起こし、勝手に光輝いていましたね。
ただスケートをしていただけなのに。本当になんて人なんだろう。浅田真央。すごすぎる。

できるだけたくさん浅田の演技を見直そうと思います。でも、もうこれ以上の衝撃を受けたら、ただではすまないという思いもあります。

マスターピース。

傑作です。

だから見直すたびに発見があり、見直すたびに驚きがあり、見直すたびに感動があるのでしょう。
その衝撃を受け止めきれる自分でありたい。だからもっと強く、もっとタフにならなければ。今はそう思います。

なんて人なんでしょうか、本当に。


姐さんは、全日本の浅田のフリーを現地で見ました。そしてそのときに初めて「浅田真央に文句をつける人たち」の気持ちがわかりました。

薄汚く、みみっちく、目先のことしか考えない、器の小っせぇ卑劣なバカたち。

浅田に見えている「世界」が見えていない、地上を這う者たちです。

あのとき「こうしていればいいのに!」と憤懣やる方なしでブヒブヒ言ったはずの城田某や、ドヤ顔で刺した天野某の気持ちがわかりました。

なんでこんな苦労を選ぶんだろう。なんで荊の道を進むんだろう。
もっと「楽な道」だって選べるのに。なんで?なんで?

……そう、思う人は多いでしょう。浅田をコントロールしたがっていた人たちは怒りと恨みと暗い喜びに満たされていたと思います。ざまあみろ。失敗した。これでもか。

そういうネガティブな思いが初めて理解できました。



優勝は確かに尊いです。点数は確かに大事です。でも、その基準そのものがおかしいときに、それにあわせるのは果たして「正しい」ことでしょうか?

浅田真央が示した「美しさ」は、採点や点数とは無関係にそれ独自で存在する、非常に高いレベルの美しさです。

この人が常に示し続けた「正しさ」も、採点や順位を越えた永遠に直結した「正しさ」です。

そんなモノをまだ20台前半のお嬢さんがものの見事に表現し、そして「理想」を体現した。

浅田真央が軸を取っていたのは、実は「星の世界」だったんですね。時代によって文化によって偏移し切り替わりうつろい過ぎる「人の世」のそれではなかった。
場所と所によってくるくる変わる「正しさ」など、最初から相手にしていなかった。

本当に、浅田真央は星を見ていた。

アンサイクロペディアの「浅田真央」、項目も内容もずいぶん古くなりました。でもオスカー・ワイルドの言葉をもじった巻頭言は輝いている。

我々はみな氷の上で子供じみたいざこざを続けているが、
マオだけは星を見つめながらチャルダッシュを踊っている。


浅田を責める奴全員が、馬鹿にしか見えなかった。
なんて小っせぇんだろう。
なんてどうでもいいことでぐちゃぐちゃ騒いでいるんだろう。
結果として浅田を叩いた連中の醜さと小ささとどうでもよさがはっきりと露呈しただけだった。
そういう馬鹿かどうかを考える値打ちすらないゴミだということがはっきりしただけだった。
顔を歪めて、悪口を言って、わずかばかりのカネを得て、それで何になるんだろう。

浅田の魂はこんなにもあかあかと燃え続けている。強く、正しく、美しく。

この輝きをそのまま受け取れる自分でありたいと、どうして思わないんだろう?

やっぱりなあ。人類の韓国面って本当にあるものなんですよね。価値観の転動。恐るべき災いです。
早く抜け出さないと自業自得で滅びます。
仏罰でもなく、神罰でもなく、自らの悪事の結果で沈むんです。


心は形に出るし、内面は外面を支配する。

心の美しさと清らかさがリンクを圧倒していたじゃないか。

こんな恐るべき奇跡を前に泣かずにはいられません。喜ばずにはいられません。

でも、とても静かな喜びです。明るくて、静かで、とても清らかな喜びです。

この平明な静けさと、ひたひたと今でも全身を覆っている、曇りのない喜びは、浅田の演技を見ることがひとつの宗教的経験だったことを意味していると思います。

「浅田真央は鏡だ」

姐さんはずっとそう思い、そう書いてもきましたが、この美しく正しく強い鏡をのぞきこんだときに、ある人にはスポンサー収入の比率が見え、ある人には憎むべき日本の象徴が見え、ある人には「神」や「永遠」が見えるのでしょう。

姐さんには「永遠」が見えました。生きて、動いて、輝いている星々の世界が見えました。
生きている星をそこに見ました。

「その瞬間」を経験しました。

うまく言葉にできません。

「すごかった」。

「真央ちゃん、ありがとう。本当に、ありがとう」

浅田真央は、やっぱり浅田真央だった。

今はただそれだけです。


人気ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(72) | トラックバック(0) | 2014/02/26 04:48
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
証明
姐さまこんにちは。
オリンピック、フリーでの真央ちゃんは本当に素晴らしかったですね。
ロンドンのど真ん中のカフェで、一目もはばからずネット中継を見ながら大泣き、ひとり拍手をしてしまったわたしです。
あの真央ちゃんの演技を見て、満足し、そのままパソコンの電源を落としましたw
結果は数時間後に見ました。
いつもは絶対通しで見るのですが、真央ちゃんの演技を見て満足してしまったというか、すごくいいものが見れたなぁと思ったらこれ以上汚いものを見たくないな、ということもあり最後まで見ることはしませんでした。
真央ちゃんのまわりは汚れ切っていたのに、どうして本人はこんなに美しいままなのか。
本当に信じられない存在です。
真央ちゃんをいじめてきた人間たちの汚さがここまで露呈してしまったのは、あの強く、美しい真央ちゃんの演技のおかげです。
閉会式で、ピアノ協奏曲第2番と、シェヘラザードと仮面舞踏会が流れたときは、真央ちゃんのためのオリンピックだったのではないかと思いました。
タラソワさんや佐藤コーチ、ご家族、日本中、世界中から愛される、その愛が目に見えたのは真央ちゃんだけですね。
愛すべき人間、浅田真央です。
わたしはこれから真央ちゃんに何をして差し上げることができるのでしょうか。
自分なりにできることを遠い国でやっていきたいと思います。
素敵な記事をありがとうございました。
感動と感激と感謝と…
偶然こちらに辿り着きました。
素敵な記事をありがとうございます!今まで真央ちゃんを応援していて、なんだかもやもやしていたものがすーっと晴れました。
過去の記事も一気に読ませていただきました!
本当にあらためて浅田真央ちゃんは素晴らしい選手ですね。世界中から愛される真のアスリート。彼女のひたむきさに誰もが心を揺さぶられ、心惹かれます。純粋だからこそ誰もが自分のことのように心痛めます。真央ちゃんを応援している世界中の一人一人の言葉を直接届けてあげたいくらいですね。

美しい真央ちゃん!本当に、美しく素晴らしい演技をありがとう♡
感謝
浅田真央は、フィギュアに巣くう闇を浄化する光なのですね。

そして、フィギュアファンだけでなく、あの瞬間を目にした者すべてにも。

ただ、残念ながら光を受けとる感受性のある者に限定されるようですね。周りを見ても。テレビを見ても。

姐さんが、素晴らしい文章にして下さって、そうだそうだと頷きながら、あの瞬間を思い出しました。ありがとう。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
美しい心
このような素晴らしい記事をお書き頂き感謝いたします。
私も同感で真央さんは正に光そのものです。
南朝鮮と言う尋常ではない悪意に満ちた魔窟の女王に対局する戦士であり、空気が淀みつつある日本の希望の光明!!
森元首相に対してのコメント「後悔されているのでは・・・」についても、皮肉と受けとる人が多くおられるかと思いますが、そうではなくこの言葉は真央さんの優しさそのものだと感じました。
自分を悪く言った人の心情を気遣い出た言葉だと私は受け取りました。
本当に美しい心を持った人であると改めて感じました。
言うまでもなくキム・ヨナとは真反対です。
私どものすっきりしない心も、この時だけは晴れやかになりました。
ありがとう
姐さん お久しぶりです。
私の表現力の無さでは上手く言えませんが


本当に本当に幸せな時間でした。


この演技を体感する為にジャネット・リン選手の時から
フィギュアスケートのファンになったんだと思いました。



ありがとう 浅田真央選手

そして 引退した浅田真央さんが幸せである事が私の願いです。
No title
真央ちゃんへの称賛、心にしみます。ありがとうございます。読ませていただくうちに
浅田真央は未来の日本人なんだなと思えてきました。
心ある日本人に美しい人間の姿を体現してくれたのだと思いました。
日本人が取り戻したいと思っている大和心を。
その為に選ばれた特別な存在だと思えてなりません。
浅田真央の言動を見ていると、ちょっと次元の違う高い世界に住んでいて、自分の役割を果たしたすがすがしさを感じます。
今の世界の価値観とはランクが違いすぎて浅田真央の真価が分からないのはもちろん、欲得づくで曇りきった目には、浅田真央の美しさもぼやっとしか見えないのだと思います。
浅田真央の見せてくれた本来の日本人の、ランクの高い美しい姿を目に焼き付けて、少しでも近づくようにしたいと思います。

No title
真央ちゃんへの称賛、心にしみます。ありがとうございます。読ませていただくうちに
浅田真央は未来の日本人なんだなと思えてきました。
心ある日本人に美しい人間の姿を体現してくれました。
日本人が取り戻したいと思っている大和心を。
その為に選ばれた特別な存在だと思えてなりません。
浅田真央の言動を見ていると、魂の次元で自分の役割を理解しているとしか思えません。
今の世界の価値観とは次元が違いすぎて浅田真央の真価が分からないのはもちろん、欲得づくで目も曇りきってますから、浅田真央の美しさもぼやっとしか見えないのだと思います。
浅田真央の見せてくれた本来の日本人の、ランクの高い美しい姿を目に焼き付けて、少しでも近づくようにしたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
泣くって・・・
姐さん、皆さん、こんにちは。
54歳の『れっきとした』オヤヂです。
スポーツには、数々の劇的、感動的なシーンがあると思います。
この歳になるまで、何度となく出会ってきたように思います。
しかし、今までウルッとした程度のことはあるのですが、流れる涙を拭おうともせず泣いたことは、今から30年前のラグビー大学選手権で後輩が大学日本一になった時だけでした。
正直、自分自身がやってない、まして、ある意味、正反対なフィギュアスケートでこんなにも涙が溢れ続け、また、今こうして姐さんの素晴らしい文章でその瞬間に引き戻され涙するなんて・・・ましてや今仕事中なのに(^-^;
歳のせいで涙もろくなったことは否めませんが、それだけではない何かを実感しています。

浅田選手、どちらかといえば(いや、確実に)汚れ満載のスケベオヤヂの心を清めていただきありがとうございましたm(_ _)m
とはいえ、基本下世話なオヤヂ何ですけどね(≧▽≦)

私見ですが、フィギュアスケートがスポーツである以上、採点の比重の中で技術的な部分に重きをおくのが当たり前と感じます。
芸術性・出来映え点などこそが、ブラックボックスであり、比重を低くすべきかと。
色々、考えていて、色々、想いはあるのですが、超素人のオヤヂが言うことなど皆様のお目を汚してはいけないので、やめますね(^_-)

門外漢が色々、すみませんでしたm(_ _)m
今後、フィギュアスケート界が良い方向に向くことと、姐さんが何時までも素敵な時空を作り続けていただけることを期待しています。
失礼しました!
更新ありがとうございます
姐様のおっしゃるとおり、文句をたれるバカども。
張本氏のように「負けは負け」とか負け惜しみをぬかす野郎が多いです。
真央さんのような人間性のかけらもなくて、本当に恥ずかしい人たち。
What a Wonderful World
報われることの少ない、苦しみばかりの人生。
虫けらのように死んでいった人。

彼女は何も語らず、全てを救ってくれました。

人間はこんなにも誇り高く生きられる。
美しいものは、確かに存在する。

この世界は生きるに値する。
リアルの持つ力
書きたくてウズウズし、こちらに書き込ませていただきます。

今回の“浅田真央ストーリー”には只々感動して涙した一人です。
私もあの演技を見てアンサイクロペディアの一文が頭をよぎりました。まさにそんな感じでしたよね。

正直SPの浅田選手を見た時、「子供達にがんばれば夢が叶うなんて言えないじゃないか!」
と愚かにも周りに愚痴った一人です。彼女のことを思うと何も手につかず、空を仰いではため息をつく一日でした。
そしてあのFP。これがリアルの力か、とつくづく思いました。

私は物書きをしていますが、陰謀論を外して考えてみても、大きな大会にのみ顔を出し優勝をさらっていく選手という設定のキャラクターを作ることは編集に却下されそうで提案できません。
また、編集がOKでも私もスポーツをしていた経験から読者のことを考えると、こんな都合の良い奴なんかいるか!とお叱りを受けそうで怖くてできません。そう、リアリティーがないのです。

その点、浅田選手は本当にリアルでした。
大きな大会での自分の演技を後悔し、4年間を基礎と技術向上にひたすら努力し、それでようやくそれが実るかと思いきや失敗。それを経てのあのFPの演技。これがリアルの力か、とひたすら涙を流すばかりでした。
こんなことが起こるなら地道に努力をして、多少損をしたとしてもそれに値するのでは?と思わせてくれる力を持っていました。
ちょっと違いますが、ケビン・コスナーのゴルフ映画も思い起こされました。

そしてあくまでもキャラ設定の話ですが、たいした演技でもないのにドヤ顔ができる人より、すごい技術を持っているにも関わらず繊細であるがために大舞台でそれをなかなか発揮できない人の方がキャラとして魅力があるし、日本人ぽいなぁと愛しささえも感じます。

いつか金美鈴さんがTVで言っていましたが、中国人は歴史として考えて自分の身の振り方をする的なことを言っていました。
おめでとう、キム選手。
あなたはスポーツ大会であるオリンピックにおいて、色気で金・銀メダルを取った選手としてその名を刻んだのですね。後世にもずっとそれが伝わり、きっと韓国人らしいな、と思うことでしょう。
それに対して技術と芸術の昇華により真向勝負を挑み、結果的には敗れたもののその代りすばらしい演技を残した浅田選手。きっと後世でも日本人らしいな、と思うことでしょう。
私はあなたを誇りに思います。

以上、長文失礼いたしました。
心ある皆様とともに
22日に、近所の官弊大社にて御礼参りをさせて頂きました。
“浅田真央”さんという奇跡と同じ日本人として生まれ合わせたことに、心より感謝御礼申し上げます。



私は以前、
「皆さんの掃除と言霊(と想念)により浄化され、日本一帯がパワースポットになるような現象が起こるのかもしれませんね!」「そのパワーが真央さんに届いたならば……もしかしたら、物凄いものを見られるのではないかと。」
…などとコメントしておりましたが、それは全くの逆でした!
本当にお恥ずかしい限りです。

真央さんこそが光源であり、その光で以て、日本のみならず世界中の人々を浄化してくれたのですね。
奇跡を目の当たりにした人々の感涙が穢れを祓い、称賛と感謝の波動が地球全体を覆ったことでしょう。
正に奇跡の瞬間です。
地球が生まれ変わったのだと思います。
日本の、世界の夜明けです!



あの歴史的瞬間(分岐点)の後から、皆様のコメントを一つずつ丁寧に拝見し、何度も何度も浄化の涙を流させて頂いております。
エントリー【キムヨナ ソチ五輪 ショート 3lz-3T 動画GIF】のコメント欄に於いて、るり様 が私の心情を代弁して下さっていました。

>[真央ちゃんありがとう]
>スケートの神様は、私たちにも、試練を与えたんだ。
オリンピックの金メダルをとってほしいと思っていたのは、私たちの祈りではありましたが、我欲でもあったのでは。
>今日真央ちゃんを応援している人たちは、メダルではなく、ただ、ただ、真央ちゃんに今までの苦しみ、これからの人生に喜びをもたらす最高の滑りを、今までのどんなときよりも純粋に願っていたと思います。
>真央ちゃんのスケートには、そこまでの私たちの純粋さがふさわしいものだったのだと、演技が始まるまでの一日、ずっと考えていました。
>私たちの願いを、祈りを届けてくださってありがとうございます。
>私たちは、もっと強く、正しく生きていけるはずです。

>02/21 02:13 By:るり URL



そして本日、姐様がこうしてまた素晴らしい言霊として著して下さいました。
感謝御礼言上申し上げます。

No title
こんにちは。

浅田選手の演技の素晴らしさを見て、泣きじゃくって、この感動を誰かに伝えたい、と思っても、自分の語彙力のなさに歯がゆさを感じていたところですので、すばらしい文章にしていただいてありがとうございました。

スポーツは好きでよく見ていますが、このフリーの演技の後のように、「すごいものを見てしまった!!神様が降りるのを見てしまった!!」と思ったことは初めてです。

先日、テレビ局へ初めて抗議しました。緊張で声が震えました。
ほんの小さな声でも、この神演技が汚されぬよう、行動したいと思いました。

駄文、失礼しました。
限りない優しさと愛があるからこそ強く、美しい光で世界を浄化する。戦うお姫様。浅田真央はまるでセーラームーン☆
No title
姐さんのおっしゃる事、激しく激しく共感させていただきます。

ショートプログラムが終わり、真央ちゃんのあの表情を見て、私は物凄く心配になりました。
明日はフリーできるのだろうかと・・・
真央ちゃんはPTSDだったんじゃないだろうかとも考えました。
あのバンクーバーで受けた仕打ちは心に傷が残らないはずが無いのですから。
またあのオリンピックの舞台がソチでフラッシュバックしてしまったんではないだろうかと本当に心配しました。

フィギア好きの友人からSPが終わった後に真央ちゃんのことをメールで話し合いました。
7月のスケートショウのお誘いも兼ねて。私は荒川さんの発言が許せなく、どうしてもアイスショウに行く気持ちになれずお断りしました。
とにかく何で真央ちゃんがこんな目に合わなくてはいけないんだろうかと。何かの罰なら私に当ててくれとおもいました。ずっと頑張って頑張って努力して努力して挑み続けている真央ちゃんがどうしてこんな目に合わなくてはいけないのだろうと一日中考えていました。こんな試練の後には物凄い幸せが真央ちゃんに待っているんだろうと思い始め、それはどんなことなんだろうかと思っていました。
友人との最後のメールで私は「誰よりも努力した真央ちゃんが必ず報われる日が来ると信じて今日のフリーも応援するよv-91」と打ち返しました。

たった一日で報われる日が来るなんて、さすが神の子真央ちゃん!!
もしもPTSDだとしたらならオリンピックで受けた傷はオリンピックでしか治せないので、本当に良かった。
完治、快癒しましたね。笑顔で分かりますよね。

海外メディアに対する発言も全く揺るぐことなく、素晴らしいの一言です。
何故あんなに素敵な発言が出来るのかな?と考えましたが、それは真央ちゃんには揺るがない信念、生き方がしっかりあるからなんですね。正直で。優しくて。
心に思っていることにうそが無いからああいう会見になるんでしょう。何回やっても同じだと思います。

言う事がその場その場で変わる荒川さんとは大違いです。

昨日の外国人記者クラブでの会見でさらに又浅田真央という人間の本質を見ることが出来て良かった。
日本人として誇りにおもいます。

何回でも言いますよ^^真央ちゃんありがとう!!!



星の粒子
初めて投稿させていただきます。

同感します。

私はまおちゃんが全世界に星の粒子を振りまいて、踊ったと感じました。

心に粒子が残っていて、時々キュンとします。いろいろな思いが伝わってきて...。

ありがとうと言いたいです。



また貴女に救われた
SPを朝まで見て、仮眠も取らないままクリニックへ向かいました。
治療の予約をしてたので、SPの結果の放心状態と治療への恐怖心とで心が安定しないまま。
受付を終え、座って一息ついて耳に入ってきたのは、偶然にもクリニックに静かに流れるノクターン。
なんで今…と思わず泣き崩れそうになりつつ、今は聞きたくないと耳を塞ぎたい衝動と
真央ちゃんはどうしてるだろう、信夫先生やスタッフは支えてくれてるだろうかと
両手を握り締めていました。

治療後の痛み止めの薬による眠気と疼痛による覚醒との狭間で一夜を過ごし、
痛みの残る憂鬱な目覚めの朝の遅い時間に知ったFSの結果。
やった。真央ちゃんは自分に負けなかった。一瞬、痛みを忘れました。
ぼんやりTVで見る真央ちゃんの涙と笑顔。眩しかった。

諦めない強い心。
言葉にするほど簡単な事ではないはず。
そんな言葉で表せない「何か」が直接こころに響きました。
この先も数ヶ月に一度、長く続く辛い治療に負けそうになる私に
また、真央ちゃんが教えてくれました。

ありがとう真央ちゃん。
周りからの雑音は気にせず、貴女は貴女の思うままに。
姐さんありがとうございます
更新ありがとうございます。姐さんの書かれた内容で、私が勘違いしてたと理解しました。だから真央ちゃんの演技で心が浄化されたのに気持ちはもやもやしてたんだと思います。私が今日感じたのは、韓国だけでなく、人種の土壌など、色々が違うだけなのかなと思いました。もう少しまた色んな事を考える機会になりました。ありがとうございました。
4年前
4年前バンクーバー五輪が終わり世界選手権が終わった後、次のオリンピックこそ!と
気持ちを奮い立たせて前を向いたフィギュアスケートファン達の一体誰がこんな結末を
想像できたでしょうか。

KYは、バンクーバーで引退と言ったのに、いやいや世選に出てきた。
そして今度こそ「引退」と言っていたのが、月日が過ぎるにつれ二転三転。
まさかねぇ、二度目の五輪に出てくるとは思いませんでした。

4年前、KYの引退宣言を真に受けていた多くのファンは、これでフィギュアの採点も少しはまともになる。
浅田選手のスケートの見直しが成功すれば、次はほぼ金メダル!とその日が来るのを
わくわくドキドキして待っていました。

でも、結局KYの引退宣言がうやむやになり、ソチ五輪を目指すとなった時点で、メダルの配分はだいたい見えていた。
だって、やり方がワンパターンなんだから。素人みたいなライトファンでも想像できてしまう陳腐な筋書き。

だからね、なおさら浅田選手のフリーにびっくりしたよ。もちろんショートにもびっくりしたけど。
まさかメダルも点数も凌駕してしまうドラマが待っているなんて。
何かあるかもしれないとは思っていたけど、その何かは想像のはるか彼方をいっていた。

いやはや単なる凡人には今でも夢を見ていたような感覚です。
いつまでも忘れられない本当の美しい夢を見せてくれて、本当にありがとう浅田選手。
メダル は メダル。

真央 は 真央。

そして 真央色のメダルが 心の中で輝く。。。
星の世界
姐さんこんにちは。
いつも素敵な記事、ありがとうございます!
またまた泣かせないで下さい(>_<)

あくまでも星の世界からの観点で戦ってきたんですね。
本当に納得です。

欲にまみれたなんとも汚いドロッドロの世界には一切
染まることなく、浅田真央が信じる正しい道を、真っ直ぐ
そして真ん中を歩んで行った。
真央という名の通りの生き方を貫いた強い人でした。

私もそんな浅田真央に人として憧れ、あえて茨の道を突き進む
そんな勇気ある生き方に感銘を受けて応援してきました。

ですが、その反面、浅田真央の素晴らしさを世界に認めさせたい、
知らしめたい、それはイコールメダルを取ることだと・・・思っていた
気持ちも正直、ありました。そうしないと世界はわかってくれないんだ
と思っていたからです・・・。
私は浅田真央の素晴らしさをわかってほしかった。

でも、それは違っていました。大間違いでした。
あの状況の中、浅田真央は見事やってのけました。
集大成を魅せてくれました。世界中に。

言葉が見つかりません。
ただただ、ありがとうと言いたいです。

正しい道を歩む素晴らしさ。私もこうありたい。
浅田真央は私の憧れです。
No title
我々はみな氷の上で子供じみたいざこざを続けているが、
マオだけは星を見つめながらチャルダッシュを踊っている。

この文章が大好き!

姐さん、ありがとうございます。私もまさに毒気を抜かれまして…
もうオリンピック始まった日から何日も泣いていますが、いろんな種類の涙。

変な話だけれど浅田選手のフリーを見て、やっとモーグル上村愛子選手の
4位を受け入れることができました。(ご本人はとっくに納得しておられたのだけれど)

私が4年に一度だけ見るモーグルも、きっと色々あるのでしょうが。
(ターンの点数は審判の好み、みたいなこと言っておられました)

浅田真央さん、スケート選手として一流なだけでなく、人として素晴らしい。

そして、お姉さんの舞さんも、とても素敵な女性。
見てはいませんが、安藤美姫さんのTV解説(?)言葉だけでなく表情も不評だけれど
舞さんは、爽やかで明るくて優しくて…真央さんにも舞さんにも、毒がありませんよね。
妬みや恨みやネガティブな感情が見えない。それってすごい。

天国のお母様、こんな素敵な娘さんを育ててくださって
本当にありがとうございます。(おとうさんにもありがとう)

私、もう、すごいいい年だけど、浅田真央さんのような 人 を目指します。
     って…安藤美姫さんのくだり、いれただけで失格かも。
こんにちは。
真央さんの演技の後にはどの色のメダルも色褪せて見えました。

メダルの枠には収まりきらない崇高な演技。皆が満たされて優しい気持ちになれた時間、他の誰にも真似できない手さえ届かない演技でした。

浅田真央の凄さ、澱んだ人間には眩しく恐ろしかったでしょう。

男子初の栄光を手に入れ祝杯をあげる汚い顔をした役員達。太陽の真央さんとミミズの役員、住む世界が違います。

真央さんはこれからも光の中を歩いて行かれると思います。



これからも見続けます
 昨年、全日本選手権のあと、ソチ五輪が終わったら、もうフィギュアスケートは見ないと決めていました。それ、撤回します。

 やっと少し前向きな気分になりつつあります。これからもフィギュアスケートを見続けます。真央ちゃんが引退しても、続けても。真央ちゃんたちの次の世代も見ていたい。

 今、活躍している選手はもとより、次の世代の選手たちが、もうこれ以上、不正な採点に苦しまないよう、少しでもお手伝いしたい。リンク整備のカンパ要請とかがあれば、できるだけ協力したい。真央ちゃんが成し遂げてきたことを伝えていきたい。

 真央ちゃん、ありがとう。手相見姐さん、こちらに集うみなさま、ありがとう。
強く、正しく、美しく
私もフリーの演技に浄化された一人です。
今年50歳をむかえますが、
これから強く生きていく自信のようなものが見えたような気がしました。

浅田真央選手は、
泥の中に咲く美しい蓮の花のような人。

ブログいつも楽しみにしています。
ブレないご意見が大好きです。
たしかに~
毒気が抜けた…
あるかもしれませんね。 人間、気高く美しいものを見ると、そんな気分になるかも、ですね。
毒のある姐さんももちろんいいけれど、毒無しの姐さんも新鮮です?!
500%同意します。
姐さん こんばんは。 500%姐さんの意見に同意します。 素敵な文章でつづってくださってありがとうございます。私は40歳をすぎて、真央ちゃんに、こんなにも日本人としての誇りと勇気と人間の尊厳を教えていただいた事心から感謝しています。 言葉は要らない、彼女の笑顔、姿勢、LEGENDなOPの演技。ユナを見ると匂って来るなんとも言えない真っ黒で臭い匂い。 その違いなんだと思います。 真央さんを見れる事、いつも心から感謝します! 
No title
私も、もう少しだけ頑張ってみようと思いました。
嘘や欲望のまま生きる人に、傷つけられるのは理不尽だ!
それなら私も黒く染まって、楽に生きてやろう。
そんな風に思っていました。
そんな私に、真央ちゃんはあのフリーを見せてくれました。

もう少し頑張ってみよう。
「真央ちゃんならどうする?」
いつも心に浅田真央!
EXの訳です…
姐さま、みなさま、こんばんは。
「オリンピックでは真央選手の演技のロシア語解説の訳をするんだ!」と息巻いておりましたが、どこを探してもショートの動画は見つからず(泣)、フリーの動画(←タラソワ先生が心臓マヒでも起こされたかと心配したファンの数、おそらく多数…)はニコ動にあるものの、訳は既に産経新聞の佐々木記者がかなり詳しくツイートされていたものが出回っていることもあり、今さらジローなトニー拙訳などお知らせしてもなぁ…どうすっぺかなぁ…と思案していました。結局考えた末、フリー解説はやめまして(テヘペロ)、誰もやらないであろうEXの解説の訳をすることにしました。ニコ動には二つのバージョンがありますが、とりあえずアベルブフさん?とスルツカヤさん?バージョンを訳してみましたのでお知らせいたします。もう一つの、解説のオッサンが機関銃のようにしゃべりまくってて、ニコ動民達から「うるさい、ちょっと黙って」とコメントを書き込まれているバージョンはそのうち、気が向いたらやってみます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22949241
(URLは↑です。)
アベルブフ(以下ア):日本のマオ・アサダです。女子シングルでは6位にしかなれませんでした。
しかし、これがマオ・アサダです。
スルツカヤ(以下ス):いいですか、彼女は6位ながらエキシビションに参加する唯一の選手です。(スル様、大ちゃんもそうなのよ~、忘れないで~!)何故なら彼女が偉大な選手だからです。この試合では失敗をしてしまいましたが…
ア:たまたまでしょう。
ス:う~ん…
ア:たまたまでしょう。
ス:おそらく、たまたまかもしれません。でも、彼女は長い間表彰台や一位をとるために養成されてきた人でした。このことについて日本では誰も隠そうとはしていませんでした。日本で何が起こっているかあなた想像もできないでしょう?私が思うには、マオ・アサダという名は国の大統領とのみ比較できるような存在なのよ。
ア:いや、マオ・アサダは僕も知っているけど、日本の大統領、いや、総理大臣か、どっちでもいいけど何ていう名前かは知らないよ(安倍ちゃん…)。
ス:だから彼女はほとんど国のナンバー2のような人だと私は思うのです。そしてもちろん、日本国中が彼女にあこがれているのでしょう。
(演技終了)
ア:マオ・アサダが僕達のために踊ってくれたこの歌は「スマイル」と「What a wonderful world」です。この歌には、人生は同時に虹の七色にあてはまる、という歌詞があるのです。そしてアイルベルグ宮殿の氷は、アサダが踊っていた間、全ての色で満ちあふれていました。彼女はあたかも別れの挨拶をしているようです。彼女が自身のキャリアを終えることについて表明するのかしないのか、私にはわかりません。それは彼女と彼女のコーチの問題ですから。しかし、彼女がソチでやりとげたこと、そのダンスは象徴的でした。まるで別れのダンスのよう…。私はそれを忘れませんし、そしてあなた方にも記憶にとどめていただきたきたいのです。
ス:ご存知ですか、マオが実際には…

(訳は以上です。)
ありがとう
祈るような思いを持った大勢の人々と、
泣いて笑った2日間を生涯忘れません。

光と闇は争わない。
しっかり肝に命じておきます。

No title
手相見姐さん、こんばんは。
姐さん様の記事いつもとても楽しんで拝読させていただいてます。
rom専門のつもりでいましたが、今回の記事はあまりにも激しく納得&同意してしまったのでとうとうお邪魔してしまいました。
自分にはとても深く澄んだ群青いろの世界に真央選手が眩しく輝いて見えました。本当に鏡のようだと思いました。
自然と涙がだばだば出て、嗚咽をこらえるのが必死でした。演技後は感情のメーターが振り切れたようになってしまい、その後に滑ったたぶん持てる精一杯の力を出し切ったであろう選手の演技が全く感動出来なくなってしまいました。それもショックなことでした。未だにそうです。
きっと自分の器が小さくて受け止めきれなかったんでしょうね…
お掃除がんばって清く正しく美しく生きるよう心がければ治りますかね。

でもきっとopの真央選手の演技はずっと心に残るし宝物です。
長々ととりとめのない文で失礼しました。
知れば知るほどすごい真央ちゃん
ソチのFS以来、真央ちゃんの滑りを何度見たことでしょう。
そして、ジャンプの種類や点数について、どれほど調べたことでしょう。

そうやって知れば知るほど、真央ちゃんがどれほどすごいのか、思い知らされるばかりです。
試合でトリプルアクセルを決めた女子選手は、たった5人だけであること、3-3のコンビネーションジャンプでセカンドにループを入れているのは真央ちゃん以外に男子選手にすら見当たらないこと(見落としあるかも知れませんが)、ステップのスピード感、バンクーバーからの成長ぶり、、、

本当に凄いことばかりです。
しかも、こんなにすごいことしてるのに、鼻にかけるところが少しもなく、ほがらかで天真爛漫という言葉がぴったり!


どこかで姐さんも書いてらっしゃいましたがどんな善人でもしょせん人間、どんな悪人でもまた人間です。
真央ちゃんにも、ダークな気持ちが芽生えた日もあったことでしょう。
でも、決してダークサイドに身を落とすことなく、こうして頑張り抜いて私たちに素晴らしい演技を見せてくれました。

キムヨナは、ダークな気持ちを昇華させて向上のエネルギーに変えることなく、ダークサイドに落ちてしまった。。。
擁護するつもりはありませんが、私の目には哀れに映ります。
(もちろん、情状酌量の余地はありません)


ダークな気持ちが芽生えたとき、次の一歩を闇に向かって踏み出すのか、光に向かって踏み出すのか・・・。
それを決めるのは私たち自身なんですね。真央ちゃんは踏みとどまった。
真央ちゃんとキムヨナが、これほどまでに対になって語られるのは、踏みとどまった者とそうでない者との、あまりのコントラストの鮮やかさゆえなのかなぁと考えたりもします。


言ってしまえばたかがフィギュアスケートなのに、ここまで深い感想を抱かせる真央ちゃん、やっぱり凄いです。
ただただ真央ちゃんの幸せを願います
姐さん、皆さま、
 
素敵な記事とコメントをありがとうございました。
またあの素晴らしいフリーを思い出して涙してしまいました。
どんなに闇の勢力が光を打ち消そうとしても、それは不可能なのです。
いくら偽りの評価で形ばかりの名声や肩書きを手に入れても、到達出来ないところがあるということを、彼らは本当はわかっているのかもしれません。

だからこそ光のそばにつきまとい、その輝きを得ようと手をのばす。
 
闇の中では今も蠢いています。
 
韓国で仰天プラン!ヨナに真 央を口説かせ平昌五輪出場へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000012-nkgendai-spo
 
日刊ヒュンダイの記事なので信用度は低いですが、記事の中の日韓でのショーの部分はあながちデマとも思えず、日本スケ連はやりかねない気がしています。
要警戒です。
これが浅田真央です
初めまして。涙しながら読みました。

真央ちゃんがすごい子で、特別な何かを持っているのはわかっていたけれど
とうとう私たちはあの日、その何かを実際に目撃してしまったんですよね。
これか、これなのか…と。
そして、日本人のみならず、世界中の人々の心を震わせた。
アンサイクロペディアは、さっき初めて知りましたが
ほんと「女の子」の形をした「神々しい何か」ですわ彼女。

帰国後の会見で、彼女は相変わらずほわっほわしてたけど
さらにオーラが増してすでに次のレベルに行っちゃってたっぽい〜。

韓国面については、侮れない問題です。
ようやく、一般の日本人があちら側の生物の正体を認識したところなので
アメリカやフランスでいろいろやらかしてることを考えると先が思いやられます。
あちら側に落ちてしまった日本人の例に
M談話や、作家MRの「KYのバレエの素養」発言等があるけど
人前で平気で間違ったことをやったり言ったりできるようになってしまうのよね。
ほんとに不愉快だけど、韓国面とはそういうもの。

にもかかわらず真央ちゃんはあの日、
そんなものに負けない強さと美しさを私たちに示してくれた。
しかも、わたしたちの想像を遥かに超えたところで輝いていた。
日本人のほとんどは無宗教だけど、
あの日に限っては「神様」の存在を感じた人がたくさんいた。
わたしもそのひとりだし、すごい奇跡を目撃したんだなあ。

そして、自分がくじけそうになった時は
真央ちゃんの前向きジャンプを思い出してがんばろう。

ありがとう真央ちゃん。わたしたちは幸せだよー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そのとおりです。
姐さんが「人類の底上げ」っておっしゃった、そのとおりだと思いました。真央ちゃんの金メダルで日本列島が歓喜一色になることを夢見ていました。でも、真央ちゃんの涙を見て、世界中の人たちの真央ちゃんへの想いを目の当たりにして、私の中から、どうしても追い出せなかった悪想念が、すーっと解けていったんです。なんだこの感じは?姐さんの言う毒気が解けていったようでした。中国や韓国の人が涙する、浅田真央って一体何者なんでしょうか。そして記者会見での真央ちゃん、誰を恨むこともなく何を恨むでもなく、どうしてあんな風に笑えるのでしょうか。真央ちゃんは、メダルをとらないことで「人類の底上げ」をしたのですね。姐さんの考えを知ることができて、皆さんとも共有できて、今がネット時代で本当に良かったと思いました。
ねえさま
いつも輝くような言葉の数々ありがとうございます。
ねえ様の文を拝見して、ツヴァイクの言う星の瞬間を思い起こしました。まさにあのフリーの演技は星の瞬間であったと感じます。あのショートの失敗さえも、あのフリーの為に整えられた舞台のようなもので主役はもちろん浅田真央選手でした。集大成、それはあんなジャッジ共に判断される金メダルではなく胸を打つ最高の演技。あとにも先にもあんな演技は見られない、そしてこんなにも胸を打つスケーターは二度と現れないでしょう。もう二度と。これこそ浅田真央選手が私達に与えてくれた奇跡。なんて美しい人、試練を乗り越え私達に人の美しさを教えてくれた。スケート人生の集大成と言ったとおり、ショートの失敗それを乗り越えてのフリーの奇跡の演技これぞ真央選手のスケート人生なのだと思いました。苦しみ悲しみ、もがきあがいてそれでもなお前を向いて光を目指した。不平不満を言わず、ひたむきに前を見て決して逃げ出さずつかんだ最高の演技。こんな美しいものを見たことがありません、だから皆自然と涙がこぼれるのでしょう。強く美しく尊い人、浅田真央こそ至上の美。それを世界が知った瞬間だと思います。そして、その瞬間に立ち会えた。感謝でいっぱいです。この先、生きていくことに希望を与えてもらいました。私達に光を授けてくれた。それは、メダルも順位も越えた至上の成功です。真央選手のために、この舞台をスケートの神が整えた。そして誰より真央選手は愛されている、美しく清く正しい人。浅田真央、愛しています。
姐さま!
私もフリーで真央ちゃんが出て来てくれて、それだけで、出てきてくれた!!と涙が出ました… 前日からどんなに怖かっただろう… どんなに辛い思いをしてるだろう…と、そればかり考えていました。

浅田真央は本当に鏡ですね。いつも姐さまのこの言葉を思います。
そして、フリーが終わったとき、私はかつてないくらいに号泣しながらも、やっぱり真央ちゃんは凄い…。真央ちゃんは真央ちゃん
だった!!と心底思いました。


トニーさま!
EXの訳ありがとうございます!!
スルツカヤがそんな事言ってくれてたなんて!!国の大統領、(総理大臣)とのみ比較… なんて、本当に日本の解説では絶対言わない事を海外の解説者は皆さん言ってくれますよね。海外の解説を聞くと本当に救われます。
真央さんは菩薩
赤い衣装で踊っていた真央さん可愛いかったですね汚い物全てから守って下さい姐様お願い
真央ちゃんが教えてくれたもの
手相見姐さん、はじめまして。

SPが終わったとき、神も仏もあるものかって思いました。
真央ちゃんの表情を見て、私は真央ちゃんが壊れちゃうのではないかなと心配でした。
正直、とにかく無事に終わって、無事に帰ってきてほしいって、そればかり思ってました。
ですが…フリーの演技を見て、一度でもそんなことを思った自分自身を猛省しました。
たった1日で復活してきてくれた真央ちゃん。
『恩返し』なんてとんでもないです。
なんて強くて清らかな人なんだろう。
真央ちゃんはものすごく幸せでそして一生の記憶に残る4分30秒をくれました。
あの時、オリンピックの本当の『魔物』は祓われたのだと思っています。

真央ちゃんの演技、生き方はたくさんのことを私達に教えてくれました。

誰に対しても何に対しても誠実であること。
どんな状況であっても諦めないこと。
自分の信念に忠実であること。
何か選択に迷ったならなら人としてより正しい方を選ぶこと。

真央ちゃんの演技を見ると言葉では表せないほどの勇気が出てきます。
こうして思い出して文章書いているだけでも、今でも涙が出そうです。

今回のオリンピック(フィギュア)は人の美しい部分と醜い部分が分かりやすいほどわかりやすく出たオリンピックだった。
そして真央ちゃんは人の美しい部分をこれ以上ないほどたくさん私達に示してくれました。

伝説を目撃したっていうのはこういうことなのかなと思います。
大袈裟かもしれないですが、真央ちゃんの演技は歴史のひとつの転換点になったのかもしれないとすら思います。

私は真央ちゃんを応援するに相応しい人物になりたいと思っています。
誰の中にも真央ちゃんと同じ成分がある。
今は米粒ほどの大きさで輝きが小さいかもしれないけれど、自分の中の浅田真央成分を輝かせることが
最終的には真央ちゃんのサポートにもなると思って、日々の生活を頑張ります。

それは自分にとってもすごく長い日々になると思いますが
今の気持ちを5年後10年後になっても忘れることなく、行動として生き方に表していきたい。
それが今の自分にできる真央ちゃんへの恩返しでもあると自分なりに思ってます。

ゼロと1とは違う、この言葉を今すごくかみしめてます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
再び失礼致します
「浄化」がキーワードになっているようなので、真央さんの数霊を調べてみました。



【アサダマオ】…106(感情を司る数霊)

数霊106に対応する言霊…「愛情」「調和」「一期一会」「究極」「無念無想」『浄化』など



【アサダ】…73(地球の母性を表す女性的な数霊)


数霊73に対応する言霊…「水晶」「天地(あめつち)」「悟り」『恩返し』など



【マオ】…33(女神と賢者のエネルギーの両方を持つ魅力的な数霊)

数霊33に対応する言霊…「報恩」「門」「正確」「内観」など



ついでに
【マオ-チャン(真央ちゃん)】…90(淀みなく、まっすぐに、神なるものとつながる数霊)

数霊90に対応する言霊…「品行方正」「慈悲」「正面」「神倉(かみくら)」など



名は体を表すと言いますが…ここまでとは!
「真央ちゃん」と呼び掛けるそれ自体が、素晴らしい言霊なんですね!

素敵な記事をありがとうございます
私がシニアに移行してすぐの頃の真央ちゃんを見た時には、光が見えました。眩しくて、美しくて全てを照らしてくれるようでした。鐘の演技を見た時には狂おしく燃える炎が見えました。愛の夢の演技では、無償の愛、やさしく全てを包み込む母親の像が見えました。思わず「ママ」と、頃の中で叫んでいる自分がいました。ソチのフリースケーティングでは、生命、みなぎる命へのエネルギーが見えました。
姐さんがおっしゃるように浅田真央は彼女を見る人の人となりを写す鏡だと思います。

つい最近、某所でたかが採点、そんなものグレーで当たり前、浅田選手の信者たちが騒いでうざい、浅田選手自身は、そんなこと気にしていないと思うなどと言っている人たちに出会いました。そこは子育てに関することがメインのサイトなのですが、お母さんと呼ばれる立場の人たちが、こういう風にしか思っていないのかと思うと、とても残念な気持ちになりました。自分の子供にも「大人の事情があるから仕方が無い。不当な点数が出ても我慢しなさい。」と、言って諦めさせるか?そんな暗い将来で良いのか?、そんなことを本当に願う母親なんているでしょうか?浅田選手が何も言わないから、蒸し返す必要などないなんて、イジメがあったとしても本人が何も言わないから、いいのだと勝手に思い込んで何もしないのと、なんの違いがあるのでしょう?彼女たちには、浅田真央から何が見えるのでしょうか?
私が号泣した理由
手相見姐さん、こんばんは。
いつも楽しい情報をありがとうございます。

真央ちゃんのショートでの演技、見ていられずに号泣していました。
そしてフリーの後に、また号泣!
何がどうなったか理解できていないまま2日が過ぎたころ、やっと私の心と向き合うことができました(何て大げさな・・・と笑ってやってください)

ショートの号泣は可哀相で見ていられずに号泣していました。それは親心に似た感情で、「今までこんなに努力してきた人に神様は、何て仕打ちを・・・・。」とひたすら思い、テレビの画面を抱きしめたい感じでした。
心の中で思うことは一つだけ。「神様!そんなことしてたらバチが当たるぞ!」

でも、その思いが勘違いだったと思い知ったのは次の日でした。
真央ちゃんが逃げずにリンクに姿を見せただけで、まず号泣。(私だったら、リンクが怖くて無理無理!)
そして次々とジャンプを進めていく真央ちゃんの姿を見て、自然と息が止まり、瞬きするのももったいなく感じて「どんぐり目」状態(動物的本能です)。
演技が終わった瞬間、「ワーン!」と号泣(大の大人なんですが・・・・)

結局、私は真央ちゃんの滑りを見ながら、道徳的な生き方の手本を見せられ、説教してもらっていたのです。
「ちゃんと真面目に生きてるよ。」と思っていた私に「まだ、だめでしょ!」「足りないでしょ!」と説教をされて、それに大きく納得し、「わかったよ~!頑張るよ~!」という意味の号泣でした。
とにかく、自分が恥ずかしくなりました。
こんなにコテンパンに説教されるための前日のショートだったのかな・・・・と。(私的な解釈です)
メダル云々というレベルではなく、世界中の人に「しっかりしろよ!」と渇を入れた真央ちゃんは、やはり星の国からの使者なのかも知れません。

どんなメダリストより、価値のあることをやり抜いた真央ちゃん。
これから一生彼女は活躍し、今よりいっそう名を広げることとなると思います。
30年後40年後を想像してみてください。
これから先、将来のメダリスト達が真央のコーチのもと、トリプルアクセルをオリンピックで飛ぶこととなるでしょう。
そして真央はいつもやさしく笑っている。・・・・・真央以外の誰も手に入れることのできない幸せです。

最後に微笑むのは、やはり一番努力をして前進し続けた人だと神様が言っていました。




また涙です
姐さま、皆様おはようございます!

アンサイクロペディア…私もあの愛が溢れるページが大好きです!
姐さんの言葉にまた涙が出ました。
そして大事なことをお伝えし忘れているのを思い出しました。

このブログの立ち上げられた際に、姐さんが示してくれた通りになりました。
ソチの演技を終えた後の、真央ちゃんのあの美しい笑顔。
しかも、私が想像していたのを遥かに超えた輝きでした。
姉さん、真央ちゃんのFPの衣装についてUPして下さっていましたよね。
宇宙を表すあの衣装。
私は真央ちゃんがあの衣装でソチの舞台に立った時、涙が止まらなくなりました。
新衣装の噂もあったので、真央ちゃんがあの衣装を再び着てくれたことにすごく驚きました。
そして思わず「姐さん!」と叫んだんです。心が震えて涙が止まりませんでした。
そしてあの衣装をまとった真央ちゃんの演技…素晴らしかった!!
本当に本当に神々しくて、弱い私の心までも温かく照らしてくれたんです。

浅田真央は本当に美しいですね。
最近読んだどなたかのコラムには、みんなが真央ちゃんを娘のように思って守ってあげたいから…
というようなことが書かれていました。もちろん一理あるかもしれませんが、それだけで説明出来ません。
姐さんの言葉によりうなづいてしまいます。

まとまりのない文章でごめんなさい。
幸せな時間をありがとうございます。
私もずっと真央ちゃんの放つ光の中にいられますように、、、







真央ちゃんありがとう。
姐さん、ブログいつも拝見させていただいております。

真央ちゃん、素晴らしかったです。

大好きな最後のステップが溢れ出る涙のせいで見えなくなるほどでした。あれほどの心震える体験はもう二度とできないと思います。

ショートが終わった後、放心状態になってしまいその日は全ての情報をシャットアウトしてました。本当に何も喋る気にさえならないほど深く落ち込みました。もうフリーを見るのはやめようと本気で思ってましたが、どなたかが「真央ちゃんを本当に愛しているなら、最後まで見届けるのが私たちにできる唯一のことではないか。」と言われているのを見て、本当にその通りだ。と思いなんとかテレビの前に座りました。

そして、あの光を、同じ時に見ることができました。

真央ちゃんのあの演技の前には、私の言葉なんて何の意味ももたないと思います。どんな言葉も上手く言い当てられない、ただそこにはとてつもなく強い光のようなものがあった、としかいいようがありません。

本当に浅田真央さんを尊敬します。
一人の人間があそこまで世界を輝かせることができるのですね。
なんて素晴らしい世界なの!という言葉を一点の曇りなく本心で言えるのは、彼女だからですね。


最後に、
真央ちゃん本当にありがとう。







No title
オリンピックが終わって、真央ちゃんとヨナの美談をつくろうとする気配を感じ、心穏やかでない今日このごろです。真央ちゃんはこの数年間、多くのストレスを感じ、自分に対する採点に心を痛めていたのは想像にかたくありません。ただ、真央ちゃん自身は、その現状を他人(特に韓国やヨナ)にその原因があると思わないようにしてきたのではないかな、と。もし、自分のつらい状況を他人のせいであるという負の感情を持っていたら、あのように浄化された多次元の演技ができないように思うのです。心にある負の感情を演技中に隠すことはできません。それはヨナが存分に証明しています。真央ちゃんは長年にわたってその負の感情を昇華してしまう技を会得してきたのでしょう。度々湧き上がる負の感情をすべて自分の完璧な演技をするための努力にかえ、頑張ってきた真央ちゃん。だからこそ、今回のFPでみるものの心を鷲掴みにし、多くの人の涙をさそったのでは。
真央ちゃんの存在は奇跡としか言い様がない。日本人が本当に「美」と感じるものを内面外面ともに兼ね備え、かつ、それが嫌味ない菩薩レベルにあると思います。その一方、愛らしく、皆が彼女を守ってあげたい、と思わせる純真さ。
文章が意味不明になりましたが、真央ちゃんのこれまでの選手生活における努力、演技に感謝するとともに、これからの幸せを皆さんとともに祈りたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Number848号を買いました
姐さん、おはようございます。
今日発売のNumberを買ってきました。
真央ちゃんファンとしては、知ってる内容ばかりでしたが、
美しい写真が沢山ありました!

P28に荒川解説、田村構成の記事があるのですが、
それが私的にはサイテーでした。

真央ちゃんについては、SPがなぜ駄目だったかばかり記述され、
フリーについては「すべての要素を危なげなくこなし」と簡単に書かれているんです!
ヨナについては、
・五輪を二大会連続でノーミス
・すべてをやり遂げたという事実には、数字的結果以上の価値がある
・シニアに上がってから、一度も表彰台から落ちていない
など褒め言葉のオンパレード。

真央ちゃんの神々しいフリーの演技を見て魂が震え、
あのフリーを見れたことに感謝し、「フィギュアスケートの汚さなんかどうでもいい」と思ったんです。
でも、こうしてスケート関係者の発する内容を目の当たりにすると、
まだまだ戦わなくてはならないのかと、怒りでいっぱいになります。

あの奇跡のフリーを、危なげなくこなした、と評する荒川静香を軽蔑します。

私はそう思いました。
世界選手権へ向けて
私はここで以前より「たぶん私は浅田真央のファンではない」と書いています。
浅田真央さんのことは、心の底から尊敬しているのですが、ファンなのかと言われると違う気がする。
そして、オリンピックの真央ちゃんを見て、更にそれを確信してしまいました。

私はまだ、泣けていません。
ショートの時もフリーの時も。
おそらく普段はフィギュアスケートを見ないような人たちまでもが号泣したあの演技で。

ここの皆さんの心温まるコメントを見て、ファンっていうのは全身全霊で感情が揺れ動くものだよなぁ、としみじみ思うのです。
もちろん、真央ちゃんすげえ、なんてすごい人なんだ、心からそう思うのです。
だけど、真央ちゃんを見る時、とてつもなく冷静になっていく自分がいます。
ひょっとして、ウリは冷血漢なのか?と思うほどに。

自分でも鬼じゃないかと思うんですが、真央ちゃんがまだ満足していないと感じています。
確かにあのフリーは完璧だった。素晴らしかった。
だけど、ショートのあのミスが、悔しくないはずがない。
世界選手権ではショート・フリー共にノーミスを目指している。
もちろん、ノーミスなんてそうそうできるものじゃないです。高難度ジャンプがあればなおさら。
だけど浅田真央はそれを目指している。
金メダル云々じゃなく、最高難度の構成で、ショートもフリーもミスなく滑りきることを目指している。

ソチへの応援メッセージとして書いたものを、もう一度書きます。
浅田真央さんの競技人生が満足して終われるように願いを込めて。




浅田真央は報われるべきです。
フィギュアスケートに身も心も捧げ、技術を磨き抜いたあなたが報われずして、
今後のフィギュアスケートの発展などありえない。

真央ならできる。絶対にできる。
究極のフィギュアスケートを、さいたまスーパーアリーナで実現できる。

浅田真央こそ本当のレジェンド、女子シングルの神と呼ばれるべき者。
No title
まぐろ100号@2/21は浅田真央記念日さんがリツイート
とらもも ‏@toramomo_tweet · 3時間
テリー「キムヨナに勝ってほしい」とみんな思ってたじゃないですか」

思ってねーよ
真央選手がこのフリーみたいな演技ができれば良かったんだよファンは皆
勝手に代理戦争押し付けてたのはマスコミだけ。

涙の後に怒りがこみ上げてきました
姐さんはじめまして。これほど多くの情報と素敵な文章をいつも頻繁に更新してくださってありがとうございます。私は子供の頃少しフィギュアスケートをやっていました。あの佐藤先生を指導した大阪の先生に習っていました。もう、何十年も前のことですが・・・。だから、前方に飛び上がるトリプルアクセルの不安定な感覚はよくわかります。そんな難しいジャンプを12歳の真央ちゃんが軽々と飛ぶのを見てからは彼女に夢中になりました。将来どんなすばらしいスケーターになるのか楽しみでした。おそらく世界選手権を何連覇もしてオリンピックで金メダルをとるだろうと信じていました。しかし、真央ちゃんの足を引っ張ろうとする黒い奴等が真央ちゃんを苦しめ続けました。やっと佐藤先生のもとで落ち着いて練習に励めると思っていたら、匡子さんがお亡くなりになりました。そのすぐ後に行われた全日本選手権の時、ちょうどキスクラの後ろで観戦していたのですが、薄紫の衣装の大きく開いた背中がとても痩せていて涙がでました。もう、真央ちゃんに注目し始めてからどれだけ涙を流したかわかりません。たぶんここに集う皆さんは同じ気持ちでしょう。今回のオリンピックでメダルはとれなかったけどすばらしい演技をプレゼントしてくれました。すべてが報われたと思いました。もう、キムヨナの名前も忘れられると思いました。本当にすべて浄化されたと思いました。しかし、ここにきてアルメニアでの調整失敗の記事を読んで、やっぱり、いい人になってはいけないという想いがこみあげてきました。スケ連はどこまで汚いんでしょうか。砂交じりでガタガタの寒いリンクに嫌がる真央ちゃんを無理やり行かせ、タラソワさんのロシアへのお誘いをスケ連が断ったと言うじゃないですか。最初から羽生君にメダルを取らせる話ができていたのは分かってたけれど、他の選手もみんな日本代表なんですよ。ジャッジの点数を下げるだけじゃなくこんなひどい仕打ちをしなければならなかったのですか。アルメニアではレトルト食品を食べていたというじゃないですか。大切なエッジも研ぎなおさなければならなかったんですよ。研ぎたてのエッジは滑りにくいんですよね、姐さんも分かりますよね。感触がぜんぜん違うんです。アルメニアを予定より早く切り上げたのはそういう事だったんですね。調整なんてまともにできなかったんです。町田君も、あっこちゃんも、四大陸に行かされた加奈子ちゃんもみんなおかしかったよね。みんな頑張ってきたのに、かわいそうすぎます。許せない。姐さん、この怒りどうしたらいいのでしょう?在日が仕切るスケ連って何なんですか。ここは日本です。せっかく優しい気持ちになれたのに。森さんが言ってましたよね。なぜ、もっと真央ちゃんを大切にしてやれないのかって。一部の言葉だけを切り取って報道されてたけど、良い事も言ってましたよね、スケ連を批判してましたよね。もっと言ってください!いつも泣いたり怒ったりしかできない無力な自分が情けないです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
人生の中であれほど誰かの幸せを祈った7分間はもう訪れないだろう
この世のすべての幸がこれからの彼女に降り注がんことを
6種8トリプルをギネス認定へ
どうでしょう、ギネスへ働きかけてみては?
2度とは見れない演技であった浅田真央のフリー。
ISUのインチキ判定で<URやeを付けられていますが、6種8トリプルを全て着氷し、
達成しました。
ギネスは挑戦することを評価するのではないのか?という煽り文句とともに
とりあえずお問い合わせから意見を送っては見ましたが、回答が来るかは不明です。
ギネス お問い合わせページ
http://www.guinnessworldrecords.jp/inquiry/
関係ないですけど…
アンビリーバボーで
カナダの日系人の野球チームの話をあげてました。

「バンクーバー旭軍」(だったような…)というチームで
人種差別の激しい時代に、相手チームのラフプレイや審判からの嫌がらせをうけながらも
フェアプレーを貫き通し、
いつしか審判に対して、白人の観客から抗議の声が上がっていったという内容でした。

「大好きな野球で、この思いを伝えられたら、こんなに嬉しいことはないじゃないか」

という言葉が、真央ちゃんと重なり、思わず涙がでそうになりました。

スポーツって、いいなあって、純粋に思えることが、当たり前ではないこの時代も、あの時代も
それでも腐らず、あきらめず、ひたむきに続けていくことで、人を変えていける素晴らしさを、
浅田真央は、ついこの間、体現してみせてくれました。歴史に立ち会った気分でした。

遠い昔、それほど遠くない昔、もしかしたら今日、
理不尽な立場におかれ涙し、抗い、ついに力尽きた方々もきっといたのだろうと番組を見ながら思いました。
だからこそ、浅田真央という人を思うとき、胸が震えるほどの幸せを感じるのだと思いました。

正しくあること。

それが絵空事でないことを、彼女は見せてくれるから、自分も“出来る”と信じる力になる。
とにかく、頑張る。頑張る。頑張る。大好きな、美しいものの為に。

ちなみに、「バンクーバー旭軍」は、野球の殿堂入りしたそうです。
これも真央ちゃんとシンクロしましたわ~。







そのとおり。
いっちゃんさんに共感します。

スケ連って存在価値ないですね。
森さんも言い方を間違えただけなのに、酷いところだけ切り取られてお気の毒です。
出来レースを確実にするために、高橋選手のSPの曲の作曲者問題をわざわざあの時期に発表させたりして。(個人的にはとてもいい曲で好きです、あのまま滑ってくれてよかった^^素敵でした)
とにかくおかしな事ばっかりでした。嫌な連中です。在日ときき納得です。
目的は一つだったんだな~と怒りがこみ上げます。

スケ連は解体しなくてはいけないですね。
既に出てるかもしれませんが
週刊朝日(3月7日号)

「人格」が出る? 滑りに表れた浅田真央とキム・ヨナの違い
ttp://dot.asahi.com/sports/sp/2014022600034.html

ソチ五輪フィギュアスケート女子で6位入賞した浅田真央(23)=中京大=。ノンフィクションライターの田村明子氏は浅田真央を人間性が愛される希有な選手だという。

*  *  *
 フィギュアスケートは全人格が出る競技だと言われます。ソチ五輪の演技でも、浅田選手からにじみ出る「人格」が滑りに表れていました。だからこそ、見る人をあれだけ感動させられたのだろうと思います。

 ジュニア時代から浅田選手を取材していますが、彼女が人に対して批判的なことを言ったり、失礼な態度を取ったのを見たことがありません。試合の結果が悪くても、記者の質問にはきちんと答え、決して嫌な顔をしません。

 それに彼女は生真面目で、練習も手を抜くことができない。コーチが「やめなさい」と言うまでずっと練習し続けてしまう。持ち前の才能と高い技術だけでなく、そんなひたむきさが人を惹きつけるのでしょう。

 金妍児(キム・ヨナ)選手は演技力に定評がありますが、彼女は違う人格を演じるのが上手なタイプ。「007」を踊ったらボンド・ガールになりきってしまう。でも、浅田選手は何の音楽で踊っても、「浅田真央」以外の何者でもない。芯が強く、可憐で品がある「浅田真央」をみせてくれるんです。母の匡子(きょうこ)さんが私に言った印象的な言葉があります。

「フィギュアスケートは勝った、負けたではないと思うんです。生き様をどう氷の上でみせるか。それがフィギュアではないですか」

 浅田選手はソチで、まさに「生き様」を私たちにみせてくれました。これほど万人に愛されるスケーターは、しばらく現れないのではないでしょうか。
宗教的法悦
フリーの演技を見て涙は出なかった。

歴史の教科書に掲載されるべきことが今行われている
という感慨に満たされ口あんぐりの4分間。
宗教的法悦ってこれを言うんだ。

けれど翌朝、職場で涙がぽろぽろ出て困った。

オリンピックが始まりザ・ブームの「風になりたい」の
「天国じゃなくても楽園じゃなくても貴方に会えた幸せ」を繰り返し聞き
感じたのは、真央ちゃんや姐さんはじめ真央ちゃんを応援する皆さんに出会えてよかったということ。
どこでにいてもいい。真央ちゃんを囲む場所が天国になっている。

次に繰り返し聞いたのがピアコン。
涙が出て困った。
フリーの演技がどうなるか、心の中で予測していた気がする。

閉会式のピアコンの編曲も真央バージョンだよね。タラ婆ありがと!!!
しっかし、犬HKめ。翌朝閉会式放送でよっくもピアコン削ったな。

あれから一週間・・点数何でどうでもいい!!と思ったけど、正当な評価をされないのが悔しい。
まだまだ戦いは続くんだニャー。


バンクーバー朝日軍について
>バンクーバー朝日軍
私もいま、テレビを見て感動したところですが、
ググってみてビックリ。

これ、いま小学館の!!!!!ビッグコミックで、漫画を連載しているんです!
結局、漫画の宣伝???

こういうことがないと、テレビで取り上げないわけ?
・・・・・・じゃないかもしれませんが、すっかり疑り深くなった自分がいて、
それも嫌です・涙

原作は文芸社だそうで、こちらは購入しようかなと思っていますが、漫画は買いませんよ、
ええ、ぜ~~~~~ったいに!!!

バンクーバー朝日軍について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E6%9C%9D%E6%97%A5
いい話でしたよ、ほんとに。
素晴らしい日系人たちのフェアな精神に感謝するとともに(彼らの努力の上に、今の日本の信頼があるのですから)、
そうはできない韓国人、
だから日本人が羨ましくて仕方ないのでしょうね。
ややや~~~
ららら♪さま!!

>これ、いま小学館の!!!!!ビッグコミックで、漫画を連載しているんです!

なんだかも~~~~!!!!!!!!がっかり気分炸裂なんですけど~~~~~~~!!!!!!!
こういうの、漫画にしたらだめ~~~~~~~~!!!!!!!

でも、本当にいいお話でした。
日本人はこの方々ように、人として当たり前のことを自然とやってこれたはずなんです。
姐さまも言ってたと思うんですが、
真央ちゃんだって人間。みんな、真央ちゃんになれる。
少しでも、そう言えるように、明日も一日を頑張ります。
姐さま、皆さまこんばんは。
私も真央さんのフリーの演技に感動し、何度も何度もリピートしては、泣いてしまっている1人です。
皆さまもお気づきかと思いますが、またしてもバンクーバーの時のように真央さんの時だけカメラアングルが悪かったですね。
私はBSで見てましたが、ステップとコレオシークエンスが真央さんだけ後ろからでした。ステップは他の選手は横からと言いますか、普通に違和感無く見れましたが、真央さんだけ見えにくいアングルでした。
一体何だって真央さんばかりを下げるのでしょう。
アルメニア調整についてもスケ連の無能ぶり全開で、憤りを感じます。
今シーズンデビューの凸初心者ですが、スケ連解体願いのハガキを文部科学省へ送りたいと思います! 
スケ連共を構う事無く、真央さんには今後はゆっくりしてもらいたいです!
真央さんの心が救われた日
真央さん、あなたがずっとずっと望んでいたこと。
それは、誰かに「あなたを助けてあげる」と言ってもらうことだったんですね。

ソチの大舞台で佐藤コーチがかけた言葉。
「なにかあったら先生が必ず助けに行くから」
長い間、あなたが望んできたこと、それがこの時やっと叶えられたんですね。

その瞬間、あなたの心は救われ、世界中に光が広がった。

一礼。
浅田真央の力
姐さまこんばんは。
ずっとここに書き込む時間が取れない毎日の中で、浅田真央を甘やかされている、メンタルが弱いだのいうテレビを中心に生きている周りの人間に憤りを感じながら過ごしていました。
あの信じられないような出来になってしまったSP、大舞台で自分の思う演技が出来なかったつらさと絶望感、さらにそんなことがあった翌日に、また人前に出て行かなければならないつらさを過去の自分のことのように感じていた私は、あのSPの翌日、一日中、何かのたびに泣いてました。
でも浅田真央はやってくれました。昨日と今日は違うのだと、失敗があっても、人は強く立ち直ってさらに美しく輝くことが出来るのだという姿、彼女が涙を浮かべているのを見て、私と家族は拍手をしながら涙ぐみました。
彼女の演技を、姿をまるで自分のことのように、自分の身内のことのように喜ぶ二人がいました。
その後は連日の疲れもあってそのまま眠りにつきました。
浅田真央が幸せであること、それをただただ願います。何度も何度もあのフリーを見ています。
時間が取れましたら、私のできることをまたしていきたいと思います。
感謝
姐さま、こんにちは。

姐さまの言葉にいつも心強くなれます。
ありがとうございます。
記事も活用させて頂いております。

姐さまのおっしゃるとおり、真央ちゃんのフリーは傑作だと思いました。

私は、フリーの演技を見たとき、宇宙が見えました。
超新星の誕生というか、暗闇(悪い意味ではなく)の空間に、何かが幾つも光を放って爆発して
誕生?していくような映像が浮かびました。
演技を見ていて私は、震えが止まらず涙が出ました。
真央ちゃんの演技中は、今何か凄いものを見ていると思いながら、
演技が終わった後は、静かに深い感動が押し寄せてきました。
本当に凄かったです。

真央ちゃんが滑った第二Gは、真央ちゃんの演技前、観客もさほど熱を帯びていなくて、
空気も澄んでいるように思えました。

今回の試合では、普段見ない滑走順の早いグループの選手の演技を見ながら、良い演技をしていたり
頑張っている様子に、点数はともかく選手を見直しスポーツの爽やかさを感じました。
後半Gの熱に、こちらも熱くなりました。

真央ちゃんが今回、はからずも早いGで演技したことが、下位Gとなっても素晴らしい演技で
上位にいけることも顕していたらよいなと思いました。
努力することで、フィギュアスケートや色々なことを、高いレベルで表現できることを
見ることができました。。

真央ちゃんが応援してくださる皆さんに恩返しができたんじゃないかと話していて、
ファンとしては、真央ちゃんの美しい8トリプルの演技が見れて、大満足ですが、
真央ちゃんが心から喜んでいる姿が見たい。

昔の偉人で、当時は世間から受け入れられなかったとの言葉を聞くことがありますが、
今の真央ちゃんが、今自分が見ている世界でそのような立場になっているんじゃないかと
思うことがあります。
そう思うのはこちらの価値観なのかと自問しつつも、
自分の周りに真央ちゃんの真価を伝えたいと思います。
キム・ヨナの演技力?
2月27日のききょうさんの書き込みを興味深く読みましたが、ちょっとひっかかったところがあります。感じ方の違いだけかもしれませんが。
--------------------------------------
週刊朝日(3月7日号)

「人格」が出る? 滑りに表れた浅田真央とキム・ヨナの違い
ttp://dot.asahi.com/sports/sp/2014022600034.html


金妍児(キム・ヨナ)選手は演技力に定評がありますが、彼女は違う人格を演じるのが上手なタイプ。「007」を踊ったらボンド・ガールになりきってしまう。でも、浅田選手は何の音楽で踊っても、「浅田真央」以外の何者でもない。芯が強く、可憐で品がある「浅田真央」をみせてくれるんです。
-------------------------------------

 わたしは正反対に感じています。

 浅田真央は、いろいろな姿を見せてくれます。「仮面舞踏会」の愛らしい少女、「鐘」の鬼気迫る凄み、「ノクターン」は初恋そのもの。そして、ソチのピアコン、あの稀有な体験を、まだ言葉で表現できずにいます。

 キム・ヨナはいつもキム・ヨナです。黒猫さんのご本に「音楽を表現するというより、プログラム中のBGMとして曲がかかっていると言った方が適切」「要素を実行する合図としてしか音楽を捉えていない」とありましたが、そのとおりだと思います。どんな名曲も、まるで組体操のホイッスルとしか捉えていないみたいで、悲しく、憤りすら覚えることがあります。
てくてく様へ
ききょう様は「週刊朝日」の記事を載せてくださっています
ききょう様ではなく「ノンフィクションライターの田村明子氏」のご意見だと思います

私もてくてく様と同じように感じます。このライターさん何を見てるのでしょうね
アレ(名前呼びたくないので)は何も表現してなどいないと思います!!1
まぎらわしい書き方をして申しわけありません
横から失礼します様

 ご指摘、ありがとうございます。「ききょう様が紹介された『週刊朝日(3月7日号)』田村明子さんの記事について」とすればよかったですね。言葉足らずでした。

 ききょう様にも失礼なことをしてしまいました。まぎらわしい書き方をして、申しわけございません。

 引用した黒猫さんのご本は、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』(猫宮黒埜)』、引用箇所は、p43「音楽を表現するというより、プログラム中のBGMとして曲がかかっていると言った方が適切」、p175「要素を実行する合図としてしか音楽を捉えていない」です。
挑戦の言葉に含まれるもの
姐さまこんにちは。

浅田選手の3Aを果敢に挑戦し続ける理由として
最近まではお母様と一緒に作り上げた思い出、プライド、成功した時の満足感のためにあきらめないのかと思っていました。
でも、今はもしかしたらISU、IOC、スケ連等の腐った組織そのものへの
挑戦でもあるのではないかと考えるようになりました。
これでもか!これでもか!と必死で挑み続ける選手に対しての数々の仕打ち。
浅田選手は、自他ともに認める負けず嫌いだと先日TVで言ってました。
選手たちは、口にはしなくても自分や他の選手の実力はよく分かっていますものね。(アレは除外)
浅田選手の3Aは、ジャッジや腐りきった組織への挑戦状でもあったのではないかと・・・。

点数や、メダルがすべてではないという言葉に騙されません!
素晴らしい演技には、点数もメダルもついてこないとおかしいのです。

最近物忘れがひどいため、忘れないうちにと勢いで書き込んでしまい
まとまりのない文章で申し訳ありません。

お忙しい中、更新ありがとうございます。

管理者にのみ表示