死期が迫ったのか?佐野稔

あいかわらず「日本スケート連盟」ではなく「天野真」というカテゴリで関連記事を書いていますが

佐野稔!!!!

署名記事ですが「書いたとされる人」の名前を凝視したまま固まりました。

佐野稔!!!!

当たり障りのない内容だけど、しっかり書いてくれてるじゃない。
誰のことも責めずけなさず、いい感じよ。記者さんがんばってくださったのね。

と思って「書いた人」の名前を見て二度三度。

なんか病気で余命告知でもされたのか?

いやいや最近の医学はすばらしいですよ。あきらめないで!w

それとも「連盟を見捨てないでキャンペーン」展開指示が出たのかい?

織田選手の解説がすばらしすぎて視聴者から圧倒的な好評を得ていることに対する危機感
→佐野稔不要論はこの記事一個では消えないでしょう。

これって本心じゃないですよね、佐野稔さん?
それとも今までデタラメばっかり言ってきたのが「言わされていた」ほうの嘘だったんですか?
だとしたらなぜ「今このタイミングでこの記事なのか」こそ知りたいんですがね。

スケ連ががっぽり稼げて優しい気持ちになれたとか、そういうことなんですかwwwうざwww

キム・ヨナを来日させるという記事が出て壮絶な拒絶反応とスポンサーの不買運動が即座に確約されたことで「まあまあ我々もわかってますよ☆」というちょっぴりのリップサービスですか?

「真央ちゃんやめないでキャンペーン」の一環ですかね。いまさらですよ佐野稔。

・・・ずっとこのような記事を出してくれる「連盟理事」だったらここまであなたへの不信感は持ちませんでした。
「次」に出る署名記事で佐野稔がどういうスタンスなのかを見届けさせていただきます。

佐野稔って教え子を引き連れて韓国に行って滑らせてますよね。
人に「ええっ!?韓国???」と聞かれると「夏場はリンクが足りない」と言うそうですが、通年リンクを作ったり、各地のリンク閉鎖危機で手をさしのべたり、中京大に間借りしているナショナルトレーニングセンターとしてのリンクをちゃんとスケ連で用意するとか、稼いだカネでできることはいくらでもあるんじゃないですかね。

佐野稔と韓国の絆は固い。

しっかり注目させていただいてま~す☆


ひとりだけSPとフリーを滑り切った浅田真央 文句なしの金メダル【フィギュア世界選手権】
DAILY NOBORDER 3月31日(月)15時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140331-00010001-noborder-spo

※謎が解けました。
「木の芽時」または「佐野さん、エイプリルフールは明日ですよ」のどちらかではないでしょうか!?


人気ブログランキングへ111111
関連記事
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、ジャッジ、元スケーター等) | コメント(18) | トラックバック(0) | 2014/03/31 19:25
コメント
MR.サンデーでも。
姐様 皆様こんばんは。

きっとご覧になった方も多かったと思いますが、昨夜のフジテレビ「MR.サンデー」でも気持ち悪いほどの真央上げでした。もっと前にやっておけよ、というような「ロシア人は真央が大好き」特集で、現地にまでレポートに行き、スケーターの卵達やソトニコワにインタビュー。ラジオノワは真央の熱狂的なファン過ぎて逆に出さなかったのかもしれませんが、真央の写真がいたるリンクに飾られています、的な演出でした。佐野稔さんも最後に認めてしまってますよね、「いま世界中のどこを見渡しても、あそこまでお客さんの入るフィギュアの大会はない。現在の日本のフィギュア人気は、「本場」「大国」と呼ばれる国々を凌駕するほど。」と。やはり自分達の利権の為にも引退しないでほしいのでしょう。
ひるおびでも。
こんばんは。
記事にビックリしました。もう一人佐野稔がいるのかと。

しかし今日ひるおびでも「バンクーバーの時のキムヨナ選手の得点は8つの要素で出したんですが今回は7つの要素で出した得点だから凄いんです。これだけ言いたかったんです。」と語っていました。

どうした居酒屋?何があった? SPの3Aにイチャモンつけてた口で何を言うか(怒)、金曜に奈也ちゃんが言ってくれたんだよボケ(怒)と画面に伊予柑を投げつけました。

決断も一年くらい考えてもいいと思うなどと優しい言葉や掌を返した態度に胡散臭い物を感じます。

連盟の人間は信用出来ません。今後も慎重に見ていきます。

気持ち悪い
今更色目使ったって、だめですよ。
余計にむかっ腹が立ってしまいます。

真央ちゃんには、本当にゆっくりして欲しいです。
No title
私もミスターサンデー見て、ビックリしました。
ロシアの選手、ジャンプは浅田選手がお手本て・・・、

キムチがお手本じゃなかったの?

不自然なアゲアゲ、
裏では恫喝に近いこともあるのでは。

負けずに、自分の意思を通してほしいです。
No title
>しかし今日ひるおびでも「バンクーバーの時のキムヨナ選手の得点は8つの要素で出したんですが今回は7つの要素で出した得点だから凄いんです。これだけ言いたかったんです。」

この言葉は同じ番組(だったと思う)で武田奈也さんが既に話してました

オッチャン、真似しんぼは止めようね。


No title
同姓同名の別人かと思いましたよ。
No title
正直、これまでがこれまでなのでマスコミの好意的な記事もまともには受け取れないというのが本音です。
バンクーバー五輪後の浅田選手へのダメ出しの多さは尋常ではありませんでしたから。
少々乱暴な比較かもしれませんが、3位の高橋大輔選手にあのような記事があった記憶はありません。
まったく関係のない分野の人の中傷といっていいような記事までありました。
あそこで(あるいは矯正で不調だった時期に)彼女が嫌になって引退してもおかしくなかったと思います。
そんなことを平気でしていたマスコミとスケ連は、自分たちでいくらでも新たなヒロインを作れると考えていたのではないでしょうか?
一方で女子フィギュアではロシアの若手選手が大躍進をとげ、日本女子といえど太刀打ちは厳しくなりつつあります。
そんな中で、マスコミやスケ連は自分たちが甘い汁を吸い続けられるよう、浅田選手に媚びている。
そんなふうに思うのはうがち過ぎでしょうか。
No title
スケ連とメディア連携の引きとめ工作、気持ち悪いですね。
うまく外堀から埋めているつもりなんでしょう。

”自分で決めます”と言い方に真央ちゃんのはっきりした意思を感じます。
いくら周囲が工作したところで無意味でしょう。

大阪のexにでないので休養かと思ったらチャリティーの方には出られるようで、ここにも同じ意思を感じます。

話は変わりますが、ロシアのちびっこスケーター達の真央人気の様子を見ていて、ワールドのメダルセレモニー直前のユリアを思い出しました。
カロと話をしているところに真央が近づくと、ユリアがにわかに緊張し始め、真央の顔もまともに見られない様子。
話しかけられても一言答えるのがやっと、でもうれしそうな笑顔。
メダル授与の後、リンクを回るときも真央をずっと見て後を追いかけていくようで、とても可愛いんですよね。
すごく憧れているんだなと感じました。
真央ちゃんの影響力大きいです。

後、カロリーナがなにかのインタビューで、天を仰ぎ感極まったような表情で日本のファンのすばらしさを語っている映像も印象的でした。

ファンと選手とコーチ陣が作り出したすばらしく温かい大会。
わたしゃ会場には行っていませんが、日本人としてとても誇りに思います。

ユリアも日本で桜の花を見て、メダルとたくさんのプレゼントをお土産にロシアに帰り、しばらくは幸せな思い出に浸るでしょう。
今、読んできました
この佐野稔さんって、あの居酒屋?本当は同姓同名の別人じゃないの?と思うような記事ですね。
でも、優しいこと言ってageてるようでいて、真央ちゃんのSP歴代最高得点には言及ないんですね。
そこは言いたくないんだwww
裏事情てんこ盛りの通常営業じゃないでしょうか。
既出でしたら、申し訳ありません。
青嶋ひろのさんの記事ですが、読んでみて、真央選手に好意的な内容に感じてしまうのですが。。。如何でしょうか? 青嶋さんは、常に真央選手を貶めていたと思うのですが。。。  やはり、引き留め作戦?佐野さんと言い、青嶋さんと言い?????ですね。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140331-00010004-sportiva-spo&p=1
No title
女子ショート翌日のテレビ朝日では、おそらく同じ「佐野稔」が「あの3Aは怪しかった(僕なら刺した、という意味?)」と言ったらしいですし、テレビと紙媒体で言うことが違うのかもしれないですね。
そのあとで抗議でもいったのか、テレビでも「聞こえだけはは良い言い方」にシフトしているみたいですが、ちょっとまともなことを言ったくらいで取り戻せる信用ではないのにw
姐さん…韓国へ選手を連れて行く!驚きました。韓国ってリンク不足で韓国の選手すら困ってるのに、日本人連れてこられても…

多分…自分が行きたいだけでしょう!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
真央ちゃんの人気でもって平昌の資金を稼がせないといけないからですよ。
No title
佐村河内のように新垣さん的な方が書かれたかもしれませんよ!
それとも真央菩薩の演技で心が清められたのかしら~。
後者だといいのですがね~!
記事に違和感を覚えました。
手相見姐さま

はじめまして。一ヶ月ほど前にブログを紹介されて、毎日、過去の記事を少しずつ読ませていただき勉強しています。
佐野さんの記事を読みまして、違和感を覚えました。なぜなのか考えてみたところ、印象操作をされそうだからだと気づきました。
浅田真央選手のフリーの滑りが、ショートを上位で滑った選手よりもミスがなかったために高得点だったという表記。もしもジャッジについて知らないでいたら、すんなりと騙されるところでした。
実際のジャッジでは、3Aのジャンプ以外にも回転不足をとられていて、TESを低く抑えたものだったと知りました。なのに、素晴らしいと褒めて高得点だと言うのはなんだかな。
私のようなフィギュアスケートをテレビ観戦をする程度の視聴者は、ミスがないから高得点だと言うくらいしかわからない。本来ならば、もっと高評価をされるべきものだと気づきもしないんです。回転不足が一箇所だけだとは書かれてないけれど、ミスリードを誘ってるのかなぁ、と思いました。

私には、たいして浅田選手を褒めてない佐野さんの文章に思えたのです。でも、皆さんがこの記事に驚かれるということは、普段の文章は批判ばかり書く、また誤った情報を出すような方なのだなあ、と分かりました。

まだまだ知らないことばかりなので、トンチンカンな発言になったかもしれません。ごめんなさい。
これからも、いろいろと勉強して正しいものを知り、日本人として自国を大切にする心を育てたいと思います。

浅田真央選手がなぜ美しく見えるのか、よく分かりました。スケートの足元の見方も少し分かってきたし、あの上半身のビックリするくらい激しい動き、音楽との調和。他の選手と次元が違いますよね。教えてもらって良かったです。楽しみが増えました。

姐さま、ありがとうございました。
びっくりしました。
姐さま、チーム公正の皆様、こんばんは。

佐野実さんがお亡くなりになったと聞いて、驚きました。
姐さまの予言通りになったと……
ラーメンの鬼、の佐野実さんだったのですね。
ご冥福をお祈りします。

佐野稔の方は、相変わらず元気みたいですね。残念。
イチゴみかんさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。

この、佐野稔という人は日本人男子シングル選手の偉大な先駆者であり、ものすごい実績のある立派な方だったんですよ。
日本国内もショーでまわって普及活動にも尽力なさり、持ち前の陽気さと華やかさでとっても楽しい演技をたくさん見せてくれました。

立派な人「でした」。

ご指摘の通り、どこの並行世界の話なの、と驚くような錯誤を「スケート連盟理事」の名を冠してメディアで発信し続けていて、その尋常ではない狂気の沙汰に、「あきらめられている」人です。

ですから大変驚きました。

あなたがなさった分析は正しいです。「これはおかしい」という直観は大切です。

誰かが何かを言うときは、メディアではカネの流れを追えが鉄則です。

佐野をはじめとする「本当は誰よりもがんばってフィギュアスケートのよさを伝えるべき立場の人」がよってたかってすべてを腐らせ続けてきたこの10年ちょい、「公的な立場から」発してきた佐野の言動のすべてが問われる時期になっています。

管理者にのみ表示