価値観が転動している現東宮一家

現・東宮は一家三人で速やかに伊勢神宮参拝をなさるべきです。
伊勢には皇室の祖霊が祀られます。なぜあいさつに行けないのか。まして一番近いご先祖である父にそむき、母を馬鹿にする。それでは祖霊の加護は得られません。自分たちだけが滅ぶのならご勝手にと言うようなものですが、立場があります。国民は困ります。

どうか務めを果たしてください。人を、神を、日本を敬う。その姿勢が見られません。失格です。
スキー旅行でさんざんに遊び呆けて我が世の春を謳歌できる気力・体力・財力があるのなら、伊勢参拝はすぐできます。
「行きたい」と言うだけでかなえられる行動です。やってください。

嫁は病を隠れ蓑にして肥大した自己愛の保身に必死です。同じ病気の人に迷惑です。嫁のせいで偏見の目で見られます。長男は人任せです。最終的な責任を取ったことがありません。いつも逃げます。

そして長女の「ご優秀伝説」を捏造する必死のキャンペーンが続いていますが、嫁の価値観はおかしいです。止めない夫もおかしいです。

「学業」はその機関の保証によるもので、しかもその時々でうつろいます。生きていく上の「後ろ盾」にはなりません。学問そのものが後から訂正されて「実は間違っていた」となることもあるのです。「そこ」だけで通用するごく小さな順番で、この先の人生のすべてを乗り切ることは不可能です。

後ろ盾が「学校の成績」など笑止千万です。それは「その人」を保証しません。密室で捏造された「ご優秀伝説」で迷惑をこうむるのは本人です。

カイガイガーとよく言いますが、その存在するかどうかもわからぬカイガイガーの人々は「○○小学校で○番の成績だったから」丁重に接するということがあるのでしょうか。会う相手全員にそう説明してまわるのですか?笑止千万です。すべての学問機関において、合併や消滅がありえます。何の「保証」にもなりません。それは目安のひとつです。

(正当な努力のもと、各種教育機関できちんと学び、入学、選抜のための勉強や、資格の取得や実績の蓄積をなさっておいでの皆さんには極端な言い方での表現になることをお詫びします。大変申し訳ございません。受験や研究における努力や成果を一律に無だと言うのではありません。捏造をするなと言うことです。どうか真意をご理解くださいますように。時節柄、お辛い思いでまた一年がんばろうとなさっている方もいらっしゃると思います。そのご努力を下に見ているということではありません。)

それよりはきちんと挨拶をする、お礼を言う、詫びを述べる。それができるほうが大切です。幸せに、いつも笑顔でいられる環境を与えることが一番です。そのような努力を払うことが親としての努めです。「こんにちは」「ありがとう」「ごめんなさい」これだけ言えれば十分です。

嫁は、置かれた環境下での比較において自身がそれほど優秀ではなく、親の七光りで押し通し、自己申告による前評判のメッキが剥げてどこに行っても嘲笑されます。それは本人がダメだからなのではなく、「ダメな自分を認められない」という現実認識の失調が原因です。自分たちの行動のおかしさに気づけない親のコピーのまま育ちました。気の毒です。

等身大の自分であることが、すべての命のはじまりです。

ありのままで輝けるのだと、輝くために生きるのだと、身を持って示すことはすべての人に許された人としての特権です。その崇高な権利をなげうって地上の栄光をかき集めても、それでは何の意味も持ちません。地上の栄光は滅びます。

嫁の価値観は間違いです。早く過ちに気づかなければ「自業自得」で滅びます。それをなんとか回避しようとはたらく人を切りました。耳に心地よく真実は毒を持ち込む人だけでまわりを固め、我欲ですべてをつっぱねます。大変な不敬です。

皇室には日本で最高のモノが集まります。英語ができずとも勉強ができずとも、力を貸すための人材には事欠きません。それらをうまく使ってこそ、<日本>の底上げにもなります。オールマイティーな人間はあまりいません。人材を結集させて使いこなし、<日本の象徴>たるべく努力する。<日本>をより良いものに変えていく。育てていく。それができないのなら疾く去るべきです。


誤った価値観のもと、間違った方法で「人気(じんき)」を集めようとしています。無駄なことです。集まりません。人が人を評価するのは、最終的には「心」です。「心」だけが残ります。心から心に伝わるものが、最後に残る「人気(にんき)」になります。今の東宮に果たしてそれがあるのでしょうか。今のその心根は醜いです。態度と姿に現れます。行動がおかしいです。

嘘をつき、人をだまして得られたものは、別の嘘によって崩れます。

伊勢参拝は残された最後のチャンスでした。現東宮一家はそれをあっさりと放棄した。反省し、行いを改めるべきだと思います。

「位打ち」の最高峰は、人の想像をはるかに超えて恐ろしい形で現れます。よくご存じのはずだと期待しました。とても残念に思います。嫁も長男も自らをもっとも不敬に取り扱っているのが自分なのだと、気づいてくださることを祈ります。

怒り、嘆き、悲しむ時期は過ぎました。あとは「自業自得」の輪廻の輪が粛々と機能するのを見るだけです。確認作業に入っています。国民も、神々も、耐えに耐え、待ちに待った結果がこれです。自らにくだした「最後の審判」とその結果を、天地人が見ています。


人気ブログランキングへ
関連記事
皇室、神道、信仰など | コメント(192) | トラックバック(0) | 2014/04/03 21:28
コメント
はっとしました
>人が人を評価するのは、最終的には「心」です。

本当にその通りですね。
心に留めます。
No title
「伊勢神宮は、神様に許された人しかお参り出来ない。」
伊勢の方がそう言っておられました。
お伊勢参りしたくても、神様が拒否なさると参拝出来ないそうです。
東宮一家は行かないのではなく、行けないのではないかと思います。
皇族の方の誰か一人とでも会ったことあるんですか?

皇室に入ったこともない。
外交官になったこともない。
そして、そこに至るまでの努力をしたことだってない。
子供を産み育てたこともない。
鬱を、その治療段階を経験したわけでもない。
医者でもない。

なんで、あなたがそこまで上から目線で語れるのか。。。
本っ当に頭おかしいんですね。

ついにきたのですね
姉さま、こんにちは。
私も東宮ご一家の今後についてずっと気になっていた一人です。

東宮様や雅子様の発言にモヤモヤして、動向にもモヤモヤし続けていました。
この方が次期天皇陛下になられるのか…。
一国民としてモヤモヤしていました。

けれど、これが最後のチャンスなのですね。
正直ほっとしています。
東宮様が天皇陛下を即位されても尊敬出来ないかもしれないと思ったからです。

秋篠宮様、悠仁様という素晴らしい方々がいらっしゃるので、もう心配は無用ですね。
はぁ~。良かった…。

神様はちゃんと見られていたのですね。
「誰も見ていないと思って悪い事しても、お天道様はちゃんと見てるよ」

私が子供の頃よく言われていた言葉です。
自分の子供にも言ってきました。

ちゃんと真っ直ぐ生きて行こう。
いい大人の私ですが、改めて思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
自戒も込めて
姐様は本当にお優しい方ですね。
いつもこちらで姐様のお優しさに触れることが出来て、嬉しく存じます。

目が曇っていれば、何も見えません。
真摯な人の言葉に耳を貸さなければ、何も聞こえません。
自分で自分を認めなければ、他人を認めることは出来ません。

その状態のまま、言いたいことを言い、したいことをすれば、それはそのまま自分に返るのではないかと思います。

すべてはおのおのの日頃の心がけ次第ではないかと思います。
はじめまして!
本当に東宮家には、心がないですね~!
国民に心を伝えようともしない
好き勝手に行動しているとしか思えません。
また、汗水たらして働いている国民の税金で賄われた上での
生活している事の自覚がありません。
国民の癒しになりえておりません。
気づきがおそすぎます。
No title
オワダ家の業はいつまで続くのでしょうか、、、オランダでも元気そうでしたよね。ご老人とはいえ業の深い人間は意外と長生きするんですよね裁判官とか何とか肩書きも増えたようですし。。。日本のために本当にしなければならないことはする気がないんでしょうね。
愛ある言葉
この前にも投稿したけどミスったかな?

姐さんの言葉はちっとも上からではなく、愛のある言葉にしか聞こえませんけど、自分だけですかね?
ブログ主様はこう言った話題まで色々ご存知でしたか~さすがですね!(こちらへはソチの数か月前から寄らせてもらったばかりで)

ですが、ヘンなコメされる方もいて、私達が知らない所で色々大変な中でブログ更新されてるんですよね。。
本当にありがとうございます!

私も少ししか勉強してないですが、天皇家にとって(いや、日本の2000年以上の歴史の中で)伊勢神宮や出雲大社は切っても切れない重要なモノですよね!
それを参拝しないのは、皇室の役目を果たしてないと言うことになります。雅子さん(敢えて妃は言いたくない)が本当にうつとしても(うつ病の人がスキー三昧とは…(/_;))、皇太子殿下と愛子親王は参拝すればいいと思うのですがね~。愛子親王、一度でも公務は出られたのでしょうか?悠仁親王はすでにあちこち公務・参拝をされてます。
また最近、タイだったか皇族が日本に訪問されましたが、雅子さんは欠席、でも娘の卒業式にはチャッカリ参加…ホトホト呆れます。
皇族とはどういう役割か考えないのでしょうね!未だに雅子さんがご病気で同情されてる日本人も沢山います、が、さすがにチラホラ気付かれてますよね。。

何も言えない皇太子にも残念ですが、マスコミも伊勢神宮の参拝の公務の重大さを伝えない、秋篠宮ご一家の公務の報道の少なさ、雅子様アゲなど…本当に怒りを覚えます。ま~カスゴミ、ですから仕方ないですが。
皇室関係は叩くべきでないと意見が分かれやすいですが、東宮家は次期陛下になられる可能性が一番ある方です。陛下の年齢など考えると、やはり考えなくてはならないです。東宮家とかの国の繋がりも噂とは言えないですから、本当に心配でたまりません。

長文で失礼しました。また勉強したてで間違いや誤字があるかもしれませんが、その時は申し訳ないです。
No title
テレビを見ないので、基本的情報がなく、私にはなぜそんなに皇太子一家のことを怒られているのかよくわからないのですが…
皇太子一家の「不備」とひき比べて、秋篠宮一家を賞賛する方が結構おられますが、立場における重圧を生まれながらに受けてきた、という立場では比較は少しおかしいのでは、と思います。天皇陛下ならわかります。あのご高齢で、あれだけの儀式、ご公務を果たされている。
けれど、それだけのことをされている陛下のお言葉を平気で編集削除するのもこの国のマスコミです。そのお言葉には現行憲法、中韓への配慮が含まれます。尋常ではない重圧の中、ご公務、更に精神肉体とも多大な負担のかかる伝統行事を長年にわたってされているからこそ、今の日本の安定が何の上に成り立っているのか、懸念されているのではないでしょうか。
どの国でも国民の前に姿を見せなくなると、王族は支持を失います。それは仕方が無いことです。同時に鬱病は気合でなんとかなる、というものではないのではないでしょうか。私も以前は「甘え」と考えていましたが、鬱による自殺を調べた本を読み、そう簡単なものではない、と考えが変わりました。
皇后陛下を声がでなくしたのも、雅子妃を鬱に追いやったものマスコミでした。彼らは設けるためにはなんだってしますから。
とりとめなく、すいません。ブログはいつも爽快な気分にさせていただいています。特に秀逸な形容!最高です。ありがとうございます!
No title
本当に海外の人と理解を深め合おうと思うなら
まず自分の国に対する理解を深めなきゃダメじゃないかと思うんですよね
言葉や文化、歴史、諸々のこと

英語ができればいいというものではないと思います

自分のルーツをちゃんと知り、理解できないと
「あんた、自分の国のことも何も知らないの」と
バカにされるだけではないでしょうか

雅子様はそこのところが欠けていらっしゃるのではないかと思うんだけど。
No title
東宮ご一家は一刻も早く、お考え、行動、態度を改めなければ、国民の信頼、尊敬は得られないと思っていました。
少なくとも私は、ご一家に尊敬のかけらも持てません。

皇太子が次期天皇になるのであれば、この国は何かとてつもない大きな不幸に見舞われるのではないか、と危惧しています。

やはりそれは、来るべくして来るのでしょうか
姐さんって物知りですね!
>皇室には日本で最高のモノが集まります。英語ができずとも勉強ができずとも、力を貸すための人材には事欠きません。それらをうまく使ってこそ、<日本>の底上げにもなります。オールマイティーな人間はあまりいません。人材を結集させて使いこなし、<日本の象徴>たるべく努力する。<日本>をより良いものに変えていく。育てていく。


なるほど〜、オールマイティではなく、それぞれが得意分野で頑張れば良いということですね。
皇室と言わず、日本社会ってこうやって出来ていたのではないかと思いました。社員全員に英語教育を徹底させるという方針の会社がありますが、なんかオカシイですもんね。

余談ですが、悠仁親王と真央ちゃんの年齢が近ければ、結婚してほしかったなぁと思いました。真央ちゃんが皇室入りする事を嫌がる人がいるでしょうか!?皇后陛下と真央ちゃんって雰囲気似ていますし、将来真央ちゃんが皇室入りしたら素敵だな〜と妄想を膨らませています(笑)
どうかと思います。
嫁とか子供とか、皇室の方々をこのような目線で書かれる事に日本人として驚くばかりです。



秋篠宮も。。。
東宮一家は異様ですが、秋篠宮一家は気持ち悪いです。紀子様は女狐みたいだし、秋篠宮は生理的に無理。
めくそはなくそだと思いますが。
今の天皇、皇后ほど素晴らしい方々は二度と現れないだろうし、もう皇室は廃止すれば良いんじゃないですか?
Re: 伊勢に行かれなかったんですか
こんにちは、コメントありがとうございます。

同じ環境で同じように考えていらっしゃる方からコメントが寄せられます。皆さん心配されています。そしてあきらめと共に見守るしかないとおっしゃいます。

実際に苦労なさったからこそ「わかる」ことがあると思います。そのような経験から出た真情あふれるさまざまな言葉をすべてシャットアウトしたのはあちらです。これは親の責任です。

生老病死は定めです。ありのままを受け入れてそのまま生きていかれたほうが、どれほど自分も心安らかで周囲も励まされたかわかりません。拒絶が最初の過ちでした。現状を見ないための努力は破滅への道でしかないからです。

ただただ残念ですしどうかお幸せにと祈るばかりです。

思いを教えてくださって本当にありがとうございます。できればいただいたコメントをそのまま手紙にして送ってあげてほしいです。このように同じ境遇下で苦闘を続け、乗り越えてこられた国民からの声が届かなければ人間としては終わりです。
No title
skate love様、

世界史の年表をご覧になって下さい。
どこの国も、王朝は入れ替わり、国の名前も変わっています。
日本だけがずっと同じまま。
その日本の歴史の要なのです。皇室は。
イギリス王室がお金持ちでも、日本の天皇ほどの歴史もない。
神代から続く家系など、70億人間がいても、天皇家だけです。
歴史や伝統を重んじる価値観を持つ世界中の人々から敬意を払われています。

詳しくは、史上最強の天皇陛下!だったか、、、でぐぐってみてください。
陛下の権威がいかほどか、よくわかります。
Skate love様
東宮家、秋篠宮家を嫌おうとそれは貴方様のご自由ですが皇室を廃止すれば良いと仰る貴方様は日本の生い立ち・日本と言う国を全く理解していないか何処か別の国の方ではないかと疑ってしまいます。
今上陛下、皇后陛下を素晴らしいと仰っていますけど結局は反天連に繋がる皇室廃止論者の一味かしら?

万世一系皇紀2674年も連綿と続く国はどこを探してもありません。
その意味をご理解いただきたいと思います。
No title
東宮妃は適応障害であると公に発表されて二ケタの月日が過ぎようとしています。
東宮は雅子さんに「一生全力でお守りします」とプロポーズされたとか・・・
東宮が誠実な方でその言葉を忠実に実行されているのは判ります。ですが、肝心の守られている東宮妃の現状があれでは、東宮があまりにも気の毒過ぎます。
その昔、ご公務先のホテルでスタッフ一同にお見送りされる東宮ご夫妻をお見かけしたことがあります。ご成婚の数年後だったかと思います。一般人の私から見ても東宮と東宮妃のオーラの違いには思わずギョッとしましたし、東宮妃のコミュニケーションスキルの低さも目につきました。何よりきちんとした挨拶ができていないように見えました。内親王が未だにキチンと挨拶すらできない状況は、当時の東宮妃を思えば当然だったのかとも思います。
皇室に入る努力をしたこともなく、その苦労も解らないとのコメントもあったようですが、現皇后は現東宮妃よりももっと過酷な環境であったことが想像される中でも立派にそのお立場を確立し、お務めも十二分に果たされています。
生まれ持った資質・お立場への覚悟の違いと言われればそこまででしょうが、身近に非常に良いお手本があるにも関わらずあの様では最早救いようがないのでは?と思います。
個人的には、お勉強が出来る事と頭の良さは別物だと考えます。
適応能力=頭の良さ、東宮妃が努力しなかったとは決して思いませんが、周りが言うほど優秀だったのか?と言えばメッキが剥がれてしまえば人並みだったというだけの話だと思います。
ただ、皇室にとっては今更ながら非常に頭の痛い問題だと思います。
ヤフオクに出された皇室の品、写り込んだ皇太子、オランダでの酷い服装と皇族とは思えぬ行動、スキー焼けの皇太子妃、お憑きだらけの写真とネットで次々と晒されて、ここまでくるとどんなお人好しでも目が覚めるというものです。
私にとって東宮夫婦を決定的に見放すきっかけだったのは学習院初等部の遠泳会の報道です。

新聞には猛暑の中、遠泳会を長時間見学した東宮妃の記事と皇室行事を体調の波を理由に東宮妃が欠席した記事が並んで掲載されていました。

これでおいたわしい東宮妃なんて言えるんでしょうかね。彼らがしない公務を秋篠宮家が全て担っていらっしゃるのを見ると、どちらが次代を引き継ぐ方たちかもう明らかだと思います。

No title
紀子様が作られた、お菓子の鶯
http://ameblo.jp/enishizuku-kiharu/entry-11796022115.html

鶯→小鳥といえば、
小鳥がテーマで無残な作文を書いた方がいらっしゃいました。
もともと普通の神経ではなかったのでしょう。

>自業自得
地元の氏神様を見るたびに手を合わせています。
「日本という国をお守りくださいますように」、と。
結果はおのずと、天が下すでしょう。


ところで姐さん、
ツイッターで書かれていましたよね、
>願ほどき
具体的にはどのようにしたらいいのですか?
「ありがとうございました」と手を合わせるだけでいいのですか?
併せて、
神社へのお礼参り、正式なお作法などありましたら、こちらもご教授くださいませ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
悲しいですね
姐さんいつもお疲れ様です。

あちらのご家族に関る写真はどれを見ても穢れ満載。そしてご主人からは生気を感じませんし、奥方様は写真からも禍々しいものが伝わり体調を崩してしまうので、去年の秋頃からはちゃんと見ることすらできなくなりました。

自業自得のお二人に関しては、もう見届ける以外にすべはないと思いますが、毒親ふたりに利用されるだけの存在であるお子様だけは、本当にお気の毒としかいいようがありません。

何とかお子様だけでも助かる方法はないものだろうか、ほんの少しの間でも「愛情」というものに触れて、心安らかに過ごせる日々を与えてはもらえないのだろうか・・・そう思いつつ日々見守っています。

私個人としましては、このご家族をずっと見てきてたくさんの気付きに繋がりました。私が今までどれほど人の心を無神経に傷付けてきたか、親切をないがしろにしてきたか・・・人生半分以上過ぎたおばさんですが、今さらながら毎日あれこれ思い出しては深く反省しています。

国益を損ない皇室を貶めるだけの存在に見えるご夫婦、そういった意味では、私にとって感謝しなければいけない存在のような気がしています。
ヤフオクの件知らない方は知ってほしい。
2度目ですみません。

私もヤフオクの件までは、雅子様に同情を抱いておりました。
またネット上で叩かれているのも大変だとも思っておりました。(少しは疑念がありましたが)

が、ヤフオクの件を耳にして、調べてみたら…一気に目が覚めました。
もうガックシきました…本当にショックでした。

皇族の品は天皇家の物であり、また国民の物でもあると思います。
それ以上に皇族の歴史があるゆかりの品の転売するなど…。。

東宮家は関係ないと思われる方もいるでしょうが、陛下の公務・人間性からは有り得ません。

一般職員がしたとなれば、捜査がされていたはずです。
ですが、オークション品は取り下げられ、テレビでも報道しない。警察も捜査無し。
あまりに気持ち悪い事件です。疑われても仕方がない状況ではないでしょうか?

公務はお休みなさるのに、遊びや子供の為には出向く。
「体調に波はある」というので、片付けられているのは、どうなんでしょうか?
皇太子殿下は陛下を継承される予定の方です。
雅子妃が覚悟をもって皇室に入られたのか…。。ならば、本格的に入院などして、治療する方が懸命です。
本当に日本や国民を思っているならば、現状を考えれば、自ずと答えは出るはずです。

それと国民からの東宮家離れは愛子親王の学習院での振る舞いもかなり大きいかと思います。
運動会のビデオ撮影中止や卒業式での着物制限など…。
私は最終的には愛子様が伊勢神宮へ参拝なされない、これが一番ショックです。

色々私達が言っても仕方ないですが、本当に心配でなりません。

皇室に口を挟むべきではないと言われりかもしれませんが、もう我慢の限界を超えてしまってる人が圧倒的に増えた現状ではないでしょうか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
猛烈に賛成します!
姐さん、まさにその通りです!姐さんのブログは最近読者になりましたので、過去の発言も少しずつよませて頂いております。私も今上天皇陛下皇后陛下は素晴らしく世界に誇れる日本国の象徴でいらっしゃると思います。
皇太子殿下御一家につきましては、残念ながら次期天皇皇后両陛下としての御公務は無理でしょう。ですが、「普通のご家族」としてならいいんじゃないですか?肩の荷をおろし普通のご家族になればいいのです。ご病気なのですから国民は納得します。
スキー旅行もわざわざ皇室の大事な行事のある時に当てるとは、何のアピールでしょうか。ご家族での外出で皇太子殿下が3列目シートに座る、犬に手を振らせる、ご挨拶のお出来にならない内親王の映像等々、今上両陛下や秋篠宮家では絶対ないでしょ。
間違ってもご自身の理由で御公務のあり方等脈々と続く歴史を変えないで頂きたい。ご自身の御一家が一番大事でありご自身のやり方で生きたいのであればそれでいいのです。今の座から降り幸せに暮らして欲しい。そう国民に表明して欲しい。納得しますよ。
他の事は、全て目を瞑るとしても、伊勢神宮に参拝されない事だけは、皇族としては奇妙だと思います。
もし、愛子様がマスコミ発表の通りの超優秀なお子様だとして、何故
たった一度の参拝が出来ないのか?
一度だけ参拝すれば、何も言われる事は無いと思うのですが。。。
とっても不思議です。
おっしゃる通り
そもそもこのブログを拝見するようになったのも、皇室問題を綴った他のブログを読んだのがきっかけでした。

ご静養ばかりの妃でも、それに従うしかない皇太子でもいいんですよ。その地位を離れるのなら。

そして、嘘をつかないのなら。あの内親王の姿が痛々しくてなりません。しかるべき扱いを受けてお育ちなら今ごろは、笑顔の可愛らしいはにかみやの少女におなりだったかもしれないのに。今後どのようにして生活されていくのか。

トーグー家の現状
皇室を敬う気持ちは日本人なら誰しも同じなはず。

トーグー家の現状を知らない方はこちらで
確認してからコメントしましょう。

ドス子の事件簿→http://seesaawiki.jp/w/dosukono/
BBの覚醒記録(皇室やKY国についても記事があります)
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/

テレビや一部の新聞・雑誌などでは情報の
操作が行われています。
私もトーグー一家については、うすうすオカシイと思いつつもTVなどのニュースを鵜呑みにしていました。しかし、幾つかのブログで見てみると
やっぱりそうだったのかと確信しました。

神様は見ていますよ。
No title
to 舞


>皇族の方の誰か一人とでも会ったことあるんですか?

実際に会わなくても普通の方なら画像からわかりますが・・・
実際に雅子さんに接見した知人はあまりの英会話の酷さに呆然としていましたよ。アメリカに居た時にもまともに話せなかったのでは?


>皇室に入ったこともない。

その上から目線のあなたは皇室に入っているかたですか(笑)

>外交官になったこともない。

雅子さんも外交官にはなれませんでしたよね~大爆笑!
外務省始まって以来、ただ一人修士取れずに帰国命令の落ちこぼれ。


>そして、そこに至るまでの努力をしたことだってない。

雅子さんもコネフル活用で努力したのは小和田恒さんでしょ~ハーバードも外務省も全て小和田のコネですからね。

>子供を産み育てたこともない。

雅子さん産んでも育児は全て丸投げでしょ?家事も育児もしなくていいんですから~50人も使用人いるんですからね。

>鬱を、その治療段階を経験したわけでもない。

雅子さん鬱じゃないですよ。鬱なら大手を振ってスキーに出かけられる訳ないです。鬱の方に迷惑ですわ。


>医者でもない。

あなたは医師なのですか?
北朝鮮関連から裏金貰って警察から聴取された藪医者が
雅子さんのお抱え医師。ソーカのHPで活躍しているようですが・・・10年経っても人格障害は治せないようですね。

>なんで、あなたがそこまで上から目線で語れるのか。。。
>本っ当に頭おかしいんですね。

皇室の実態を知っている方ならあなたのような方こそ頭がおかしいと思いますわ。
宗教団体から日当貰ってあなたは雅子さんの行く先々に日の丸振っているんでしょうね・・

それより・・
愛子さんの療育のために23区内のスケート施設を土日に貸し切って、一般の市民閉め出していることは問題にされるべきですよ。しかも施設の係員すら閉め出して・・
No title
姐様の文章は、ちっとも不敬でも上から目線でもありませんよ。
むしろ、事ここに至っても、敬愛と思い遣りが感じられます。
長年の皇室ヲタである私などは、もう敬愛の念をもって東宮一家を語れません。
語り出すと聞くに堪えない罵詈雑言になりますので、ここではこれ以上何も申しません。
ただ、おかわいそうな12歳の宮様だけは、なんとか救い出して差し上げて、一内親王として皇室の中で静かに穏やかにお過ごしになられる日がくるよう願っています。
姐さんお久しぶりです。

身近に軽い鬱になった人がいるので、鬱の辛さは少しですがわかります。

薬との相性もありますが、数年すれば、落ち着きます。(薬は手放せませんが。)
軽い鬱でもなかなか遊びに行けなかったです。

日帰り出来ないオランダ訪問の時にはかなり良くなってるはずです。普段と変わらない生活を旅行でも出来るまでに回復したのだから。そこから数年…公務の数がそんなに増えないですね。

でも遊びと子供の学校イベントには出る…
公務復帰しなくても、公務の時は遊びを自粛することは出来るでしょう。

…本当に失望です。

どんな末路になるのかわかりませんが、見届けたいと思います。
チャンスだったかもしれませんが…
お伊勢さんの足元で暮らしている身としては、あのような禍々しい存在が近づいてくる、というだけで恐怖を覚えます…。
人に与えられるチャンスは1度きりではなく、生きている間にいつだって何度でもめぐってくるもの。自分を見直し、やり直すことはいつからだってできるはずです。
なぜできないのでしょうね?
誰も教えてくれなかった、ということはないはずです。

私自身、労働基準法を越えた労働で鬱になってから5年、休みの日の外出が億劫になりつつも、状態が良くなり働く場所もようやく見つかって、周囲に感謝する毎日です。
彼女の話題が出ると本当にやりきれない気持ちでいっぱいです。あれほど恵まれた環境にいるのに…。

東宮妃が「環境に適応できない」とおっしゃるなら、環境を変えれて、民間に下りられたらいかがかしらと思ってしまいます。
敗退子
秋篠宮家をsageて東宮を押す勢力と、キムヨナage真央sage勢力が被ってるな、とずっと思ってました。ハワイになぜか雅子様愛子様の銅像がコリアンプリンセスとして建ってますしね、、、
醜い
ここのコメント欄は実に醜い

浅田真央様を称賛した同じ口で、皇太子妃を口汚く罵る。
まるでキム・ヨナを罵るがごとく。
皆、己を省みればよい。


言っておくが、自分は浅田ファンであり、キム・ヨナなど認めていない。
ここの人間を否定する輩はキム・ヨナ崇拝者にしておきたいようだが、残念だな。

君たちに言っておきたい
簡単に煽動されるな!
自分の頭で考える事だ!
tankenさん
キムヨナと雅子様は同じモノ扱いですか…
キムヨナ批判に怒る人は、雅子様批判も同じように怒りますね。

ほほう、まったくもって興味深い。
何を同根とされているのか、見えてくる気が致します。
みなさん、盲信的でちょっとこわいです。

フィギュアがオフシーズンになったら皇室(東宮)叩きにシフトですか?

このブログはフィギュアの不正があるだろう、それがおかしい、指摘していこう、という趣旨のブログだと認識していました。

皇室叩きをこのタイミングでするのであれば、叩きたいものを探して叩いているまるでどこかの女性週間雑誌です。

皇室叩きを並行して行えば、キムヨナを叩く人たちはそういった人たちの集まりなのだと、やはり偏りのある目でキムヨナを見ている人たちなのだ、と見られるだけだと思いますが‥

あんたたちもっと驚きなさいよ、というブログ名の通り、驚いてしまいました。
真実は一つ
姐さんが言っているのは

日本を滅亡させたくないということなのでは。

東宮家の件は日本の危機を象徴しているから。

No title
キムヨナの例えが出てくる意味が私にもわからない。。。未だにこの人をかばう人がいるのかと思うと大変だろうな思ってしまうよ。
そういえば安藤さんのファンにも、人それぞれだ個性だ何だ、嫌うな悪く言うな、って人がいるけど、他人に迷惑かけるのも個性だ、で通るなら警察も法律も教育もいらないでしょ。

雅子妃の言動は皇太子さまにも影響する、それを危惧しているんですよ国民は。ご病気ならずっと静養されて無理なさることはない。けれど気が進むことに関しては行動される。しかし天皇家にとって大事な行事には参加されない。それは体力的なことではなく心の病だから、お役目やご公務は精神的な疲労になる、好きな事はそうじゃないから気分転換になり治療にも良い、と言えるでしょう。病気ならば仕方のないことだと思います。お妃という重圧のあるお立場であることを察すれば、しかも皇后さまのようには誰だってなれないですし。
けれど、国民の中から皇太子さままで快く思われない言葉が出てくることを気に留めていないこと、これはあってはならない事ですよ。皇后さまが立派にお育てになられた天皇になられるべき方です。それなのにどうしてこのような現状になったのか、、、
耳に心地よい言葉だけがOKなのか?
いいことばかり言われて
注意もされず何でも受け止めてもらえる

その結果人間てどうなるのだろう・・・?

批判をする、ってそんなにもおかしいのかな。
批判精神は誰にでもあるのだけど
自分にはないと勘違いしておられるのかな。
自分が気になることに関して時には強い表現になってしまうことは誰だってあるのではないでしょうか。

そして、一つの意見と感じるか批判と感じるかは人それぞれですし、読み手の読解力が問われることもあります。
擁護する人もいるんですねぇ・・・
東宮擁護って・・・
「ご病気なのに可哀想」って観点からですか?
ヨナの不正採点が分かってる人なら、
マスコミは嘘報道するってことぐらい分かりますよね?

ご病気なのにスキー・・・
好きなことは出来る「新型うつ」
好きなことをしてれば治る
と思ってるの?
もう好きなことだけして10年治ってないのに?

公務に一心に励む秋篠宮家を悪しざまに言う人も分からない。
皇太子が全然公務してないのは、それはOKなんですか?
それも皇太子妃が病気で可哀想だから?
でも皇太子妃が働かない分、皇太子は余計に働かなきゃいけないのでは?
東宮一家が働かないから、眞子さまは公務を担うため 外の世界へ出るのを諦めたと思われるのに。

愛子内親王も偏差値72のオール5に見えるんだ?
卒業式でお声も聞けなかったのに、それもOK??

うーん・・・・
まだまだマスコミの力は強いってことなんですかね・・・?
私は霊感はゼロですけど、
それでも皇太子妃の顔相は邪悪そのものに見えますけど・・・
ご病気の割に太り過ぎてますけど・・・
んんん、、、
医療の場で仕事をしております。

鬱で苦しむ方々を多くみてきました。


新型うつ病。当人にとっての遊び等は楽しめる。でも仕事に戻ると、うつ症状出現する。という様な概要だったかと思います。

鬱は再発も多くみられます。
周囲からすると?理解・評価が本当に困難。

診断そのものが、一貫していなかったり、、、。

言えることは、病気になると当人はもちろんの事、家族みんなが大変になるものですよね。東宮は、皇室は、、、という懸念はもっています。
東宮と皇室は同じではありません
みりさま

東宮(皇室)叩き→皇室叩きと表現を変えて姐さまが皇室叩きをしているような
書き方はしないでください。
他の皇室関連記事を読んでいただければ分かる事ですが、
姐さまは天皇皇后両陛下をとても大事に思っていらっしゃいますよ。
東宮は皇室の一部ではありますが、イコールではありません。
それどころか、今となっては皇室の価値を内部から貶めている存在です。
だから皇室を大切に思う方々から批判されるのです。
女性週刊誌を読まなくても、テレビの報道を見るだけでも分かる話です。
父である天皇陛下が神器と共に伊勢神宮に参拝する間の留守も守らず
スキー旅行を決行するなど、皇太子としての自覚が無いにも程があるでしょう。
天皇陛下あっての「皇太子」そして「皇太子」あっての「皇太子妃」です。
ともに陛下の権威があって初めて尊ばれるお立場であり、
単独で「お偉い」訳ではありません。

キムヨナにしろ皇太子夫妻にしろ、批判される事をやっているから
批判されるだけの話です。
正当な批判を「叩き」と表現するあなたこそ、きちんと事実を直視するべきだと
思います。
見えていても見る気持ちが無ければ、どうしようもありませんが。


姐さま
やっとこの悲喜劇が終わりに近づくのですね!
神様にとって20年という歳月がどのような時間なのか想像もつきませんが
小さい人間にとっては本当に長かったです。
どうか日本と日本人、そして世界にとって幸いな結果になりますように。
昔の話と、明日の話
皆様、こんにちは。はじめまして。
内容が場違いだったらすみません。

伊勢の話を知り、思い出して書き込みます。

ある人は終戦を伊勢の近くの病院で迎えました。南洋で怪我をしたのです。
終戦の報を受けた後、婦長さんが、ある人を含む動ける患者さんを引き連れて、伊勢神宮へお詣りへ連れて行ってくださったそうです。
何を祈ったか、詳しくは聞いていません。きっと少なくとも私は泣くので。
そのある人は、伊勢へ皇太子妃様、内親王様がお詣りされないことは、想像していなかったでしょう。このことを知ったある人の心を推し量ると辛いです。

明日(と言うか今日)、お花見に靖国神社へ行ってきます。花も屋台もすっごい楽しみですが、当然お詣りもします。
この国は大丈夫ですから、どうぞ安らかでいらっしゃってくださいと、この状況では心から言えないなー、と切ないです。神社で愚痴らないように気をつけないと(ー ー;)。お聞かせできません、こんなこと。

ふー。
No title
伊勢の件もあり、同意なのですがこのタイミングで皇室話題は出来れば避けて欲しかったと思う姐さんファンです。
世界的にウンコ演技が晒され、姐さん及びスケート愛する皆さまのお蔭で、やっと不当審判が認識されかけていますし…
オリンピック後、閲覧愛読者増えていると思われますので、ネトウヨ煽動と見られるのは勿体ない。
あくまで個人的希望ですが
No title
姐様、こんばんは。

『伊勢神宮は、神様に許された人しかお参りできない』…を、以前ネットで読んでから…そうなのかな!?そうなのかな?、行こうと思ったら行けるんじゃ?と、思いそうしてたら遷宮以降複数回も参れました。先週初めて天皇皇后両陛下の奉迎もしました。一般の参拝時間が少なかったも関わらず、本当に沢山の方々が全国からお参りされていましたよ。

その神宮の神事にまつわる皇室の後継者が参拝をほったらかしで、行く行かない?行ける行けない?の理由を国民に論じられること自体ご夫妻にとって恥ずべき事だと思います。姐様のおっしゃる通り、行きたいと言えば万難を排せずとも神宮の前まで連れて行って貰えるお立場なのですから…。先ずは皇太子様が愛子様を連れて行かれたらいいのに…って思います。

変な話、宗教が違っても心ここにあらずでも観光気分で参れると思います(鈴鹿のF1開催の頃、二見の興玉神社参道で欧米人を何人も見ました…)。神宮の清々しい空気の中を散歩くらいできるはずと思うのですが…。

御陵だって昔からしっかり皇宮警察に護ってもらってるのに、御陵のその子孫が参らないなど…おかしすぎです。個人であれば先祖の墓をほったらかしでも咎められませんが、ご夫妻が身をもって自分のご先祖様の成り立ちや、どう存在してきたかを内親王様に教えているのか、疑問です。国際親善とか、皇室外交(そもそも外交って政治ですよね?)をされたかったようですが、世継ぎを産めなかった、外国に行けなかった…が、きっかけのご病気としても、ご成婚以来一回も伊勢に行ってないなんて…余りにも神道、神事、神社、それらに携わる国民に無関心ですよね?好きなことで満たされてないとご病気が治らないって…10年もこの状態が続けば、妃殿下にとって公務特に神事=好きなことではない、気が進まない事が浮き彫りになり、、ついにお妃の資質、適格を問われる段階に入ったということですね…

マスコミの報道も、皇族の方々が敬愛されるのは、偏差値がどうのこうという価値ではないのに妙に俗っぽいところが変ですね…。

私はフィギュアの話題、皇室の話題が同時進行でも全く問題ないです。
No title
手相見姐様皆様大変ご無沙汰しております!
全日本でコピーバナー作成した時以来の書込です。


かつての自分と同じ「舞」というHN、
真央ちゃんのお姉さんと同じでとても誇らしいこの名前が
このコメント欄にて批判コメントに使われて悲しくなりましたので、
念のため別人であると主張したく、書込させていただきました。
皇室についてはまったく不勉強で、語るのも烏滸がましいくらいなので
自分ではありません。


あれ以降、掲示板等で情報拡散に努める以外はお役に立てずで
不甲斐ない限りですが、これからもこっそり拡散活動続けていく所存です!

それでは取り急ぎご挨拶まで、
スレチな内容で失礼致しました。
No title
海外は一年かそこらで名前も政策もコロコロ変わる日本の首相など信用してない。
最も古く伝統ある皇室のトップである天皇のほうに
「日本の顔」として信頼を寄せているのだと思います
東宮とは今上天皇崩御後、それを受け継ぐ立場にあるお方。

天皇陛下も皇后さまも高齢でずいぶん無理をされています
陛下は心臓の手術をされていますし皇后さまも体を悪くしていらっしゃる。
それでも国民のためにと老体に鞭打って公務に励んでおられるんです。
本来は天皇陛下、皇后陛下には静養していただいて息子である東宮さまが負担を軽くするために
積極的に公務をすべきなんです
なのに東宮さまはちっとも公務をなさらない
そして秋篠宮家にも余計な負担をかけている

今回の伊勢神宮参拝は皇后陛下が宮中祭祀を受け継ぐものとして
東宮さまや雅子様、愛子さまの出席を望んでおられた。
なのに東宮ご一家は恒例のスキー旅行のほうを優先してしまった

東宮さまと言っても1人の人間だから家族は大事。
それは判ります
かといって家族のほうばかりで国民の事、宮中祭祀はそっちのけでは
誰がそれを継承するのでしょう?

家族と公務、どちらも大事だと思いますが
どちらかに偏りすぎてもいけないと思います




No title
たびたびの書き込み、失礼致します。

私も皇室問題とフィギュアの話題が並んでもまったく問題ないと思います。

キムヨナ問題がきっかけで、私はこの国のあり方について学ぶことができましたので
皆様、はじめまして
初コメントです。

私は被災地に住んでおり、雅子さま、紀子さまのお二人の慰問の際にお会いする機会がありました。
紀子さまは、特別なオーラのようなものがあり、その場に入って来られただけで癒される、正しく菩薩のようでした。
そして雅子さまは、現れた時の特別な輝きはなかったと覚えていますが、涙ぐんだ瞳は優しく感情を感じさせ、なぜだか辛い気持ちを共有し合えた気になって、とても慰められました。
私 にとっては、お二人とも敬愛すべきお妃様です。

私は、皇室をそして日本を愛しています。
雅子さまが傷つくことを皇室のどなたが喜ぶでしょう…
皇室に亀裂を生じさせる助けとなってはいけません。
No title
20年を経て、マサコ妃を皇族とさえ呼びたくありません。
普通の日本人だったら、
体調不全で長期休養状態(今後の見通しも立たず)にあれば、
周囲への迷惑を考え、自ら立場を退くと思います。
堂々とスキーやら静養やら、ほとほと呆れ果てます。
一番大切なお勤めである祭祀を軽んじることも許せません。
姐さん、よくぞ書いて下さいました・・・言いにくいことを。
ご心境、お察し致しますとともに、心より同感するものです。
よっしーさま
>東宮は皇室の一部ではありますが、イコールではありません。

その通りです。だからこそ、仰るように、東宮家は皇室の一部であり、皇室≧東宮である以上、今回の手相見さんの記事は皇室批判に違いはないのです。
(皇室叩き、という言葉が強かったかもしれません。すみません。)

私は、皇室だろうと何だろうと、おかしいと思うことに対して、批判することに異論はありません。お好きになされればよいと思っています。

ただ、申し上げたいのは、このブログはキムヨナの不可解な点数がおかしい、他の選手を正当に評価してほしい、というところから始まり、それに賛同する方々の集まりなのだと私は認識しているし、そのような人たちが他にもいらっしゃるのでは、ということです。
ここにコメントは書き込んでいないけれど、純粋に今のフィギュアスケートっておかしいなと感じ、このブログを通して、皆さんが頑張って集め、作られた画像をみて、ああ、やっぱり採点がおかしいのだなとブログを見ている人たちがいる、ということなのです。

そのなかで、今回の記事がとても異質であり、そして、反論なく賛同される皆さんのコメントを見て、びっくりしてしまったのです。

もしこのような意図の発信をなさるのであれば、そのような趣旨の別のブログなりホームページなり、別の場所を設けて自由に発信される方が良いのではと思います。

もちろん、ここは手相見さんのブログですから、手相見さんの方針でされたらよいです。
ですが、このような異質な記事で驚き、一気に引いた目で見てしまう私のような人間もいて、それが勿体無いということを申し上げたいのです。

皆様も、ご存知の通り、このブログの閲覧者はと大変多く、その発信力も大きいものと考えています。
だからこそ、余計なところで、変なところから突っ込まれるようなことは書かない方がよいのでは、と思います。

キムヨナの点数がおかしいって言っている人たちは東宮家批判の人たちと一緒なんだねー、‥なんだか偏った人たちなんだね。
と色眼鏡で見られるようになってはこれまで手相見さんや皆さんが頑張って来られたことの意味が減ってしまうのでは、と思うのです。

意図が伝われば幸いです。
No title
みりさまへ


フィギュアの好きな人や真央ちゃんファンであっても、採点に文句をつけるなんて良くないと言う人がたくさんいます。

おかしい事におかしいと声を上げるのが大事なのであって、これは引かれるからやめようなどと線引きしてたら結局は何も言えなくなってしまいます。

例え今は引く人がいても、正しい事ならいつかは分かってもらえます。
10年前に従軍慰安婦はいなかった、中国が攻めてくると言ったら頭のおかしな右翼扱いされたけど、今はどうですか?

世間の常識なんていい加減なものです。ですがそえを糾す人がいなければ、いつまでたっても何も変わりません。

>異質
フィギュアの採点と皇太子。
姐さんがどうお考えなのかは存じませんが、
私は問題の根は同質に思えます。
口を塞ごうとしても無駄
このブログはキムヨナ批判だけではない、電波方面も皇室もその他の話題も時々あると私は認識しておりますが、この記事に過剰反応していらっしゃる方々は今まで何を見ていらっしゃったのだろう?
姐さんはブログを始めた当初から、東宮に関してはずっと同じスタンスです。
過去記事ぐらいお読みになってはいかがですか?
最初から読んでいる者にとっては今さら何を…という感じです。
東宮批判が偏っていると思うことが一般的なら、姐さんのブログはとっくに人気ランキングから消えていることでしょう。
良くないことを良くないと遠慮せずに言うのが姐さんですから、この記事は異質でも何でもありませんよ。

東宮家がこのままで良いと思っていらっしゃる方々の気持ちは私には全くわかりません。
そしてこの記事が単なる批判・叩きでしかないと思われる方の気持ちも全くわかりません。
日本人として
黙して語らずが美徳だったのは過去の話で、黙していたらあれよあれよと日本が乗っ取られてしまっていました。

やはりおかしいと思った事は言っていかなくてはいけないと思います。

キムヨナの過剰な評価はおかしい。
韓国ドラマばっかりはおかしい。
移民を入れるのはおかしい。
増税するだけして、そのお金は国民のために使われていないのはおかしい。
富裕層ばかり得をして貧乏人はずっと貧乏なのはおかしい。
NHKが低俗になりすぎているのもおかしい。
スキーに行けて公務をしない皇太子妃はかなりおかしい。
雅子さん、変ですよ。いい加減しないとお人よしの日本人だって怒りますよ。

もうそろそろ、お花畑から出てこなければ日本は無くなります。
No title
みりさんのコメントに概ね同意です。
東宮問題での記事に異論を唱えるものではありませんが、コメントでの手相見さん全面的賛同の流れに私も違和感を覚えます。
愛国とスケートでの韓国不正問題の本質は同じかもしれませんが、少なくとも東宮問題に限って言えばヨナ審判ほど客観的論理的積み上げを感じません。
だからダメだという事ではありません。手相見さんのブログですから自由です。
国を憂える気持ちは皆様同じでしょうが、手相見さんへの妄信賛同を疑問に思うライトスケートファンもおり、コメントされる方々が偏向思想と取られる事を懸念する次第です。
みりさんに同意
初めてコメントさせて頂きます。
私はまさにみりさんのおっしゃるような者の一人です。

昨年の秋頃からこのブログの愛読者です。
こちらではとてもたくさん勉強させて頂いたし、痛快な思いもさせて頂いたし、姐さんの真摯なお気持ちや懐の広さに心から感動した事が何度もありました。
ただ、皇室や都知事選については、私とは異なる考えを持っておられる方だなと思ってスルーしていましたが…(もちろん個人のご意見は尊重します)。

みなさんがおっしゃるように、何に対しても、おかしいと思う事を批判するのはもちろん大事です。
でも言い方やタイミングによっては、最初から引かれてしまって、結果的に何も伝わらないのでは。
「ネトウヨっぽいヒステリックな人たち」と思われたら、広がるものも広がらない気がします。
はじめて見るスケート以外の記事で驚かれたのでは?
反論なく賛同してしまうのは、基本的な考え方が一致しているからだと私は予想してます(笑顔) キムヨナの不正の裏には韓国の利益のため以外に日本潰しがあること、このことに怒りを覚えた人は日本が平和であってほしいと願う人だと思う。つまりは陛下も天皇家も平和であってほしいと願うことでもあるのではないでしょうか? 姐さんのブログ記事には以前からありますし、日本は神の国であり神と自然に生かされていることを忘れてはならないなぁなんて感慨深くなる記事もあります。なので私にとっては違和感がありませんでした。キムの真相を追うことは賛成でも東宮家に対する考えは合わないという人が離れたり、キムに不正があるのか定かじゃないネトウヨの妄想と言う人がいても止めることもないと思いますよw 元から不自然さや危機感を感じない人だっていますし。

竹島に前大統領が上陸したときの発言。あの瞬間にとうとう日本国民の堪忍袋の緒が切れました。妻の韓ドラマの追っかけを寛大に許していたお父さんたちも遂にキレましたw 奥さま方も自重するようにりなりましたよね。それだけの理由が、事件が起きたからです。いかに日本人が陛下と天皇家を想っているか、心配もしているかがわかりましたよね。それが答えだと思いますよ。

それと、私は姐さんのブログはキムヨナの不正というだけではなく根元にある韓国そのものの不正に対する懸念、そういう国から日本を守るためにはどうすべきかという想いが中心ではないだろうかと感じて来ています。となれば東宮家に起きてることも一概に無関係とは言えないんですよね。
ノーブレス オブ リージュ という言葉をご存知の方はいらっしゃるとは思いますが…

高貴な身分にある者はそれに見合った行為をする責任がある。
海外の王家や高い地位につく方々は必ずその言葉を心にとめて行動なさっています。
東宮御家族も例外ではなく、当然その行動もそれに見合ったものでなくてはいけないのです。
歴代の天皇を遡れば、祭祀を司るとはどういうことかおわかりになると思います。
新しい教科書にも平安時代の貴族も遊んでいたのではなく、きちんと仕事を行っていたという記述も掲載されるようです。
東宮夫妻は日本の歴史史上最も怠惰な皇族として記録されるのでしょうか?
No title
ネトウヨだと思われちゃうと困るわ!とおっしゃる方々は
今現在の東宮ご一家についてなーーーんにもお感じにならないのでしょうか??

それこそ世界の七不思議だわ。

私個人としては、もともと皇室好き(ロイヤルおたく)ではありましたが
それでも真央ちゃんを好きになったことをきっかけに
日本と日本人について考えさせられる機会が格段に増えましたけど。
不敬どころか、皇室と日本が好きで大切でたまらないからこそ
東宮家のあり方に疑問だらけなんですよ。
ブログって??
匿名で失礼します。
みりさんやその後意見に賛成の方は人様のブログの方針をご心配なさっておいでのようですが、そのブログを閲覧するもしないも個人の自由です。編集方針が合わなければ見なければ良いと思います。
ましてや他のブログを立ち上げてはどうかなんて大きなお世話です。斜め上過ぎます。
大きな影響があるブログなので心配です。(あなたのためです。)という文言ももう飽きました。
言葉は丁寧を装っても内容が失礼です。
過去ログを読んでいれば
唐突感は感じないと思うのですが…。

>キムヨナの点数がおかしいって言っている人たちは東宮家批判の人たちと一緒なんだねー、‥なんだか偏った人たちなんだね。

>コメントされる方々が偏向思想

>「ネトウヨっぽいヒステリックな人たち」

これはコメントされた人がそう感じたのでしょうね。私は違うけど、そう考える人もいるから…と言われるかもしれませんが。

誤解されるから何も言わないでおこう、波風が立つかもしれないから黙っていよう、今は時期じゃないから…。
異なる意見に対して反対意見を述べるのならわかりますが、何かわからないものを恐れて口をつぐむのは本当に愚かな事だと思います。
思考停止するだけで、何も変わらず先には一歩も進みません。
皇室の問題って、日常生活では中々口に出せません。
此処に賛同のコメントが寄せられるという事は、内心ではそう思っている人が増えているという事では?

皇室の御子様は、ご成長の都度、報告の為に伊勢参拝する習慣もお有りな訳で、皇太子殿下と愛子様がお二人で行かれても良いのではないか、と思いますが。。。
はじめてでは無いでしょう
メルシーさんへ
懸念されている方は、姐さんブログ過去からの読者達でしょうし。
東への考えが違う人は離れてもいいという点は疑問ですが、賛同される方がメルシーさんの様に冷静な判断される事を心から願います。
私ももちろん、みりさんやここっとさんまっきーさんもまたおそらく、姐さんブログを大事に思っている意見ではないかと思われます。
それだけ伝えたく追加コメ致しました。
No title
送信してから見たので、再度。
心配ですという言葉に、<あなたのためです>というニュアンスがあるという表現に疑問を覚えましたので。
また、編集方針が合わなければ見なければ良いとか何処かの放送局の様で偏狭に感じました。
失礼しました
すみません
名前欄に一文目を入れてしまいました。
今連続送信は私です。
No title
愛するフィギュアスケートを真摯に真っ直ぐに打ち込んで、
長い間懸命に努力して、究極の強さと美しさを求めてきた選手が
何故貶められるのか?

日本を守るために懸命に頑張っている人達が何故貶められるのか?

何故正義を貫こうとする人達が貶められるのか?

この理不尽さが全て繋がっていると気が付いた時、
それまで「綺麗事」の言葉で縛られていた多くの人たちが、
動き出したんだと思います。

人ごとではない、1人だけの問題ではない。
日本全体を覆っている「穢れたもの」に気がつき始めたんだと思います。

天皇皇后両陛下のお姿を拝見している時、いつも感じるのは、
そこに流れる澄みきった空気。

真央ちゃんの演技を見た時、また演技の写真や笑顔を見た時、
同じく澄み切った空気を感じます。

何一つ穢れのない澄んだ空気。

これを日本全体に取り戻したい。
願うのはただそれだけ・・。

今はネットがあって、多くの方の頑張りが目に見えて、
こうして支えとなる姐さんのブログがあって、
そこに集まることが出来て本当に良かったと思います。

久々に書き込みます
上から目線の方に一言

このブログをずっとご覧になっていればわかることですが
突っ込まれたら姐さまはご自分で対処されますので
よけいな心配をされなくても大丈夫ですよ

上から?斜めから?
私もみなさんと同じこのブログのファンです。
ブログは個人の発言の場である以上、
その方の方針で運営されれば良いと思っています。
ですので皇室その他の記事について、どうしろと言っているわけではありません。
でも「同感です!」とおっしゃる方々と同様、私はこう感じました、という事をただお伝えしたかったのです。
みりさんのコメントも、大きなお世話、嫌なら来るな、と言われるような書き方には感じませんでした。
むしろ「意図が伝われば幸いです。」と書かれていますが、なるほど伝わらないものなんだなぁと思った次第です。

>くらまぐちさん
ありがとうございます。
No title
十六夜さんのコメントを読んで驚愕 自分以外を勝手に代弁するのは相当なマナー音痴
アンチでもないものに刃を向けるって相当歪んでるけどそういう人間の集まりだとすれば納得できるコメント欄

妃殿下についてはこのまま変わらないと思いますし皇后になるでしょうね 今の天皇が亡くなるまで皇太子妃の処遇について公式に話題になることはないと断言できます
日本人は表立って波風を立てることを嫌いますが裏では陰険そのもの だから現実は何も変わらず 移民も来るでしょう 外国人への社会保障はそのままでしょう パチンコ規制もできないでしょう
キムヨナの悪事(?)も暴かれることはないでしょう
まあ見ててください
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
どうして
フィギュアの問題で東宮家が出てくるのですか?

初めから読んでなくてすみません。
解りませんので。
雅子妃が病気で次の天皇には秋篠宮と紀子妃がよいと言うことですね。

公務をされない
遊びは元気

天皇陛下には日本国民として尊敬していますし
このまま受け継がれていくべきと思います。

人気投票ではあるまいし。
ここで論ずることですか?

皇太子はそんなにダメなのでしょうか。
皇位継承は定められているものでは?

皇太子を即位させたくないのなら そのあたりから
進めるべきでは?
確かデビィスカルノさんが東宮家は弟にお譲りなさいと
言ってますね。

国民が騒いで天皇制がなくなる、それが怖いです。
穏やかな日本人は革命嫌い
>国民が騒いで天皇制がなくなる、それが怖いです。

現東宮夫妻が天皇皇后では国民が騒ぎ皇室が消えると思います。
それこそ怖いですね。
こんにちは。
皇室についての記事は以前から書かれていますよ。
姐さまのブログの記事は、もんのすげぇ数ですが、関連記事等はすぐに見つかるはず。
過去にも、様々なことが討論されてきましたし、私も異議を唱えた一人です。
数が多いので大変でしょうが、反論がある際には、最低限関連記事や姐さまのコメントの返信を読み込んだ上でなさるべきではないでしょうか?

姐さまは今上天皇、皇后両陛下に多大な尊崇の念をもっておられていると私は記事を読んで感じていますが?そしてなぜこの場で東宮家の懸念をはっするのかも書いておられたと記憶しています。

私は姐さまにこの問題を取り上げて頂いたお陰で、自分が何故皇太子殿下に期待するのか、(雅子妃殿下は…長くなるので割愛)解った気がします。そしてそれに伴う責任も。
簡単に「かわいそう」では、すまないよ、と教えて頂きました。

私自身、まだまだ考え中ですのて、皇室関連の皆様のコメントは賛否ともに参考になります。ただ、「あぁこの話は前に姐さまが答えていたなぁ…」という、質問等は堂々巡りな気がします。

私は過去記事も知っている!的なコメントゴメンなさい。でも、この問題は日本人が真剣に考えなければいけない問題だと思います。
No title
フィギュアと東宮家の問題、関係なさそうだけど、繋がってる事はありますよ。

批判する前に調べて下さいね。

皇室は日本国の象徴です。
日本国を愛して敬う事が出来ない方々が象徴と言えるのでしょうか?
私も数か月前まで、皇太子妃の事は可哀想な方だと思っていました。でも、現実を知って心底ガッカリです。
皇太子妃はおろか、人としてどうなの?って言うレベルですね。あの方は・・・。
心配やもったいないというお気持ちわかりますよ
実際にネガティブな印象を持ち閲覧者も減るかもしれないし、ネトウヨと決めつけキムを支持し出す人も?たぶん、わずかでも?いるかも?しれない。。でも、失礼ですが私の場合は全然気になりません(笑) 姐さんの記事以前に、キムと韓国のデタラメは‘実在’しているので、どこへ行っても嘘と捏造に溢れていて、結局キムの不正を目の当たりにすることになる。そしてまた本やネット、ブログで情報を得るようになる。不正をおぞましく感じられる人はちゃんと戻ってきますよ。それが姐さんのブログでなくてもキムや韓国の化けの皮を剥がそうって趣旨のブログなら誰のものでもいいじゃない。かなり呑気な言い方になってますけどw あまり心配なさらず応援しましょうよ。

何だかコメント欄、東宮家についての考えと、記事を載せるべきかいなかについての意見がごっちゃになっちゃってますが、誰もが正直に意見を言い合える姐さんのブログは素晴らしいと思いますね。アンチ日本の方もいるようだけど、どうでもいいわ(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
君が代を久しぶりに歌った!
ちか さま

>自分以外を勝手に代弁するのは相当なマナー音痴
アンチでもないものに刃を向けるって相当歪んでるけどそういう人間の集まりだとすれば納得できるコメント欄

>日本人は表立って波風を立てることを嫌いますが裏では陰険そのもの

>現実は何も変わらず 移民も来るでしょう 外国人への社会保障はそのままでしょう パチンコ規制もできないでしょう
キムヨナの悪事(?)も暴かれることはないでしょう
まあ見ててください


「刃を向ける」とは穏やかではありませんね?
仲間や知り合いを庇うことはいけない事ですか?
日本が危機に瀕していることに気付き始めた人達が声を挙げる事もいけないのでしょうか?
そう言った日本人が増えると困るのですか?

あなたの言葉は、「このまま何も出来ずに潰れて行くのを黙って見ていろ、ざまーみろ!」って聞こえます。

デリケートな問題にも真摯に取り組んでいるのは記事を読めば解ると思います。
強制もしていません、嫌だと思えがスルーすればよろしい話かと?
人気ブログを監視して反対意見を潰していくのがお仕事ですか?

さいたまワールドでセンターに掲げられた日の丸を見て「君が代」を一緒に歌いながら、「あぁ、日本人で良かった!」って思いました。
負ける訳には行かないんですよ!
No title
>なぜこのタイミングでこんな記事を・・・

YAHOO!その他大手サイトで、東宮一家が「長野でスキーを楽しんだ」なんて記事がデカデカ載っちゃうからでは?
この20年を見てきたからこそ、「いい加減にしたら?」って言いたくもなる人がいたって不思議じゃないと思うけどね。
今の両陛下が永遠に存続してくださったら良いのに・・・あ、ただの独り言です。
日の丸大好きさん

ブログ最初から読んでないから解らない、なんて書いたら大変よ。
すごく叩かれるわよ。
ここはそういう人達ばかりよ。

オウムと同じ臭いがするわ。
ホントにすごく臭くて もう嫌!
さようなら
どうしてなのですか?

私は、雅子様を見守っていきたいです。
間違っていますでしょうか?

ゆるやかですが、確かに良くなってきています。
私は、待ちます。

マスコミの伝えることだけを鵜呑みにせず、私は自分で考えてそういたします。
No title
 姐様こんにちは☆

霊的不浄著しい不浄穢れのご一家。天照様も神域に立ち入ることをお許しになりますまい☆
神事祭祀用の装束を一着もお仕立てになっていないそうなので、はなっから行く気やる気ございませんわwwwww

ご存知無い方へ
「適応障害」という病名は医学的にございません。
この病名は、雅子妃のために作られた病名です。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
湧くなぁ~
>オウムと同じで臭くて嫌?

>masakoさま
最近は液晶画面から臭いの出るスマホやパソコンでもあるのですか?

嫌なら見ない、スルーする。それだけの事がどうして出来ないのか…?

まぁ、こうした発言もあなたにとっては「臭くて嫌!」なものなんでしょうね。
>なぜこのタイミングでこんな記事を・・・
記事を読み始めてすぐ感じたのは、姐さんの「電波」に「何か」が「見えた」のかな、と。
それは姐さんのタイミングであり、私たちの都合や外的要因とは関係ない。それだけのことではないでしょうか。
以上、私の勝手な言い分です。

(俗な言い方で失礼ながら、)天皇家の最重要なお仕事は国と国民の平安を祈ること。
そのご家業を継ぐ気なら、いの一番の義務を果たされませ、という姐さんの忠告は至極もっともだと思われますが。
あと数年か、もっと長いのかは存じませんが、いつかは来るその時まで、心して注視していきたいと思います。

歴史問題も当初は刷り込みを鵜呑み、でしたよね。
フィギュアは今、化けの皮が剥がれかけ。
―――自分で感じて調べて考えること、大事にしたいです。
真実に生きる
水俣に慰霊に行かれた天皇陛下と皇后陛下のお姿には、長い長い間苦しみ続けた水俣病患者さんやご家族の方も癒されたのではと思います。その時の天皇陛下の御言葉
「どうもありがとうございます。本当にお気持ち察するに余りあると思っています。やはり真実に生きるということができる社会をみんなで作っていきたいものだと改めて思いました。本当にさまざまな思いを込めて、この年まで過ごしていらしたということに深く思いを致しています。今後の日本が、自分が正しくあることができる社会になっていく、そうなればと思っています。みながその方に向かって進んでいけることを願っています」
この御言葉は本当に深いと感じました。雅子妃の祖父が水俣病の原因であるチッソの元社長だった。本来ならば、皇太子殿下と一緒に慰霊に行かれるべき地です。それもされず、伊勢神宮も御陵も参拝されない。皇族としての義務はせずに権利だけ主張するのはおかしい。愛子様も愛子様にあった療育を愛情を込めてされていたら、もっと穏やかでお幸せだったでしょう。天皇陛下の御言葉は言霊だと思います。嘘や捏造された物はいつか明らかになる。東宮家の真実の姿も、日本を貶め続ける韓国も。フィギュアスケートの不正ジャッジ、キムチのカネメダルの根っこは繋がっているから。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして
時々拝読させて頂いています。ありがとうございます。
皇室の問題に限らず、ネットを見ていて感じるのは「人はレッテルを貼る事で安心するのかな?」という事です。ブサヨだのネトウヨだの、自分の意見を述べただけで「あなたは右翼、あなたは反日」とジャッジする人がいますね。全ての事象や人には表と裏があり多彩なのに。とは私の持論です。こちらのサイトを拝見していてブログ主様はじめ投稿される方達が極端な思想をお持ちのようには思えません。なので毎回拝読する度に「そういう考え方もあるのね」と素直に受け取っていますので、今回のトピックについても今後の皇室を憂いていらっしゃる1つの意見として受け止めています。私も2000年以上続いた皇室の存続危機か?!と心配ばかりが膨らんでいました。そして今回姐さんのブログに接しふと思いました。{昭和天皇今生天皇しか知らないけど、2000年以上の間にはアホな天皇もいたのでは?歴代天皇を調べていけば分かるでしょうから今度調べてみよう}と。次期天皇皇后に過大な期待をしているのかも?と自戒したら気が楽になりました。立派な天皇として歴史に残るかアホな天皇として名を残すかは東宮家の皆さん次第ですものね。

平成天皇ご即位20周年の時だったと思います。80歳位の女性が天皇皇后両陛下にお会いした時「お父さんお母さんに会えた気がした。私よりお若いのに変でしょ?」とおしゃっていたのが印象深く残っており、震災の時に声をかけて頂いた方達のお顔も、正に親御さんに慰められている安心感が溢れているように見え、「天皇は神と民の橋渡しをするのが努め」と何かで聞いた言葉そのものだなと思って敬服しています。

東宮家の方達が天皇皇后になられた時、神の存在も民の存在も無視していない事を祈るばかりです。
ウイアさんへ
存命されている天皇陛下を元号を付けてお呼びするのはやめた方がよろしいかと。今上陛下とお呼びした方が良いと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
私は皇室に詳しいわけではないけど、ただ、
雅子さんがどれだけ覚悟して皇室に入ったのか
それを考えると、批判はできない。

私たちでは想像も超えるから。

弟さんご家族は、私にとっては薄っぺらく感じる。
なぜか分らないけど。

やっぱり長男がしっかりしてほしい。

No title
皇統を残すという「使命」を果たされた紀子さまは、
悠仁さまご出産前に、ご家族写真を取られたそうです。
失礼ながら「もしも」だっておありだったろう、と、年齢その他。
ご覚悟のほど、国民と皇室と日本国のためにと心が熱くなります。
秋篠宮ご一家に対する侮蔑は許さない。国民として絶対許せない。
No title
フィギュアに興味をもってこちらのブログを時々拝見しています。
正直コメントを読んで怖いなと思いました。
霞ヶ関界隈で見かけるおせんべい屋さんのトラックを思い出しました。
No title
NNNのローン支払い中様

今上天皇に大変失礼を致しました。
ご指摘、ご注意ありがとうございました。

今上天皇と書くつもりが今生になっている点も訂正
致します。
灯台下暗し
川上浄めば川下浄む。
つまり、そういうことです。
解る方にはご理解戴けると思います。
御成婚前のご覚悟が足りなかったからこその、現状なのでは?
多分、雅子様は皇室革命、皇室改革を目標に嫁がれたと思われます。
それが可能なものなのか?は、真に御聡明な方ならば、御結婚前に理解されたと思うのですが。。。
日本のことを知るのは大切です。
東宮ご一家の事について知らない日本人が
こんなに多いんだということにも驚いています。

伊勢神宮の敷居をまたぐ事は出来ないですよね。
学会報に載る位ですもの。
次の天皇になられるお方が学会員???ありえません!

私はキムヨナの件でかの国の本質を知り大嫌いになり、
日本への愛国心が倍増しました。
そしてその流れで小和田家の実態を知りました。

このままお花畑のままでは美しい日本は無くなってしまいます。
No title
以前、本職で巫女をしていたことがあるから
余計に東宮ご一家に変な違和感を感じていました。
神事って朝から本当に大変です。

些細な事から、東宮一家大丈夫か?と思い始めました。
出雲大社の神饌料に東宮の名前が無かったことです。
自らの先祖である神々に、神饌を納めないって・・・???
(神饌って単純に言うとお供え物です)

私たちの祖先は、神話と深く結びついているんです。

私は、自然の多い地域に住んでおりました。
山に神社の神殿があり、毎年そちらのお札を受けていた家に育ちました。どの家庭もそうでした。
宮司さんは住んでいませんでしたが、地域で山と神社を守ってきました。
神棚も、どの家にもありました。
(何時の時代だ?と思う方もいると思うので、私は30代です)
持論ですが、草木や水、自然の恵みというものが神だと思っています。

天皇陛下や皇族の方々は、神饌を納めて日本の平和を願っているというのに、東宮は何をしているのだろう?
と、思ってからは
東宮や雅子さんが、日本を理解していない人なんだと感じてしまいました。
東宮も雅子さんをかばいたいなら、人一倍公務にいそしまなきゃいけないのに、何をやっているんだか。

まとまらない文章ですが、本当に日本のことを思っています。
一般家庭と比べてはいけませんが
二度目の書き込みをいたします。

雅子さまのご病気のこと、治りにくいものだから長い目でいないと、と思っていました。その思いが変わったのは、自分自身が鬱病を患った後です。治すために、精神疾患について必死に勉強しました。
適応障害の治療には、適応不能となっている原因から遠ざかることに加えて、適応能力をあげることが大切だと読んだことがあります。

雅子さまが、どのような思いでいらっしゃるのか私には想像できません。が、皇太子さまのご公務が減り続けていて、雅子さまのご静養に付き添うことばかりに力を注いていらっしゃるように見えることから察するに、雅子さまにとって「皇太子さまがご公務にお出かけになる」こと自体が心の負担となってしまうほどに、ご病状が悪化されたのでは、と思います。

私は過去に休職しましたが、仕事を休んで周りの方々の負担になってしまうことが申し訳なかったです。そして、一度仕事から離れたら戻れないのではないかという不安もありました。また、働けなくなれば生活できないという金銭的な不安もありました。当時は独身でしたから。どうにか社会の一員として働けるようになっても一度は再発しましたし、病気との共生の難しさを知りました。自分なりのコントロール方法を身につけられ、自己を知ることもできるようになったことは良かったです。

鬱病を患っている奥様がいる旦那さまが、奥様の療養に付き添うばかりで仕事の量を激減させたとしたら…一般家庭なら生活が立ちゆかなくなりますね。まさか、皇太子さまのご公務がこれほどまでになってらしたとは…驚きました。

ニュースを聞きかじるだけで思いこんでしまうことは恐ろしいですね。知ろうとすること、自分で調べてみることの大切さを姐様から学びました。

「位打ち」が恐ろしいです。
自分の言動を、心を、見つめ直さねばと思いました。

長文、失礼しました。
霞ヶ関界隈のおせんべい屋
は〇まや本店か。
じゅべさん上手い事言うね。僕も同意。
姐さん電波により、八百万の神々に打たれたらしいコメ多くは
”右傾”を超え”宗教”の域。
姐さんに対しては、全員では無いが”敬愛”でなく”狂信”が多く恐い。
スケートの姐さん見識は非常に好きなんだがね。
よしりんさんに一票。
よしりんさん、うまいこと言ってくださった。

姐さん自ら「電波」って言ってるけど。
姐さんのスケート談義にはどこか惹きつけられるものがある。
ある種の扇動者に不可欠な、ちょっとした悪魔的な魅力というか。
新興宗教の教祖タイプだね。

皇室関連の記事については、上で他の人も言ってるけど、批判するために必要な、客観的な根拠に欠けるものが多いよ。
雅子さま一人が「ダメ」なせいで、皇太子一家や将来の皇室がダメになり、ひいては日本の未来が危うい…、かのような書きっぷりは、極端すぎる主張だと思う。

キム・ヨナにしても雅子さまにしても、自分たちにとっての「仮想敵」を設定して、叩いて攻撃せずにいられない。
たしかに面白い。でも、醜いよ。

ダークサイドを覗き見て、ゾッとする「スリル」を味わう快感に近い。
それって、見てるだけのつもりが、気が付いたら引き返せなくなるよ。

人を魅了する、って、すごい才能だ。
誰もが出来ることじゃない。
せっかくの神様からのギフトなのだから、姐さんにはその能力をより建設的な、なんというか、光の世界へのベクトルで使ってもらえたらな…、と思います。
ソチの浅田真央選手のような。
彼女のことは、ほとんど知らないに等しいけど、女子フリーの演技には胸を打たれた。号泣してしまった。
それは滑り終わって彼女が到達した場所が、ダークサイドじゃなかったからじゃないかな…。

余計なお世話ごめん。
キムヨナ問題がきっかけで、この国のありようが学べたとコメントした者です。

今回のこの記事を受けて、またいろいろ調べてみました。

雅子さんのご実家、小和田家の野望やら、小和田の裏にある某宗教団体のことを考えたら、東宮がこの先天皇即位することになれば、日本がとんでもない事態に巻き込まれて行くのは必至でしょう。

けっして、極端すぎる主張ではありません。
もう日本は、かの国に乗っ取られる瀬戸際にまで向かっているのです。

国民は、いつまでもお花畑でいられませんよ。

そうさせないために、今自分に何ができるのか、どうするべきなのか、
考えています。

姐さまのブログは、その指針になっているのだと、私は思います
再度書きますが
姐さんの皇室に対するスタンスは最初から変わっていません。
コメントエリアのすぐ上にある「皇室」っていうところをポチっとすればすぐ読めますよ。
キムヨナの記事と違って数は少ないから、全部読んでもそれほど時間はかからない。

だいたい、東宮を批判するとネトウヨっていうのがちょっと意味がわからないんですけど(笑)
つまりネトウヨとは、東宮家を攻撃する人々という定義なんでしょうか?(笑)
ネトウヨの定義が使う人によってバラバラなので、イマイチよくわからないのですよね。
どなたか説明していただけます?(笑)

個人的には「キムヨナ批判はネトウヨ」って言われるのはまだ理解できる気がしますし(わかりたくねーけど)
「東宮家を批判するヤツはネトウヨ!って言われると困るから、キムヨナを叩くその口で皇室を語るな」と言うならまだわかる気がするんですが(わかりたくねーけど!)
「東宮家を叩くとネトウヨと思われてキムヨナ批判が台無しになるからやめて」って言われても意味がわからないな〜というのが正直な感想です。

改めてネトウヨって変幻自在で便利な言葉だなーって思いましたです。はい。
客観的事実
宮内庁や朝日新聞webの皇室7days等、社会的信用のある所が文責を負う
HPに載っている皇太子夫妻の公務状況などを見るだけでも
普通腹立ちませんかね?
天皇皇后両陛下、皇太子夫妻と他の宮家ごとに公務予定が一目瞭然ですが
皇太子夫妻の所だけいつもかなり空白があります。
ご高齢で、去年心臓の手術をされた常陸宮殿下(陛下の弟宮)よりも
公務が少なく、週3日に公務があれば多いくらいです。

しかも殆どが皇太子単独での公務です。
本当に雅子さんが「ご病気」ならば、それも致し方ないでしょう。
しかし3月半ば頃からの約一ヶ月間に愛子さんの卒業式、スキー旅行
愛子さんの入学式と元気いっぱいの姿が報道され続けてますね。
この間だけでも、さまざまな接見や法事、晩餐会が行われているのに
ほぼ全てに欠席ですよ。

今上陛下が皇太子でいらっしゃった頃、美智子妃殿下が体調を崩された事も
おありでしたがこんな事はありませんでしたよ。
陛下も御歳80歳、皇太子は54歳。
この一点だけでも、普通腹立ちませんか?

やりたい事だけやる。
やりたくない事は絶対やらない。
親や先祖を大事にしない(自分の生まれたご縁を粗末にする)
ロイヤルニートとも囁かれる、こんな夫婦を日本の「顔」にしたいですか?
日本と違って海外ではかなり手厳しい事も書かれていますよ。
私は絶対に嫌ですよ、オランダ王即位式みたいな赤っ恥。



No title
皇室関連の記事については、上で他の人も言ってるけど、批判するために必要な、客観的な根拠に欠けるものが多いよ。
雅子さま一人が「ダメ」なせいで、皇太子一家や将来の皇室がダメになり、ひいては日本の未来が危うい…、かのような書きっぷりは、極端すぎる主張だと思う。

ーーーよしりん様、パイナップル様、

調べてみてください。
何故、浅田真央がフジテレビその他マスゴミにイジメられたのか?
誰が何のために?

極端な主張ではないのですよ。
国際社会は腹黒いのですよ。
みんな、仲良く、人類皆兄弟、、、ではすまないのです。
どちら様で…
熱心な火消し?が相変わらず彷徨いてますね。

ここのブログ主様(=姐さん)捕まえて、【新興宗教の教祖】は失礼だろ。【右傾と言うより宗教】だとか、コメント寄せる人達を【敬愛ではなく狂信的】だと、叩いてますよね?茶化しながら?
【仮想の敵】を作って叩きたい人達だから!と言ってるお前の口から出た言葉は何なんだ?
学会員でも
鳥居の下を通ることは出来ます。
現在は禁止されていません。

皇太子と一般人を比べてはいけないことでしたら申し訳ありません。
伊勢神宮と自分の近所の鳥居を並べる話をしていることでも絶対にありません。


一会員は、雅子妃とご実家とのつながりを聞いたことがないです。
宗教機関誌に皇太子が載った時には、「?」と感じました。


学会員の書いたものを読んで、お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら本当に申し訳ありません。
鳥居の事をお伝えしたかったのです。
失礼致しました。













うつ病ってそんなに簡単に治らないよ……
個人的な話で恐縮ですが、私の場合、20歳前に精神的に立ちゆかなくなってから、何とかやっていけそうかな?と思えるようになるまで10年以上、何とか大丈夫そうかな?と思えるようになるまで20年近くかかりました。
それでも、病気の種は昔の記憶として自分のどこかに永遠に存在し続けます。その意味で完治することは決してありません。

私のように何もかもが全く自由で、好きなことを好きなだけしていい立場にいてそうなのですから、皇太子妃のように非常にプレッシャーの強い立場にいれば、病気を治すことは非常に困難なのではないかと思います。
また、公務というのは公的なお仕事という側面もあるかと思いますが、プライベートなことが少しできるようになったからって、誰しもすぐに完全に職場復帰はできませんよ……それは全くの別物です。

確かに、天皇家の立場にいれば一定の果たすべき義務はあるのでしょう。そうした意味で、皇太子妃が義務を果たしていないというのは事実なのだと思います。ですが、逆に、病気だからといってその立場から退くことも、個人的な希望だけではどうしようもないこともいろいろあるのではありませんか?

この記事と、ここにコメントを書いている多くの方々の一方的な決めつけによる悪し様な仰りようを読み、世間のうつ病に対する理解なんてまだまだこんなものかと思うと、正直ゾッとしました。

多分、宮内庁の中にも、皆さんと同じように皇太子妃に腹を立ててきた人がいたんじゃないでしょうか。そういう人が、皇太子妃の評判を更に落とそうとして、一方的に偏った視点だけからの情報を意図的にどんどん流してきた可能性もあるのではなかろうか、とも思います。
No title
>客観的な根拠

宮内庁のHPに、天皇皇后両陛下・皇太子一家・秋篠宮ご一家の日程が記録されています。

皇太子一家は毎年、天皇皇后両陛下のご静養日数の2~3倍の日数ご静養しています。
しかも、8月15日の終戦の日まで静養中の年が結構あります。
今上陛下は昭和56年の記者会見で「日本人として忘れてはならない4つの日」として、
・6月23日 沖縄終戦の日
・8月 6日 広島原爆投下の日
・8月 9日 長崎原爆投下の日
・8月15日 終戦記念日
を挙げ、皇族が戦没者の慰霊を祈る「お慎みの日」であると表明されました。今上陛下が48歳というご年齢の年です。
皇太子も当然、独身時代にはそのようにお過ごしだったはずです。

特に8月15日には、昭和天皇の時代から日本武道館で天皇陛下御臨席のもと「戦没者慰霊祭」が行われます。

…その日本にとって近代の歴史上もっとも大切な日に、地方で遊んでいる54歳の皇太子って…?
しかも天皇陛下が心臓の手術をされた一昨年も、あの一家はその日に伊豆の海で遊んでいました。
この事実によって、戦没者慰霊祭に御臨席される手術後の天皇陛下に万が一のことがあれば名代を務めようという意志もないということが分かります。
宮内庁に問い合わせた方によれば、静養の日程は東宮夫妻が自分たちで勝手に決めているとのことです。

東宮夫妻を擁護する方々は、何故両陛下が注意しないのかと言いますけど、皇太子54歳ですよ。優先順位を自分で判断できないということ自体が問題なんです。
ご高齢の両親を労わることもできず、国民のニーズを受け止めることもできない方だということです。

雅子さんにいたっては、嫁ぎ先の墓参りに子どもを連れて行かないという時点で日本人としてどうでしょう。
カメラに撮影されているのに、子供に「足をそろえてきちんと立ちなさい」「ぐにゃぐにゃしないでじっとしていなさい」「ごあいさつしなさい」「お辞儀をしなさい」というごく普通の躾ができないのも一般人にも劣るところですね。

秋篠宮家のお子さんたちは幼少期からお辞儀も挨拶もしっかりされているし、静養日数は両陛下よりずいぶんと少ないです。予算も東宮一家の数分の一ですしね。でもご公務は東宮より断然多いです。

客観的な根拠はちゃんと調べれば検証できますよ。
写真や動画から推測できることもありますし、宮内庁のHPにはその他、会見時のお言葉や御歌なども記録されています。
とやかく仰っている方は、皇室という「イメージ」だけで言っているだけで何も調べていないのではないでしょうか。
復職を支援する立場のものです
うつ状態、うつ病に限らず、精神的な問題から、休職が望ましい状態の方はおられます。

会社に席を置き、休職扱いにしてもらうためには、医師の診断書が必要です。
そして、医師の指示通り、しっかり休養する。きっちりとした服薬管理をする。
まずは朝起きて、日内リズムを整える、のは基本です。

しっかりとした休養の後、復職に持っていくためのトレーニングは、
まずは朝起きて、会社に行くことから始まります。
いきなり海外出張などはありえません。

皇族の方もお病気をされます。
診断書を出され、しっかりと休養され、
その方のしたいことではなく、周りがお願いするお仕事からなさり、
できる範囲を広げていかれる。
セオリーどおりの過程をへられており、お手本のようだと思っております。

休養というのはレジャーにいくとか、海外に行くとかではない、
昼夜逆転は真っ先に直さないといけない、
と先日の講習会でも「妃」という言葉は出ませんでしたが、
そうかなと思われる描写がありました。
こういう患者は医師の意見を受け入れず、休むことを目的に医師(診断書)を利用するとも。

休養が必要な時期に、体力を使うレジャーは欠かさない、のはダメです。
精神と肉体は直結しています。
お疲れが出るほどのレジャーは、復職に繋がりません。
やりたいから海外出張から復職もありえない。

メンタルの問題で会社には来られないと、精神科医に休職を要する診断書を強く求め、
ハワイなどで楽しまれる方は、残念ながらおられます。
その方々は、いわゆる残念な方と会社には判断されます。
少なくてもその会社の業務には合っていないのです。
ご優秀でもその職場では力を発揮できないのであれば、
転職されたほうが幸せではないかと思います。

批判は他人がするものです。
気にされるのであれば、病気だから好きなこと(と、他人が見ていて思うこと)をするのではなく、
ご本人がやりがいが無いとお感じのことでも、他人は皇室としての価値を感じている、
他人が納得できるお仕事(たとえばお会釈)をなさっていれば、批判は少なくなっていたでしょう。

復職のため頑張っている人たちのお手本を示していただいていれば、
それは彼女の望んだことではなくても、
続けていれば天職に、弱者によりそう皇太子妃殿下というお姿に変わっていったかもしれません。

立場には責任が伴います。
いつまでも「休職」扱いで、義務は果たさないが、立場に伴う恩恵は受けたいように
「見える」状態では批判は当然。ましてや国民のお手本や象徴とされるお立場なら。

病気を理由に、医師の指示に従いセオリーどおりに療養され、
皇太子の活動の幅を狭められなければ、批判も少なかったでしょう。
彼女の得意とする外国語で素敵なお手紙などで、皇太子のお手伝いをなさっていたら違っていたでしょうに。

長々と失礼しました。
No title
私は40代半ばなのですが、皇室については今のようにネットで情報を拾えない時代、
テレビで流される「皇室不要論」や「女性天皇説」に
「まぁ時代も移る代わるし国民の象徴なんていずれ無くなるのも仕方ないかも」とあまり深く考えず、
そして紀子様の「結婚前に何度も堕胎してた」という学○員だか左翼だかが流した噂も普通に真に受けてました。

皇太子様と秋篠宮様については、それぞれの結婚により彼らの印象は変わりました。
皇太子様は皇太子として教育を受け、明らかに次男とは違う威厳を身につけていたと思います。
一方、秋篠宮様は良くも悪くも‘次男’であり、次男として自由に振舞っていました。
しかし、結婚し父となってから秋篠宮様はどんどん開花していったというか、
私が言うのもなんですが人としてどんどん成長していった気がしました。
兄が○○学会の嫁をもらってから、いろいろ危機を感じたのでしょうか、
いつの間にか次男坊からしっかりした皇室人になっていました。

遷宮だっということもあり、昨年伊勢参りをした際、
伊勢神宮に詳しい添乗員さんと同行だったので、より伊勢神宮について知ることができました。
数多くの祭事があるのですが、本当に皇室と切っても切り離せないのです。
そして現地で教えてもらったのですが、御正殿の前に立てるのは天皇陛下のみ。
そして、序列にも厳しく、皇室の特権!?が許されるのは天皇両陛下、東宮家のみで、
秋篠宮家は一般人が入る入口と同じだとのこと。(詳細うる覚えですが)
それを聞いて、公務を粛々とこなしている紀子様が、公務を放棄している雅子さまより
格下の扱いになるんだ…と、何か腑に落ちないものを感じました。

そして先月、伊勢神宮で御垣内参拝をしてきました。
何か守られている清々しさ、日本人として生まれてよかったと心から思えました。
そして、この伊勢神宮に雅子様がいらっしゃるのは全く想像できませんでした。
皇太子や愛子様はまだ伊勢神宮にいる姿は想像つくのですが…。
(ただ今のままでは愛子様は母親に潰されそうです。早く開放された方がいいと思います)

個人的には、悠仁親王に将来天皇となるべく皇太子としての教育を早くされた方がいいと思います。
No title
昨日くらいから、火消しだか火付けの人だからやたらにみえているのは、
>愛子さん中等科入学式
がネットで話題になっているからでしょうか。

私立の学校でも、日曜日に入学式って、ありえない。
女子中等科のHPが更新されていないそうです。

やっとお声を聴くことができましたが、
その後の鼻をすする表情の下品なこと。
秋家の姫君たちから、あんな表情を見たことがありません。

昨夜のニュースでは「ありがとうございます」~
「楽しみにしています」まで続けて放送していましたが、
今朝は後半部分カットしていました。

あれはあまりに・・・・・、です。
参考になるご意見もありますが…
レモンさま
お前。とかの罵りは相手と同レベルの土俵に落ちてしまっている様で(私は然程酷い姐さん落としコメントとは思いませんが)、これまでのレモン様見解まで説得力が無くなり、良くないと思います。
喧嘩は駄目という訳ではなく…。
お祈り申し上げます。
kiyoさまの書き込みに同意いたします。

私も待ちます。
真摯に祈り、ご快復をお待ち申し上げます。

辛抱されていらっしゃるのは皇太子様はもとより、
なにより雅子様ご本人でいらっしゃると思います。
好んでご病気になられる方はいらっしゃらないと思っています。

今まで多くのご加護を頂戴してまいりました。
ただの一個人ですが、ご恩に報いたいと感じます。
曇る時、光の一粒子でありたいです。



10年見守り続けた堪忍袋の紐
病気なら診断書(小保方論文のような似非は除く)を!!
回復までの見通しと皇室の今後を考慮した自らの進退に言及すべき。
会見が必要だと思います。公人のつとめです。
すいません
>くらまぐち さま

ご指摘、ありがとうございます。
仰る通り、これではあちらと変わらない発言ですね。
しつこさに負けて苛ついてしまいました。
少し頭、冷やして来ます。
皇族方ももちろん病気になります。
皇族の方々も、もちろん病気になったりされます。
メンタル面から体調を崩されたのは雅子妃だけではありません。
亡き寛仁親王殿下はアルコール中毒を公表され、治療を続けられましたし
寛仁親王妃信子様は更年期障害等の治療に専念する為一切の公務を
一時期取り止められました。
お二人ともメンタルの問題から治療を必要とするまで体を壊されましたが
親王殿下はできる公務は続けられ、妃殿下は体調が良くなられた昨年より
公務を再開されました。
妃殿下は静養される間は一切表に出てこられませんでした。
桂宮殿下も硬膜下血腫を患われた後は、リハビリをされながら車椅子で
公務を続けられました。


こういう行動が、普通でしょう。
うつの時には「それまで好きだった事」さえやる気がおきないです。
私も3年かかってやっと薬を手放せた経験があります。
だからわかります。
「ご病気」になってからも好きな事だけは徹頭徹尾やってきた雅子妃は
少なくとも「うつ病」であった事はありません。

仕事が嫌で遊びには行けるらしい別物の「新型うつ」は、分かりませんが。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
BBさんのブログ内の写真ですが

直立不動の駅長さんには目もくれず、くっちゃべってる東宮夫妻、もうこのことだけでも彼らが国民から尊敬を得られる存在ではもはやないことは一目瞭然。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1c06ae53e02ab10b774ffd60ddb51f3a

天皇皇后両陛下の唯一にして最大の汚点は、チッソの孫を嫁にむかえることをお許しになられたこと、畏れ多いことで不遜ながら、そう思わずにはいられません
学会員さんへ
私が言っているのは「精神的に」と言う事ですよ。
分からないですか?
仏教の人でもキリスト教の人でもイスラム教の人でも
鳥居をくぐる事は可能でしょう。
「敷居をまたぐ」と言う意味は物理的な意味合いでは
あまり使わないですよ。
例えば、
そこに木があるんです。
自分の住む村に、ずーっと昔から、おばあちゃんのおばあちゃんのおばあちゃんよりもっと前からある、人によっては畏怖すら覚えるほど大きな木です。
多くの人たちが、その木を長く大切にしてきました。木が代々暮らす人々を見守ってくれているように感じる人たちもいます。
で、今、その木の大事な太い枝の様子がおかしいと思う人たちがいます。病気じゃないか?原因は?どうにかしないとまずいんじゃないか?などなど、他にもいろいろ心配しますし、おそれます。
もちろん、大切にしているけど、その枝に違和感を感じない人たちも当然います。
でっかい木だな〜、くらいであまり気にかけてこなかった人たちもいます。その人たちは、気のせいだろう。寿命じゃないか?木が見守ってるとか、なんの宗教?あの木を売ったらいくらだろ、などなど、他にもいろいろ思います。

その是非は、私にはわかりません。わかるのは、私にとっての是非だけです。
今生きる私の所感として、その枝に激しい違和感(理由は、様々な方が述べられています)を感じ、こりゃダメだろうと思っています。
ですが、二千年(とりあえず諸説は置いておいて)を超える時を永らえるこの木の生命力と、その木を育んできた天然とその自浄作用を信じてもいます
(手相見姐さまが粛々たる輪廻の機能と仰ってくださいましたので、踏ん張りました)。
例えば嵐が来れば脆い枝は落ちますよね。残れば残るべき枝でしょう。
おそらく、千年後も、時さえ無くなってしまうような彼方でも、その木はそこにあるでしょう。或いはとても歪な形でしょう。たぶんそれが人と共にあったことの証左でしょう。

このコメント欄、とても活況ですね。驚くほどです。
だから今、東の方々を取り巻く環境は荒天なのだと感じます(上からですいません)。
そういえば、ポリネシア航法(ウェイファインディング)というものがあるそうですね。星だけでなく、波だけでなく、知覚しうる全てを知覚して、機器の類を一切使わずにカヌーで太平洋をわたるとか。
その名手に、今のこの流れの向かう先をお聞きできればいいなと思います。
もしかしたら、私の小さなざわめきすら天然の一部として知覚し、読んでくれるかもしれないなーと思っています。

新参が、アレな感じでしかも長文、皆様にはお目汚し失礼いたしました。
木に例える不敬をご不快の際は、お許しいただければと思います。
物を知らず、他に長命なものが浮かばず例えました。

ちなみに、まさか実際売ろうとまでする人がいるとは思いませんよ(^ ^)。
まあ、鎮守の杜のご神木に薬剤を注入して枯らし、買い付けようとした一部の外道がいるような話を聞いたことはありますが。
今週もご公務なし
宮内庁HPの皇族方の日程は過去の記録ですが、朝日デジタルの「皇室7DAYS」はその週の予定が記載されています。
今週の予定では皇太子家は見事にご公務ゼロ。
普段からご静養状態ですが、予定に書かれていないのにドタ出をしたり、ご自分が見たい展覧会などを見に行かれることも公務に数えたりと、はた迷惑なことはお得意です。
それにしても「昭憲皇太后百年式年祭の儀」にも参列しないとは…。

http://www.asahi.com/special/koushitsu/schedule/
No title
私見ですが、現在の皇室の公務の多くは、俗世間(皇族以外の人々のこと)による政治的利用だと思っています。
皇族の方々が、そのような俗事に関わらなければならない理由はなく、遊んでいたってかまわないと思っています(ただし、税金なので予算内でよろしくお願いします)
しかし、神様をお祀りし、鎮めていただくというお勤めだけは果たしていただきたい。それは、日本の皇室として一番大切な、また皇族にしかできない神聖なお勤めだと思っております。

No title
初めてコメします。
皇太子妃の適応障害の疾患は、やはりその環境から出る事が一番の治療になります。ですが、万が一抜け出すことは出来ても完治することはありません。病状が軽くなることはあっても、精神の病は一度発症すると再発を繰り返す可能性が高い。ご自分のなかで上手く付き合っていくしか方法がありません。また、他の精神疾患を併発している可能性もありますね。宮内庁はこれ以上は言わないのではないのでしょうか。
皇太子妃が私たち一般人のように、簡単にご自身の立場を見切ることは出来ないのでしょうね。イギリスのように開かれた皇室であれば、我々国民も少しはお立場を理解できるのかもしれませんが。
また、わたしたち国民が皇太子妃を拝見できるその大部分はメディアが撮影したほんの一コマの場面です。その場面は笑顔で病とは無縁に映っていても、その他の時間の過ごし方や精神の状態など、私たちは知りえません。わたし個人の意見としては、皇室に居られる限り病状は良くならないと、言うことです。ですが年月が経っていることから何らかの病状経過のご説明はあってもいいのではとも思います。
調べてみました・・・
>くらまぐち さま

ここのコメント欄読み返しました。
あと、皇室関係の記事7件も全部見ました。

あなたはこのタイミングで皇室関係の記事を書いた事について「残念」と言われてますね。

自分はこのタイミングは悪くないと思っています。
(姐さんの判断基準は自分では解りません!)
世界選手権も終り、フィギュアスケート13-14年シーズンは終了しました。
新しい読者の方にも、「こんな問題もあるんだよ?考えてみない?」と提案するには丁度いい。
確かに皇室の問題ですから重くて引いてしまう方が出る可能性はあります。
ですがそれは読む側が判断すれば良いことでしょう。
またそう言っておられる方も多いです。

それより少し気になったのは、数人の方々が、「妄信的」、「フィギュアのブログに皇室の記事は異質」、「ネトウヨっぽいヒステリックな人達」、「言い方、タイミングで引く人が出る」など、皇室問題に触れない方が良い、と言ってる方々のことは擁護されてますね?
考え方が同じだから、当然と言えば当然なんですが。

「閲覧者の多いブログだから残念」、アンチの方が良く使う言葉だそうで、とても気になりました。

ところで自分も注意?しましたが「ちか」さんとか言う方の「ここはオウムと同じで臭くて嫌!」と言う発言は不快ではありませんでしたか?
言葉や言い回しを気になさる方でしたらその辺りも「公正」に注意してもらえると嬉しいですね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
病気持ちさんのコメ
んー、病状って人それぞれなんで
一概に言えませんが、
私もうつ病なんですけれど、
遊びに出かける気力体力も無いですよ。
一時は仕事も休職しましたが、
未だに仕事をして自分を何とか食べさせるのに
精一杯で、
というか、休職中も、とてもとても
遊びに出掛ける状態では
無かったですよ。
海や山なんてもっての他。

百歩譲って、
動かないので太るとこだけは
分からないこともないかなーと
思いますけど
(私は痩せましたけどね、
食べる気力すら削げませんか?)
んー、
某妃の病気と鬱は違うかもしれませんが、
同じ脳の疾患、精神科の病の範疇として、
自分が病気になって、
なおのことあの人の行動の異常さを
再確認しましたけどね。

同情の余地は無いでしょう。
静養なさるなら、
ずっとお一人で那須にでも
篭ってらっしゃればよろし。
子育て中のうつ病
私も過去にうつで治療を受けていました。
うつを発症している時は、誰とも話したくないし外出する気など湧きません。
私一人の生活であれば、じっと家に引き籠り治療に専念する事も出来たでしょう。
しかし私には子供がいました。幼稚園生と小学生です。
親として子供への精神的負担を考えると、やはり学校行事に参加せざるを得ませんし、子供と時間を優先せざるを得ませんでした。
人前で笑みを浮かべ「健全なフリ」でい続けるのは苦痛でした。
笑顔だって歪みます。弱い自分を呪う気持ちが起こるので、邪鬼漂う表情だと周りから陰口を言われていたかもしれません。
雅子妃の表情を見るにつけ、色んなものと戦いながらも人前では必死に笑みを作ろうとしているのだなと感じます。
トピズレでしたらすみません。
レモン様
ここ数日、私もまたブログを様々見返しリンク先も見ました。
盲信、とまでは生きませんが激しく同意の韓国不正審判拡散する中で、引いてしまい疑問に悩んだのは私自身だったのだと思い至りました。
東問題は私の見解と違うし浅田選手を神格化するのも違う。と認めるのはとても苦しい事でした。
言葉が気になる訳では無いのです。相手の罠にはまり同レベルにむざむざ落ちるのは本当に勿体ないと思ったのです。
最初から荒らしミエミエの人にはそんな指摘する気になれません。
ただ、自身が疑問に思う過程を人もそうだと置き換えてしまった事は深く反省しています。
多少の見解は認め合えば?
ネトウヨとは
・ネットを中心とした ・偏狭な ・ナショナリズム を持った人間とは日経からだが、戦犯としてのプロパガンダで汚染されてきた中、愛国心を持って何が悪い、右翼で結構くらいの自分。
ただその注釈、自分と異質な意見には極めて排他的という傾向も言われており、ここは直さねばと思っている。
汚ポジ問題と違い、皇室問題には様々な捉え方があっていいし、それがアンチとなると思うこむ事は無いと思う。国を思う同士多少相違を認めつつ、懐深く認めあったらいいのでは?
自分は東が多少ポンコツでも、万世一系の天皇が君臨してきたこの大和の大木は揺るがないと思っている。
神格化
真央さんを神格化という部分に関して、ちょっと気になりました。
大勢の人間が集まって、あがめ奉って神格化するのは気持ち悪いけれど、おのおのが心の中で疑似神格化するのは自由でしょう。
どっかの学会員の人たちみたいに教祖様にするわけじゃないんだからw
No title
皇室は日本の宝。祖先達が古くから護り続けて来た宝。
それを維持し続けるために国民の側にも努力が必要であり、
東宮の異端性は曖昧に見過ごせない汚点だと思っています。
尊重し合えたら
ブイさん

わが意を得たり、です。
 興味深くこのブログ、特にコメント欄を拝見させて頂きましたが、どうも寛容さに欠ける方が見受けられると感じました。
 人はそれぞれ違って当たり前。人の意見を一つ一つあげつらって否定するが、自分が否定されるのは我慢ならない。
それでは自分の意見を尊重してもらうのは無理では。

皆さん、日本を、そして皇室を愛している方ばかりではないですか。
マナーを守っての意見交換としませんか。
   (すみません、手相見姐さんのブログであって、決して意見交換の場では    ないですよね)



No title
おはようございます。

くらまぐち様、自分の考えと違ってもいいのではないですか?なんて言っている私も
「尊敬している姐さまと考えが違う…ガーン!!」でした(笑)
でも、「尊敬している人が言う事を考えてみよう」と思うことが出来ました。
知ることはとても大事だし、知っていく中で自分の考えも変わってくることもあると思います。

「次代はどうなるのだろう(恐怖画像とみーさんのコメント編)」記事の、姐さまの10/23 21:08分のコメントについている画像を見て、私は小和田家に対する思いが大転換しました。
それまでは、
「正田家が素晴らしすぎたんだよ、比べてはかわいそうだし…せっかく外交官になれて出世を断るなんて時代が違うよ。雅子様は雅子様、お父様はお父様の人生だよ。」と思ってきました。
地元の人間が勝手に作ったといっても、「こういうことは困ります」と断固断ることはできたはず。雅子妃殿下が入内したことで、自分も皇族の一員になったつもりなの??と言われても何の否定もできません。そして、どうしても皇族の一員になってみたかったのなら(てか、なれませんが。皇族は『血』で決まります)、せめて国際裁判判事辞めなよという世界です。
今後フェミニズムを隠れ蓑に「女系天皇を!」と言われても、もう信じることができません。

今上天皇陛下がご即位された直後、昭和天皇のイメージが強すぎて、不敬にも「天皇!!ってイメージにはならないなぁ…」と思っていました。美智子皇后陛下も同様に。それが今や、「天皇皇后陛下とは、かくあるべし!!」に変わりました。両陛下の無私の言動の積み重ねであることは勿論でしょうが、こういうことが姐さまの仰る「皇祖霊が降りる」ということなのかなぁ、と勝手に解釈しています。

姐さまは勿論、色々な方の見解は知ることの助けになります(咀嚼するのは自分ですが)。
「宗教やん!」という批判には、がっかりです。だって皇室とはまさに日本人の宗教観に他なりません。正しい答えがはっきり目の前に提示できるものではありません。否定する言葉は悪口、擁護は優しいではないのです。
茶化すのではなく、それこそ「具体的」に問題提示や反論して欲しかったですが、そんなものはないのでしょうね。
日本人としてのアイデンティティーを待たない、考える機会がなかったのか持とうとしなかったのか…かわいそうな方々です。

またもや長々と自分の考え、申し訳ありませんでした。
No title
いつも素晴らしい記事を有難う御座います。

コメント欄を見ていると、こちらの読者の皆様は大変良く勉強されていて、日本の将来も捨てたもんじゃ無いと、ババアは嬉しくなります。

東宮問題も、キムヨナ並に世間に周知されればと思いますが、…。

精神病を患って公務が出来ない、お気の毒ね、見守りますか?、の問題ではないのです。そこをちゃんと指摘されてる方が沢山いるのにスルーですか?

陛下を日王と呼び踏みつけるパフォーマンスをする、かの国に、なぜ雅子妃と愛子様の銅像があるのか、
御成婚パレードでなぜ三色旗が振られるのか、
2002w杯は、なぜ突如共催に変わったのか、

山ほど闇はあります。上記に既出ですが「bbの覚醒記録」様のブログに詳しく書かれています。
一記事としては「荒んでいく世界」様の中の「雅子様のバックグラウンド」という記事にも詳しく出ています。

純粋に日本を愛するお妃様でしたら、病気療養が長くても長い目で見る事もできましょう。違うから問題なのです。

因みに、紀子妃を貶める書き込みをする方は、某宗教団体の方なのでこれこそスルーですよ。
最後に、折角こちらのような名ブログにお越しになられたフィギュアファンの若い方へは、ぜひ政治ブログにも興味を持って頂きたいとお願いを致します。
政治ブログランキングで検索するとよろしいと思います。右派も左派もありますから御自分で判断する事ができましょう。
フィギュアファンが日本を救うと、このババは、真面目に思っています。
再度お邪魔します
私の母はここ10年ほど鬱病に苦しみ、好きなこともしなくなって痩せる一方でしたが、環境、病院、薬を変えて、みるみる改善して、旅行も楽しむようになり今はぷくぷくに太っています。
雅子妃にも一時は同情していましたが、色々知るうちに母との違いを感じるようになりました。
話は変わりますが、私たちと神様は本当に密接な繋がりがあります。私の住んでいる小さな地域でも驚くほどたくさんの神社があります。日本中を探せば信じられないほどの数になるのではないでしょうか。
日本人にとって神という存在は遺伝子に刻み込まれ、神社は日本の血管であらゆる場所に清浄な力を送り込んでいるように思います。
その頂点に立つ天皇陛下のお役目はどれだけ大変かと思います。
皇太子夫妻は神も天皇陛下も敬わず、神事を疎かにすることは日本のすべてを否定しているかのように感じます。
戒律が厳しく異教徒を排斥する他の宗教に比べて日本の神は鷹揚で懐が深いと思います。

その神様を蔑ろにする皇太子夫妻…
これから先どのような人生を歩むのでしょう。
ん?
浅田選手を神格化…。
そんな風にしてますか、この場所は?(確かに技術や演技は「神」の域かな?と自分は思ってますけど)
沢山の人に愛されているのはよく伝わって来ますね。
女性誌の正体
菜摘さんのお話から、紀子様叩きをしている女性誌の正体もしくはバックの正体がわかりますね。

かの国に雅子さんと愛子さんの銅像があるなんて知りませんでした。それって、もろじゃないですか~。東○は完全に汚鮮されたのですね。姐様仰せのとおり、もう手遅れだと悟りました。
No title
心の病を抱えていらっしゃる方、身近にいらっしゃる方のお話を聞けて大変参考になりました。
皇太子ご一家のみならずその周囲も見えないところで大変な葛藤があると推測できます。
ただ雅子様のご回復の先には公務への復帰を切望するご自身の気持ちや日本国民のために祈るという気持ちはあるのでしょうか。
そこが大変疑問であります。

くらまぐち様

反省されるお姿は立派だと思いますが、ご指摘されていたレモンさんのコメントはあまりにも乱暴だと私も思いました。その後の反応からしても、荒らしと同じ土俵、とういうか、自分の意見と違うコメントに対して、ただ単に自分の感情が振り回されているという感じです。筋の通った自分の意見を持っていればなかなかこのようにはならないと思いました。

表現難しいですね…
神格化という表現がきつかった様ですね…
取り上げられている言葉で、例えば
光輝くもの 崇高 本来帰るべき清らかな…等
もちろん、逆境を乗り越え歴史に残る演技をした素晴らしい選手ですが…。
同じ<引退した方が>という気持ちでも、長所も短所もある普通の年頃の女の子として過ごして欲しい…という気持ちなので、ちょっと違和感があるという様な…難しいです。

>萌黄さま
ありがとうございます
わかりますよ
葬られるべき悪 汚ヨナと某国 そして守るべき自国メディア
一身に被害を受けてそれでも素晴らしい演技の真央ちゃんには、闇と対局の善や光の象徴を見てしまう。
でも一方 自然体の普通の女性として伸び伸びとしていて欲しいですよね。(まだスケ連に粘られそうですけど)
私も萌黄さん同様、レモンさんは頭を冷やすと仰りながら果たして??と思うその後コメントです。

病気経験者の方々の様々な意見、参考になります。
笑顔も引きつるほど苦しいものなのか?というご意見を聞きつつも、
好きな事は出来るという”新型”は境目が難しくタチが悪いものですね。
No title
天皇陛下はローマ法王と同等、もしくはそれ以上に扱われる、神道における最高権威者です
と同時に、世界でもっとも古い血筋を誇り、エリザベス女王も天皇陛下と同席するときは上座を譲り、アメリカの大統領も最高儀礼を尽くすほど

それほど権威のある天皇家の次代を担う方が、公務を他の皇族の方々に比べてほとんどなさらない、神事にも参加なさらない、でも子どもの学校やスキーには嬉々として出掛けていく…

日本国民なら、誰もが疑問に思って当然ではないでしょうか

皇族の方々について書くのは不敬だ、という人がいますが、国、ひいては国民あっての皇族です
あまりにひどい言葉では不敬に当たると思いますが、事実起こったことについて「こう思う」という意見を述べることは、日本国民として当然認められる権利だと思います

また、姐さんがご自分のブログでご自分の発信したいと思うことを書くこと、これも姐さんの自由ではないでしょうか

わたしは姐さんの文章から、天皇家へのあふれるほどの尊敬の念を感じ、だからこそ余計に東宮家とこの国の行く末を案じているのだと感じられましたが…
初めてコメントさせてもらいます
ブイ様、落ち葉様に激しく同意したので、コメントさせていただきます。

手相見さんのブログに出会ってから、私もいろいろフィギュアについて勉強させてもらい、ちょくちょくお邪魔させていただいています。が、正直、私は今回の記事には賛成か反対かはさておき、面食らった口です。

なので、皇室問題とフィギュア問題を並べることを懸念される方の気持ちは理解できます。皇室の話をすることは、そのつもりがなくてもこちらのブログに政治的な色がついてしまう(ように捉えられてしまう)ことだと思います。それによってフィギュア問題も同じ色で見られてしまう。

こちらのブログのTOP記事にもあるように、このブログの最大の目的は「フィギュアの今をもっと多くの人に知ってもらう」ということですよね。であるなら、政治色がついてしまうことによって、私のように引く人も出てくる、それでは「もっと多くの人に知ってもらう」という目的に多かれ少なかれ影響が出るのでは・・と懸念されるのはもっともだと思います。でもそれは、手相見さんのブログをもっと多くの方に知ってほしいからこそ、と私は感じました。

そういう方たちを、アンチと取る傾向が見られるのはなんだかなと思います。そんな簡単に白か黒かで割り切れるようなものじゃないのでは。

賛成でも反対でも一つの意見。いろいろな考え方があっていいのではないでしょうか。お互いの考えに耳を傾けることで得られるものもあるはずです。
日本を憂う。。
「神道の末端にいる」とおっしゃる姐様の東宮に関するお話は、神道に属する方々の共通意識・理解なのだと思います。
ということは、神道の最高神官でいらっしゃる今上陛下は、東宮家の行く末をご存じなのだと思います。

東宮家の言動は、あまりに度を越していますが、私はその中に、日本古来の価値観よりも欧米の価値観を上に置いてしまった、戦後世代の問題点を感じます。
つまり、私達自身の中に多かれ少なかれ持っている問題点の凝縮が、東宮家ではないかと思うのです。

一部の方々が希望するように、もし廃太子となれば、東宮家は生き長らえるのかもしれません。
でも、そうすれば、背後の勢力にも延命の道が残され、行く行くは、また同様の問題となる火種が残ることになります。

今上陛下は、全てをご存じの上で、このまま自然の摂理に任されるのではないでしょうか。
そして、東宮に「徳仁」のお名前と「梓」のお印をお与えになった昭和天皇も、戦後世代が今日のような状況に日本をしてしまうことを、あらかじめご存じであったのだと思えてなりません。

東宮家の言動に触れる度、単なる非難に終始するのではなく、自分の身に翻って考えなくてはならないのだと思います。
そして、それが、お役目としての東宮への国民の敬意であり、日本を守ることに他ならないのかもしれません。

ソチでの真央ちゃんのフリーを観た方なら、神々による審判が、私達人間の想像をはるかに超える物であることは、ご存じかと思います。
東宮家の行く末もまた、私達の想像を超える物となるのではないでしょうか。

2008年から海外に在住していたこともあり、日本の問題に気が付いたのは、二年前の李前大統領の「天皇陛下土下座発言」でした。
これをきっかけに、この問題に目覚めた方も多かったと思います。
「天皇陛下」の存在が日本人を導くのだと、身をもって知りました。

ネットに親しむ若い人々が問題に気づき、皇室の大切さを理解している一方で、マスコミの誘導から抜けられないたくさんの人々に、どう説明していけばよいのかと、悩む日々です。

姐様、いつもブログを通して、考える貴重な機会を与えて下さって、ありがとうございます。
お久しぶりです
姐さん、お久しぶりです。姐さんの言葉にはいつもはっとします。心がキレイな方なのだ。と思っています。
はじめまして
姐さんの「小さい人たち」という愛のこもった表現が大好きな、「小さい人たち」スケーターの母です。

私は皇太子様もお妃様も、時期天皇様皇后様となられる方として敬愛しています。
お人柄は近しくないので存じ上げませんけれど、そのお立場のみで敬愛しています。
秋篠宮様とお妃様は、将来の天皇様のご両親となられる方としてやはり同じく敬愛しています。
お人柄は近しくないので存じ上げませんけれど、同じくそのお立場だけで敬愛しています。
戦後の二つの宮家の方々がそれぞれ色々なものを抱えてらして、どちらもそれと戦ってらっしゃる、と私には思えます。
姐さんのご意見、皆様のご意見、色々あってしかるべきだと思います。逆に、こうして色々な意見を言える場所があることは戦後のいいところだと思います。戦前だったら皇室の方々に「価値観がおかしい」とか絶対いえませんものね(笑)。

皇太子妃様のご病気についてですが、本当にご病気かどうかはご本人が一番よくわかってると思います。
ただ、私は同情します。
皇后様は一番御子皇子をお生みになりました。
秋篠宮妃様は一宮妃としてご結婚後早くにお子様をお生みになり、また、皇統をつなぐべく男御子をお生みになりました。
皇太子妃様は、現状では将来皇室を離れる女御子です。
皇太子妃として責任が果たせなかったことや、何よりもお子様の将来を考えると、本当に苦しい日々をお過ごしだと思います。
ご自分のお気持ちにもう少し素直になり、近い妃殿下方にお悩みを打ち明けたりできると、少し楽になられるのでは、と思います。

よくわけの分からない文章になってしまい、申し訳ありません。
皇室の方への敬称も正しくないかも知れませんので、お詳しい方からしたらけしからん表現かもしれません。でも、私はいつもこの表現で呼びもうしあげているので、あえてそのままにしました。

最後に、姐さん、これからも愛ある記事、楽しみにしてますね!
No title
BBさんのブログに入っているコメントに、

>宮内庁に抗議の電話が殺到している

とありました。
みなさん、もう黙っていられない、というお気持ちなのでしょうね。
天皇や太上天皇が御所を離れられることを、「行幸」「御幸」といいます。
中宮(皇后、皇太后)の場合、「行啓」といいます。
皇太子(東宮)の場合も、「行啓」といいます。

このお三方は皇族のなかで、別格扱いです。

現在、天皇ご夫妻は大宮御所(千代田の皇居)、東宮・秋篠宮・三笠宮系の方々は赤坂にお住まいなので、わかりにくくなっていますが、
かつては、内裏にお住まいなのは天皇とその后妃、未婚の親王内親王さま、そして東宮とその妃や子女たちのみだけで、
東宮以外の親王内親王は結婚と同時、あるいはある程度の年齢になると、内裏を離れて、大内裏の外に邸を構えるのがふつうでした。
つまり、内廷皇族(天皇、中宮、皇太子、皇太子妃、その未婚の子女)と、それ以外の皇族とには、厳格な、そして大きな違いがあったのです。

伊勢神宮に秋篠宮家の方が観光旅行の延長のようにしばしば参拝されるのは、秋篠宮家が内廷皇族ではなく、ゆえに格段に警備も軽く、気軽に出歩くことができる立場だからです。

伊勢神宮遷御に際しては、決まりによって内廷皇族は参列されません。
気軽に動けるふつうの皇族方のなかでは一番序列が上ということで、秋篠宮殿下が参列されているのです。

宮内庁のホームページの記載をかつて検証しましたが、秋篠宮殿下の御日程の記載に比べて皇太子殿下の御日程の記載は素っ気ないです。
しかしながら、これはご身分に従った厳格な記載のスタイルがあって、それにきちんと則った形なのです。

逆に、秋篠宮家にはそのような厳格なスタイルがないので、長々しくくだくだしく、また、序列からいえば僭越な用語を使って、日程が記載されています。
記載者に知識が不足しているか、あるいは記述スタイルがないゆえの気楽さで、過剰に重々しく記載している、ということなのでしょう。

内廷皇族であられるためにご身分の制約があり、規則によって縛られている皇太子殿下と
ふつうの皇族であるので、格段に自由がきき、規則にさほどしばられない秋篠宮殿下。

それなのに、それを逆手にとって、まるで秋篠宮殿下の信仰心があついかのような、あるいは重々しい責務をこなしておられるかのような、印象操作がなされているのは、大変残念なことです。
★改革といえば、前例を破り昭和天皇の喪中に行われた秋篠宮の婚約発表も、明るい話題で国民には好評だったが、宮内庁の一部にはこんな反発もあった。「あのころ、若い宮内庁職員の中には、先帝の喪中だから結婚を延ばしていたものもいたんです。陛下の職員に対する気配りは、いかがなもんかと思いますね」

まぁまぁ、紀子さんの皇室入りに関しては、朝日は功労者の一人を抱えてますから、こうかくのでしょうけど、でも、国民に好評でした?
私はやっぱり「なんで急ぐ?」と不思議に思いました。
アーヤが「私にも責任のあることですから」って、いっぱい汗をかいていたのを見て、今でいう「デキ婚」かと一瞬疑いました。
その後、ある噂が、日本中を経巡りましたw
でも、ホントに兄の皇太子さまがまだご結婚をされていないし、紀子さんは学生だし、表向きどうでも急がねばならない理由はなかったですよね。
アーヤの汗いっぱい「川嶋家への問い合わせが多くなったから」という理由が、よけいに「?」を増やしました。

記者「宮さまは初恋の人ですか?」
キコサン「申・・・し・・上げ・・・ても・・よろしゅ・・・ござ・・い・ますか?」(ニシャニシャ)
アーヤ「・・・(チラッと紀子さんを見てから、不安とどーでもいいですよーがないまざった表情でうなずく)
キコサン「ハイ、さよでございます」(ニシャニシャ、アーヤに「どう、安心した?」と流し目)

あるおうちのリビング「わ、堂々とウソつきよった!」

----------

★「何事も自分たちの意志で」外国からの賓客と会談する際の机や椅子の配置も直前になって並び替えるように指示が出る。二人の公的な行事の服装は、皇太子時代から、お付の人が選んだものにあきたらず、服やドレスを部屋にずらっと並べてじっくり選びなおす。美智子皇后の世話をする女嬬の中には、決まるまで付き合わなければならないので、「最後は疲労困憊して、泣いた人もいたと聞いています」(宮内庁職員)

でも、ご難場と言われたわけではないので・・・マシだよね。

★美智子皇后の発言権が増したところも、昭和天皇の時代との大きな違いだ。二人の盛装の写真が最近、宮内庁から報道機関に配布されたが、「こうした写真もどれを出すか、両陛下の意向が尊重されます。皇太子時代は妃殿下のお気に召さなくてボツになった写真もあると聞く。天皇になってからの正装写真も、出るのに二年もかかった」(宮内庁関係者)

二年もかかって決めたと言うほどステキな写真あった?

そういえば「紀子妃の右手」事件がありましたね。
アーヤの髪を直してやってる写真が取り下げになったヤツ。
髪を直したんでなく、額の汗を拭いてやったとか、皇后陛下の一言でひっこめられたとか。

あの時の顛末を書いた中山カメラマンの本が出てきましたが、まぁ、何かの時に書きましょう。

あるおうちのリビングでは「やっぱりねー、慣れ慣れしいというか、生々しかったもんね。結婚式であんな世話女房ぶりやらかしたんじゃ、またアーヤが何の責任をとったのかって怪しまれちゃうわよね」と、亭主を会社へ、子供を学校へ送り出した奥様方がお茶を飲みながらしゃべっておりました。

あー、ちょっとやんなってきました。
「やっぱりねー」ということばっかりなので。

ただ、やっぱりこれが一番気になるかな?

「皇后さまは、ご夫妻の人気を非常に気にされて、ご自分のことを書かれた新聞や雑誌はすべて目をとおされる」(浜尾実氏)

だから「お父さんとは呼んでません」とか「(こちらはもうよろしいのではないかしらなどと)事前にチェックされることはありえないと思います」とか「どんなに親しい人でも自分の胸の内(女性宮家創設がパーになって愕然としているなどと)をあかされることはないと私(風岡宮内庁長官)は思う」とか、自分のことばかりのソッコー訂正は出るけど、東宮ご一家の捏造記事には知らん顔なんだね。
本当に知りたい謎を追及してくださいな。

1 キコさんが婚約したとき、日本中を駆け巡った2回の●●は本当ですか。

2 ヒサヒトさま誕生は、現在遺伝病以外禁止されている受精卵選別を行ったという噂は本当ですか。

3 ヒサヒトさまは、なぜ運動会も遠足も工作もお習字も発表されないのですか。

4 カコさまがトンカツを揚げて停学になったことはなぜマスコミは全くスルーなのですか。

5 マコさまが基督教大学に入ったことはなぜ批判されないのですか。神道の天皇家なのにおかしくないですか。
No title
紀子様をsageたい人って、こんなところにまで出てくるんですね。びっくりしました。
1.聞いたこともないんですが、何の話ですか?
2.男の子が生まれたことが、とても悔しい人らの流したデマ
3.いちいち発表する必要があるのでしょうか?
秋篠宮様、紀子様とご一緒の写真を拝見しましたが、健やかにお育ちのご様子で、それで十分なのではありませんか?
ご優秀伝説を作る必要はありませんよ。
4.初めて聞きましたが、なんですか、ソレ?
5.別にいいんじゃありません?学習院大には、勉強なさりたいものがなかったのでしょう。キリスト教の大学だからって、キリスト教徒になったわけでもないですよ。
私は事故で治らない病気になりました。車椅子でしか移動出来なくなった私を慰め癒してくれたのは自然でした。空の青さ、山の緑の美しさ、庭に咲く花の香り、冷たい雪にさえ凛とした美しさを感じました。そして近くの神社に行きました。鳥の鳴き声、木々の美しさ、清浄な空気、心に染み渡り涙が出ました。自然は私を癒してくれます。そして気がつけばそれは神道でした。神道は宗教ではないと思います。神道は日本人にとって風習であり生活の一部です。私は時々近所の神社にお参りに行くぐらいですが、日本に生まれて幸せです。自然災害の多い日本だからこそ古代から日本人は和を尊び助け合い思いやりをもってこれたと思います。難しい事は分かりませんが皇室を尊敬しております。
東宮は皇室のガン
鳥居をくぐらぬ東宮http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/8f23b166d7b8a771497a89e633b253f6

雅子妃は日本を破壊する為に皇室に送り込まれた。
それの手助けをしたのが高円宮家。
あろう事か皇太子はすっかりそれに染まってしまった。

日本最高の神官である天皇陛下が祭祀で国民の平和を祈ってくれているが、その事を知らない国民が多すぎる。
その祭祀を将来皇太子はやらないつもりではないかと思う。
そうなったら日本は滅びの一途を辿る事になる。

けれども皇室には秋篠宮家という光がある。
どうか陛下、美智子様、秋篠宮が守られますように。
国民の象徴
皇太子一家の姿にもまた役割があると…そのように思いました。
管理人様がおっしゃっていること…「正直に、本当に大切なことに対して努力することの大事さに気付きなさい」と、国民に対して啓発する役割を与えられた夫婦なのかな…と感じています。

雅子妃殿下の、学歴やキャリア…詐称スレスレのメッキは、当時の一般人の結婚式でもよくあったこと。
そして…そのような意味では「確かにお辛かっただろうな」と思います。
何しろ、先に結婚した弟の相手が…
当時は私は中学生でした。同級生や家族と「それで、皇太子たいつ結婚するんだろね」「紀子様の後だとかなりハードル高いよね~」「あの結婚式の後じゃあ並みの相ただと見劣りしちゃうよね」などとしゃべっていました。
そんな目で見ていた国民は少なくなかった…。
そんな中での雅子様登場…。当時の俗物そのものな国民だった(俗物であることは今でもですが)私や私と連んでいたグループは、凄く喜びました。
ゴージャスな雰囲気を纏った、バブル時代の女の子の憧れのキャリアウーマン!!
「紀子様との対比も楽しめる、皇室報道な華やかになるね~♪」
パッと見の華やかさを求めた…それに対して表面的に応えてくれた…。その結果が今…。
颯爽としたキャリアウーマンとして登場した雅子妃殿下…。「国際人」ブームの中…

でも、実は英会話能力も紀子様の方がずっと上…
親のコネで一流会社に入った、仕事は大して出来ないという、これまた当時はよくある「なんちゃって肩書き娘」であることま今更バレるわけにいかない…
本当は知らないことを素直に「教えてください」と言えずに、プライドだけは固めて…
…出るに出られなくなってしまわれたのかな?

気付いてご指摘をしてきた方を、バレた恐怖で遠ざけたのかもしれません。
そして、その業が姫宮に…

沢山の国民の象徴にも思えます。
自分にも当てはまることにハッとさせられることの多い姿です。

このブログを読み初めてから、皇室についても調べさせていただき、気付かされることが沢山ありました。


フィギュアスケートの記事とも通じるところ、あると思います。
「浅田真央が立派過ぎるの、それと較べちゃキム・ヨナや安藤美姫可哀想だよ」

「美智子皇后が立派過ぎ…」

過去の悪い例と比べるのは、ハーディング選手を挙げるようなもの…


朝鮮半島の関わりや宗教問題視点から考えますと、古代の蘇我氏vs物部氏や大化の改新も今までとは違った見方もできますね。
今の次元とは異なりますが…
No title
希望さん 大変な思いをなすったのだね。
貴方が患い、自然に癒しを見出し、皇室を敬う過程は、多くを語られなくてもとても清らかなものを感じる。

皇家は、大自然と同様 僕ら庶民の意志なぞで抗えない壮大で荘厳な存在だと思う。
皇太子夫妻が皇室不適格論議は特に目新しいものでなく、以前からメディアの飛ばし記事バッシング加担は目に余る。
たとえ姐さんほどの人格者でも天皇歴史を変える事は出来ないだろう。

あの方達は我々と同列な所にはいらっしゃらないから。

現行憲法「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」に続く「日本国民の総意に基く」という条文を過大解釈してはいけない。
天皇の地位は、皇統という「血統のみ」で決まるものであって、我々の意志など及ぶべくもない。
批判派からのバッシングは覚悟だが、HPスケジュールが空いていたって、皇太子が宮中祭祀に支障をきたされた事は無い。
天皇や皇太子は、自ら望んで退位することすら叶わないのだ。多少宮内庁に抗議があった位ではね。
いまの天皇皇后両陛下がなさっているスタイルの比べれば庶民は色々思うだろうが、だからといって皇后がいなければ天皇の公務が果たせないわけでは全くない。

フィギュア記事更新され、ブログも通常運転に戻りつつあるようだ。僕も姐さんの応援は続けるつもりです。
宮中祭祀における皇后陛下の御役割
お姐様はじめまして、いつも楽しく学ばせていただいております。


BBさんの覚醒記録より拡散希望との記事でしたので拝借いたしました。

宮中祭祀における皇后陛下の御役割

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2fb2a2200678024b84c6319faf52d18d

問題があったら申し訳ありません。

自分は宮中祭祀、守っていっていただきたいなと思うのですが。ずっと受け継がれてきた日本にしかないものなのに。

とはいえどうなっていくのかは天のみぞ知るのでしょう。
どうかよい方向へ向かいますように祈るだけです。
秋篠宮様が、昭和天皇の喪明けを待たずに結婚されたのは、陛下の即位の礼で、筆頭宮家としての御役目を果たす為では?
それにしても、まだ云々言う人がいるのですねえ。感心します。
No title
紀子さまの堕胎の噂ですが、常識で考えてみてくださいね。
お相手が親王殿下ですから、妊娠した場合その子は皇孫となるわけです。
そんな国の宝ともいうべきお子様を軽々しく複数回堕胎するものでしょうか?
また、堕胎は著しく子宮の内部を傷つけ妊娠しにくくなりますが
紀子様はご結婚後わりと早くお二人の内親王を出産されています。
最後にこの噂は全国的に同時に広まり、しかもどこでも全く同じ噂で
尾ひれがついたり内容に違いがあったりという事がありません。
以上の事から、この件はデマですね。


悠仁様の妊娠についてはアリスさまと同意見です。


悠仁様の工作等については宮内庁主催のイベントで切り絵や
折り紙を使った立方体、昆虫標本が展示された事がありますし
標本につけられた名札(日本名と学名を併記)は悠仁様直筆でしたよ。
学校行事については学習院と違って御茶ノ水の学校や生徒がマスコミ対応に
なれていない事もあってNGとなっていますが、その代わりに
毎年お出かけになられた際には取材をうけていらっしゃいますね。
昨年は沖縄、福井、伊勢神宮などなどありました。
凛々しく、また微笑ましいお姿が拝見できて私はとてもうれしくなります。


佳子様の件は私もしりません。


眞子様の大学ですが、設立には皇族も関わった大学ですよ。
(高松宮宣仁親王が設立準備委員会の名誉総裁に就任された)
学習院大学には美術系の学部がないので、学習院は外されたのでしょう。
それから神道なのに、というのもおかしな話です。
神道は他の宗教の神を否定するものではないし、ICUも改宗しなければ
入れない大学でもありません。


それから日程の説明書きがくどくどしいのは東宮家です。
トイレ休憩でさえ「お立ち寄り」と公務扱いなのは東宮だけですよ。
No title
記事とコメントに驚きつつ、また来てしまいました。
鬱の患者さんは多くなったとはいえ、まだまだ鬱への理解は広まっていないのだなと思いました。
長く鬱を患っている家族がいますが、良くなったり悪くなったり、右肩上がりに良くなるものではないです。
薬で太ることもありますし、好きなことをやって元気になったかと思えば反動で具合が悪くなったりするのです。家事や仕事ができない自分を責めたり、家族に八つ当たりをすることもあります。
雅子妃には少しずつあせらず良くなっていただきたいと私は思っています。
おじらさんへ
いつもありがとうございます。コメントをいただけて嬉しいです。

自分は、「誰が見てもわかること」しかこのブログには書いていないつもりです。誰が見てもわかることを「自分の目にはこのように映る」「自分はこのように思う」と書くことは自由です。

でも、「誰が何をどう思うか」を強制することはできません。強制には必ず暴力が伴います。マスメディアを使った印象操作(ことごとく失敗しているわけですがw)を行い続け、国民に誤った情報を流すこともわたしは暴力だと思います。犯罪行為だからです。それゆえに「自分が思ったこと」を書いています。

天皇皇后両陛下は御自らの生きる姿勢を通して御力を尽くされていらっしゃると思います。いついかなる場合でも「己に恥じない生き方」を貫いておいでです。それゆえの国父であり国母です。「見ればわかる」尊さです。

温かいお言葉に感謝申し上げます。あなたが気になさることは一切ありません。姐さんは書きたいときに書きたいものを書いていきますよ。
Re: 同じ構図
こんにちは、コメントありがとうございます。

ご指摘の通り「まったく同じ構図」です。スケートを通してさまざまなことを見る目と判別する心を養ってきた人には一目瞭然の構図です。それに伴う弊害も、大きすぎる苦悩も、結局は<日本弱体化>の動きのひとつなんですよ。

日本人は優しすぎ、美しすぎ、そして<命>をあきらめやすすぎます。狙われるには狙われるだけの理由があります。

もっとも日本人はいざとなると強すぎる国民性を備えます。すべては「鏡」であり「あぶりだし」の過程かと存じます。

どうぞ考察を深めてください。さまざまな情報を集め、取捨選択をなさってください。声高に叫ばずとも、あなたが真実を理解していることが重要です。それが大きな力になります。
senさんへ
昭和天皇が反対なさり、入内をぜったいに許そうとなさらなかったのには理由があります。

犬でお手ふりをするような<異常行動>を取る人を国母とあがめることはできません。迷惑です。

突然高位につけられたときに、品位のなさからわがまま放題をして場外乱闘を繰り広げる、馬鹿を誰の目にもわかるようにあぶりだすための「位打ち」、もう国民はさんざん見せつけられてきましたよね。

一家三人そろっての伊勢参宮。姐さんはとりあえずこれだけを望みます。そこで死なずにすむのなら、というほどの判断基準です。
Re: 負の連鎖
お三方の中でもっとも天皇位にふさわしいのはこの方だと思います。けれども女性に生まれました。それも天のはからいです。今のお立場のままでも、神と人をつないでいます。伊勢の大神に<直接>地上の出来事を報告されます。降嫁されても立派に役目をはたしておいでだと存じます。並大抵の精進、ご覚悟ではないでしょう。「そのために生まれてきた」という自覚が深い分、神に近い方だと存じます。辛いけれど幸せです。

<日本>はすばらしすぎるがゆえに、狙われました。身の回りに迫る<日本を弱体化させたい勢力>との闘いをそれぞれにしていくべきかと存じます。

どうぞ事実を集め、情報を取捨選択し、ご判断を磨いてください。同じものを見てもまったく異なる結論が出る場合、どこかに認知の歪みがあるのです。本当に大切にすべきものは何なのか、地上の栄光ではないところに軸足を置いている行動は何なのか、注意深く見ていく必要があると思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
全くの零能なのですが
最近、昭和天皇の御尊顔が秋篠宮殿下に重なって見えて仕方がないのですが・・・。折に触れ、お姿を拝見するたびにドキッとします。
いつぞやは、殿下の、慰問先での子供達へお向けになられていらっしゃるまなざしの深く、慈愛に満ちたお姿に感動しました。天皇陛下と同じまなざしでした。
本当にありがたいことです。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
紀子さま 手話
で検索して、妃殿下の素晴らしい手話でのご挨拶をぜひ、ご覧下さい。
何というお方でしょうか!

秋篠宮殿下は、この上ない伴侶をお選びになられました。
皇太子、ドタ出?
今日の園遊会、
皇后陛下はお洋服でした。
他の妃殿下、内親王殿下もお洋服だったのでしょうか。
このうららかな春の日に、
皇室の方々のお美しいお着物姿、楽しみだったのに、
残念です。

ところで、
ぼうっとテレビを見ていたら、両陛下の向こうっかわに、
4分の1ほど映っていたのは、
ドヤ顔ペンギン皇太子ではありませんか!
ビックリしました。

皇室7daysで確認しましたが、
お出ましの予定ではありませんでした。
http://www.asahi.com/special/koushitsu/schedule/

尻に火がついて、あわててペンギン旦那だけ出てきたんでしょうか。

両陛下のお誕生日のお祝いを、東宮家出なさったという話、
そこで何らかの「詰めたお話」がなされたという説もあり、

予定が真っ白なのは、おさぼりというよりも、
実質的なものはもう、秋家に移しつつあるのでは、という説もあり、


最近は道すがら、神社を見かけるたびに、手を合わせています。
日本古来の神々に、
「どうぞこの国を守ってください」、と。

私にできることは、これくらいなので・・・・・。
No title
ららら様

愛子さんが羽生選手のファンで、生写真を欲しがっているそうなので、そのためにお顔を出されたのでは。
あっ!おら何か失礼な事を言っちまっただか。
異様・異常ですね
今日の園遊会のニュース動画を見て、「眞子さまっ、眞子さまをもっと映して!」っと画面に向かって叫んだ者です。

ららら♪さまが貼ってくださったリンク先、見ました。
えーっと・・東宮家、真っ白じゃないですか。
園遊会については皇太子は毎回お出ましだから、
今回もその予定だとばかり思っていましたが・・
あわよくば皇太子まで欠席しようとしていたのかしら?

それにしても雅子さん、何年連続のご欠席でしょう。
先日の愛子様入学式や演奏会では、あんなにお元気そうだったのに?
なぜこういう時だけ体調が悪くなるのでしょうねえ・・
正しく治療していれば半年で治るはずの病気が、
もう10年以上続いている。
それでセカンドオピニオンも受けないって・・治す気ないの??
(なぜか鬱病と考えておられるが方多いみたいですが、彼女鬱病ではないですよ。
適応障害という発表です)
No title
東宮を懸念する気持ちありですけれども。病気はそれぞれの背景や既往も合間って、何にしても概要通りの経過は得られないもの。特に気持ちの病気は。

No title
私の書き込みに対してコメントを下さったのでしょうか?
「精神からくるの病の者に対しては温かく気長に見守るべし」ということですね。
それは一般論として正しいでしょうし、本当に病気に苦しまれている方にはそのように心がけたいと思います。
しかし雅子妃に関しましては、これまでの言動から、もうそのように見守る必要はないと、私自身はそう判断しております。
ごめんなさい
さきほどのKNさんというコメントは私の書き込みです、
パスワードも入れ忘れたため編集できなくなってしまいました、ごめんなさい!
No title
>とろさま

おお、そうでした、


皇太子、写真がご趣味でしたもんね、
愛する娘のために、頑張ってご出席なさったんですね☆

うつ病について理解したいと思う方々のために
姐様が書かれたこの記事に対し、二度目のコメントをさせていただきます。
雅子さまのご病気については、過去にうつ病ではなく、「適応障害」だという説明がありました。最近出された週刊誌には、「ディスチミア親和型うつ病」ではないか、という記事もあるようです。
適応障害ならば特定のストレスに反応して「うつ状態」になることもあるでしょうから、うつ病に関する知識が適応障害の治療の役に立つことと思います。

うつ病にも様々な種類があります。一般に良く知られているのが「メランコリー親和型うつ病」だとか「定型うつ病」と呼ばれるものです。それ以外に「新型うつ病」と呼ばれるものなどもあり、「ディスチミア親和型うつ病」などがあります。

精神疾患は色々な分類があり、患者さんひとりひとりが複数の分類に属することは良くあるようですね。
何人かの方が、うつ病に対する理解が足りないと書かれていますから「適応障害」と「うつ病」について書かれているホームページを紹介したいと思います。その中で、患者との関わり方について書かれている部分を引用します。


東京都中央区にあります「人形町メンタルクリニック」さまのホームページには、適応障害についての記載があります。
その一部を引用すると、
【本人の適応力を過小評価して、過剰な同情、支援、配慮をすることは、本人の主体性を奪い、社会的責任を回避させることとなり、現実逃避的な反応を助長します。過剰な配慮は、かえって症状が強化されてしまい回復を妨げることになるので注意が必要と考えます。】
と、書かれています。

また、姫路市にあります「前田クリニック」さまのホームページには、うつ病に関する記載があります。
その一部を引用すると、
【うつ病のタイプによって接し方が違います
普通のうつ病(定型うつ病)では、とにかくゆっくりと体を休め、休養をとることが必要。 周囲の人が「がんばれ」と言葉をかけたり、励ますと、本人が自分自身を追い込んでしまうため、よくありません。
逆に非定型うつ病の場合は、少し励ますことがかえって本人のためになります。決まった時間に起きて会社に行く。その日の課題をやり遂げさせる。かける言葉はやさしくても、心は厳しく持ちながら、本人の気力を奮い立たせるように接することが大切です。 】
とあります。


私自身、うつ病の経験者です。また、身内には双極性障害、パニック障害を持つ人もいます。本人はうつ病だと思いこんでいるけれど、病院の診断では発達障害が根幹にあり、二次障害としてパーソナリティ障害、アルコール等の依存症、うつ病などにかかっていると診断されている人もいます。
精神疾患は本当に厄介で、簡単に説明しきれないし治療も根気がいり、本人だけではなく周囲の力も必要になることも多いです。けれども、必ず良いほうに向かいます。本人がそれを望めばですが。

うつ病も、快復期には無理をしてはいけません。本人がどれだけやる気が出てきても、たとえ楽しいレジャーに参加するのであっても、病気にかかる以前の6割の力で参加するのが原則です。慣れてくるまでは。でないと元の木阿弥になります。

私も、ほとんど何も出来ずにマイナス思考ばかりの毎日を2ヶ月くらい過ごしました。独り暮らしなのに買い物にも行けず…やっと動けるようになっでも、人目が気になる。無性に怖かったです。買うべきものを書いたメモを握りしめ、買い物客が少ない夜間にブルブル震えながら買いだめをしたものです。食欲が出なくて、氷砂糖をかじり牛乳を飲むことが食事になったこともありました。とりあえず薬を飲むために。
ちょっと前向きに楽しめるようになったときも、頑張り過ぎないように頑張りました。ブレーキをかけながら行動するのは意外と大変でした。やはり、仕事も復帰すれば、迷惑をかけた分を早く取り戻そうと焦るためです。気持ちの上下の振り幅を大きくしないこと、体力回復するまでは過度な運動をしないこと、このことは主治医からも厳しく言われました。趣味だった演奏活動も、練習には短時間ならokが出ても、演奏会そのものにokが出るまでには時間を要しました。okが出る頃には、仕事も一人前くらいにこなせるようになっていました。

主治医から「必ず良くなる。今は焦るな」「他人を気にするな、他人に分かってもらいたいなら自分が変われ。でも、今はそのパワーが出ないんだから休め」「あとは自分の気持ちしだい」色々と声をかけてもらいました。
薬物療法だけでなく、認知行動療法(カウンセリングで自分の気持ちをまとめたりする)、光療法(明け方に高照度の照明を浴びる。加えて夜は9時以降は照明禁止、読書やテレビなど興奮するものも一切禁止)を受け、病気に立ち向かいました。

このコメントを読まれた方々が、うつ病や適応障害に対する理解を深めたいと思ってくだされば幸いです。また、病気に苦しんでいる方々が少しでも辛さを改善できますように。
雅子さまには、ご病気から逃げることなく立ち向かわれますように。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>sayuri
「伊勢神宮は、神様に許された人しかお参り出来ない。」
伊勢の方がそう言っておられました。
お伊勢参りしたくても、神様が拒否なさると参拝出来ないそうです。
東宮一家は行かないのではなく、行けないのではないかと思います。

それは本当なのですか?
そう言った伊勢の方って誰ですか?
「東宮家は行けないのだと思う」と書いてますが、
私はそうは思いません。
江戸時代、おかげ参りの犬がいたそうですが、
神様は、お参りしたいと願っているものに対して拒否などしないと思います。
神様は、この地球に生きるすべてのものを慈しんでくれていると思います。
だから、今でも東宮一家を待っていらっしゃると思います。
ただ、東宮一家の「ひねくれた心」が行かせないのだと思います。

これは、あくまでも私の考えですが、本当はどうなんでしょうね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ミントさんへ
こんにちは!
美しいバナーの件ではとてもお世話になりました!

おおおおすばらしい本のご紹介、どうもありがとうございます!
早速注文してみました。

腹筋の割れは・・・本来は体の使い方の練習なので腹筋が割れたのは結果的に、だと思いますが
ばっくり割れました。こわいwww
シックスパックって言うんでしたっけ、おなからへんがカメの甲羅みたいになっていくのかな?
ゴジラのしっぽも生えるかな?
スケート不正と東宮あり方は
同じ問題じゃないよ。
姐さん言葉借りれば意見や言論はいつどこで言ってもいいと思うが。
ヨナ不正問題はいつか暴けると信じ、拡散は続けるけどね。
Re: スケート不正と東宮あり方は
> 同じ問題じゃないよ。
> 姐さん言葉借りれば意見や言論はいつどこで言ってもいいと思うが。
> ヨナ不正問題はいつか暴けると信じ、拡散は続けるけどね。

よしりんさんへ

「構造」がそっくりだと言いたいのです。
朝鮮化している学習院
悠仁さまは、学習院に通わなくて正解でした。

学長は日の丸にお辞儀をしない。
学習院大学非常勤講師にバリバリの反日在日朝鮮人

梁 英姫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%81%E8%8B%B1%E5%A7%AB

大阪市生野区生まれ。在日コリアン2世。
両親は在日本朝鮮人総連合会の幹部。
朝鮮学校で教育を受ける。
1971年の秋から1972年の春にかけて、3人の兄は帰還事業で北朝鮮に渡る。
その後、北朝鮮訪問のたびに兄たちに会う。
東京の朝鮮大学校を卒業。
1987年から1990年まで大阪朝鮮高級学校にて国語教師を務めた
学習院大学非常勤講師も務める。所属事務所はWAHAHA本舗。
Re: 朝鮮化している学習院
いろいろな罠を巧みにかいくぐっての育児です。「天皇陛下」をお育てあそばすということの信じがたい重責によく耐えて、ご自分を律しておいでの美しく清いお母様に心から敬意を表します。

拝まれるべき存在としての役割を見事に引き受け、日々の精進を続けておいでのあのお姿、まさに国母にふさわしいお方です。
二階堂.comさんのブログから
久々に書き込みいたします。

こちらのブログでも以前取り上げられていました「二階堂.com」さんで、皇太子さんについての書き込みがありましたので、アドレス一部を貼らせていただきます。

読んだ後、なんだかなぁ、、、、、と残念な気持ちになりました。

「俺は皇太子はキリスト教系の宗教にはまってると思うよ。」
www.nikaidou.com/archives/46192
典子女王殿下(25)、ご婚約内定
>典子女王殿下(25)、ご婚約内定 お相手は出雲大社禰宜の千家国麿氏 高円宮妃久子殿下の次女

策士の久子妃のことですから、高円宮家断絶後も「身分が高い家柄」の影響力を保持するための政略婚のような気が。。。
久子妃、何を企てているんでしょうねえ。

高円宮妃久子殿下を賛美する愚 【拡散自由】
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/73124ee64bc22d44e2f76e2028cbcb7b
No title
政略結婚でもいいんじゃないですか。
好きだの一生お守りしますなんて、恋愛結婚の真似事して無残なことになっているところもありますから。

典子女王は母上とはお立場が違うのかどうか、
カルトが出雲に入り込むことがないのか、
そのあたりが気になります。
本人はもちろん、日本のために良い方向に向かうことを祈ります。
こんな意見もありましてよ。
私達は、自分のやるべきことをやり、成り行きを見守りたいですわ。
本人はもちろん、日本のために全てが良い方向に向かうことを祈ります。

(中略)

父母姉が酷い分
それだけ壮大な家系に嫁がなければ浄化が出来ないとも言えるのかも
久子が金と名誉欲で典子を嫁がせたとしても
典子女王自身が、それを払拭するだけの働きをするなら
それもまた、因果応報の法則だと思う

雅子もそう
恒が金と名誉欲から雅子をねじ込んでも
雅子が、国民に尽くしたのなら
その地位によって、ナイチンゲールやマザーテレサ並のパワーを持つことになり
小和田も
そして、天皇家も浄化できるチャンスだったのに
アレだもの
全てのチャンスを踏みにじってきたという


6月のシャンプーさんブログから
http://maruga935.blog8.fc2.com/

いつ
桂宮殿下のご不幸後の東宮夫妻の身なり、表情、行動に、皇族らしからぬものを改めて感じずにはいられません。

例えば、弔問時のお帽子と髪形とうって変わった雅子妃のお通夜での姿に、度肝を抜かれました。

皇太子のスイス出発のお姿も、悲しくなるほどのものでした。
あのお髪で、あのスーツで送り出した者に怒りを覚えます。

その時が近いと感じずにはいられません。
No title
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4702257.html

海外ご公務の秋篠宮ご夫妻、
現地のマスコミが写真を撮ろうとするのを、日本政府の高官が押しとどめ、
怒りを買ったとか。

秋家のご公務のご様子を、現地の新聞やテレビとはいえ、写真にとらせたくないというのでしょうか。

異常です。
ついに、皇太子一家伊勢参拝
ついに、皇太子一家が伊勢神宮を参拝しました。
その日だけ伊勢神宮の気が穢されたように感じました。

一般客を締め出し、伊勢神宮の関係者の方々に名札を付けさせる皇太子一家
毎日、お掃除したり伊勢神宮を清めている方々にあまりにもお気の毒なことだと感じます。
比較画像を見比べてください。

伊勢神宮参拝 皇太子一家vs秋篠宮ご一家
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4720723.html

管理者にのみ表示