月刊誌『WiLL』6月号、真嶋夏歩さんの原稿掲載が決定しました!

皆さんのおかげです!!!大反響!!!ありがとうございます!!!!!!

m-1_20140501203229a6f.jpg

このブログからも200冊越えの注文をいただいています。
姐さんは嬉しくてありがたくて大号泣不可避でしたwww本当に本当にありがとうございます!!!!
皆さんのお志に感謝します。
皆さんの声が大きな力になります!引き続き編集部への電話、メール、はがきの投函、口こみでの宣伝などぜひぜひよろしくお願い致します!



朗報です!『好んで瞬間湯沸かし器」のライター、真嶋夏歩さんの原稿が月刊誌『WiLL』6月号に掲載されることになりました!

こちらは前回(WiLL4月号掲載)に引き続き、チーム公正の有志の皆さんの全面協力を得ての掲載です。ひとつ前の5月号での掲載を目指していましたが、一度は見合わされたものの、真嶋さんのご尽力により6月号でのカムバックとあいなりました!

will-6.jpg
https://twitter.com/WiLL_edit/status/459601266272776192


ページ数のかねあいで編集日に割愛されてしまった図を真嶋さんが公開なさっています。
ソチ五輪メダリストの写真より、「この図」を載せてもらえたほうが全然よかった。。。残念です。
真嶋さんは書かれています、


「WiLL」6月号掲載記事について

フィギュアスケート分析ノート」の熊子さんによる「金妍児、ソトニコワ、浅田真央の演技構成点推移」。

フィギュアスケートを好きになり、私は「プロトコル」という数字の羅列を見て
泣くことを覚えました。
私はこれ程、悲しい図表を見たことがありません。
どんな言葉を尽くしても言い表せないことを、この図表が雄弁に語っています。



皆さん、ぜひ真嶋さんの「WiLL」6月号掲載記事についてをご覧になってみてください。



「WiLL」6月号掲載がきまりました!より引用

今日は嬉しいご報告をさせていただきます。
「WiLL」6月号に掲載が決まりました!!!
記事のタイトルは「金妍兒の銀メダルは『プーチンの運動会』だったのか」。

※タイトルは「キムヨナ銀メダル、まだ文句言う韓国」に変更になったようです。

ご承知の通り、現在、韓国はソチ五輪の判定を不服とし、ISUに提訴しています。
記事では、あの判定のどこがおかしかったのか、あるいはおかしくなかったのか
かなり具体的に分析しています。
少なくとも、日本のメディアでここまで点数について細かく触れた記事は、見あたらないはず。

「WiLL」6月号は4月26日発売です。
是非、ご購入お願いします。
ご意見・ご感想を編集部までお寄せいただけると嬉しいです!


こちらから予約・購入が可能です。



皆さんにお願いです。どうぞこの『WiLL6月号』を買ってください。「フィギュアスケートの記事は売り上げにつながる」と判断されれば、さらなる増ページ、さらなる図解、さらなる情報を盛り込んで「この二度の五輪の間にいったい何が行われ、どんな結果になったのか」「それは本当に妥当なことだったのか」について、もっともっと広く訴えていくことが可能になります。

4月26日発売。
1冊800円。

真嶋さんも姐さんも自分たちで10冊単位で買ってまわりに配り、フィギュアスケートの不正採点の事実を訴え続けています。

読み捨ての週刊誌やネットだけの話ではなく、紙媒体で事実を訴えることには依然としてそれなりの力があります。

もしもこの記事が好評で売り上げがアップするのなら、この実績を手掛かりにして紙媒体、書籍出版、映像取材など、さらに大勢の人の目に触れる機会も出てくるはずです。採点について取り上げる他の方の記事もあらわれるかもしれません。真嶋さんだけではなく、「おかしい」と思う方の発言機会を増やす意味でも、この号が「売れる」ことはとてもとても大切です。

どうか『WiLL6月号』を買ってください。お願いします。

そしてぜひ編集部にご意見、ご感想を伝えてください。身のまわりの方に宣伝してください。

真嶋さんはライターとしてもっとずっと対価の得られる他の仕事よりもこちらを優先させてまで、ここを先途と原稿に全力を投じてくださいました。チーム公正の皆さんと、そして今回は「フィギュアスケート分析ノート」の熊子さんにも多大なご協力を得ています。並大抵のことでできあがった原稿ではありません。

おかしいことをおかしいと言ってくれない「専門家」たち、選手に迷惑なことを憶測でしゃべりまくる「関係者」たち、フィギュアスケートという競技の未来のために「ならない」ことばかりする日本スケート連盟の人たち、説明が二転三転し、こじつけにしか思えないことを並べ立てる「元選手」たち、あなたたちが言ってくれないことを、応援している選手が血の涙を流して苦しんでいたまさにその原因とは何かを、腐敗の構図を、真嶋さんが明快に指摘してくれました。

曖昧な憶測は一切ありません。適当な推測も完全に排除されています。誰の目にも明らかで具体的な物証のある指摘だけで原稿は構成されています。

”誰にも文句は言わせない”と真嶋さんはよくおっしゃいます。すべて裏付けのある、すべて現実に行われた「証拠」をまとめたのがこの原稿です。

心ある皆さんにお願い致します。どうか『WiLL6月号』を買ってください。

よろしくお願い致します!



※今回からAmazonアフィリエイトのリンクを貼りました。もしアフィリエイトがおイヤでしたら、お手数ですがクリックせずにAmazonで別に検索をしていただくか、お使いのブラウザのキャッシュをクリアしていただければと思います。Amazonで買うとランキングが表示されるので、「どのくらい人気か」もすぐわかり、目立ちますよね。

また、お住まいのお近くの書店にて注文をしていただき、「売れる」ということを実店舗にも伝えていただけると店頭在庫として人目に触れるようなところへの露出機会が増えるとも思います。


皆さんのお力で『WiLL6月号』をぜひ増版がかかるほど押し上げていただければと思います。
あわせて「こんな風に拡散している」というアイディアなどもお寄せいただければ幸いです。

「ゼロと1は違う」ことを姐さんは信じ続けます。


人気ブログランキングへ
関連記事
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア | コメント(53) | トラックバック(0) | 2014/05/01 20:33
コメント
買いますよぉ
WiLL初購入しますよ。

フィギュアスケートファンをなめてはいけません。
フィギュアの切った貼ったのざれ記事(の中吊り広告)を見て
「勘弁してほしいっ!!」(本心)
「これなら私が書いた方がマシ」(妄想)
「フィギュアのブロガーさんの記事の方が何倍良いことよのお」(真実)
と歯噛みしていた私。

フィギュアブロガーさんが書く記事は、真実だし、科学的になるはず!!
今まで連載がなかったのは需要がないと判断されてたんですね。
需要ありますよ。
フィギュアファンの知性は、恐ろしいですもん。

日本は経済第一の国に成り下がってしまった。
だったら「売れる記事」になるよう
こちらも全面的にバックアップしましょう。
買わせて頂きます
 こんばんは。

おめでたいニュースですね。

微力ですが、私も購入して販売促進をしたいと思います。
Re: 買いますよぉ
kibakoさん

ありがとうございます!そして「これなら私が書いたほうがマシ」と思われるのでしたら、ぜひWiLLに投稿をお願いします。複数の方からの多面的な分析がだいじだと思います。真嶋さんも「今までなぜできなかったのか」は「需要があると見込んでもらえていなかった」と分析されています。姐さんもkibakoさんの記事を読みたいですwww
Re: 買わせて頂きます
あひるさんへ

ありがとうございます!ぜひよろしくお願い致します!
買いますとも
真嶋さん!!
ありがとうございます。

もちろん購入しますよ。
そうして私も、元気をもらいます。
買います買います。
もちろん買います。
そんで、職場と図書館に持っていきます。
ありがとうございます!!楽しみです!!
おー♪ よかったですねぇ☆
2冊ですけど 注文しました!楽しみです
姐様皆様方初めまして。
小さな一歩ですが購入しました。

真嶋さん応援!
買います!
そしてまた編集部に激励と支援の電話をします!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私も注文しました!
まず数字に表せってことですよね。

もちろん、内容も興味深いですし。

はやく読みたいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初めまして
初コメです。

月刊WiLLは私の愛読書です。

私もバンクーバーでフィギュアの異常さに気づき、政治にも関心をもつようになり今では周りからは右翼扱いです(苦笑)

これからもブログ楽しみにしてますね。
買います。
絶対に買います。
自分の小さな力では中々成果はありませんが、全国に売り出される雑誌に何とかしたい!という思いが表されているのは心強いです。
応援させて下さい。
初めて購入します
みなさんの力が大結集した一冊ですね。

ぜひ購入させていただき、意見も届けたいと思います。
予約いたしました
姐様、皆様こんばんは。

先ほど予約注文させていただきました。

何よりも、真嶋夏歩さんを筆頭にチーム公正の皆様の努力の結晶が記事という形になったことが素晴らしいと思います。

内容に関しては、編集部の方にも何らかのかたちでコメントを差し上げられれば、と考えています。

姐様、ご紹介ありがとうございます。
予約しました
姐さま、お久しぶりです。

ソチ後気が抜けていましたが、真央ちゃん展(地方なので行けないのが残念)の人気ぶりを喜び、だいまおのいろいろな番組やら記事やらを小姑の如くチェックし、尚且つ隣の惨事に微塵も心動かされない自分に驚きつつ過ごしております。
WiLL、早速密林で予約しました。最近何度か購入していましたが、今回は近所でも買って友人に配ります。
少しずつでも世の中が変わってくれることを期待して。

髙橋選手が来季休養とのこと。足のためにはホッとしながらも「寂しい」のはこっちだよ~と一人ごちてます。これで真央ちゃんも、となったら・・・。勿論ふたりの決意が本心からのものであるならば、それが何であれ全面賛成なのは絶対に変わりませんが。
あとは来季、銭ゲバスケ連が特設ステージ作ってハニューくんに歌わせたりしないかということだけが心配(笑)。
姐さま、まだまだ問題山積の世の中ですが、無理はなさらずご自愛なさって下さいませね。・・・と言いつつ、毎回更新を楽しみにしております^^。
買います♪
絶対購入します♪
真嶋さん、がんばれ!!
Amazonで予約購入しました!
Willは知りませんでしたが応援したいと思います。
真嶋さん、がんばれ!!
買います!
読み応えのある記事内容のようで、とても楽しみです。

月刊WiLLは、東宮問題についても他誌より一歩も二歩も踏み込んだ記事を何度も掲載してくれています。
姐様もご指摘のとおり、東宮問題も、フィギュアの不正も、根っこは同じです。
正しきもの、美しきものが不当に貶められている今の現状が変わるよう、私もできることからやっていきます。
定期購読しています!
こちらは地方ゆえ、発売日が少々遅いのですが、
真嶋さまの記事を楽しみに発売日を待ちます。

月刊誌Voice5月号(PHP研究所)に、
宗教家の山折哲雄さんが、真央選手のソチフリーについてどれほど感動なさったか書かれています。
245pの平成始末<第53回>「浅田真央の残像」です。
80歳を過ぎた宗教学者をこれほどまでに感動させた真央選手はやはりただ者ではなかったということです。
真央選手ファンには一読の価値のある文章だと思いました。
記事やコメントを追いきれていませんので、
既にこのことで投稿された方がおいででしたら、
重複をお許し下さい。

ソチ後も変わらず熱い記事更新をして下さり、いつも感謝しながら拝読しています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
楽しみです!
アマゾンか書店か、どっちが良いかしら両方かしらと考えています。
マスメディアにどんどん増えていくと良いですね!
予約しました
微力ながら協力させていただきたく、先ほど予約注文しました。

私は分析力も文才もないので、何かを発信する立場にはなれませんが、そのかわりにできることはしよう!と思っています。

姐さんの記事、いつも共感しながら拝見しています。これからも頑張ってください!
ありがとうございます
姐さま

6月号たった今、アマゾンで注文しました。

4月号ももちろん購入しました。

良い記事がある場合、こうして教えて頂けるのは
本当にありがたいです。ありがとうございます。
どんどんご紹介くださいませ。
最近は昔と違い、日本国内でも言いたいこと、主張したい
事がすこしづつ表だって言えるようになったのはとても
歓迎するべき出来事と思います。この勢いがもっともっと
日本国内で盛んになりますことを祈念いたしております。
買いまーす
4月号も拝読しましたとも!
簡潔にわかりやすく「IOCとバッハたんも黒」であると示していて下さってました!
他の記事もとても面白かったです。

編集長の花田さんて、あの花田さんですよね?w
たかじんでも楽しみにしてますと!(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
はい、今回も買います。前回より多く買うつもりです。私もアマゾンでしたけど他でも買おうかなと。ランク上がったら嬉しいんだけどw
密林か書店か
姐さ~~~ん、冗談はよ・し・こちゃんですよぉ。
今日も上司に起案文書、真っ赤赤に赤ぺン先生されました。
そんな程度なのよ。

自分の無知、文才のなさにガクブルしながらも、考えをまとめる勇気をいただいたおもいです。
これはフィギュアについて書くことだけでなく、自分の仕事をまとめることと共通していて、姐さんの言葉にさっきから唸っています。
(独り禅問答みたいになってしもうた。すみません)

人って無知だと思う。
でもね、色々知って無知のピースを埋めて総合的な知性を獲得した人が素晴らしい分析とか、文を生み出せるのでしよう。

残念ながらマスコミの方は圧倒的に無知のピースが大きすぎる。それが、ブロガーさんの文章の方がスゴイと思う根拠。
この人は凄い知性だ!!と感動することも多々あります。かないません。

アマゾンで予約するとランキングが上がって、yhooニュースに取り上げられるかも・・と言う可能性ありですね。
私は地元の書店で買いますが。
まめーるさんへ
おお!すばらしいご決断!かげながら姐さんは全力応援いたします!

浅田選手の輝きを、皆さんが自分の輝きとして表現なさっていくことが、嬉しくてたまりません。お心にかなうご作品ができるよう祈らせていただきます。まおまお~!!!

ご丁寧にありがとうございました。次はぜひリアルで!w
予約させて頂きましたぁ
姐さま、ご無沙汰しております。
コメントは久しぶりなのですが、ずっとずっと拝見させて頂いてました。

早速、予約注文しましたよ。
今すごくテンション上がっています。
チーム公正の皆さまの協力とあれば、期待する内容に違いありませんね。
読ませて頂いた後は、勿論、感想を送ります。

バンクーバーの後とは気持ちの高揚感が全く違います。
暴かれる日が近いような気がして、前向きになれています。

この記事掲載に携わられた全ての人に感謝します。
本当にありがとうございます。
5月号を昨日買ったばかりですが
病院の売店で売れ残っていた5月号のWillを買ったばかりですが、これから
Amazonで6月号を予約します。(26日が発売日だとは知りませんでした。)

恐らくレビュー欄がスゴイことになるでしょうね。

以前、洗剤のアタッ0のレビュー欄が荒れた時に、誰かが「何度洗ってもキムチ臭さが抜けません」というコメントを残していて、今でも思い出す度に笑ってしまいます。

姐さんや、こちらの皆さんのようにウィットの効いた書き方はできませんが、読んだあとにはAmazonにレビュー投稿してみようかと思います。

しばらく日本を離れますが、今のうちに自分ができることをやっておきます。
\(*⌒0⌒)♪
私も買います&武道関係者の講演会講師にも称えられた浅田選手
シュクランさんが宗教家の山折さんのことをご紹介頂きましたので、私もぐぐって見つけた一文を。
宮城県武道館で平成24年11月11日、教育文化講演会の講師として山折さんがお話された内容の一部です。
-----------------------------------------------------------
浅田真央の演技
私がこの間のロンドン五輪でも、他大会でも注目しているのは、フィギュアスケートで、それは世界のトップにランキングされる実力を持っているからです。
浅田真央の演技は天下一品だと思います。ランクがどれほどだ、順位が何位だなんて関係ない。浅田の演技は水準が上、質が違う。
世界的レベルの選手たちが表現する身体は、小動物に近づきます。鳥、魚、鶴、鷲、豹そういう動物のしなやかな動きに近づく。丁度新幹線がカワセミをモデル化した様なものです。ヨーロッパのテクノロジーはこの小動物へ至ります。その美しさ、その凄さはオリンピックのどの競技でも印象付けられます。水泳など見ていても見事だな、魚!という感じですね。
柔道は豹と豹の争いだね。野生剥き出しの表情が出てくるじゃありませんか。
格闘技の究極はその野生を如何に飼いならして美的なものにするか。あからさまに野生剥き出しの表情が出るようではまだB級、C級だろう、日本のマスコミは手放しで褒め称えている。そのことに未だ日本のスポーツ界、武道界は気が付いていない。勝ってガッツポーズをする。それと浅田の身体シュプールは全然違う。あの表現からは雲の動き、川のせせらぎの音、鳥のさえずりの声を感じる。脱生物、脱動物、自然そのものを表わしている、「行雲流水」と言うじゃありませんか。これは元々禅の言葉ですが、剣の達人たちが目指したものと全く同じでもあります。そこが決定的に違う。
浅田の演技をこれからの武道がどう取り入れていくか、テクノロジー社会がわれわれの日常にどう生かしていくか、企業のイノベーションという観点からも重要だと思います。私は最近そういうことを考えています。風とか雲とか川の流れを人が表現するにはどういう修練、心がけがいるか、無私、無心の境地に出来るだけ近づくしかないが、それは至難の業です。
あの浅田の演技の凄さ、水準の高さあれは武道、格闘技が学ぶべき重要なモデルの少なくとも1つになるだろう。
-----------------------------------------------------------
公益財団法人 日本武道館 official web site より引用
No title
キムヨナのオリンピックSP3-3回転不足画像で撃沈。

本来、3-3の回転不足&エッジエラーで最終組みにも残れていません。

さようなら
今回も応援買い
前回の4月号、応援買いしました。
息子に買いに行って貰いましたが、何冊も買うのは恥ずかしいからと書店を何軒か回ったそうです。而も重い。(笑)
遠くに居る友人達に郵メールと間違えて郵パックで送ったので、送料が結構かかり、これだったら、もっと沢山買えたのに・・・と後悔しました。
今回はAmazonで取りあえず4冊注文しましたが、届けてくれるのは火曜日とのことなので、明日書店に買いに行きます。
「チーム公正」の皆様が一生懸命集めた資料、ネット民だけでなく一般の方々の眼に触れる良い機会です。これからもどんどん取り上げていただければ良いですね。
エコエコさん、ありがとうございます!
すごい内容のご紹介をどうもありがとうございます。
達人の目からするとこういう評価になるんですね。
さすがです。

浅田選手が達した高みを同じ地平で<正当に>評価できるのは、普通のファンと、そしてこのように跳びぬけた修練の果ての感性を持つ、両極端の人たちなのかもしれません。

この両極端の人たちは「自分の目」で見るからです。片方は素直で邪気のない生まれもっての優しい気持ちで。もう片方は死線を潜り抜け、夾雑物を削ぎ落された末期の目で。

どちらからも同じ評価になる、というのが<本物>たるゆえんです。

浅田真央の演技は時を越え、所を越えて永遠に残る傑作です。

ありがとうございます。
質問です!!
ティモシー・ウッドがチンケ退任要求の署名運動を始めてます。
バトン爺も署名したとか。
http://www.change.org/petitions/ottavio-cinquanta-requesting-the-resignation-of-ottavio-cinquanta-from-the-presidency-of-the-international-skating-union
(リンクがおかしかったらすいません)
これ、韓国人が大喜びなんですけど(キムチに金が帰ってくる! だそうで)
個人的にチンケ退任は大賛成なんですが、そもそもキムチに銀すら許せないという私達は
賛成すべきでしょうか無視すべきでしょうか?
ティモシーの背景が韓国人だったりしないと良いんですが…
もしも採点そのものへの批判なら、ティモシー全力で応援なのですが
皆様のお知恵を拝借できませんか
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
探します!買います!
お久しぶりにコメントします。
書店に予約をする→特設コーナー行き。というのを実感しました。
ソチの前に黒猫さん第二弾本を予約。なかなかタイトルが伝わらず、入荷予定日を過ぎてようやく購入。
その時点では影も形もなかったのに五輪コーナーが数日後、設けられたのですが…あった!
決して大きくない書店ですが、こういうところでも拡げていく意義はあると思います。
フィギュアファンが少ない地域でも地道に訴え続け… 正直、共感はして貰えてもみんなそこまで。
でも私はまずはこういう思いを持っているのが私達だということを認識して貰う事を続けています。気持ちのベースがあれば折にふれ”これか!”と容易な理解を得られるかなと。
さてさて、will あるかなぁ~と思いつつ明日書店に行ってきます。
まずは私がバリバリ読破してスッキリしたいです‼
今日届きました
昼休みに、まずは真嶋さんの記事を読みましたが、他の記事も読みごたえはありそうです。

真嶋さんのページ数もけっこうあり、いつも私たちの常識として書いてあることが読め、安心しました。

むしろ、必要以上のキム下げはなく、キムが金メダルに値しなかったことに対しては最低限の内容(ソトニコワよりジャンプの難易度が低い、スピンやステップでレベルが低かった とか)に留めてあり、キムにはやさしいくらいの内容です。

回転不足、エッジエラーの見逃しも引かれるべきで、本来なら銀メダルにも値しないということまでは書いていませんでしたが、第一弾としては十分だったのではないかと思います。

このまま勤務先に置いておこうと思います。
応援買い
近所の書店で応援買いしちゃいました!
読んだら家族にもすすめて多くの人に知ってもらい103匹目の猿効果を狙ってみます!
買いました
近所の書店にあったので即買いしました。
記事にしてくださってありがとうございます。
とてもわかりやすくて具体的な記事で、それが大切なんだと改めて実感いたしました。

母は「そんなの演技を見ればわかるじゃない!」と言いつつ熱心に読んでました(笑)
これからは荒川さんじゃなくて荒川静香日本スケート連盟理事と呼ぼうかしら。
ご懐妊は心よりお祝い申し上げます。

エコエコ様が紹介された記事、拝見しました。
ありがとうございます!
浅田選手は主にバンクーバー以来、日本ではフィギュアの専門家よりも、芸術スポーツでその道を究めた方々に絶賛されています。
姐さんの仰る通り、その道を究めた方の視線は澄んでいて、本質を見極めるのですね。
この方の文章も美しい…
研ぎ澄まされた心から発せられる、嘘偽りのない言葉のなんと美しいことか。

そして今さらですが高島屋の真央展で気づいたことを。
東京で見ました。

オフィス街のせいもあるでしょうが、若い男性が連れだって来ている方達がかなり多かったです。
真央展ですから嫌いな人は基本、来ないでしょうが、思ったよ若い男性率が高めでした。
そういう方達は「ジャッジが変。真央ちゃんの点数は演技に比べて低すぎる。ヨナは高すぎ」と感じている割合が高かったです。(そういう類の会話を普通に話している方が多かったです)

これは真央展が混んで、ゆっくりとしか見られないので気づいたことです。野次馬ですみません。

フィギュアやってるらしい中学生くらいの女の子達が来ていて、
「佐野さんに習っている友達がいる(すでに口調があまり熱心でない)」
「ふーん」
…と弾んでいた会話がその話題だと続かないのがリアルでした。
真央ちゃんがいかに美しく、ありえないほどすごいのかは熱心に話していたのに!
お子さんの心もまた素直です。

とても品のいいおじさまがいらしていて、連れの方が「この子は根性がすごい」と仰ったのに対して

「根性はなければダメだけど、根性だけではここまで来られない。センスや才能もずば抜けている。とにかく…偉い!」と返されていました。
そうそう、そうなんですよ~!
15歳で3Aと高難度3-3を跳んでGPF優勝出来る選手が、努力だけでここまでってありえないのに、なぜか浅田選手=努力のみの人を強調するメディア。
会場で頷いたり、微笑んでいる方が複数いらっしゃいました。共有される空気感が素晴らしかったです。

ああ、真央ちゃんは私が思ったよりずっと多くの方達が素晴らしさをきちんと感じ取っているんだな…とほっこり嬉しくなりました。

管理者のみに表示にしませんでしたが、もし一般の方の会話を書き込むのがルール違反でしたら、お手数ですが遠慮なく削除してください。
読みました
りほさん書かれている通り具体的。
スケートに限らず韓国のつきつづけた嘘が色々記事になっている。
キムチの国の人間がつく嘘を、我々は論理的に金のせいと思いがちで、それも間違いじゃないだろうが、そもそもこの捉え方は日本人的なんじゃないだろうか。
彼らは理由すら無く嘘をつく国民性と思える。
嘘を100回言えば相手がそれに騙されるとの外交態度にも表れている。

自分たちに必要なのは、感情的に嫌悪する事なく、彼らの狂った暴挙の数々を、しっかりと知識として取り入れ、具体的に根拠を明示してやる事だと思う。
五輪は終わったが、世界的詐欺の弾劾は始まったばかりです。
No title
姐さんご無沙汰しております。
買わせて頂きます。
キムヨナルールってなんだよ。意味わかんね。
最近凸が訛ってきたので、ウォームアップします。

ソチオリンピックと世戦が終わり、本当にフィギュアスケートが嫌いになりました(選手ではなく、競技に)。絶望しか感じませんでした。この競技は本当に終わったんだな、と。しかし、真央ちゃんは「フィギュアっていいな」と言い、自分を貶めた者達をも許す。本当に菩薩や天使のような、慈愛を持った子だと思います。
私は世戦のショートを見に行きましたが、本当に真央ちゃんの演技の時だけ、優しさが溢れていました。
悪魔の点数が残っている限り、私は戦おうと思います。姐さんの「ゼロと1は違う。」これを胸に頑張ります(`・ω・´)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
購入しました!
始めてwillを購入しました!!
おかしいと気付いてくれる人が、さらに増えることを祈っています。

私は、大の真央ちゃんファンですが、友達に真央ちゃんのおかれているひどい状況を伝えたくても、深すぎてどこから伝えたら良いのか分からなくなります。
なんで真央ちゃんだけがそんな目にあってるの?
と聞かれても、どこから言おうか。。
結局、浅田真央がたたかってきたもの、を読んで!
と伝えています。
本当に長年にわたる真央ちゃんいじめのルール、、、
改めて悲しくなりますね。
一言などでは説明できず、深すぎる問題ですね。
どうやったら簡潔に伝えることができるのでしょうか?

新ルールについては、高難度を挑戦する人を認めさせないための改正ですね。さらにスポーツではなくなっていく。。。
真央ちゃん、どうか引退してプロの世界に、と願うばかりです。真央ファンはどこへでもついていきます。
スケートファンというより、真央ちゃんファンという人が大半だと思っています。私もその一人です。
電子署名
しろこさん

chang.org の署名サイトを見てきました。
私もチンタの辞任は望みますし、署名もどんどんやりたいですが、この署名はどうかなあ、、、
辞任要求の理由として6点挙げられていましたが、私が気になったのは以下の2点。

1) チンタのルール改悪で、芸術性が蔑ろにされ、テクニカル面の評価ばかりに偏っているとの主張。
( 違うでしょ!問題はジャッジの不公平さじゃん!)

2) 偏向ジャッジの最悪の例としてソチオリンピックのジャッジと韓国スケ連の抗議を取り上げていること。

署名数はすでに2万を超えていました。
コメント欄を見てみると、一見アメリカが多いようですが、ずっと遡ると韓国人が圧倒的に多く、japanとなっているものも、名前は韓国人。
慰安婦問題にしても、かの国の方々はこういうの(署名とか、ロビーとか、プロパガンダとか、罪のなすり付けとか、)お得意だし、この署名活動には素直に賛同できない気がします。

(発起人の方達の真意やバックグランドは知る由もないのですが。)

ただ、一つ感じた事は、世界に向かって声を上げることの大切さです。
韓国スケ連が抗議した時、「恥知らずにも程がある」と思っちゃいましたが、今回のルール改悪で、キムヨナルールが採用されたのも、この署名サイトの影響も少なからずあったのではないかと思ってしまいました。

昨年、黒猫さんのところで、署名を集めて日本スケ連に送ったけれど、結局スケ連は知らんぷりだったのですよね?
このままだと、日本のファンの意見は無視されたままに成りかねないです。「公平なジャッジを!」ともっと声を上げなくてはと痛感しました。
まずはスケ連に今回のルール改正(改悪)のお問い合わせと抗議ですかね。

willももちろん買います!
4月号も面白かったです。
Kさんへ
うおおおおお!ありがとうございます!
手相見姐さん手書きPOPを店頭に出していただきたいほどwww

いつも心ある業務遂行をなさっていて本当に頭が下がります。爆売れ☆祈願~えいえいえいっ!
姐さま、皆様こんばんは!
私も2冊購入しました!
家族や、友達、同僚に、たくさんの人に読んでもらおうと思っています。
本日、会社帰りの電車の中で、
斜め前に座っていた男性が、Will6月号を読んでいました!
携帯電話をいじっている方が多い中、背筋を伸ばしてこちらの本を読む姿は、とても目立っていましたし、眩しかったです!
もっともっと売れますように。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: お願いします。
Kさんへ

コメントありがとうございます。
このブログのすべての画像は好きに使っていただいて構いません。
そのために掲載しています。
神に誓って加工は一切なしの「ありのまま」を比較しています。
ぜひ拡散していただければ幸いです。ありがとう。

嬉しいです。

管理者にのみ表示