浅田真央選手が表紙の『日本カメラ 2014年05月号』はがっかりな内容だった

あーーあ。がっかり。

書店で表紙を手にとって、中を立ち読みしたの。そして買うのをやめたわ。

日本カメラ

表紙も薄ぼやけた微妙な顔になってるし、なんなのこのカメラマン。
特集されている浅田の写真がどれもこれもなんとも「ひとりよがり」な感じで、へんなエフェクトと微妙なポーズ、そして良さをちっとも生かし切れていない感じで「三流ね」と思ったわ。どうしたいのよ?お芸術ねらい?完全に失敗してるわよ。報道写真としても微妙だし、こんな特集をさせてもらえるようなすごい人なの?それでこれ?

しかも「浅田真央の背後にべったりへばりついてこっちを見ている公式練習中のキム・ヨナ」の写真がわざわざ選ばれているの。キモ~。

きもい写真

※あんまりな図解に笑うところですwww引かないでそこ引かないでwwww

手前の浅田の体が運動選手らしくひきしまり、特に繊細でありながら力強い、惚れ惚れするような脚のラインがうっとりするくらい綺麗なのに、めっちゃ近くで浅田をマークしているキムの足は、背後にいるのにぶっとくて、肉がたるんでいるのがよくわかるの。ダルダルwwww

2-キモイ写真
※あんまりな図解にさらに笑いが起こると嬉しいですwww
同情するなら画力をくれwwwww

※薄れゆく記憶の中でも「とにかく太ももがヤバい」ことだけは必死に伝えようとしている姐さん老齢にもかかわらずがんばっているのであって_____

あと、キムの表情wwwwwアカンwwwww
お互いたぶんスッピンでボサ髪よね。だから対比がすごいのwww
カメラマン、キム上げ指定で泣く泣くコレを選んだのならお手柄かもね。
でも普通に見ている人は「なんでキム・ヨナ????」って疑問で頭がいっぱいになるでしょうね。

この写真を見て「何らかの意図」を感じるなってほうがおかしくない?

こんな殴り書きをするような人間に芸術性についてあれこれ言われたかねえでしょう、カメラマンさんもwwwですよね、ですよねーーーーー!!そこは詫びますごめんなさいwwwwでも買わない。

買いません。聞かれたら「ドイヒーと思った」と言います。中身がよければいっぱい買おうと思っていたのにがっかりです!

この雑誌、各社カメラメーカーさんの広告のインデックスがあるくらいだから、たぶんカメラ愛好家さんには有名なものなんでしょうけれど、被写体が浅田で結果がコレってどうなの?賞賛される出来栄えなの?

姐さんはご覧のとおり野蛮人なので理解できませんでした______

写真にお詳しい方にぜひ解説していただきたいわ。

なんだかよくわからないわ。かなりがっかり。あーあ。ほんとに残念だわ。


人気ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2014/04/27 12:17
コメント
私も見ました!
初めまして、姐さん。
かなでと申します。
いつもはロム専なんですが、めっちゃタイムリーな記事だったのでコメントしました!
先日、銀座の某カメラメーカーCSにてこの日本カメラの雑誌を読みました。
姐さんと同じ感想で思わず側にいた旦那に「これ、おかしない?」
と見せてしまいました(^^;;

内容が良ければそのまま本屋へ出向いて購入したかったのですが、やめました。
浅田真央さんにいちいち絡めてくる感じ、どうにかならないんですかね。
せっかくいい気分で読み始めてたのに、気分を害します(*_*)
Re: 私も見ました!
かなでさん、コメントありがとうございます。いつもロムってくださってありがとうございますww

やっぱり同じ感想をお持ちだったんですね。おかしいですよね?浅田真央という極上素材が目の前で生命力を爆発させている現場にいながら「え・・・コレ?」と出てくる写真のクオリティに疑問を持たせる残念さはまあおいとくとしても(謎の力でカメラ業界ではそれがイイとされているのなら姐さんの知ったこっちゃありませんから)、
でも、

アレと最後までからめ続ける執念がwwww辛いねえwww辛いねえwwwwドンマイwwwww

メンゴメンゴwwwそんだけ必死にステマられてもやっぱ忘れてたしwwwwwwというかんじと、なんともいえない不快感で、ほんとーーにがっかりでした。

そんならキム特集をすればいいのに__________

ダーリン様によもよろしくお伝えくださいませ~w
以前から微妙でした
はじめまして姐さん

ソチ五輪が始まる前から日本カメラに掲載される真央ちゃんの写真は、ジャンプの時の苦しい顔。

お店に置いてあった雑誌を読んでいた時にそのページをみつけて、こんな雑誌まで汚鮮されてると感じたものです。

私たちにできることは不買などですが、微力ながらこの状況が良くなるように生活していきたいです。
ガッカリな浅田真央がタイトルですか?
違うと思いますが、気になります。
逆に残念な気持ちになりますね
なんでしょう?
なんでここまで浅田さんに嫌がらせみたいな
真似をするでしょうね?

こういうのって、スケート連盟あたりに使用許可
を求めたりしないのかな?
浅田さんって本当に気の毒になるくらい、いろんな
ところで悪意の塊みたいなの受けてますよね。

No title
日本カメラにがっかり。
むむさんへ
がっかりな、表紙の写真。というつもりでしたがミスリードを避けたいので記事のタイトルを変えてみました。今度はいかがでしょうか?

あと図解も追加しました。カメラマンさんもこんな殴り書きをする人間に批判されたくはないでしょうけどもwwww
応えて頂いてありがとうございます。
そんなつもりはないと分かっていましたが、変更され安心しました。
また読ませて頂きます。
ついでにもう一つだけ、ごめんなさい‼
私は最初に見た時、表紙のピンクの「ガッカリ」が本当の表紙なのかと思い、目を疑いました。
意外に字体と色合いも合っていて…(笑)
「ガッカリ」が表紙から飛び出すなり、一瞬でも勘違いしないようには出来ませんか?
出来ればで大丈夫です。
あれこれ言ってすみません。
本当に出来ればで大丈夫なので‼m(_ _)m
私もついさっき
書店で見ました!

初めてコメントさせていただきます。
いつも読ませていただいている真央ちゃんファンの一人です。

ついさっき、書店で偶然この雑誌を見かけて、あら~♪と開いてみたら…姐さんの図解の通りの写真が。
赤ちゃんを抱っこしながら思わず、
何でこの写真なんだよ。って声に出して言ってしまいました(笑)

本当にガッカリですね。
これはないですね~
姐さま、皆さまこんにちは。
私もいつもはROM専なのですが、本屋さんで雑誌を見ましたので少し感想を。

私は写真についてはまったくの素人です。
素人ですが、これ…

ピンボケじゃね??
てか見切れてね???

カメラ雑誌ですよねこれ?
芸術なんですかこれが???
誰が撮ってもポストカードになりそうな真央ちゃんを、発する光が眩しすぎてハレーション起こしそうな真央ちゃんを(笑)撮ってこれ???
いやはや凡人には分かんないですわー(棒)
そしてカメラマンのコメント。文章構成の下手さは100歩譲るとして、明らかに「コレ要らんやろ」な一文がありました。ここには書きませんけども。

なんだかもの哀しくなりました。自分の仕事にプライドはないのかと。本当に「あぶり出し」ですね。ここには撮られた真央ちゃんではなく、撮った側の人間性がはっきりと写し出されている気がします。

残念な雑誌のことは忘れて、もうすぐ大阪にやってくる真央ちゃん展を楽しみたいです!もう楽しみで×2、遠足前の子供みたいにワクワクしてます("⌒∇⌒")
幸いGW!通い放題!ひゃっほう!!!
大阪展に行かれる方、楽しみましょうね♪

姐さま、いつも楽しく為になる記事をありがとうございます。勇気がなくなかなか書き込めませんので、この場を借りてファン宣言しておきます(笑)
これからもご無理なさりませんよう、でも更新し続けてくださることを願います。
お邪魔いたしました☆
買わないほうがいいみたいですね
手相見姐さん、今晩は。
この雑誌のことは知らなかったのですが、手相見姐さんの説明や皆さんの書き込み内容を見ると、かなり酷い写真だったようですね。
写真のことはあまり詳しくありませんが、本当に腕のいい写真家だったらスポーツ選手を撮る場合、その選手がどんなジャンルのスポーツをしていてどんな美しい技を披露しているかの一瞬を撮ると思うんですよ。
それが選手の目標なので、選手の撮ってもらいたい所のピントを合わせて撮るのがプロの仕事ではと感じてます。
今、「浅田真央 夢の軌跡 ドリームのきせき」というオフィシャルフォトブックを見て確認しましたが、この本に載っている写真はプロの仕事をしているなぁと思いましたよ。表紙の真央ちゃんが両手を広げているさまは、まるで天使が羽を広げているようです。
長文失礼しました。
お疲れさまです☆
姐さんの図解、サイコーです。
思わず吹き出してしまい(す、すみません)、うちの靴下猫に怪訝な顔で見つめられちゃった☆
 
キンケンジの、巻きますに対するねちっこい視線を想像出来ましたし、残念な写真ばかりだという事ですので、却下決定です。
巻きますが表紙を飾っているので、つい釣られてしまうところでしたわ。
 
ありがとうございました☆
 
しかし、日本カメラ…それでいいのか?
では立読みしてみます
ね、ね、姐さん!(カツオ口調使ってみた) オモロすぎる!
雑誌見る前に姐さんの象形文字、いや、熱いイラスト。可愛いすぎる♡♡♡
MichaelJacksonのプロモ見る前にアル・ヤンコビック見たら逆にマイコーの方に笑えた、みたいな展開?←もはやワケワカラン

ともかく、キムの太もも楽しみ。え?楽しみ?
あ、元安藤さん関連の記事が下品すぎると心配されてる方がいらっしゃいましたが、私も下仁田ネギいや下ネタの無修正はきっつ〜!
と感じたものの、こえーものの最低ラインがキムチだから、きたねーものを見聞き慣れたというか…
ま、いいかと。←愛情ゼロパーセント
もう、この人達に関してはゾンビシリーズとXファイル見慣れちゃったyo!yoo!みたいになっちゃってますからね。なんでヒップホップやねん。
この連休に何で地縛霊のようなキムの太もも楽しみに本屋に行かなきゃなんないんだか!怖いもの見たさ!

しっかし、浅田真央をいい機材でいいポジションで撮れるなら、もっと神々しい迄に美しい写真がワサワサ撮れるだろーに!もったいない!名作映画のようにどこ切りとっても絵になる被写体なのに。日本の報道写真といいTVのカメラアングルといいトホホばっかり。
美的瞬間を捉える才能がホントにないのか、保身の作為かは分かりませんが、ああもったいないもったいない。「何で今、そこ映すんや〜!貸せ〜俺に撮らせろ〜!」と貸してももらえないのにTV画面に叫んだ事も一度や二度ではごさいません、よね?
しかし…そんな動画静止画像含めヘッポコ画像祭りの中でも、凄いとか綺麗と感じさせる真央ちゃんってやっぱり発光してるのかしら。神通力かしら。
おっ、たかしまおや展、大阪はGWかよ〜通い放題かよ〜キムチ太ももなんぞにかまってる場合ではなかったわ、通うわ通うわ、アゲアゲきゃっほ〜。
(うう。長々と駄コメごめんなさい)
これがウワサの
と、思って立ち読みしました。
私が手に取った時点でかなり表紙がよれていたので、他にも私みたいな人がいたのね、と、ちょっと笑ってしまいました。

写真に関しては、あー、こういうところが撮りたいならもっといい瞬間があったろうにな、という、全てにおいて「何か足りない」写真でしたね。

スピンに入る前の、「しゅぴっ!」と、空中で氷と体が平行になってるシーンも、いやいや、足先が雑誌の綴じ目にはさまって動きが出てないじゃん、という。

写真って、そこにあるものをそのまま切り取るものではなくて、もっとこう…撮りての意思によって同じ被写体でも全く違う表情になるものではないんですかねぇ?←私はそれが出来ませんけどw
何で今更
あれとセット売り....
広告外収入でも入るんでしょうか?
真央ちゃんの本、なるべく欲しいですが事前チェック必要ですね。
確かに酷かった…
こんばんは。久々にコメント残したくなりました。

昨日しばらくぶりで本屋さんに行く機会があり
お目当ての本購入後、表紙真央をたまたま見つけてしまい中をチラ見
いやあ…想像以上に…

ひ ど か っ た

まず構図の切り取り方が下手くそじゃないですか?
素人目にも分かるレベルの酷さでした。
フィギュア写真は篠山紀信氏でも難しいと言ってたようですが…
フィギュア専門外のカメラマン?

最後に真央ちゃんの背後に立つカオナシ画像を見た後すぐ本を閉じて元の位置にもどしましたが…(表紙を何度もめくった跡がついてました)
アレ、素人さんの投稿写真とかじゃないですよね?
いえ…素人さんの方がマシな写真より撮れる人…いますよ多分。

あまりに酷かった為、カオナシっぽい方にはあまり意識がいきませんでした
( ̄▽ ̄;)
「がっかり」なんてもんじゃないですよ…
「カメラ」という言葉が雑誌タイトルに入っているのにあれはない…
別の被写体でもあんなに「残念」な出来になるんですかね?

スミマセン…久々のコメなのにボヤキになっちゃいました

Re: 確かに酷かった…
タレミミさん、悲しいですよね・・・

このカメラマン、まさかあの浅田真央公式写真集MAOを撮影した人じゃないですよね?
同姓同名の別人ですよね?
あの写真集もずいぶんと「お芸術」チックで「そのまま撮影すればいいのに」と言われていましたが

ま さ か で す よ ね

こんなドイヒー物件をドヤ顔でのっけてドイヒーなコメントをわざわざ雑誌に載せるような、
そんな人じゃないですよね

ボヤキにもなりまさぁ・・・だってひどいんだもん

管理者にのみ表示