神話的英雄 伝説の人「伊藤みどり」の凄さを語る(梅さん編)

みどり愛を叫ぶ会」に「やっし~」さんに引き続き、頼もしき「梅」さんも入会してくださったわ。

フィギュアスケートの歴史を大きく動かした世界のMIDORIはあたしたちの誇りよ。

我こそはと思うみどりラバーな皆さんはぜひみどり様について叫んで頂戴!どんどん記事にしていくわよ!






以下の文章のCopyrightは「梅」さんにあります。


13/10/14 梅

タイトルなし

姐さま、こんばんは!
ROMを決め込んでいたのですが、先程の衝撃画像(これ クリックは自己責任で!)に耐えきれず、つい反射的にコメントしてしまいました…。

はい、ブログのタイトルどおり驚かせて頂きました。あれホントに生きている人間なんですかね?

姐さまのブログ、初めから読んでいるのですが、チキンな私はなかなかコメントできずにいましたが、思い切って一番書きたかった記事にコメントして帰ります。

懐かし~い! 私も北海道のド田舎で育ちまして、子どもの頃は厳寒の中SSSのスケート靴を履いて、毎日暗くなるまでスピスケをさせられていました。

先生も生徒もほぼ全員エッジの長いスピスケの靴の中、全くスケートのできない女の先生1人だけが白いフギュアのスケート靴で、みどり世代の私は心の底から羨ましく思ったものでした。

私が初めてフギュアスケートを見たのは、カルガリーオリンピックの少し前に行われたNHK杯で、そこでフギュアの魅力の虜になり、当の五輪ではG&Gのカーチャの妖精のような演技に心奪われ、ベステミノワ&ブーキンのゴージャスなアイスダンスに釘付けになり(この頃からタラソワ好きだったようです)、ファディーエフの撃沈に涙し、そしてEXの五十嵐さんの「こんなところ(順位)で滑っている選手じゃないですよ」のセリフに首がむち打ちになるほど激しく同意し、男女シングルもペアもアイスダンスもフギュアスケートが大好きになりました。

そして、そして、あのみどりのFS!!!
私一生忘れません! 最後のスピンでの音楽が聞こえなくなるほどの拍手喝采!!!!!
(私は今でもカルガリーみどりのFSがどの選手の演技よりも一番好きです)

あの当時、ド田舎の子どもでもフギュアスケートが白人のスポーツで、有色人種のみどりが勝たせてもらえることは無いんだろうなと、何となく思っていました。しかし、みどりは飛び抜けて優れた技術・演技で観衆を沸かせ、会場全体どころかブラウン管の向こうの世界中の人々にも感動と衝撃を与えてくれたのです。順位なんか関係なく、もう、もう、もう、本当にただただ素晴らしかった!!!!!

みどりの演技に会場中が割れんばかりの拍手喝采の様子をテレビで見ていた私は、ああ、オリンピックってなんて素晴らしいんだ! 本当に優れた演技には言葉も国境も関係ないんだ! 心から感動したら人惜しみなく賞賛するんだ! これがオリンピックなんだ! とそれはもう、本当に心の底から感動して、毎日毎日ビデオに撮ったみどりのFSを飽きもせずに見ていました。だから、この前のバンクーバーは本当にショックでショックでなりませんでしたし、これがカルガリーと同じ国・国民なのかと信じられませんでした。

よく、みどりはフギュアをスポーツにしたという言い方をされますが、私はそれに加えてアジア人が白人選手と同じスタートラインに立つ(初めから対等に評価して貰える)権利を手に入れたのかなと思っています(あくまでも私の意見ですが)。みどりが現れなければ今でもフギュアは白人のスポーツのままでしたでしょうし、同じ能力であれば白人に有利にされ、またそれが当たり前に通っていたのではないかと思います。

それをみどりはたった1人で、あの類い希なる才能と努力だけでそれまでの価値観を覆し、尚かつ後輩達への道を開いてくれたのだと私は思います。本当の意味でのレジェンドは後にも先にもみどりだけだと私は思っています。

それなのに…。こんなにもフギュアは素晴らしい競技だったのに…。今では不正の代名詞の競技に成り下がってしまうなんて…。(以前から暗黒部分はありましたが、それは置いておいて)

みどりだけでなく、先人たちの長い歴史と努力の上に成り立っていた美しいフギュアスケートを横から最低最悪なやり方で踏みにじり、汚した1-1-1とξ国を私は絶対に許しませんし、心から軽蔑します。
私の好きだったフギュアスケートを返せ!!!!

姐さま、本当にありがとうございます。
実は私、昨年の世界選手権からフギュアから足を洗っておりました。1-1-1の復活で嫌~な予感はしていたんですが、まさか優勝させるとは…。

結果を先に知った途端、心がポッキリ折れてしまい(未だに誰の演技も見ていません)、世界選手権どころか真央ちゃんの引退まではと思っていた気持ちもスーッと冷め、フギュアに関しては惰性で1-1-1のアンチスレをたまにチェックするぐらいに留まり、とうとう今年の慈愛も見ませんでした…。多分、姐さまが現れなければソチもスルーしていたと思います。本当にありがとうございます。

姐さまのおかげで、真央ちゃんの最後のシーズンを追いかけることができました、今はソチでスケートの神様が真央ちゃんにキスしてくれることを心の底から願うばかりです。そして、あのバンクーバーは、真央ちゃんが最高のスケーターになるために必要な試練だったのだと思う日が来ることを信じています。

はっ、つい長々と自分語りして申し訳ありませんでした! 他にフギュアを語る人がいなくて、ついエキサイトしてしまいました…。お許しください…。

こんな長い駄文、皆さまのお目汚しになりますのでカギ付きで投稿させて頂きますね。

姐さまのブログ、毎日楽しみにしています。
改めて、私にフギュアスケートを思い出させて下さり、本当にありがとうございました。





13/10/14  梅

タイトルなし

姐さま、こんにちは!
お返事ありがとうございます!!!
同意して頂いて涙が出るほど嬉しいです!

長年、自分の心の内に秘めていた思いなので、それが正しいか正しく無いかの判断もつけられなかったので、姐さまに同意して頂いて本当に本当に嬉しいです!(1人じゃない、味方がいるって本当に大事ですね)

こんな長文でよろしければ、ぜひぜひお使い下さいませ!
本当はSSSの記事がアップされた時にすぐにでも書きたかったのですが、相当な長文になると思い控えさせて頂きました。

で、でも…。でも…。昨日の1-1-1のグロ画像にビックリしてつい書きこんだ途端に止まらなくなって…。(そういう意味では1-1-1も少しは人の役に立ったということでしょうかね?)

皆さんに本当に知って頂きたい!
みどりが成し遂げたことは本当に凄いんです!

フギュアスケートの競技の中での日本人の立ち位置を一瞬で変えてしまったのですよ!(本当は人種と書きたいところですが、ボナリー以降まだ黒人のトップ選手が出てこないので…) 
しかもそんな偉大なことを18の女の子が、己の技術だけを武器にして!
これを神と言わずにいられましょうか!

それなのに、それなのに…。
姐さまのみどりのブログを読んで悲しくなりました…。
本当は現役の頃からもっともっと評価されてもいいはずなのに!!!
フギュアの技術を底上げしたのはみどりなのに!!!(密かに男子の4回転が定着したのは、みどり影響だと思っていますがどうでしょうか?)
こんなこと普通の人間に出来ることじゃないのに!!!

はっ、す、すみません!
みどりの事になるとつい熱く語ってしまいます…。

姐さま、ぜひぜひ一緒にみどりの偉業を世間に伝えて行きましょう!
どんなにみどりが凄かったか、どんなにみどりが世界中で愛されていたか、あの当時フギュアスケートというスポーツの中で、有色人種の選手がどんな立ち位置だったのか! そして、そして当時からどんなにマスゴミ(多分スケート連盟も?)がクソだったかも!!!

またまた長文になってしまって、本当に申し訳ありません!
(真面目にフギュア、それもみどりを語る機会なんてリアルでもネットでもそうはないもので…)

こんな駄文、長文でよろしければどうぞお使い下さいませ。
姐さまのブログ、全て欠かさず見ています!
みどりを偉業を熱く語らなければと言って頂いて、本当にありがとうございました!

Copyright (C) 2013 梅氏 All Rights Reserved.





みどりの凄さは今だからこそ、そしてこれからも語り継いでいきたいわね。
永遠に敬意を払われてしかるべき偉大な人よ。
いつだってあたしは無条件でみどりの前にひれ伏します。
大好きです。



人気ブログランキングへ
関連記事
伊藤みどり様 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2013/10/14 15:39
コメント
姐さま

こんにちは。
梅さんの、素敵なコメントを紹介くださり、ありがとうございました。
ベステミアノワ・ブキン組!
あの、魔王的な迫力のアイスダンス、素敵でしたよねえ!
あの頃は、アイスダンスはストーリー性のあるプログラムが多くて、あれはあれで良かったですよね。今よりもずっと足元重視でしたし・・・。

そして、みどり様!
一度失敗した3Aを、再度後半で跳んでしまうなんて、真のアスリート!
それに、3Aなのにディレイ気味の回転だったのですから、もう凄いとしかいいようがないです。

みどり様のアスリート魂を引き継いだのが浅田真央選手だと思ってます。
みどり様といえば、いつだったか解説で、真央選手が3A跳ぶときに
『跳んで~!』と、祈るように愛情たっぷりの解説されていたのが、懐かしいです。

『みどり愛を叫ぶ会』に、ちょっこっとでも入会させていただけると嬉しいです。

もしあればですが、『アイスダンス友の会』にも入会希望です。

ふと空を見ると、六甲山の山際が夕暮れ前の淡い紅色に染まっていてとてもきれいです。もう少しすると、宵の明星もきれいに見られそうで嬉しいです。

皆さまにとって、明日もよい一日でありますように。

姐さま、楽しい記事をいつもありがとうございます。
今夜も少し寒いのでしょうか?
どうぞ、風邪などひかれることがありませんように。

感謝して
僕の前に道はない
みどり様!!
凄すぎて言葉が出てこない・・
あのジャンプはこの世のものではない。
遺産よ、世界遺産。

カルガリーは、確か観客に物凄い衝撃を与えて特例でエキシビ招待されたはず。
深夜テレビにかじりついて見ていた(と記憶している)、飛び出し事件の世界選手権も記憶に刺さっています。

すごい選手が出てきた、と興奮しました。
姐さん、梅さん。
今の若い人達に「みどりがスゴイのよ!!」と言ってもわからないでしょうね。
よく、「名誉回復」みたいなこと他国でやっているけど、真剣に「私たちが尊敬すべき日本人」として、小学生の教科書に載せて再教育して欲しい。(私の心の教科書には、もちろん記載してあります。)

姐さんが「みどりの目が」と書いてのを読んで、みどり様が自己肯定感を持てず苦悩したであろうこの20年がぐさり  と来ました。

みどり様はすごいのよ。凄いとしか書けない。
こういう国民がたくさんいることをみどり様に知っていただきたい。

ようつべにも、あまりみどり様の画像はアップされていない。
DVDがあれば・・・・ねぇ・・日本スケート協会作りなさい。
ようつべ
kibakoさん、こんにちは。
ようつべのみどりさん、私は結構沢山動画あると思います。みどりさんのファンの方が、ご自身の秘蔵ビデオをアップして下さっています。
その方も、今の人にもみどりさんの素晴らしさを知って欲しいと言っていました(*^^*)
今改めてみどりさんの演技をみて驚くのは、そのスケート技術の高さです。ジャンプが凄いのは勿論ですが、細かいエッジワークが凄すぎる。それをあのスピードの中でこなすのですから、スケートどんだけ上手いんだ!って思います。
もう、つなぎの嵐ですもんね。それをさらりと簡単そうにこなしているのです。
イーグルから3S跳ぶし。あれ?今どうやって跳んだの??って。助走は??って。何回見てもヨクワカラナイ(笑)何で跳べるの??

昔はただ、世界の女子でただひとり、3Aが跳べる凄い選手…という認識しかなかったのが悔やまれます。あの頃は無知過ぎた私。
皆さんのようにあの頃からもっとスケートに詳しかったら良かったのに…。みどりさんの全盛期、ちゃんと見ていた世代なのに…。

でも当時からみどりさん、大好きでした。彼女を見ているとそれだけで元気になるし、幸せになります(前にも書きましたが)
ここ数年は毎年アダルト選手権にも出場しているようなので、みどりさんの伝説はまだまだ続きますよ~(^^)d
日本のアイスショーにも出て欲しいですね。
クリモア・ポノマレンコもお忘れ無く
こっこさま

姐さま、この場をお借りしますね。

ああ、クリモア・ポノマレンコ組!
アルベールビルの『G線上のアリア』!
あの時のマリナ・クリモアさんの美しかったことと言ったら、もうなんと言うか・・・。言葉にできませんでした・・・!

すみません。ついこっこさまの『クリモア・ポノマレンコ』の一言に、年甲斐もなく興奮してしまいました。
本当にお恥ずかしい。

でもでも、恥かきついでに
ウソワ・ズーリン組も好き!
デシュネ兄妹組も好き!
レジェンド、 トービル・ディーン組も!
日本のリード姉弟組も応援してます!
(クリス、膝の怪我早く治りますように)
スケートアメリカ、よい演技ができますように!
本当に、膝の痛み代わってあげたいです・・・

わぁぁん  アイスダンスやっぱり大好き!

・・・失礼しました・・・
リアルタイムで…
私も見ていました!
当時、ビットさん命の私でしたが、みどりさんは「かっけ~」の一言
ジャンプが決まったときのガッツポーズ
眼に焼きついています
スタオベの嵐でしたよね~
EX特別ご招待で、拍手喝采でした

カルガリーはビットさんにみどりさん
ブライアン対決に(私はボイタノファンでした)ファディーエフ
ペトレンコくんの「アベ・マリア」にうっとりし、ベスレミアノワ・ブキンに度肝を抜かれ
でも、私はクリモアさんとワロワ・ワシリエフ組が好きだった

本当、役者が揃っていたオリンピックだったと思います
そんな中で、一番、輝いていたみどりさん
リアルタイムで見られて本当に良かった!
ビデオももちろんあります^^v

伊藤みどりの衝撃
みどりさんの何がすごいって、ジャンプの準備動作がほとんどない!
えっ?と思ったらもう飛んでる!
他の選手が「飛ぶぞ飛ぶぞ飛ぶぞ〜〜〜えいっ!」だとすると
「飛ぶ!」で飛んじゃう感じ。しかもめっちゃ高い!!!

先日のマスターズ?の映像でも、前置きのないジャンプは健在でございました。
しかもほぼノーミス。涙が出ました。
キムチなんかよりずっとずっと高さのあるダブルアクセルでしたね。トリプルアクセル飛べちゃうんじゃないかってくらいの。

私の中では、アルベールビルの金メダルはみどりさんです。
どうせジャッジだって好みや印象や袖の下で点数左右されるんだし、私の心の中で誰に金メダルあげようと自由ですよね。
すみません姐さま、パイオニアみどり大先生とは関係なくて・・・

ベルナデッタさま(読んでもらえるかな?)
私はファンとしては、うす~い けど なが~い というだけなんでお恥ずかしい限りです。
ベステミアノワ・ブキン組って文字を見て、あ~クリモア・ポノマレンコ~って頭の奥の奥からよみがえってきたのでした。
あの頃はソビエトでしたねぇ・・・遠い目
テレビもBSやCSなんて無かったにもかかわらず、アイスダンスもしっかり放映してくれてましたね。コンパルソリまでも!
妖艶な美しい選手が髪を二つに結んで、チロ~リア~ンな衣装で出てこられると萌えました~(当時そんな言い方無かったですがw)
今は日本のシングル選手が強力だから、アイスダンスを放送しなくても番組が成り立ってしまうのでしょうが、なんだかもったいないですよね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐さま

こんばんは。
台風の影響はいかがですか?
関西は今がピークらしくて、雨・風けっこうあります。
ご無事でありますように!

k.nさまが書いておられたように、みどりさんは、ジャンプの助走も
「え?助走あったの?」っていう感じでしたよねえ・・・。
そしてジャンプは高さも幅もあったし。
キムさんにジャンプの加点3がつくのなら、みどりさんは加点10くらいじゃないといけませんよね。

こっこさま
昔のアイスダンスの話ができて、うれしかったです。
アイスダンスは、とにかくゴージャスの一言につきますよね!
特に、ソビエトの選手なんかは、衣装も振り付けもすごく凝ってて、テレビで見ていてもクラクラものでした。
日本でも、もっとアイスダンス盛んになったらいいのにな、と思います。
(もちろん、ペアも!ペアでは、ミシュクテノク・ドミトリエフが好きでした。
あのナターリアさんの軟体って、どうなってるんでしょう?謎です。
あ、あとカナダのブラスール・アイスラーの豪快な投げ技に萌え)

すみません。昔語りばっかりで・・・。
私にとって、みどりさんは、あの頃のキラキラしていたスケート界の象徴みたいな選手でした。

あー、あの頃のように、採点に疑問を持つでもなく(単に幼かったので、知らなかっただけかも、ですが)、どの選手も心から応援できたらいいのになぁ、と思います。
11/9、伊藤みどり様を拝見できるチャンスです。(要事前申込)
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0222201/index.html
Jackinthebox さんへ
情報ありがとうございます!

みどり様にゆきなはん、そして恩田がwwwww

申し込みました!
伊藤みどりは天才!
姐さん、皆さん初めまして。おじゃまいたします。

梅さんのみどり愛に感激して、初コメントさせていただきます。
私にとって伊藤みどり(敬称略させていただきます)は、文句なく天才です。彼女は、フィギュアスケート界で100年に一度出るか出ないかくらいの文字どおりの天才です。

みどりの前にあれほど高くスピードがあり滞空時間のあるジャンプを跳んだ人を見たことがありません。男子選手でさえ、あれほどの高さのあるジャンプを跳べる人はそうそういません。ある意味、それまでのフィギュアの歴史をいとも簡単に書き換えた逸材です。

みどりの前にみどりなし、みどりの後にもみどりなしです。中学生でトリプルアクセルに跳んだ衝撃。小学生の頃から3回転を軽々と跳んでいたみどりちゃんが体が大人になるにつれてちょっとずつ簡単には跳べなくなり、骨折してしまった時に松葉杖をついて記者会見したときはショックでした。今なら、怪我人に記者会見なんかさせないだろうに…。

1991年の世界選手権の時、リンクアウトしてしまい結局4位になり、翌年のオリンピック出場枠が3枠から2枠に減ってしまったことをまず謝っていたみどりちゃん。ずっと一人で日の丸背負って辛いこともたくさんあったと思います。

みどりがいたからこそ、世界選手権オリンピックに日本人が複数出場できるようになったんです。最初のカルガリーの時は、ジャンプだけの評価が高い選手扱いだったけれど、アルベールビルでは芸術的にも評価が上がって不屈の精神で3Aを成功させたチャレンジャー。どれだけの精神力を保っていたのでしょう、だから、その後気持ちに限界が来て引退しちゃったんでしょうね。

二度目の現役復帰の時に、もっと科学的ダイエットのできるアドバイザーがどうして周りにいなかったのかと悔やまれますが、26歳で3Aを跳ぶという離れ業を見せてくれました。みどりはいつもチャレンジャーで先駆者だった。誰も前を歩いていない世界を一人で開拓していく孤独と不安。そして、日の丸の重圧を背負わされていたなと感じました。

みどりの評価は、日本より世界での方がはるかに高いと思います。彼女が打ち立てた偉業はフィギュアの歴史の中で燦然と輝き、永遠に色あせることなく輝き続けます。そんなみどりに憧れて同じ師匠の元で3Aを跳んだ真央ちゃんが同じくフィギュアの歴史に名を刻んだのは縁なのでしょうね。

みどりちゃんは、明るい笑顔の下でずっと怪我や様々なことと戦い続けてきた偉大なスケーター。いつか、オリンピック選手を育ててほしいと思います。フィギュアが好きな私の中でも伊藤みどりは別格です。こういう選手は二度と出てこないと思います。スポーツの醍醐味と悲哀何とも言えない臨場感を呼び起こさせてくれる稀有な存在です。

長文失礼しました。
目が覚めました!
姐さん、皆様こんにちは

改めてみどり様に目覚めた感動を分かち合いたくてコメントいたしました。素人表現でごめんなさい。

先日、何となくみどり様の動画を見てしまったんですね…。
いや、いつの何かすら解らないけど、ギューンとロケット花火みたいに滑り出した後、パァンと打ち上げ花火のようなジャンプで…

息が止まってしまいました!

芸術点とか加点とかクネクネしてるのが良いみたいなのがつまらなくなりました!

身体の正中線がピッとした力強さスピード明るい笑顔…

これは、他の誰にも真似の出来ないみどり様の魅力だと

二十年前の動画の前で涙がでました。

お目汚し失礼いたしました。

管理者にのみ表示