キム・ヨナ 世界最高得点の秘密 VOL.1 スピン

キム・ヨナはスピンも下手です。
「なってない」雑な動作と汚いポジション、
ルールにそぐわない適当な演技。
抜ける手はどこまでも抜き、そして異常な高得点、です。

この「キム・ヨナだけが対象の優遇措置」はなんなのでしょう?


俺たちの月の桃うさぎさんが、「俺たちにできること」について呼びかけをしてくださいました。


<最高点の秘密>
ースピン編ー
[制作]監修:お小夜さん 動画:ゆずり葉さん 英訳:舞@名古屋さん 協力:チーム・公正の有志の皆さん
日本語 http://youtu.be/7AvFd5aCADY 
英語版 http://youtu.be/vXzy-46r16E 

「ルールもわからない素人の私に何ができるのか」と、動画作りを尻込みしていたゆずり葉さんでしたが
「過去の自分のようなライト層をターゲットに」「貶めるようなことはせず淡々と事実を積み上げる」
という始めの目標を失わずに作品を作りあげてくださいました。
ソチOPが目前に迫る中、ほぼ徹夜での作業でした。
残念ながらOPには間に合いませんでしたが、その後「キムヨナこそ金メダル」という採点論争が勃発。
私たちはすぐにロシアスケ連にこの動画を届けました。

反響はすごく、今も山犬(韓国ファン)たちがコメント欄で遠吠えをしています。
作った時だけではなく、これからも全体でコメントのフォローをして末永く引き継いでいけたらと思います。
ご協力お願いします。

外国語ができる方々へ
私たちのメンバーが作った動画です。
これからもずっと引き継いでいきたい動画なので、もしお時間があれば動画のコメント欄のフォローをお願いします。
特に英語版 http://youtu.be/vXzy-46r16E はより多くの外国の人が見ると思うので、英語や他の言語でのフォローがあれば効果的だと思います。
3か月に一回でも1年に一回でも構わないので、お時間がある時に末永くフォローしていただければ幸いです。

この動画の作者ゆずり葉さんは次に(スパイラル編)の作成を考えています。
今はご事情でいつ動画作りに入れるか分からない状態です。
ゆずり葉さんがまた戻って来られるまで、この動画をフォローをしていくことで彼女への応援にもなると思います。

動画のコメント欄で気付いたこと(ルール上の問題・その他)があれば、ぜひこちらのコメント欄に残してください。



<最高点の秘密>
ースピン編ー
[制作]監修:お小夜さん 動画:ゆずり葉さん 英訳:舞@名古屋さん 協力:チーム・公正の有志の皆さん

日本語 http://youtu.be/7AvFd5aCADY 



英語版 http://youtu.be/vXzy-46r16E 



それぞれの動画の評価を見ると、2014/05/12 01:40現在で

日本語版
高評価 1,168
低評価  151

英語版
高評価  404
低評価  493

となっています。そしてつけられたコメントが実に実に興味深い。

「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」

この何よりの証拠を前に、無駄な擁護が激しいです。

動きが雑でポジションが醜く、ルールに則した動作がきちんとできていないキム・ヨナがなぜ「演技に見合わない高得点」を獲得し続けられたのか?

説明ができた人は誰もいません。

「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」だ、という「事実」以外に。


月の桃うさぎさん

外国では「キムヨナはすごい」という考えの人が多いのでは?
点数でだまされているんでしょうね。

英語版のフォローはとても大事だと思います。
英語や他の言語での書き込みをしていけば何らかの発展に繋がると思います。

今でも見る人が多い動画なので、英語版のコメント欄を利用することも出来ますよね?
たとえばムン・デソンの件やピアスの問題などOP精神を踏みにじる行為であることをコメント欄に残すことで
この問題を拡散できるのではないかと思うのです。

英語が出来なくても英語版の高評価を増やすために、みんなでポチをやっていけば力になると思います。


ポチは本当にありがたいです。
コメントをつけていただけるのなら、もちろん、日本語でも構いません。
あわせて諸外国語能力者様には「もしもこの動画を見て、何かが心に響いたら」ぜひ評価でのご協力、外国語でのコメントでのご協力をお願いしたいと思います。

拡散もどんどんしていただきたい。この「事実」が何よりの動かぬ証拠だからです。

もしも他選手のまっとうな努力が、辛い思いを乗り越えての努力が、「キム・ヨナ優遇」の前に無残にも無視されて、冷酷きわまりない低評価につながっていると思われたのなら、「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」だと思われたのなら、お心ある皆様のご協力をぜひお願い致します!


人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナはスピンも下手クソ | コメント(57) | トラックバック(0) | 2014/05/12 01:32
コメント
いきなりすいませんが
キムヨナの高得点に貢献しているのはジャンプが主だと思います。ミスをしないし、完成度がルールに沿っています。すると全体的な演技構成点も上がるということなのではないですか。そのあたりのジャンプの分析もお願いしますね。
分かりやすい!
細かいルールを引き合いに出しながら、実際の演技を比較すると、とても分かりやすいです!
その通りですね!としか言えない!

提案ですが、それぞれの動画の演技でスピンならスピンの得点がどれほどだったかも入れられないでしょうか。
同じ試合じゃなければ意味がないでしょうか…
なすびさん、初めまして
最初に、私の文章力の無さ故に文章でのコミュニケーションではニュアンスが伝わりにくく、誤解のないように書きたいと思うと、どうしてもキツイ言い方になってしまうのを考慮して頂いて読んでくださいますようにお願いします。

「ミスをしない」と言う言葉に反応して出てまいりました。
キムヨナがジャンプをノーミスで揃えられたのは、バンクーバー五輪が最初です。全てをここに書くことは不可能なので、スケート資料室さんの別館の方に「要素判定検索」と言うページがありますので、ご確認していただければと思います。08-09シーズンまでしかないのが残念なのですが、それ以降は出場している試合数も少ないのでISUサイトでも調べられると思います。

バンクーバー以降はロンドンワールドもノーミスでしたか?この試合は個人的事情で見ることが出来なかったので言及は控えさせていただきます。先日のソチもFSの単独のLzの着氷はミスだと思います。GOEルールによってプラス面で加点したのち、マイナス面を減点するので結果的にプラスGOEにはなっていますが、着氷ミスは減点されているであろうと思われます。他の出場した試合では、結構大きなミスをしています。なので、「ミスをしない」と言うのに引っかかりました。

そして、
>完成度がルールに沿っています

について、回転不足やロングエッジなどの見逃しさえなく、他選手と同等の基準で判定があればと言う条件付きで同意します。素晴らしいジャンプを持っていると思います。ただ今期に関してはどうでしょう、準備動作時の沈み込みなど目につきますが。

しかしながら、その回転不足やロングエッジの見逃しについての疑問が大きくて、検証されている動画が数えきれない程存在します。なので、チーム公正の皆さんは、あまり手を付けられていないスピンから始められたのではないかと推測します。

ジャンプのキッチリとした検証も出来たらいいなと私も思います。「証拠は本人の演技」の通り、作り手の主観を可能な限り排除して、「見ればわかる」検証動画が出来れば素晴らしいと思います。(恭順派と呼ばれてる人たちは)あんなにたくさんある既存の検証動画でさえ認めようとしませんから。「これはちょっと検証の仕方が間違っているかな」と思う動画が存在するのも確かですし。いえ、ぐうの音も出ないものに対しては沈黙してるのは把握しています。

ところで、なすびさんは「完成度がルールに沿っています」と仰っていますので、ルールにお詳しい方だとお見受けします。出来ましたら、

>完成度がルールに沿っています。すると全体的な演技構成点も上がるということなのではないですか。

この部分に関する、ジャンプの完成度と演技構成点との連動について書かれた文書なり根拠なりを教えていただきたいのですが。
すみません、私もまだまだ勉強不足のようで、その辺りは把握していませんので、ご教授お願いします。
連投すみません
姐さん、先ほど見てきましたが最後の方は、彼の国の方たちの罵詈雑言が酷いですね。
あの調子でアデリナのフェイスブックに突撃してるんでしょうか。
反論するにも聞く耳持ってなさそうです。
せめて私もポチで応戦参加します。
なすびさま
ジャンプのミスをせず完成度がルールに沿っている(ここでもう甚だ納得がいかないのですがそれはここでは論じません)と全体的な演技構成点が上がるという主張なのであれば、そのあたりのジャンプの分析はご自分でなさるのがよろし
人様が作り上げたものに対して失礼な態度や物言いをするから遠吠えにしか聞こえなくなるんです
まぁまぁ
北嶋さんこんにちわ

お気持ちお察しします。
でも、なすびさんは、チーム公正の次の検証として提案して下さってるだけかもしれませんよ。
ルールにお詳しそうなので、検証する際に「俺様ルール」でいくら検証しても通用しないのはご存じのはず。反論に耐えうる根拠が必要なのもご存じのはずです。
このブログに協賛して提案して下さってるなら、きっとデータなり、公式文書なりを提示して協力して下さると思います。
私は、それをお待ちしたいと思っています。
協力していただくのは大歓迎ですから。

以下追記です。
ん~、でもチーム公正とは言っても別に定義があるわけでもなく、検証している人たちだけがチーム公正でもなく、自分の意志で自分が出来る範囲の事をコツコツやっている事の総称ですから、なすびさんがご自分の意志で、ご自分で検証されたりするのも、立派なチーム公正の一員ですねw
aoi様へ
プログラム完成度が演技構成点に連動しているのは
「Performance/Execution(演技力/遂行能力)」です
ここでは「予定されたエレメンツを正確に高い質でこなす」こともまた評価の対象となります
なすび様の主張される「完成度がルールに沿っていて演技構成点が上がる」とは
おそらくこの箇所を指しているのではないかと思います

女王様は茶番クーバー、ロンドンワールド、ソチ五輪SPと
メジャーな大会で転倒やステップアウト、ジャンプすっぽ抜けなどの
「見た目にもわかるはっきりとした大きなミス」はありません
ただし「正確に、高い質でこなしているか」はまた別問題です
少なくともクソチの両プログラムは「高い質でこなしている」とは言い難いものでした。
女王様の武器である3―3をはじめとするジャンプは
他の選手ならUR判定をとられてもおかしくないものばかりですし
跳びわけできているとされる3Fもリップが見逃されていて
SPでは直前のステップは行方不明です
スピンはトラベリングが酷いですし
回転スピードは並、ポジションは並以下

ステップは女王様はレベル4をとれなかったことでブーたれてましたが
片足ターンは皆フラットでカーブになどなってない。
「3連続のディフィカルトターン」では
こっそりジャンプしたりフリーレッグで蹴り動作を入れたり
スリーを挿んだりのお粗末さ。
スケーティングでは反時計回りのガシガシ両足漕ぎばかりで
エッジを使っての緩急なんてありゃしない。
繋ぎもやっぱりスカスカ。
おまけに茶番と比較してリンクの使い方は小さくなってました

女王様は予定されたエレメンツを無難にこなしているだけ。
でもそのエレメンツは欠点だらけで褒められる要素がない。
クソチやゴルスピ、国内選手権の評価は
加点に見合う質ではないのにGOEもPCSも盛り過ぎです

PCS5項目にはそれぞれ評価の対象となる要素があり
各項目が要求する評価要素の何パーセントを達成しているかで
↓のように10段階評価がなされます

10: Out-Standing(突出している) ・・・>95%
 9: Superior(優れている)      ・・・90%
 8: Very Good(とても良い)     ・・・80%
 7: Good(良い)             ・・・70%
 6: Above Average(平均を上回る)・・・60%
 5: Average(平均的である)     ・・・50%
 4: Fair(見込みがある)         ・・・40%
 3: Week(劣っている)         ・・・30%
 2: Poor(悪い)              ・・・20%
 1: Very Poor(とても悪い)      ・・・10%

女王様の今季の演技、
「演技力/遂行力」「振付/構成」「曲の解釈」は
「突出して優れている」と評価するに値する演技といえますか?
ガシガシ反時計回りばかりの両足スケーティングしかない「スケーティング技術」
繋ぎスカスカで茶番よりリンキングフットワークの落ちた「要素の繋ぎ」が
「優れている」の評価に値する質でしょうか?

ジュニアからシニアに移行した選手、長年シニア大会に出場し続けても
ミスの無い演技をしながら演技構成点評価で7点台しかもらえない選手もいますが
クソチシーズンの女王様の演技はそれ以下です

クソチの演技構成点評価に関しては
妥当な評価だったのはカロリーナ・コストナー選手くらいで
浅田選手のFS評価は低すぎ、
その他の女子選手の評価も全体的に高かった

要素をこなしているだけで
他選手と比較して一つ一つのエレメンツの質が悪い偽女王は
明らかに過剰評価だったと思います








はじめまして
いえ、大きなミスをしないことで演技構成点が上がるという話を聞いたことがありました。私はただ、フィギュアに詳しくて採点や審判に懐疑的な方々がキムヨナから見ると大痛手になるであろう部分を切り崩ないのが不思議なだけですよ。本当にジャンプの不正が一人だけ見逃され続けているのなら問題です。事実なら国際的に大騒ぎされるはずなのが全然聞こえてこないですが。韓国の選手の肩を持つメリットがISUやルール作りに影響がある欧米にないです。あれがおかしいこれがおかしいと重箱の隅をつつくように指摘をなされていますが、ジャンプの回転不足やエッジエラーといえば浅田真央こそ常習だと言われています。そのことをスルーしていると現実から乖離していきます。細かい指摘をされているのはルールの見直しに繋がる道かもしれませんが、所謂ルール恭順派ですか、そういう選手の肝心の得点源は減らないと思います。キムヨナの点が不正で他の選手の誰かが冷遇されるという論議は別の平行世界で起きているようにさえ見えます。事実は事実と認めることがアンタッチャブルになってきました。その点羽生選手はジャンプの質を高めることの重要性をよく理解しています。しかしマスコミは素人には理解できない適当な解説をしています。専門用語や細かいルールなどは素人には難しく、それでも冷静かつ客観的になぜ点がそうなるのか聞きたいところで、歯に物が挟まったような話し方ばかりです。ソチの前は特にその傾向が顕著で、解説者は矛盾することを苦々しい表情でもごもご言うだけでした。例えば安藤美姫が理路整然と解説すると、激しいバッシングに合いました。問題視する声が出て、スポンサーや局に抗議がくると本当のことをさらに言わなくなります。このことをどう考えられるか知りたいです。うまく伝えられずにもどかしい限りですが、こういう認識をしております。
お返事ありがとうございます。
>megumi様
有難うございます。「Performance/Execution(演技力/遂行能力)」のことでしたか。
確かにその部分で言えば、ソチでの演技で「正確に高い質」には、疑問がありますね。
しかし、そのPEに10点つけたジャッジがいてズッコケました。

>なすびさん
書きづらかったでしょうにお返事有難うございます。
そうですか…「聞いたことがある」なのですね。

>国際的に大騒ぎされるはずなのが全然聞こえてこないですが

本当ですね、聞こえてこないのが本当に不思議です。
FSUの古くからのフィギュアファンの多い、有料部門のほうでは「キムヨナはオーバースコア」と言う認識は、もう言葉にせずとも…と言う状態ですけど。どうして出ないのでしょう。本当に不思議。
しかし、韓国の金妍児ファンや連盟など国を挙げて、銀メダルであった事に対して不服を言い、提訴する騒ぎになった折には、相手側のロシアの重鎮であるタラソワ氏もハッキリと金妍児の足りなかった部分について言及されておられましたし、アメリカのディックバトン氏の著書やソチ中のリアルタイムのtweetなど、米国メディア発信の両者の比較など、金妍児の問題点なども少しずつですが出てきていますね。残念ながらジャンプに関しては、出てこない。本当に不思議です。

>ジャンプの回転不足やエッジエラーといえば浅田真央こそ常習だと言われています

はい。しっかり減点されていますし、URもしっかり取られています。
しかし、金妍児は取られないし、減点もされない。
エッジエラーも長い間取られませんでした。
ようやくロンドンワールドでエッジエラーが付いたそうですね?先にも書きましたように、あの試合は、私は見られていないので、後から聞きました。これは良かった、跳びわけの出来る完璧な教科書ジャンプではない事をISUもやっと認めてくれたのだと嬉しく思いました。
しかし、その後また見逃されていますが。

素人が通常速度で見ても分かるグリ降り、TV放送のリプレイで映る足元アップの氷にはっきり映る「て」や「つ」の回転不足を示す着氷痕が映っているのにURは取られない。(国際テクニカルジャッジの岡崎氏も回転不足の判断として重要視している見方です)
浅田真央の綺麗な弧を描いた着氷痕にはURを取る。この差は何なのだろう(ジャンプ以外でもです、評価の差は)と言うのが、私の疑問であり「重箱をつつくように」と仰られようと突き詰めたいと思ってる事です。何故、このような差があるのだろうと言う自分の疑問を解消したいと思っています。
同じように感じている人たちが、様々な検証をされてもISUにメールで根拠を提示しても無視される。本当に、どうしてなんでしょう。
そこが分からないから、少なくとも私は、検証し続けている気がします。

>その点羽生選手はジャンプの質を高めることの重要性をよく理解しています。しかしマスコミは素人には理解できない適当な解説をしています。専門用語や細かいルールなどは素人には難しく、それでも冷静かつ客観的になぜ点がそうなるのか聞きたいところで、歯に物が挟まったような話し方ばかりです。

なすびさんに一番わかって頂けるには、貴方が羽生選手に対する報道の仕方に歯がゆく思っているのと同じような感覚を、金妍児以外の選手のファンも感じている。と言う事ではないでしょうか。という事をふと感じました。

そして、ご存知ですか?恭順派と言われる方々も、羽生選手に対しても批判的な検証をしていることを。同じことをしているのに、金妍児に対して言ってる事と正反対の批評を羽生選手にしていることを。相反することを二人の選手に言っている矛盾をご本人たちは気づいておられないようですが。私も見ていて「彼らは何を言いたいのだろう」と混乱しかかっています。ま、それは私にとっては遠くでの出来事なので大きな問題ではありませんが。

安藤選手の解説については、私は自分で聞いておりませんしバッシングがあった事やスポンサーや局に抗議があった事などは存じ上げませんので、申し訳ありませんが控えさせていただきます。ただ、事実ではない事を仰っていたという事は間接的に聞いております。

>キムヨナから見ると大痛手になるであろう部分を切り崩ないのが不思議なだけですよ。

そうですね、私自身も歯がゆく思っております。これからも精進し勉強もし、しっかりした根拠とルールに基づいた検証が出来るよう、頑張りたいと思います。その為になすびさんから有益な資料を提供して頂けるかもと期待していたので、非常に残念ですが。まぁ、私も人間でして、身体が一つしかないのが恨めしいですが頑張ります。

どうもお返事有難うございました。
No title
とても解りやすい動画ありがとうございます。
素晴らしいです!英語版にポチさせて頂きます。

なすびさま。

大きなミスが無いことで演技構成点が上がると言うことですが、羽生選手やPちゃん選手は2コケ、3コケしても演技構成点は高いと思うのですが・・・
でも、アボット選手や織田選手は素晴らしい演技をしてもPCSは伸びません。それは何故でしょう?
それと、安藤元選手の理路整然とした解説、私も聞いてみたいです。動画はありますか?あったら教えて下さい。
私が見たのは今までの解説者と何も変わりが無かったので。
No title
>韓国の選手の肩を持つメリットがISUやルール作りに影響がある欧米にないです。

嘴をはさむだけですが

ショートトラックの五輪種目としての存続。
これが韓国とISUの利害が一致していると聞きました。

今ショートトラックは夏季五輪でいうレスリング状態とか。
特定の国がメダル独占と
欧米での不人気・競技人口減少などなど。


唯一メダルが期待できるショートトラック大国・韓国。
主催競技が減るとまずいISU。
ショートトラック一大スポンサーであるサムソン。

・・・なんか勘ぐってしまいますよね



No title
aoi様

そうですか。各要素を地道に検証されている試みは凄いですね。
ただ、キムヨナに関してはジャンプの加点があるので諸々の細かい訂正をしたところで点は依然として高いものだと思います。少なくとも浅田真央よりは、バンクーバーとソチの時点で点は高いままでしょう。客観的に検証されている方からすればもはやそのような比較は意味のないものになっているのかもしれないですけれど。ジャッジにおもねた選手、望まれるような演技を遂行できた選手に軍配が上がるのに疑問はないです。
競技のファンの方がより良い採点法を追及されるのは進歩のためになると思いますので頑張ってください。
うーん
なすびさん、キムは別に「高い得点源のジャンプ」は
持ってないんですが…
そして明確なエッジエラー持ちですよ。
このブログで何度も説明されてます。
難しい入りも出来ない(カウンターすら跳べない、フラットエッジの軌跡)、
しかもステップからただちにジャンプ、という必要要素すらこなしてないんです。
それがこの検証です。
なんか、物凄く初歩で間違えてらっしゃいませんか。
すいません、この検証動画はスピンでした(汗)
一つ前の記事、「片足でチェンジエッジ出来ないキムヨナ」です
aoi様
なんだかタイミングがすこぶる悪くて申し訳ありません。

冷静なご意見ありがとうございました。
aoiさまのおっしゃる通りです。
以前私はこちらで軽率なコメをしてしまった事があり後悔しておりました
そしてこの度またやってしまいました

なすびさまは、根拠が必要なのもご存じのはず。
きっとデータなり、公式文書なりを提示して下さると私も思いなおしました。

そして何より、自分の勉強不足を恥じております。
ここは、根拠もなく検証もできないままに持論をぶちまける場ではございませんでした。
貶めるようなことはせず淡々と事実を積み上げる場でございました。
aoiさま。
あなたのお言葉に深く感謝いたします。
これでまた新たな気持ちで勉強し、検証し得る知識を身につけようと思います。
本当にありがとうございました。
 
なすびさん
>キムヨナに関してはジャンプの加点があるので諸々の細かい訂正をしたところで点は依然として高いものだと思います。

URをきちんと取られた上、GOEも減点されてたらどうですか?
金妍児の基礎点とジャンプ構成はご存知ですか?

ステップやスピン、今はChSqに組み込まれてるけれど、スパイラルなどは、ジャンプで得る点数に比べれば微々たるものです。それなのに何故選手は必死になって練習して、一つでも上のLvが取れるように、取りこぼしをしないように毎日毎日努力するのでしょう。

私は羽生選手のスピンが好きです。彼も努力してLvの取りこぼしなく、コンマ何点でもGOEが上がるように練習を重ねた結果だと思いますが、何故でしょう。
「あんなスピン一つの点数、クワド一つ跳べばなくても平気」と、なすびさんは思われますか?

選手たちは、少しでもプログラムを完成する為に努力しているんです。コンマ何点のGOEもLv4とLv3とのわずかな点差も得られるように努力しているんです。ジャンプ以外のエレメンツは、そういう細かい点数を積み重ねて積み重ねて、ジャンプ一つ分の点数をやっと得られるように努力するんです。

この記事の動画見てどう思われますか?そこまでの努力して美しく回転も早くと努力して作り上げられたスピンより、それに劣るスピンに高いGOEがついたらどうでしょう。

羽生選手のジャンプは凄いです。しかし、フィギュアはジャンプだけではありません。

>少なくとも浅田真央よりは、バンクーバーとソチの時点で点は高いままでしょう。

「URやロングエッジは浅田真央の常習」とも書かれていました。あなたが浅田真央を嫌いでも結構です。金妍児よりも劣っていると思われるのも結構です。


しかし、あなたの冒頭の発言は、全スケーターを侮辱しています。貴方が好きな選手さえもです。それだけは理解していただきたく思います。
恭順派と呼ばれる方も同じように思われると信じます。そうでなければ、検証しおかしい所をおかしいと言う私たちを批判する資格はないはずです。
北嶋様
いえいえ、私も人様の事は言えません。
熱くなってしまいました。

意見の違いや好みの違い。考え方の違い。色々あると思います。
それは、議論し反論し合い知識を深めて行けばいいと思うし、むしろ良い事だと思うんです。

なので、反対意見の方のお話も出来るだけ率直に伺う事は、自分の為にもなりますし、もしかしたら新しい考え方を与えてくれる意見に出会えるかもしれませんから。

しかし、選手の努力を侮辱するような発言をされる方には「それは違う」とはっきり申し上げたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
シットスピンについて
はじめまして!いつも楽しく拝読させていただいています。

英語版のコメントを見ていて、シットスピンの形を"スケーティング·レッグは氷と平行にする"と書いている人がいたのが気になったので、コメント入れさせていただきます。

日本スケート連盟のHPでは、シットスピンの説明に「フリーレッグ(軸足に使っていない足)をまっすぐ前に伸ばした、前傾姿勢が基本。中腰ではなく、きちんと腰が落ちていなくては美しいシットスピンになりません。しゃがんだお尻の下の位置が、膝よりも低くならなくてはいけないとされています」とあります。
wikiにも「A sit spin is defined as a spin in which the buttocks are not higher than the level of the skating knee. There are many variations on it.
・A basic sit spin is a spin in which the skater is in a shoot-the-duck position where the skating leg bent and the free leg extended forwards.」とあって、軸足(膝から腿)が氷と平行など書いてないようなのです。
それなのに、ルールがわかってない!など怒ってる人がいるのが解せない。

オリンピックルールと違うなんてことはないですよね?
ISUのHPは基本ルールがどこに書いてあるのかわからなくて……こちらで質問する形になってしまって申し訳ありません。
シットスピンについての"正しい"答えを教えていただければ幸いです。
No title
羽生選手は矜持がありジャンプもそれ以外も挑戦する姿勢で、キムヨナとそこは違うと思います。そういう姿に人が感動することもわかります。
まあ検証もせず持論をぶつけているだけで申し訳ないのですが、どんな性格の選手であれ結果を出していることについてまで否定するのはあまり好きではありません。ある人には見た目が美しくないと感じられても、満たしている要素の分の点がつくし、それがいけないことですかね。否定しても意味がないかと。
ちょっと秩序を乱していると思うのでどうもすいません。引っ込むべきですね。
ふじのさんへ
2014/03/08
”The secret of Yuna Kim's world record. Vol.1 Spins.”
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-805.html#comments

ご参考までに、こちらのブログの上記記事のコメント欄に、ふじのさんの
疑問の答えになるものがあるかと思います。
なすびさん
ですから
「要素を満たしていない」という証拠がある、という検証をされてるんですが…

はい、もう少し落ち着いてROMられた方が良いと思います。
落ち着いて。
ひょっとしてどこかで羽生君も要素を満たしていないとでも言われたんでしょうか。
だとしても、落ち着いて。
羽生君はきちんと足りない部分に目を向けて、努力していくことが出来る選手です。
キムのようなモノノケとは違います。
なすびさん
性格の事は言っていません。
金妍児も努力しているという事です。
得点の低いスピンひとつでさえも。
努力してアレだと言うだけです。

そして
>ある人には見た目が美しくないと感じられても、満たしている要素の分の点がつくし、それがいけないことですかね。

要素を満たしてるかどうかはLv取りの事です。
GOEは、ポジションの美しさ、回転の速さ、トラベリングなく回転できてるか、チェンジエッジや足替えがスムーズにできてるか、その他諸々で加点減点されます。
美しくなければ、トラベリングが酷ければ等、GOEの加点基準を満たしていなければ加点しないか減点すべきだと言う事です。

お付き合いいただき有難うございました。
余談ですが
>おかぼ様

ショートトラックの件に反応して・・・

ソチ前に在日記者が出していた記事です
http://bylines.news.yahoo.co.jp/pyonjiniru/20140207-00032423
日本が冬季五輪のメダル獲得数で韓国に勝てない理由

私はソチの後に読んだのですが、完全に「何言ってんのこの人?」状態でした。

『ライバル韓国』『アジアの盟主』・・・

記者の辺真一氏は、テレ朝の番組などでお馴染みのコメンテーターです。
在日の方なので少しはまともな人かと思っていましたが、 どこで育とうと結局韓国人の脳内はこういう構造になっているのかと分かる内容です。

で、韓国御自慢のメダル獲得数、検索してみると

ショートトラック女子:5

スピードスケート女子:1

フィギュアスケート女子:1

ほぼショートトラックという(笑)しかも女子のみ。

日本では自国の過去の成績と比べたりはしますが、
他国とメダル獲得数を比較して優劣を競うなんて感覚はありません。

まして欧米と違い、温暖な気候の国々の方が多いアジアの中で、冬季五輪の№1はどこかと言ったって・・・


脱線してるコメントですみませんが、

数字より中身が重要と考える日本人と、
中身より数字が何より大事な韓国。

そして数字で日本に勝つことにここまで執着する国民性。

フィギュアスケートもショートトラックも、
プロパガンダに利用できる数少ないカードを
韓国がそう易々と手放すはずがないと思いました。

脱線コメで失礼しましたm(__)m
なすびさん、待ってください。
引っ込む必要なんてありませんよ~。
いろんな方向からの議論は大切ですから。
おらは、なすびさんのご意見をもっと具体的にお聞きしたいと思います。

>ある人には見た目が美しくないと感じられても、満たしている要素の分の点がつくし、それがいけないことですかね

・・・と仰っていますが、ここでの話は、基礎点が付くのはいいとして、GOEの評価はどうなのよ?ってことだと思います。

KYみたいに動きが小汚くて醜くても、要素が満たされていれば「基礎点」は付きます。
でもねGOE=出来栄え点については、みんな納得できないわけなんですよね。

そもそもaoiさんも基礎点については言及してないですしね。
>この記事の動画見てどう思われますか?そこまでの努力して美しく回転も早くと努力して作り上げられたスピンより、それに劣るスピンに高いGOEがついたらどうでしょう。
ほらね、問題にしているのは異常に高すぎるGOEについて、ですよ。
なすびさん自身も最初は、KYのジャンプの「完成度」について指摘されてますよね?その「完成度」も「基礎点」ではなく「GOE」で評価されるところでありますよね?(だから転倒しても回転数を満たしていれば「基礎点」は付きます。ただし「GOE」で減点されます)
この動画の本質もそう。
こんな小汚い、醜いスピンに何故出来ばえの加点が付くの?ってことです。

しろこさんが仰る
>「要素を満たしていない」という証拠がある、という検証をされてるんですが…
も、基礎点の問題ではなくGOEの評価についてです。なすびさんはルールにお詳しいようですので、当然GOEについても評価基準があることはご存知だと思います。そしてその項目をいくつ満たせばプラス3になるのかも。
もし、KYへの評価が妥当なのならば、なすびさんはKYのどんなところが「出来栄え点」として評価されるところだと思いますか?
是非ルールに則った基準で教えて頂けると嬉しいです^^。

またmegumiさんがPCSとの連動についても詳しく解説して下さっています。その中で、
>女王様の今季の演技、
「演技力/遂行力」「振付/構成」「曲の解釈」は
「突出して優れている」と評価するに値する演技といえますか?
ガシガシ反時計回りばかりの両足スケーティングしかない「スケーティング技術」
繋ぎスカスカで茶番よりリンキングフットワークの落ちた「要素の繋ぎ」が
「優れている」の評価に値する質でしょうか?

このような質問を投げかけていらっしやいますが、これに対する回答は頂けないのでしょうか?
おらとしても非常に興味のある部分ですので是非ともご教授願いたいところです。
No title
一応現行ルールでの「スピンGOE加点要素」はこちら

1)スピン中の回転速度あるいは回転速度の増加が十分
2)すばやくスピンの軸をとることができる
3)全ての姿勢でのバランスのとれた回転数
4)規定回転数を明らかに超えた回転
5)姿勢が良い(フライング・スピンの場合には空中での高さおよび姿勢を含む)
6)独創的でオリジナリティがある
7)全局面でのコントロールが十分
8)音楽構造に要素が合っている

減点要素はこちら
「最終GOEは必ず-になるエラー」
・転倒 -3
・(SPフライングスピンで)空中姿勢がとれていない -2~-3
・両手がタッチダウン -2

「最終GOEは±に制約されていないエラー」
・必要回転数に満たない 最大評価から1~2段階減
・姿勢が拙劣/ぎこちない,回転速度が遅い,軸の流れ 最大評価から1~3段階減
・美しさを損なう姿勢 最大評価から1~3段階減
・フライングスピン、フライングエントランスのスピンで空中姿勢がとれていない 最大評価から1~3段階減
・足換えが拙劣(回転方向の転換時を除く入/出のカーブ,非基本姿勢になる等)  最大評価から1~3段階減
・フライングスピンで踏切り、着氷が正しくない 最大評価から1~2段階減
・片手がタッチダウン 最大評価から1段階減

これをもとにクソチ女王様のスピン、何度も見返してみましたが
加点要素に該当する箇所ってほとんど見当たらないんですよね。。。
①△。回転速度は並で特に加速はしていない
②大目に見て○。いちおう軸は取れてると思う
③×。不得意なポジション、基本姿勢は極端に少ない等偏りがある
④◎。これだけは文句なし
⑤×。汚ポジ。フライングスピンはどちらかというと「どっこいしょ」とまたいでいる感じ
⑥×。独創性があるのはバトン・スピンだけ(「パクリとイチャモンつけて誰にもさせてないので)
⑦△。ポジション変化はわりとスムーズですがスピンの出のコントロールは悪くなっている
⑧?。ジャッジによっては「音楽構造と合っている」と判断されるところはあるかも?

どのスピンもどう見てもGOE+3に見合うような
「6以上加点要素を満たしている」とは言えませんし
やっぱり目立つのは軸の流れ。
女王様のスピンはどう見ても±0~+1のレベルだと思う
言いたかったのは
柔軟性がない選手もGEOをもらえるよう努力しているということでしょう。全席期は上に書かれている1,2,3,4,7,8は満たしているようですし、場合によっては5か6も入っていると思います。
わざわざ書き込んだのは、特にジャンプのGEOが高いことがキムヨナの得点源で、そのようなジャンプをできないどこかの誰かさんのために、まるでキムヨナが不正にメダルを盗んだという人が一部いる風潮があるからです。スピードに乗ってジャンプをするなど、人一倍努力を重ねて果敢に挑戦することは真っ当な姿です。ソチでは多くの選手がそのようにしていました。マスコミは煽っておいて、適当に表現力や技術力という曖昧な解説を出演者に言わせてみたり、事実を言わずに金儲けだけできればいいかのようです。そして、まともにできもしない難易度の高いジャンプや全種類ジャンプにこだわらせるように強いていました。そして、しない選手との間に線引きをして。そうなる風潮が奇妙です。結局言いたいのはそれです。
本当にキムヨナに不正があるとは到底思えませんが、信じている方にとって見つかるといいですね。
お邪魔でした。
なすびさんへ
本当にキムヨナに不正があるとは到底思えません

こう思うのはそれぞれの自由だし、その意見は尊重するべきですが、すっ転んだジャンプに加点がついたり、1-1-1になっても加点がついたり、”得点源”であるジャンプが駄目な時ですら、お手盛り得点な事に関して皆さん納得できないのですよ。

キムができる範囲内でレベル取りをしてる事自体はルールの中での知恵を絞ってると思います。

あなたのおっしゃる、どこかの誰かさんが
”まともにできいもしない難易度の高いジャンプ”を果敢に挑戦した件は「人一倍努力を重ねて果敢に挑戦することは真っ当な姿」ではないのでしょうか?????

ご自分の発言に矛盾が含まれてることには気づかれないのですかね?

できる事しかやらないのは挑戦してることになるのかしら?

胸糞悪
Re: 言いたかったのは
> 柔軟性がない選手もGEOをもらえるよう努力しているということでしょう。

普通の選手はGOEがもらえるように努力しているので、なすびさんがおっしゃる
「GEOがもらえるキム・ヨナ」とは確かに一線を画す必要があるようです。
ヨナ擁護派の方、ここスピンを語る場所でっせ~
ヨナ擁護派の必死なコメントを見ると、この動画は相当ヨナに都合が悪い動画のようですね。
スピンの動画なのに、何故か真っ先にジャンプについてコメント。意味わからん。

人様のブログに乗り込んで来て「そのあたりのジャンプの分析もお願いしますね。」って、人にモノを頼む態度じゃないでしょ?ご自分でやったらいいいのに。
でもジャンプの比較動画が出て来たところで、トリプルループ飛べない4種6トリプルの女王様を「質がいいから」ってだけで持ち上げるの?ヨナの低難度構成は、5種7トリプルのソトニコワにも指摘されていましたよね。
「まともにできもしない・・・」などと他の選手を馬鹿にしていますが、ヨナこそ質の良いトリプルループを飛べるように努力すれば、ジャンプ構成の難度が上がって金メダル貰えたんじゃないの?

あ、ここスピンを語る場所だった、皆さま失礼しました。
姐さん笑わせないで
息継ぎも忘れて書いてらっしゃるように見えて
お気の毒です。なすびさん落ち着いて^^

一番お気の毒なのは、羽生選手と同じ羽生ファンですね。
ここの読者さんにも羽生ファンも沢山いらっしゃると思いますが、
身を縮めてらっしゃるんじゃないかと心配しています。

なすびさんはバイトか煽り
>スピードに乗ってジャンプをするなど

漕ぎ漕ぎしないと跳べない人のジャンプね。漕がなくても跳べる真央さんみたいな身体能力の高い人のジャンプを評価しないルールつくったもんね。

>ソチでは多くの選手がそのようにしていました。

そうしなきゃ点数くれないルールにしたわよね。

>まともにできもしない難易度の高いジャンプや全種類ジャンプ

終生トリプルアクセルが跳べず、難易度の高いジャンプもほとんどまともに跳べないから悔しいのよね。

******

なすびさんはバイトもしくは煽りと認定いたしました。
ここの場所でこんなこと書き込めるなんて、尋常な頭では無理ですから。
KYをかばうのは勝手ですが、肝心のKYは人気ありませんね。
連投失礼
投稿してから上のほう読んだもんで、すみません。

>安藤美姫が理路整然と解説すると、激しいバッシングに合いました。

なすびさんの素性が垣間見えたというか、汚鮮マスゴミ関係からのバイトですか???

姐さんのところにグチグチグチグチ書き込んでますが、皆さん楽しく反論されてるようにしか私には見えないんですよ(笑)。
No title
なすびさんが貶している「跳べもしない難度に拘っている選手」が
バンクーバー五輪からどれだけの努力を払ってGOEをもらえる努力をしてきたかがまるで理解できていないようですね

1つのジャンプを修正するだけでも習得に要した以上の時間がかかります
それをたった4年間ですべてのジャンプ修正に踏み切ったんです
修正直後は回転が抜けたりすることも多々あり、
選手の心も折れかけたこともありましたが
ジャンプGOEは加点幅が1.00から0.7に縮小されたことを考慮しても
ジャンプの評価は茶番より上がってますよ

なすびさんは結局茶番の質でしか偽女王とその選手を判断できていないんじゃないの?

偽女王だって試合勘を取り戻すための努力はしてきたでしょう
ただ一日も休まずに全てのエレメンツの練習に取り組んできた選手たちと違い
長いブランクがありましたから基本のスケーティング、体力や
全てのエレメンツは茶番と比較して非常に劣化をしています
ジャンプは難度を落としても助走スピードは落ちて上体が沈み込みが深くなり、
高さや飛距離も落ちて着氷の流れは無くなった。
スピンは柔軟性もなくなりフライングスピンも高さが無くなって軸ブレは酷くなった
ステップは片足ターンはこっそりフリーレッグをついたり
ジャンプしてごまかさないことにはこなせなくなった
後半のスタミナ切れも顕著になりましたし
演技全体を通しても繋ぎがスカスカになり、ガシガシ両足で漕ぐ滑りしかできなくなった

実績がある選手でもこれだけ劣化すれば普通はGOE評価もPCS評価も落ちますよ。
安藤美姫さんみたいに。

それでも女王様だけは茶番よりもはるかに高いGOE評価とPCS評価を得ているから
ここの住民は得点の出方がおかしい
そんなに高評価に見合う質なのかと疑問を投げかけているんです

キムチ擁護派も採点恭順派も現実の偽女王様の演技から目を背けて
未だに茶番の先入観でしか見られないから論理が破たんするんですよ
まともにできもしない高難度ジャンプに挑む選手
それはクワドループに挑み、いずれクワドアクセルを跳びたいと言う結弦のことですか?
高難度ジャンプに挑むことが間違ってるとでも言いたげですが、なすびさんは本当に結弦が好きなの?
キムを擁護するあまり、結弦の努力や挑戦まで貶めて、それでいいの?

私は挑戦するアスリートを断固支持しますよ。
No title
なすびさんとやら、またまた、おかしな方が出没しておられますね。某国の八百長女王の擁護なんて、今更ながら、馬鹿馬鹿しい。私は、時間の無駄だとスルーなのですが、皆様お優しいですね。
No title
息もできないように見えますか(笑)リラックスして書いていますけど。事実を事実として受け入れていますから。
こうしてだしにするのが気の毒ですが羽生選手は難易度の高いものを加点をもらいながらできる能力をもっています。まともにできもしない高難度ジャンプに挑む選手というのは、散々持ち上げ続けてきて、未だはっきりと進退を表明しない方のことですが。間違っているのは、その方を礼賛することに偏るのが同調圧力に変化したことです。安っぽい感動の押し売りでごまかせたようですが、審判を明らかに信用していないところでそもそも運に見放されていたと思いますね。まるでキムヨナが悪事でも働いてきたかのように言うのなら、ではその悪事が明るみになる日は来るのでしょうか。最初から無いものは永遠に無いままです。では。
リラックス(笑)
なすびさん

タイトル入れるの忘れるぐらい息詰まってますね(笑)。
真央さんを叩きたい感が満々と感じられます。
礼賛とか、安っぽい感動とか、押し売りとか、それこそKYに絡めたい言葉です。

真央さんが安っぽかったら、真央展にあんなに人が行きますかね。
悔しかったらKY展でもやってみなっての!

進退は本人がゆっくり考えて決めるって言ってるでしょう。
なんでそんなにイラついてるの?

悪事が明るみにならないように組織ぐるみでやってるからこそ面倒なんです。
汚いカネで汚染された強大な組織に対して、非力な個人個人が頑張ってるんです。
工作員さんに言っても無駄な言葉でしょうけどね。
GOEとPCS
姐様、皆様こんばんは。

姐様、スピンの動画のご紹介ありがとうございました。
英語版の方に行って参りました。
コメント欄を拝見するに、特定選手のファンの方々は英語の罵詈雑言がお得意なようで苦笑してしまいました。
コメントは言葉を選んで慎重にさせていただこうと考えております。

何よりもこちらの動画は大変な労作で、作成に関わられた方々は本当に苦労をなさったことと存じます。
わかりやすく有意義な動画を作ってくださり、心よりお礼申し上げます。

ところでなすび様、まだご覧になっていらっしゃいますでしょうか?
私が申し上げたいことは多くの方が既にコメントなさっています。
ですので重複してしまいますが、スピンでもステップでもレベルの取りこぼしをしないよう、選手の方々が払っている涙ぐましいまでの努力が私にも分かりますので、aoi様がおっしゃった、選手の努力を侮辱するということについては心底同感し、そのお言葉を悲しく思います。
たかがスピン、されどスピンだと思います。
フィギュアスケートは、ジャンプさえ良ければいいというような大雑把な競技ではないからこそ、ルールで細かく要素とレベルについて規定しているのではないでしょうか。

また、高難度の技に挑むことがそんなにおかしなことでしょうか?
それこそがフィギュアスケートがスポーツたりうるゆえんであり、「人一倍の努力」が必要なことで、「果敢な挑戦」ではないかと思うのですが…。

それはさておき、私は最近時間が許す限りではありますがKYの動画を見ており、ジャッジの方々が良い出来栄えと判断なさっているのに自分にはその良さが分からず、自分には見る目がないのだと遣り切れない思いをしておりました。

なすび様はとてもお詳しいようなので、どうか私にも完成度がルールに沿っているというKYのジャンプのGOEについて、なぜ加点がされているのかルールにのっとって理論的にお教えいただければ幸いです。
また、ミスが少ないことと連動するとおっしゃっているPCSについても同様にお願いしてよろしいでしょうか?

ジャッジが「良い」と言っているから「良い」というのではなく(それはトートロジーに過ぎません)、ジャンプに関しては、どの試合のどのプログラムのどのジャンプのどの動作がどのように評価できる、とご指定いただければ、そしてPCSについてもやはりどの部分がどのように評価できる、というように、具体的にご指摘いただければ、動画のその部分をあらためて見直そうと思っています。

なぜなすび様に皆様が同じようなことを問いかけるのかと言えば、今までそのようにお答えくださった方がいらっしゃらないからです。

逆に申し上げれば、なすび様がきちんとお答えくだされば、もしかするとこの記事のような検証作業は不要になるのではないかと思うのです。

ただ私はフィギュアスケートのスコア、特にキムヨナのスコアについて心の底から納得したいだけなのです。
まだご覧になっていましたらよろしくお願い申し上げます。
正体を現しましたね(苦笑)
姐様

こんばんは。スペースをお借りしますね

なすび様

進退を明らかにしない人…。なすび様は彼女とその事について、何か約束をしましたか?
進退を明らかにしないことであなたに迷惑や損害を与えますか?
彼女はアマチュアです。
アマチュアであれば、辞めることも、続けることも誰に指図されなくても自由なんですよ。

迷って当然です。彼女にとってスケートは息をする事と同じように、いつもいつもそばにあったものなんですから。

結局、なすび様は浅田選手とこのブログのファンの方たちを貶めたいだけなんですね。

ここに意見している皆さんは建設的な意見を聞きたいとおっしゃっていたのに、逃げてしまわれるのはとても残念です。



「さく」さんのコメント代理入力
コメント欄に誰からも見える形でメールアドレスの入力がなされていました。
拙ブログではコメント欄へのメールアドレスの入力は禁止です。当方にて削除させていただき、内容のみ再度コメントさせていただきます。

------------------------
14/05/13 さくさん

動画のコメント欄

初めまして。いつも読ませていただいています。
基本的にROM専なのですが、今回はどうしてもコメントさせていただきたくて…。

私は英語版にコメントさせていただいたのですが(長文でした…どうもすみません。スペルミスが有りましたら教えてくださいませ。)過去のコメントを見ると韓国の方がたくさんコメントしていらっしゃるようですね。’Stupid'などの言葉、罵詈雑言も多くあるようですね。
しかしその韓国の方をのぞけば、キムヨナのビールマンスピンはビールマンスピンでは無いじゃないか!などのコメントをくださっている外国の方もいらっしゃるようですね!とっても嬉しい^^

私は海外にいたのですが、キムヨナという名前を言っているのは聞いたことも有りませんでした。外国人の同級生(学生)も対して気にしていないようですね。
そうなると、やはり世界中でキムヨナが女王として認識されている!という韓国の自己中報道は矛盾が起きるわけです。やっぱりおかしい!
…と、わかりきったことでしたね…。

今、日本に戻ってきて、学校に通っています。キムヨナについて聞いてみると、やはりジャンプがうまい、表現力が云々などと、メディアが報道している内容そのままを信じ切っていらっしゃるようですね。
しかし、私が「でもソチで真央ちゃんより高い点って言うのもおかしいよね。」と言うと、何人かが「滑ったあとの氷がめっちゃえぐれてるよね。」「点数がおかしい!」等と言ってくれました。
なんと…中学生がおかしいと分かることが韓国人のお偉いさんはなぜその得点が出るのか、論理的に説明できるのでしょうか…。

今度学園祭でフィギュアスケートについての展示をするグループが有るようです。羽生選手などメーンのようですが、ルールもやるようなのでどのように展示しているのか、9月になりますがお教えしたいと思っています!

まだまだ子供ですのでたいしたことは分からず、チーム公正の活動の足しにもなりませんが、これからもブログに訪問させていただきたいと思っています。
なぜか…
浅田選手やそのファンを貶めたいだけの人っていますよね。

本当は採点などどうでもよくて、
「あきらめず困難に挑み、その姿で感動を与える」という存在をただ認めたくない、だけなのではないでしょうか。
これまでの人生で何かに努力することから逃げて来た人なのでしょうか。
とにかく、採点の公正、不正、について真摯に語るこのブログは、浅田選手だけではなく全ての選手に公正な採点を望むものです。フィギュアスケートを愛する人達の場です。

単なる「浅田選手やそのファンを貶めたいだけの人」は邪魔です。
なすびさん
安っぽい感動の押し売りとは
キムがソチの真央のフリーの後に「私も彼女の演技に涙した」等とのうのうと垂れ流した「嘘」の事ではないですか~?
同調圧力だけで、これだけの方達がご自分の時間を使い、検証動画やルールの読み込み、はたまた抗議のメールや問い合わせを、同 調 圧 力 だけで、やってらっしゃると思っているのですか?まさか、いや、ありうるのかしら…

なにかとジャンプの構成やらなんやらで真央が6種トリプルを持ってきたことに突っかかってきてるようですが、別にその事に関してはキムに当てつけて6種を取り入れたわけでなし、他の選手でも5種どまりですよ?なぜキム庇護の方たちって、真央がやることなすことすべて「キム」だけに向けての対策だと思ってるのか不思議です。


動画わかりやすいです
高梨沙羅さんや竹内まりやさん等々、真央さんを称える錚々たる人たちがいるからなあ・・一流の人が賞賛したのにやすっぽいという一言で片づけたいのか。なんでそんなに必死なんだろ。

尊敬はお金やメダルじゃ得られないから。

そしてこの動画で確たる証拠を出されて悔しくてしょうがないのかな

勝ちたくて勝ちたくてメダルを掠め獲ったのに
まだ足りない
欠乏感の塊みたいな誰かさんとその周囲を取り囲む輩

自分の心を本当に満たす事ができるのは周りの礼賛や
ましてやクィーンなんとかって呼ばれることではないはず
そんなこともまだわからない学べなかった哀しき競技人生か。。むなしい

日本人は相手が誰でも実力を評価するし、負けたら負けを認め、次につなげるんですけど。
どう見てもおかしな判定に首を傾げ、銀でもおかしいのに金よこせ!っていう思考回路に呆れているだけなんですけど・・その証拠に日本のサッカーファンにパクチソンは愛されてますよ~

それにしても、この動画をはじめとする皆さんの根拠を挙げた分析には頭が下がります。

すごい、のひとことです。
キムヨナはGOEが高いから勝てる。

その審判が高くも低くもつけることができるGOEが、公正につけられているのかということを、aoiさんたちは検証してくださってるのですが。

しかし、「まともに跳ぶこともできない」と表現された3A、今まともに跳べるのはむしろ真央ちゃんだけなのじゃないですか。キムヨナは竿でつってもらって練習したけど結局あきらめましたね。
4回転ジャンプも今は入れないと男子は優勝できませんが、80年代にチェコのなんとかという選手が公式戦で不完全ながらも初めて跳び、カート・ブラウニングが成功させ、その後も多くの選手が挑み続けてきたからこそ、今の緊張感あふれる試合になっているのです。(チェコの選手のジャンプは当時TVのニュースでとりあげられ、なぜだか今も覚えています。)
スポーツを面白くしてくれるのは挑戦してくれる人たちです。

なすびさん、もう来られませんかね。
安っぽい感動ねぇ・・・
なすびさま~

ソトニコワに金メダルを持って行かれ、真央に感動と賞賛を
持って行かれ、ヨナは空気だったもんね~。
「ヨナは銀メダルだったのに。どいつもこいつも真央!真央!真央!・・・。6位のくせにっ!」って、面白くなかったんでしょ?(笑)
仕方ないよ、感動はお金で買えないからさ。
おまけに、金メダリスト・ソトニコワも他のロシアっ子達も口を開けば「真央!真央!真央!」ますます面白くないよね、なんたって「ウリはフィギュア・クィーン様」だもの。
でもね、そのうち「憧れはキムヨナ」って言う(言わされる?)選手がわんさか出て来るかもよ。無事にヒラマサで五輪が開催されればね。

あ!ここスピンの記事のコメント欄だった!
姐さん&皆さま、失礼しました~。
ふじの様へ
>それなのに、ルールがわかってない!など怒ってる人がいるのが解せない。

随分前に、ウリが反論しておきますた・・・カーッとなって一気にコメを書いたので、恥ずかしくて黙ってますがががw
ちょっとソフトすぎる反論かもしれませんが、色んな方が見てると思うので。
ここのコメント欄にいらっしゃるmegumi様の解説をご参考にすると、状況が理解できると思います。ウリもmegumi様がリンクしてたISUのサイトを参考にしました。
No title
スパイラルもやってほしいですね。
スピンだけの検証で終わってしまうんですか?
皆さん、勉強になります。
つまるところ浅田アンチの人がいらしてたのですね?
理路整然は安藤さんじゃなくてこちらの皆様。

キム・ヨナのインチキに騙される人が後を絶たないですね。
確かにそのへんが上手いっす。小手先の上手い風スケート。
でっちあげ大賞なら金メダルあげます。
アルルさんへ
>スパイラルもやってほしいですね。

どういう理由でやって欲しいのか、もう少し詳しく丁寧に質問できませんか?
スパイラルのみのエレメンツは現在廃止されているので
なぜ検証の対象としたいのかがわかりません。
アルルさん
どんな感じのスパイラルの動画が良いですか?
アルルさんが協力して下さるなら、アルルさんに賛同された方が作って下さるかもしれません。

ここは、各個人が興味のあるもの自分の出来ることを
それぞれのお考えの元でやっていますので、リクエストされるならある程度の企画のようなものを示された方が、賛同者が集まりやすいですよ。

7さんが仰るように、今はChSqの一部になってしまってますが、それ以降の動画が良いとか、シニアに上がってからの総集編みたいなのがいいとか。

そんな感じの企画みたいなのがありますか?
ジュニアの頃になると、動画を持っている方は殆どいらっしゃらないと思うので、アルルさんにも協力して頂かないといけないかもしれませんが。

何か良い案がありましたらお知らせください。
熱くなる必要なし
せっかくaoiさんが丁寧に提案されてたので、なすびさんからもう少し<ルールに沿う>という点で論理的ご説明頂けるのかと思ってました。
羽生ファンに見せた、ただの浅田嫌いの方だったようで残念です。
浅田ファンの気持ちを逆撫でするだけで、高得点の具体的根拠はいつも無いですよねKY擁護の方は。
スピン"も"の記事ですし、ジャンプ回転不足はスロー再生すれば素人でもわかるので<言わずもがな>なんだと思っておりました。
感情を煽られて熱く反論する必要無いご意見と思います。
笑わせるわね〜!
キムヨナの高得点に貢献はジャンプだって?

1-1-1の連続ジャンプもその賜物かい!?

誰が見てもわかるミスだよ?

分析なんか要らんわ!!

ノービスクラスからやり直したら?
記事違い恐縮:ジャンプ
コメ多い記事と思ったら…。

「ヨナはジャンプ失敗が少ない」とのなすびさん指摘は全くの筋違いと自分も思う。まして論点がどんどん浅田選手バッシングにずれてるし。
汚はジャンプにおいても回転不足グリ降りエッジエラー審判見逃し常習犯 一目瞭然と僕は見てている。もう公然の事だと認識していた。
が、現実にはジャンプは上手いと思っている連中も周囲には確かにいるんだよね。まぁメディアのせいでもあるけどさ。

間違ってたら悪いんだが、ジャンプは…審判が再生をコマ送りにしながら得点づけしてるわけじゃなく、リアルタイムでの”誤魔化し”がしやすいのかもしれない。
そこに付け込んだのが第三国バック一味で、その恰好の餌として汚ヨナは最適な役回りだったのかと予想する。

エッジで滑り、キチンとスピンをこなす事の検証は凄く大事であり、拡散やコメしたいと思う。
ただこんなコメに付け入られないよう、チーム公正公式のジャンプ検証もあるといいよね。あらゆる大会だと選手同士揚げ足取り合戦になりかねないのがジャンプなので、なるべく大きな大会に絞ってとか。もちろんソチフリーでも。

”アンタッチャブル”となすびさんは書いてるが、浅田選手比較は全然アンタッチャブルでは無いんだよね。
むしろ「クソチ五輪」で金を獲得し、第三国からのバッシング受けながら、日本としては4年前の浅田選手溜飲を下げてくれたソトニコワの高採点を認める方が辛いかもしれない。(もちろん汚ヨナほどではなくソトの方が遥かに優れた選手だが)。
自分には、クソチできちんと採点されていたのは上位ではコストナー位に見えたのだが、一方その後の世界選手権では不審に高い点数だったし。
そういう”ジャッジミスや審判主観もありうる競技”という制限の中で<然しながら、汚ヨナの不正見逃しは余りに酷すぎる>という検証動画があるといいと思う。
わざわざ作らなくても、ネットに沢山出ている動画の中でコレがチームお勧め!みたいなものがあれば、拡散協力する所存です。
No title
日本スケート連盟
スピンの基礎
http://skatingjapan.or.jp/figure/trick_02.html
・軸がぶれていないか
・同じ場所で回っているか
・きれいな姿勢がとれているか

全部出来ていないキムヨナ
もっとスピンの話をお聞きしたかったのに(泣)
この動画をYouTubeで最初に観たときは「動画の趣旨には賛同するが、I字スピンの画像に引いてあるラインはキム・ヨナとソトニコワとでは足元の位置(キムは踵側・ソトニコワは爪先側になっている)が異なっていてフェアじゃないので訂正して欲しい」という意味のコメントが寄せられていたので、「角度」の比較だとしたらそうかもしれない、と思ってしまったのですが、こちらで観直してようやく「軸足」(開き具合や曲がり具合などを比較するとキム・ヨナの方が楽というか汚い)に注目させる為のラインだったのかな?と気がついたというか思えたのですが、それでよいでしょうか。
何れにしても、素人目から見て、キム・ヨナのI字スピンは頭・背中・脚とよいところがないというか、悪いところの寄せ集めのように思えてしまいます。
私など最初「これが"Y字"スピンというスピンなのかな?」と思っていましたし。
またビールマンスピンもソチ五輪で見て、他の選手と比べて何か中途半端だと感じたので、「やっぱり!」と思いました。
シットスピンに関しても、キム・ヨナ擁護派が「テクニカルハンドブック」と「国際スケート連盟コミュニケーション第1790号」を根拠に、腰そのものの位置に関しては「ルール上、あのヨナ選手のシットスピンのレベルであれば、腰高かどうかって関係無い」と書いていたのですが、他にも見るべきポイントがあるようなので、もっと勉強させて頂こうと思います。
(6/17追記:megumiさんもブログで検証して下さっていますね。)
ただ、キム・ヨナの演技は細かく分析しなくても、「体が硬い人がムリヤリ柔軟体操をしている光景」を連想させられることが多かったり、そんなに忙しいプログラムでもないのに「一応やっておきました」的な中途半端な動きが多いと思うので、
megumiさんの
>要素をこなしているだけで
>他選手と比較して一つ一つのエレメンツの質が悪い
に共感を覚えます。

最後になすびさんのコメントについての感想を少しだけ。
>審判を明らかに信用していないところでそもそも運に見放されていたと思いますね。
(この文章自体が何かおかしい気がしますが)
ということで、韓国もこれからドンドン運に見放されていくんですね。
韓国の記事を読むとキム・ヨナの審判や採点についての不敬発言がいくつも掲載されていますが、彼女も以下同文。
これは韓国にも「審判教」の布教をしてあげるべきかもしれませんね。

>事実なら国際的に大騒ぎされるはずなのが全然聞こえてこないですが。
についても調べれば色々な理由が察せられると思います。

選手には敬称略で、長文失礼いたしました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示