神のごときスケーティング技術の持ち主、小塚崇彦

小塚崇彦選手のスケートのうまさというものは空恐ろしいほどのレベルだと思います。
本当に「うまい」。

どうぞ足元にご注目ください。
ものすごいディープエッジです。正統派スケーター、ザ・王道を歩む選手の滑りです。

201312230345363f6_201405131510271d6.jpg

tumblr_my7w28yb241rxoozco1_500.jpg

sp-f-20121109-koduka-ns300.jpg

とんでもなくうまい。

BewB7WNCIAA12rE.jpg


ジャンプもエッジに乗ってきちんと降りてきますから、降りた後ののびが違います。

t018.jpg

131222_44.jpg

2c-2014000251-thumbnail2.jpg

小塚選手は最初からフィギュアスケートが宿命づけられていた。
あの生まれ、あの環境、他に選ぶ余地などないのでは、と思われるほどの「恵まれた」場所で、しかし結果を常に要求され、親とも祖父とも比較され、期待と責任と生まれながらの体の故障と、いろいろなものに囲まれての競技人生でした。

BlQjdjkCEAAalDU.jpg


小塚選手もまた「スケートを選びなおした」人の強さを持っています。
引退を考え、迷い、悩み、苦しんできたことでしょう。
でも、リンクに再び立つことを選んでくれた。
この、「奇跡のスケーティング技術」をもう一度わたしたちに見せることを選んでくれた。

小塚選手。本当にありがとうございます。

故障とつきあいながらで無理無茶は禁物でしょうが、
だからこその「小塚崇彦ここにあり」の滑りを、
「もう一度スケ―トを選んだ自分」の滑りを、見せていただきたいと願っています。


小塚選手のスケート技術というものは、尋常なレベルではありません。
姐さんは小塚選手の滑りが大好きです。「これがフィギュアスケートだ!」と全身が震え上がるような感動をいつも小塚選手から感じます。

どうぞいかようにも、やりたいようにおやんなさい。それがすべて貴重きわまりない「あなたのスケート」です。

「今、滑っていられること」がどれほど尊く貴重な時間か、小塚選手、よーーーーくわかっているはずです。

青春を賭してチャレンジする清々しく爽快な小塚選手の演技を、姐さんは心からの敬意と共に「大好きだ!」と言いたいです。


やりきって、いい点がでて、わーっと喜ぶ小塚選手をまた見たい。佐藤ご夫妻と一緒にやったーー!!!と喜ぶ小塚選手をまた見たい。

edbdb9ae-s.jpg

BezOgeDCQAE9Od4.jpg

マスター・ノブーオの微笑み。スケート人生のすべてを弟子に傾注し、王道のスケート、「正しく美しいスケート」を伝授してのけた人の微笑みです。どのような言葉を尽くすよりも、盤石の重みがあります。
ぺらぺらと喋らない分、このような微笑みを垣間見せたときの御心のうちというものは、どのような歓喜で満たされているのだろうと、「弟子のために悲しみ」「弟子のために喜ぶ」というコーチ人生をふと思わされたりもします。

フィギュアスケートの殿堂入り、それは大変な栄誉です。でも、そのような栄誉を知らずとも、この静かな微笑みひとつで「この人は立派な人なのだ」「この人なら信じていいのだ」と思わせる偉大な先輩、マスター・ノブーオ。
痛風のおかげんはいかがでしょうか。しょーもないおやぢギャグを連発するのはごく親しいお身内の人限定なのでしょうか。マスター・ノブーオ。できるだけ長生きしてお健やかに暮らしていただき、持てる知識と「先生の人柄」とを後進に伝えていただきたいと思います。偉大なコーチ。姐さんは「日本には佐藤信夫がいる」と思うと誇りと感謝で胸がいっぱいになるのです。ただただ感謝です。

久美子先生の笑顔ってのはどうしてこうも「ええもん見たで~!」と人に思わせる幸福感をいっぱいにたたえているのでしょうか。間違いなく「笑う門には福きたる」の体現者。「久美子札」を売り出したら姐さんは真っ先に買って家の玄関にはっておきます。縁起がいい笑顔。意外と声が低くてギャップもいい。
本当にいいなあ、佐藤コーチご夫妻。


小塚選手はまだ育つ余地がある恐ろしいスケーターです。神のごときスケート技術の持ち主だと姐さんは思います。

小塚選手がどのような変速拍子の曲を選ぼうと、ファンは一糸乱れぬ手拍子で「応援」をあなたに送り続けるでしょう。
姐さんもまた「強く正しく美しい本物のフィギュアスケート」、その王道を歩む小塚選手を心から応援し続けます。
小塚選手、大好きだ!

そしてちょっぴり変なコになってしまう面白インタビューもお待ちしておりますwww


「まかせとけ!(にやり)」
BezBeLjCAAAIAr_.jpg


※ファンの皆さん、画像が演技の年代順になっていなくて申し訳ありません。


人気ブログランキングへ
関連記事
小塚崇彦 | コメント(42) | トラックバック(0) | 2014/05/13 15:35
コメント
こんにちは。
おしさしぶりです。でも本ブログは常に拝見させて頂いております。

本当ですか!?こづはもっともっと素敵になるのですか!!
観戦歴が浅いと仰られる方々の見る目のあなどれなさは、こちらのコメント欄で実証済みです。
でも、観戦歴が長い方から、「まだ伸びる!」と言われると安心しちゃいます!
こづファン同志に早速伝えなくては!!
最後のこづの画像…~~っ!カッコいい!彼のスケーティングより、表情に心震える私はまだまだニワカ((*^^*))
はぁ~ん!これ以上、好きになったら困るなぁ♪
わぁぉ!5月9日に2ちゃんまとめサイトのニュースUSに、
【画像】キムヨナの後継者もやっぱりブスwww AVのパッケージにしか見え..

(ちなみに下品ですから閲覧注意)

なんていう記事に、韓国男子選手の変なイーグルの対比に小塚選手の超絶イーグル画像がありまして

小塚のテクニックすげーな

コメント連発


このサイト閲覧注意級に下品だし、煽りすぎもあるんですが
ラジオノワ選手に時計送られてたけど

中華文化圏で時計を送るのは、菊の花束送るレベルのタブーということも知りました。

はじめまして
はじめてコメントします。こづがまだまだのびしろのある選手だときいて、なんだか嬉しくなります!
私はアイスショーとか大会を観戦したことはないのですが、テレビでこづの演技を見る度にグングン伸びていくスケーティングに見とれます。いつの間にか本人比でよく滑っている・滑っていない、という違いがわかるようになっていました(笑)

この間のワールドでも3週間でよくここまでまとめたと思う反面、彼の実力はまだまだこんなもんじゃないぜ…!と感じました。

怪我もあって大変だと思うのですが、こづにはまた美しいスケートを見せてほしいです。

光あふれるひとたち
姐さんこんにちは。
コメントはあまり残しませんが、いつも楽しみに毎日訪問させていただいてます。

こづ最高ですよね。
イーグルなんか世界最高ではないかと思うくらい美しくて涙が出ちゃう。
佐藤ご夫妻も大好きです。見てるだけで幸せな気持ちになれる。
こんな風に年を重ねていけたらいいねと、夫といつも話しています。
わーい
姐さま、チーム公正の皆様、こんばんは。

小塚くんを取り上げていただき、ファンとしては嬉しいかぎりです!
小塚くんが五輪落選したときは泣きました。
本人は……本当に心も体もつらかったと思います。
4CC、世選と、完璧とはいえないまでも、すばらしい演技を見せてくれて、ただただ、ありがとうと言いたかったです。
私は、現在、男子シングルでは世界で一番スケートが上手いのは、小塚くんだと思ってます。(個人の感想です)

姐さま、記事ありがとうございます。
小塚君のSSは世界一!
手相見姐さん、今晩は。
まだ、小塚君が注目されてない時に、THEワイドという番組で小塚君が取り上げられている映像を見ました。
「何!この子のスケーティング超うまくない!?」と氷上に吸付くような滑らかなスケーティングテクニックに驚きました。
エッジの使い方が本当に綺麗で、あっという間にステップが終わってしまうんですよね。しかも音がしない!
まだまだのびしろが感じられる小塚選手、目が離せません!
ありがとう!
姐さん、こづ君を取り上げてくれてありがとう!
私はDファンですが、こづ君の滑りは大好き。
見ていてとても気持ちがいいんです。
彼のスケートは本当に美しい!
ただその美しさがテレビでは半減するのが残念でなりません。
滑り全体をきちんと写してくれるフィギュア番組であれば、エッジワークの美しさ、スピードなどこづ君の魅力はもっと伝わるのに…。
彼がもっともっと素晴らしい選手になってくれることを期待しています。
姐さん、皆さん、こんにちは。

小塚くん。仰るとおり、まさしく「王道」スケーターですね~。
考えてみたら、動画を見始めると、何度も何度も繰り返して観たくなる1番が真央ちゃんで2番が小塚くんだなぁと。
そして、動画を見始めてから、「すご~い。」「う~ん、上手いなぁ~~。」「いやもうさすがだわぁ~」と独り言満載になってしまうのが、これはもしかしたら小塚くんが1番かもしれないです。で、息子たちに「ここんとこ凄くない?」「ね、これうまくない?」「ほらほら、見て見て!うお~すげ~~」と言いながら観るのを強制させてしまうのが、やっぱり真央ちゃんと小塚くんだなぁ。ちなみにサカヲタ息子が「これは上手い!」と初めて認めたのは、プロ転向後の佐藤有香さんの演技でした。由香さんのスケーティングも無理やり見せました。と言うか以前何度も何度も見てた時、仕方なく横から見てただけですけどね。
小塚くんのような「王道スケーター」の時ほど、試合中のカメラアングルは気になります。
No title
男子でスケーティング技術が高いのはパトリック・チャンとジャッジでは評価されてますが
私は小塚選手はそのPちゃんに匹敵する高い技術を持った選手だと思っています
というか、クラシックの表現については男子選手では小塚選手が随一でしょう

音楽との一体感や音楽の強さ、テンポに合わせてのスケーティング緩急の巧みさ
それは小塚選手のほうがPちゃんより優れているのではないかと思う

なのにジャッジ評価の低さはなんなのでしょうね?
さいたまワールドに関してはアボット選手の評価すら悪かった

日本のメディア等は「演劇的に見せる」ほうばかりを礼賛する傾向にありますが
スケーティングの緩急で音楽を表現するというのも一つの手法だと思います
そこのところもきちんと評価していただきたいです
笑顔
姐さんこんばんは。
コメントは久しぶりですが毎日のようにおじゃましてます。

わたしも久美子先生の笑顔が大好きです。
教え子の演技がどんな結果でも微笑みは絶やさないって、できそうでできないと思います。
強くて優しい方なんでしょうね。

小塚くんの演技で忘れられないのは、バンクーバーのギターコンチェルトです。
作曲者の布袋さんがいたく感動したのも頷けます。
また、音を消して見ると小塚くんのスケーティングの滑らかさが更によくわかります。
わたしはフィギュアスケートはやったことがないので技術的なことは詳しくはわかりませんが、スケーティング技術は世界屈指だと思います。

引退を踏み留まってくれて嬉しかったですね。
ハァハァ(*´Д`)
4分半ずっとイーグルでもご飯三杯いけます。

この人こそ教科書レベルと言うべきでは?
姐さん こんばんは!
いつも拝読させて戴いております。

大好きな、真央さんの次に大好きな小塚君を取り上げて下さって嬉しいです♪

彼のスケーティングは美しく何時までも見ていたいです。続行を決めてくれた時には嬉しかった、でも色んな思いを抱えて決められた事を考えると涙が出ました。

進化し続ける小塚君を見られる幸せを噛み締めながら応援します。
こづ頑張れ
私、小塚選手のスケートが大好きです。本当にうっとりしますよ。Pチャンも確かに上手いです。でもまた違った上手さですね。

前に母が「あなたがそんなに好きなスケート、一度見てみたいわ」と言うので、フィギュアの事なんか全くわからない母をショーに連れて行きました。

運の良いことにアリーナ2列目中央と言う良いお席で、氷が削れる音、着氷するときの音、目の前を選手が通り過ぎる時に頬に感じる風、選手の息遣い。全身で感じることが出来ました。

そんな中で、何も知らないはずの母が小塚君が滑った後「お母さんは何もわからないけど、この子がとても上手なのは分かる。滑る時音がしなくて、演技も上品で」とお気に入りになったようでした。

同じ感覚で見た母は、小塚君一番、あとは真央ちゃんとアボットとシズニーが良かったそうですw
なんだか目を付ける選手の傾向が分かりますね。

怪我との付き合いは、とても大変だと思いますが頑張ってほしいですね。自分のスケートを極めてほしいです。とても価値のある宝物を彼は持っていると思います。(他の選手も、それぞれにそれぞれの価値のある宝物を持っているのは言うまでもありません)
ありがとうございます!
姐さん、こづの単独記事、ありがとうとございます!

そう、こづはこれからももっともっと伸びるし、これからもう一度認められていく人ですよね。

何故なら彼が「本物」だから。真央ちゃんやアボットと同じように、純度の高い、真のスケーターだから。

そして、佐藤夫妻の日本スケート界への長年の功績は、とても言葉では表せない宝物ですよね。こづも真央ちゃんも、佐藤夫妻の指導あってこそのスケーターですから。
佐藤夫妻には、どうかどうか、いつまでもお元気でいてほしいです。
小塚選手うつくしい・・
この記事を読んで無性にフィギュアの試合が見たくなった


でもその舞台が選手たちが上がるのにふさわしいものなのかは疑問ですが・・
それでも選手はリンクに立って精一杯演じるんですもんね。。

それにしても佐藤ご夫妻のこと、適格に描写されますね!
ぴったりの表現て本当に難しいのでさすがと思います。

ししゃさんコメントの「純度の高い、真のスケーター」という表現が響きました。

そうなんです。「真」なんだよなあと。だから心の中に輝いていつまでも忘れられないのです。
小塚選手!
はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。

小塚くんのスケーティングは本当に美しく素晴らしいですよね!小塚くんが12歳ぐらいの時から知っていたのですが、ファンになったのは、16歳の時の世界ジュニア選手権で優勝した演技を見て、この子のスケーティングがはすごい!ステップ、スピンも素晴らしいし、これからすごい選手になる!と確信しました。
でもいつも演技構成点が低くて、イラッとしています。
解説の田村やまとさんが、小塚くんのステップは無茶苦茶難しいことをしているのに、簡単に見えるんで、もっと難しそうにしたらいいのに!と言ってました。
本当審判は点数カライですよねー。
でももっと素敵になるはずなので、これから楽しみです。

1月の台湾の四大陸選手権で、日本から沢山の小塚ファンが来ていたのにはテレビを見てて感動しました。もしかしてこの風景を見て、小塚くんは引退をしないと決めたのかな?とも思いました。

最後に・・毎日ブログ見させていただいています。応援しています。
No title
姐さま、ありがとうございます。

私には、小塚選手の素晴らしさを表せる言葉も知識もありません。
「まゆさん、フィギュア選手は誰が好きなの?」
「小塚選手」
「ふーん。。」
という、友人たちからの薄いリアクションに対し、彼の滑りがいかに素晴らしいか論理立てて説明できないため、
「彼の滑りを生で一度見てみて!!泣きたくなるくらい、つるっつるのきれいなスケーティングだから」という感情に訴えた説明に、
「ふーん」というやはり薄いリアクションに撃沈するしかありません。

来期はどんな演技を見せてくださるのでしょう。
No title
小塚選手のスケーティングを見るとうっとりしてしまいますよね。
私もじゃこてんさんと同じで小塚選手のイーグルが大好物です。

特に好きなプロは2012年のショートで「栄光への脱出」の壮大な曲に優雅な滑りがぴったりでした。
氷の上に見えないレールが引いてあるんでは?というくらいの滑らかなスケーティング。端正な演技。なんでこの人がもっと評価されないのか不思議です。
若手の台頭は喜ばしいですが、情熱的に頑張った!という分かりやすさは若干胃もたれ気味…。
水面(氷面?)下の物凄いであろう努力など微塵も感じさせない奥ゆかしさ、上品さが大好きです。まだまだ彼のスケートとその進化を見続けたいです。

佐藤コーチは本当に、「こうなりたい大人」の見本です。ソチフリーの真央ちゃんの演技と共に、佐藤先生のあの表情、あの角度(!)は一生忘れられないと思います。あの穏やかなお顔の下にどれだけの想いがあったのか…思い出すだけで泣けてきます。

佐藤コーチ夫妻といい、小塚くん、真央ちゃん、大ちゃんといい、何かを極めた人の顔ってなんて美しいんでしょうか。
アルソアさんのパンフに素敵な詩が載っていました。


愛され続けること
詩:覚 和歌子

たゆまぬことの美しさ
ひたむきさがもたらす
たしかな実り

私たちがあなたに
心ふるえるのは
あなたが
届かない夢ではなく
あこがれでなく
私たち自身だから

可能性は惜しみなく
人という生きものすべてに
与えられているのだと
信じさせてくれるから


遅まきながら私も自分の可能性を追求していきたい、輝きたい!と彼らは思わせてくれました。本当に感謝です。
長文失礼しました。
かぼすぽんずさんへ
覚 和歌子さんは、千と千尋の神隠しの主題歌の作詞者ですよね。印象的なお名前だったのでおぼえていました。
素晴らしい詩・・・
小塚選手もまた日々の厳しい研鑽と精進とによって「究極のスケーター」を目指して努力を続けていらっしゃる、「わたしたち人類の代表選手」だと思います。

アルソアさんは本当に「いいもの」をよくご存知だなあ。敬服です。
No title
でも、今のジャッジングでは小塚君のSSの良さも、アボットの芸術性も全く評価されない...。
No title
私も小塚君のスケートが大好きなんです。
なんかこう、気持ちいいんです。
真っ青な青空の中をどこまでも流れていく細いラインの飛行機雲みたいなイメージです。
高橋や町田選手の様に物語をドラマチックに表現するタイプの選手ではないと思うのです。
何かこうリズムを刻む様な前者二人とは全く違う表現の出来る選手です。
彼をもう一ランク引き上げてくれる様なプログラムとの出会いを待っています。
現役続行を決意してくれて、本当に嬉しかった。
厳しい道がまた続くけど、頑張って欲しいです。
まゆさんへ
姐さんは「生まれつきの足のトラブルさえなければ、五輪メダルを2個持っていた人よ」って言ってます。
はじめまして!
実はかなり前からブログ拝見していたのですが、今回小塚選手を取り上げて頂いて、我慢出来ずにコメントさせて頂きます。

私が一番好きなスケーターは、間違いなく小塚選手です!見ていてうっとりしてしまうくらいに、美しい…まさに正統派ですね。でも日本的な上品さや控えめさがあって、またそこがいいです。
なかなか評価が上がらなくて、もどかしいですが、来季も素敵なスケートをみせてくれるのを楽しみにしてます。
美しい努力の人
本当に皆さまが書かれているように、彼のスケートは一線を画しています。何のストレスも与えることなく滑りきる彼の足もとは、淀むことなく美しい。

姐さまが書かれている足のトラブル、私の友人の子供さんも同じように苦しんでいました。中学になるまで手術は出来ないと言われましたが、そんな中ソフトテニスを初め、高校ではダブルスで県大入賞をもぎとりました。
彼も、どんな状況下だろうと努力をやめない人でした。

努力をせずに、あんなパフォーマンスが出来るわけがない。
小塚君のスケーティングこそ、超絶と言う言葉を使ってもなんら違和感もない。彼は別格の存在です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
小塚くんのSSは世界一
手相見姐さん、今晩は。
小塚くんのエッジの使い方、芸術です。
ステップがあっと言う間に終わってしまう。
1回、エッジから塗料が出るスケート靴で滑ってほしいです。
きっと綺麗なトレースを描くでしょうね。
(アイスリンクが汚れちゃうけど)(;一▽一)
ネ申
姐さん、小塚選手のことを取り上げてくださってありがとうございます!姐さんの的確な表現も嬉しかったのですが、コメント欄の反響の大きさもまた一ファンとして嬉しく、いちいち頷きながら読んでしまいました。
小塚選手の滑りはショーで何度か拝見していて、そのたびに素晴らしいのですが、特に印象的だったのがTHE ICE 2012のサウンド・オブ・サイレンスでした!
あのときの小塚選手の滑りはいつもにも増して雄大で美しく、幻聴だと笑われるかもしれませんが、私の耳には確かに「ご覧ください、これが世界王者の滑りです」という実況アナの声(塩原にあらず)が聞こえてきたのです。
この人が一度も世界の頂点に立つことなく引退するなど考えられない!と強く思ったのを思い出します。
小塚選手、現役続行を決意するまでにはいろいろと葛藤があったと思いますが、これからもずっと応援してます。頑張ってください!
お邪魔します。

私も小塚選手の滑りがいっっちばん好きなんです。真央ちゃん大ちゃん頑張れー♪と思ってフィギュアスケートを観ていた2008年、Take Five を滑るこづのスピードに魅了されてしまいました。とにかく速い!気持ちいい!美しい!これこそがフィギュアスケートなんだと教えられました。
硬質で気品ある、きわめて芸術性の高い滑りです。こづの滑りそのものが芸術!PCS?ジャッジは何を観てるの?

現役続行ありがとう。またこづのスケートが観られるなんて幸せです。どうか正当に評価して欲しい!

すみません、喋りたいことをただただ書いてしまいました。こづについて深ーく語れるチャンスがないもので…
こづ頑張れっ!
姐様こんにちは!
こづのディープエッジ、本当にさすがですね。
パトリックチャンよりも上品なスケーティングだなぁと
思っています。

TAKE5、ロミジュリのシーズンで小塚選手の凄さを
知りました。
とってもカッコよくて流れるようなTAKE5。
(パトリックチャンより断然素敵です)
イーグルで初めて心が震えたロミジュリ。

引退を表明した選手やお休みする選手もいる中、
頑張って引っ張って行って欲しいです。



嬉しいです~
皆さんがすっごく的確に小塚選手の魅力を語ってくださっていて嬉しいです。そうそう、そう言いたかったんです!と小躍りしてしまうような素敵な表現の数々!
小塚選手、愛されてますよね。勿論姐さんも大好きです!!!
五輪シーズンはまっちーがブレイク、来シーズンは小塚崇彦が再ブレイクよ!!!
ディープエッジの申し子!最強イーグル!重力なんてなんぞや、円軌道を描く重心と遠心力のバランス!
五輪期間中にバッジテスト8級に合格していましたが、自身もソチで戦う資格、実力十分なのですから、力をぶつける場所は違えど何か意味のあることをせずにはいられなかったのだろうと勝手に思いました。そして、ポジティブ且つアグレッシブに日々を過ごしていたとわかり、まことに頼もしくも思いました。素敵じゃないかー。
そんでもって、世選。小塚選手は急ピッチの調整であの出来は立派なもんでしょ流石ですね。なんの遜色もないです。ジャンプの精度が上がれば最強。
淡々とした振る舞いですが内に秘めた負けず嫌い、静かに闘志を燃やすタイプかと思ってます。上手く言えないけど小塚選手には一切の女々しさを感じないと言いましょうか、そうした美学があるような気がします。「男は黙って・・・」
弟子の人生をも背負う覚悟、選手の気付きを信じて待ってくれる信夫先生譲りの男気なのかもしれません。
来シーズンの小塚選手に期待してますからーーー(○p>ω<)尸" フレーフレー☆
運動選手
初めて小塚選手の演技を見たとき。「運動選手だあ。」と呟きました。

他にも運動神経がよいスケーターはいるけど、彼ほどそれを感じさせる選手はいません。

おそらく他のスポーツをやっていても名をあげていた人だと思います。始球式でフォークボール投げてたような。

かつてテレビ番組で、「サラブレッドと言われると、俺は馬か?!と思った時期もあった。」と、語っていました。

満州から続く、スケート一家の長男としての責任を重圧でなくバネとして欲しい。

そして、来シーズンも気品ある滑りを見せてくださいね。


小塚選手!
姐さんこんばんは。
小塚選手を取り上げてくださってありがとうございます。高橋シアターも、浅田ワールドも大好きですが、私にとって滑りといったらなんといっても小塚選手です。あの滑り、大好きです。皆さんの小塚愛にあふれた熱いコメントを読むのが楽しくて、コメント止まらないで~と祈りながら読ませていただいています。で、私も語りたくなったのでお邪魔しました。小塚選手のプログラム、どれも大好きですが、リストのピアノ協奏曲第一番は圧巻でした。フランス杯のフリーは忘れられません。直前の地元アモディオ選手が根狂的な歓声とともに演技を終えたあと、これがスケートだぁっっ!と言わんばかりの小塚選手の演技、地力で観衆を黙らせてしまいました。解説の田村さんも「格が違う」と一言。鳥肌ものでした。表情とか表現とかではなく、滑り、足元で音楽を奏でることのできる稀有なスケーターだと思います。もう表現力なんかいいから、好きなように滑ってくれっ、技術の高さを見せつけてくれ!って感じです。それから、もちろんステップもイーグルも大好物ですが、私はスピンに惚れ惚れしてしまうのです。だって、ちっともずれない、足先がずっと同じところにあるんです。頭から足先にびしっと一本芯が入った独楽のような、またはろくろの上で形作られていく陶芸品のような、シンメトリックで正確無比なスピンを見るとほんとに気持ちがいい。(変なたとえですみません) 来季も小塚選手のスケートを見ることができると思うと、本当にうれしいです。
Re: 小塚選手!
流れ星さん!!!!!全文同意です!!!

> 表情とか表現とかではなく、滑り、足元で音楽を奏でることのできる稀有なスケーターだと思います。もう表現力なんかいいから、好きなように滑ってくれっ、技術の高さを見せつけてくれ!って感じです。

こここここっこれ!これを言いたかった!
流れ星さんをはじめファンの皆さんに小塚の記事を書いてもらいたい!!!!!!!

皆さんの「小塚崇彦のスケーティング感想まとめ」を作ったら王道スケーターの魅力を少しでも伝えることができるでしょうか。ほんとにすごいスケーターですよね。ほんとにすごいです。本物です。ザ・本物

姐さんはあらゆるスケーターが実施する要素の中で「小塚選手のフライングシットスピン」が一番好きです。
こづ記事に出遅れてしまった感
もう姐さんや皆さんがいろいろ書いてくださっていることに全文ほぼ同意です。「確かな(足元の)技術、小塚崇彦」これに尽きると思います。
彼に関しては上半身がーとか顔芸がーとかそんなのどうでもいいよ、滑り見てたらとにかく気持ちいいですもん!って生で見て思いましたよ。スピンも全くぶれないのに驚きました!

彼が滑るとすーっと爽やかな一陣の風が吹き抜けていく感じ。なので、テイクファイブ、アンスクエアダンスのような、変拍子のリズムが強調されるような音楽やピアコンなどの標題音楽ではない、ノーブルクラシックな音楽が一番似合う選手だと思います☆
変拍子もラテンも好き
ここ空いててホッとするなあ。
昔サグラダの塔に登った体験と町田選手の印象をからめて(2)に書きかけたのですがすごい混雑で体当たりしてくる人も多そうで断念。姐さんもあのめくるめく螺旋階段を体験したそうでよかったですね。すごい力で地面を押さえつけているのに、なんであんなに軽やかなフォルムなんでしょうね。なんでも重りかなにかを吊り下げて、それを反転させたデザインときいたことがありますが。
ルールもジャンプの区別も頓着なくフィギュアを観ていた頃から、自分なりの見方として、氷と仲がよいかどうかを漠然と基準にしていましたので、全日本SP、久々に小塚名人の滑りを堪能できました。今季上半身や腕の使い方も素敵ですがなによりも足元!ブレードを「歌わせる」ことができるのはこの人しかいない!そしてスケーターとしての王子様ポジションに値するのも。いちど参加者全員後ろ手に縛って滑る選手権をやってもらいたいです(笑)。
全日本選手権 表彰台おめでとう!
いや~ 姐さんよかったですよね~ こづこづやってくれましたね!ショートプログラムでは「あー もう小塚くんダメなのかな~」ってションボリした気分で見てましたけど、翌日のフリーはほんとにすばらしかった!姐さんの好物のイーグルでは観客から拍手が起きてましたね。イーグルで拍手なんて!すごい!佐藤両コーチの喜びようにもグッときました。お二人がハグして飛び上がって喜んでいらっしゃって。ほんとに美しいスケーティングで夢のようでした。
小塚くんの覚悟
まだ全日本関連の記事がないので、ここに投下します。

--------------------

小塚や無良が代表会見で町田引退に言及
「町田選手のことからまず話したい」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1415/columndtl/201412280008-spnavi

一部抜粋:
 これは代表選手の会見で言うべきことかどうかわかりませんが、今日の女子の試合を上から見ていて、すごく緊張してるなと感じていました。女子の皆さんもパンクとかステップアウトしてしまうことも練習から多くて、スピードのこともあるし、なんだろうと思ったんですが、回転不足をとられるということに対してみんな敏感になっていたと思います。
 ただこれというのは、一個人として見ている側としてはすごく残念だと思ったので、改善してもらえるとうれしいかなと思います。

--------------------

復活した小塚崇彦が語る全日本選手権「今、練習していて、みんな若いなと思います」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000106-spnavi-spo

一部抜粋:
(前日の記者会見での回転不足に関する発言について)選手が言うべきではないというのは分かっていますけど、一個人として、知識を持ち合わせた観客として見た意見です。回転不足(という判定)が女子では多く、それを気にしてタイミングを外したり、力んでしまい「女子ってすごいね、怖いね」と男子でも感じる思い切りのよさや勢いが、影をひそめたと感じています。(女子の選手は)回転不足を意識していると思います。パンクしたり、ステップアウトしたりというのは、間違いなく力んだり、高く上がって、いつもと違う感覚で下りているのは、男子のみんなと見ていても「パンクが多いね」というのは(話していました)。いつもの全日本の雰囲気だったり、勢いだったりを感じられなかったのは残念だったなと思います。

(回転を)全部認めろとは言わないですけど、詳細に基準を決めるといったことがあってもいいのかなと。ジャッジやスペシャリストによって、判定が全然違ってくるようなことは考え直してもらえると……。みんなが引きこもったような感じはなくなっていくのかなと思います。全日本のみんながはつらつとした演技が、男子が終わった後の女子で見たいと思います。
ほわほわマロン様へ
初めまして。
素敵な記事をご紹介くださり、ありがとうございました。

本当に…小塚くんの覚悟をヒシヒシと感じました。

何か小塚くんの追い風になれる方法は無いものか…
拝見してからずっとその事ばかりを考えています。
No title
私も3Mさんと同じことを思っていました。

こづの勇気を大きなうねりにするにはどうしたらいいのでしょう・・・

彼だけに背負わせては絶対にいけない!
こつこつ
彼はものづくり愛知のトヨタ社員だけあってスケート選手の立場から新ブレードの開発に携わっているようです。

http://skating.livedoor.biz/archives/51899592.html

自分の怪我やいろんな経験を社会へフィードバックさせていく、若きリーダーの姿があります。もしかしたら将来、スポーツマネジメントの雄として戻ってきた町田氏とスケートショーやってたりして。

管理者にのみ表示