浅田選手、来季はオフに


真央が来季休養 きょう会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00000005-nksports-spo
フィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が来季休養する意向を持っていることが18日、分かった。
3月の世界選手権で3度目の優勝を果たした後、アイスショーなどに出演しながら去就を検討。集大成として臨んだシーズンを終えて進退に注目が集まっていたが、結論として休養を選んだ。今日19日にアイスショー「ザ・アイス」の開催記者会見に出席し、自ら意思表明するとみられる。
7月1日からの新シーズンでの競技会の出場を控え、心身ともにリフレッシュを図る。
3月、世界選手権で3度目の女王に返り咲いた後に、「体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかな」と進退を決断する要素を挙げていた。この2カ月間、ショーで全国を回りながら思案してきたが、もう少し時間が必要だと判断したのだろう。その「気持ち」が現役続行か、引退か、どちらに向くのか、自分への問いかけを続けていく。


そしてあざらしさん、情報ありがとうございます!

真央が来季休養 きょう会見して意思表明
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20140519-1303204.html
フィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が来季休養する意向を持っていることが18日、分かった。3月の世界選手権で3度目の優勝を果たした後、アイスショーなどに出演しながら去就を検討。集大成として臨んだシーズンを終えて進退に注目が集まっていたが、結論として休養を選んだ。今日19日にアイスショー「ザ・アイス」の開催記者会見に出席し、自ら意思表明するとみられる。

フィギュア界だけでなく、日本スポーツ界のヒロインとして走り続けてきた浅田が、休息を取る。「集大成」と位置付けたソチ五輪シーズンを終え、1つの結論を出した。7月1日からの新シーズンでの競技会の出場を控え、心身ともにリフレッシュを図る。

3月、世界選手権で3度目の女王に返り咲いた後に、「体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかな」と進退を決断する要素を挙げていた。この2カ月間、ショーで全国を回りながら思案してきたが、もう少し時間が必要だと判断したのだろう。その「気持ち」が現役続行か、引退か、どちらに向くのか、自分への問いかけを続けていく。

5歳で競技を始めてから長期休暇を取ったことはなかった。トップ選手で、これだけ長期間試合に出続けてきた選手はまれだ。ショーに出演しながらでも、競技会から離れることで、時間には余裕ができる。

過去、母匡子さんの死去などもあり、スケートをやめようかと考えていた12年春に訪れたハンガリーで、気持ちが大きく動いたことがある。バレエレッスンのために3週間滞在し、姉舞さんと2人で町歩きなどをするうちに「やっぱり自分はスケートが好きなんだな」と実感したという。フィギュア漬けでない場所として、海外などに再び赴くのも意義あることだろう。

実際、フィギュア界では休養を挟みながら現役を続けた選手もいる。06年トリノ五輪金メダリストのプルシェンコ、浅田のライバルで10年バンクーバー五輪金メダリストの金妍児らは、1シーズン以上の休みを取ったことがある。フィギュアに限らず、一流選手が休養したことで自身の新たな一面を発見して、復帰する例は多い。

浅田は今日、7月に長野、愛知、大阪で行われるアイスショー「ザ・アイス」の開催会見に座長として出席する。その場で、今後について言及することが濃厚だ。今月末にはカザフスタンでショーに出演し、6月はカナダで新エキシビションの制作に入る。7月に各地でのショーを終えた後に、休養となりそうだ。

<浅田の去就発言>

◆13年4月13日 国別対抗戦のフリー後に、13-14年シーズンにむけて「(五輪で)自分の集大成の演技ができるように頑張りたい」。その後「五輪シーズンが最後のつもりですか?」と聞かれ「今はそのつもりです」と答えた。引退時期に言及したのは初。

◆14年2月17日 ソチ五輪女子シングル前の公式会見で「最後の五輪か?」と聞かれ、「終わってみなければ分からないとは思うんですけども、本当に今までできることをすべてやってきたので。あまり最後とは思わないように」。

◆14年2月25日 ソチから帰国後に日本外国特派員協会で会見し、現役続行の確率について「50パー…、今のところハーフ、ハーフぐらいです」。

<休養後復帰したフィギュアスケーター>

◆エフゲニー・プルシェンコ(ロシア) 金メダルを獲得した06年トリノ五輪後に翌シーズンの欠場を発表。ショーを中心に滑りながら07-08年シーズンでの復帰を目指したが、ケガなどに苦しんで、競技会の出場は09年9月まで遅れた。

◆金妍児(韓国) バンクーバー五輪後に1度休養し、2位だった11年4月の世界選手権で1年1カ月ぶりに復帰。その後に再び競技を離れ、18年に母国で開催される平昌五輪の招致では広報大使を務めた。12年7月に復帰を表明。

 [2014年5月19日9時49分 紙面から]


記者に追い回されて「ハーフ・ハーフ」「フィフティ・フィフティ」からの「半々です」ならびに「ぼちぼちでんな」に発言が変わっても驚かない。
「嘘でも書いちゃっていいんだ~」とプリントされたTシャツで記者会見にのぞんでいただけると大変なインパクトがございますがそんなこたぁなさらねえのが浅田真央でございます。常に品位ある行動を取り、大変に率直かつ平明で、そして誰をも傷つけない「思い」を自分の言葉で語り続けてきた人でした。

もう、心は決まっているのではないかと思いますが……。

姐さんはISUを恨みますね。IOCも呪います。
そして自国のエースを背後から撃ちまくり刺しまくるばかりだったJSFは存在意義がないと思います。

不正採点がなければ浅田選手はもっとずっとのびのびと競技人生に向かっていたでしょうし、こんなに早く進退を問われることもなかったでしょう。われわれは高難度に挑みつつも、心身の不調などない浅田選手の快進撃を見続けることができた「かもしれない」のです。
度重なるルール変更に対応するため渾身の努力で培ってきた現在ただいまの超絶スケート技術のすべては、不正採点があったからこその結果なのかもしれません。けれどもそれは本人以外、絶対に言ってはいけない言葉でしょう。そんな残酷なことを言う人は姐さんが往復ビンタします。マスター・ノブーオは言う権利があります。だって死ぬ気で努力し続けた「浅田真央」の輝きは、浅田選手個人に由来するからです。
なみの選手だったらつぶれています。
もっと早くに引退か、最悪、自殺しかねないほどの追い込まれ方をしていました。
浅田選手がここまで清廉に輝き続けていられたのは、ひとえにそれが「浅田真央だったから」としか言えません。

試合後のインタビューで両手を血まみれにした浅田選手が「真央、最近手首を切ると落ち着くんです」とうつろな笑いを顔に浮かべてふらふらとあらわれたっておかしくなかった。そのくらいしたところでマスコミはそれを叩く材料にしかしなかったでしょうけれど。
浅田選手は常に、常に、真摯でした。嫌な顔も舌打ちもひどい言葉も絶対に使わなかった。
浅田選手の備えた品位は、「そういうレベル」ではなかったのです。これもまた空前絶後と言えるでしょう。

この強さと気品とは、ただごとではありません。さすが天国と地獄を見た女。さすがです。さすがすぎる。
ある種の人は、だからこそ「浅田真央」がまぶしすぎて、叩かずにいられなかったのかもしれません。
別のある種の人がその輝きと、黙って続けてきた「努力」とに心を打たれ、「あのように生きたい!」と願うようになるのと正反対に。
どちらが幸せなのかは言うまでもありません。
姐さんだったら「生物本来の幸福は、浅田真央のようなあり方にある」、と断じますがね。

休養、そしてそのまま引退となっても、不正採点が行われた事実は消えません。
それによって一方的な不利益をこうむり続け、被害が全選手に及んだことも、不正の温床である構造的欠陥も、なかったことにはできません。
むしろ姐さんの闘いはこれからが本場、正念場だと思っています。姐さんはあきらめない。

ともかく1年間、浅田さんがしたいことをして、ゆっくりと心身を休め、楽しく嬉しく面白いことをたくさん経験していただきたいと思います。そうは言っても人のことばかり考えてしまうのでしょうが、みんな真央ちゃんが大好きで、本当に心から感謝していて、だから真央ちゃんが自由に幸せに楽しく過ごしてくれることを全身全霊で祈っています。ですよね?

真央ちゃんが幸せでいてくれることが、姐さんをはじめ、ファンの皆さんの一番の願いでしょう。
だから真央の好きになさい。真央が幸せでいることが一番大事。それだけが大事です。

「浅田真央」を思うとき、こんなにもすべてを与え、与え、与え続けて、無償の愛情をフィギュアスケートに捧げ、全力で駆け抜けた青春を惜しみなく共有してくれた偉大な選手に、ただ「感謝」することしかできません。

真央ちゃん、ありがとう。本当にありがとう。

いっぱい面白いことをして、そして考えて、悩んで、自分で決めて、それをまた教えてくださいね。

真央ちゃんだったら日本中、いや世界中、どこに行ってもよくしてあげたい、最高のものを捧げたいと思うファンが無数にいることでしょう。そういう人はオフの真央ちゃんを見かけても騒がずにそっとしておいてあげるでしょうし、もし機会を得て接するチャンスに恵まれても、心からの愛情と感謝を真央ちゃんに寄せてただただ「ありがとう」と伝えるでしょう。

そういう感謝にふさわしい人です。恩返しをしなきゃいけないのはファンのほうです。
だって「浅田真央」という人が不屈の闘志で輝き続けてくれていたおかげで、こんなにも多くの心が変わり、人生が変わり、「光に向かう」というものすごい奇跡が起き続けているんですから。

「あのように生きたい」と願うところから、ファンの恩返しが始まるんじゃないかな、と姐さんは思います。
そして「一体スケートで何が起きていたんだろう、どうして姐さんは『採点は不正だ!』と言い続けているんだろう」と考えてもらえたら、姐さんはその方を心から歓迎します。

たくさんの幸せと喜びが浅田さんにあることを心から願います。

いっぱい楽しんで過ごしてね! お部屋の片づけもね!


人気ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(37) | トラックバック(0) | 2014/05/19 12:51
コメント
よかった。
久しぶりにコメントさせていただきます。
姐さんの記事は時折目を潤まさずには読めないものがありますね。

真央さん、休養大賛成です。ずっと今まで走り続けてきたんですから。このまま続けたら心がカサカサになっちゃいますよ。
ぜひ女子大生ライフ楽しんで欲しい、心をたくさん潤して欲しいと思います。

あのソチのFS の演技で確かに何か受け取ったんだと思ってますから。もう充分です。清く正しく生きることはなんて難しくなんて尊いんだという事を20は年上のおばちゃんは思い知らされました。

そしてゆっくり休んで次に公の場に出ることがあったら、その時心からの真央ちゃんスマイルが見られたら、これ以上のことはないと思います。

とりとめのないことを書き連ねて失礼いたしました。
真央ちゃん~ゆっくり休んで~
姐さま、チーム公正の皆様、いつもありがとうございます。

真央ちゃん、やっぱりお休みするのですね。
真央ちゃんって、天才で、天然で、考え方とか特別で、稀有な感性を持ってて……
なんていうか……行動や発言が読めないw

ある選手は、引退したら、芸能界でチヤホヤされたいんだろうなぁ、とか。 また、別のある選手は、辞めても、ストイックにスケートに取り組んでいくんだろうなぁ、とか。
なんとなく、先が読めるのですが…

真央ちゃんは、
「私、バッグパックで世界一周の旅に出ます!」
「私、トライアスロンで夏のオリンピックを目指します!」
「私、ハリウッドで女優になります!」

……
何を言いだすかわからない楽しさがある。
何を言われても、びっくりはするけど、結局は「さすが真央ちゃんだね」って納得してしまいます。

今日の、会見はTVで見られるでしょうか。
できれば、生放送で全部見たいです。今日は驚くような発言はないかもしれませんが。
No title
こんにちは。

姐さまの優しい言葉に、私泣いてしまいました・・・。
真央ちゃんじゃないのに(笑)

ゆっくりゆっくり休んで、今までしたくてもできなかったこと、年頃のお嬢さんらしいこと、いっぱいしてほしいです。

私たちは、そっと見守りますよ
ありがとう
姐さま、何時もありがとうございます。

『真央、来季休養』のニュースは今朝スッキリ!で知りました。
彼女がシニアにデビューした時、その姿を見て『この子を嫌いな日本人はいないだろう、だって、観音様みたいだもの』と思った事が昨日のようです(フィギュアの闇も知らずノー天気でした)。
その後は酷い仕打ちの連続でした。それもスケ連やマスコミという大きな力を持った集団が加害者です。姐さまが仰るとおり、普通なら潰れてておかしくありません。
でも、彼女は負けることなく、アスリートとして天賦の才を磨き続け、清廉さを失わず、ファンに感動を与え続けてくれました。人としても選手としても奇跡の人でした。一ファンとしては、ありがとう!の言葉しか出てきません。
真央ちゃんには、ゆっくりと休んで欲しいと思います。身体のメンテナンスもしっかりとしながら年相応の娘さんとして人生を楽しんで欲しい、と心から願います。
まだまだ、これから
悪名高きLOTTEの文字の前で会見しなければならない矛盾と皮肉…

真央ちゃんの幸せを願う気持ちと、
闘いを諦めない気持ちは、姐さんや皆さんと同じです。
日テレでTOPでしたね
いきなり真央ちゃんの声が耳に入って慌てましたw

スッキリした良い顔してましたよ。
「今やることは?」の質問に「大学に戻ったので、大学へ行くこととスケートです」と短くハッキリ応えていました。
私は嬉しかったです。普通の女の子の生活をすることと、滑ることを続けてくれる気持ちが聞けて。

5歳と言う、毎日「今日はどんな楽しいことがあるだろう」「今日はなにをしてあそぼう」って事がメインであろう年齢でスケートに出会い、頑張って努力したら色んな事が次々に出来ていくことが楽しくって、ご両親の愛情の下で楽しいスケートを続けて来た。

そこから23歳になるまでのスケート人生。本当に天国と地獄を見ながらスケートに自分を捧げて、その姿を見る者に色んな感動と感情と与えてくれた。

言い方は間違っているかもしれない。語彙が少なくてごめんなさい。
云わばスケートしか知らなかった今までの年月。
大きくなるにつれて「違う世界も見てみたいな」って思う事もあったと思う。だから、私達の様にとはいかないかもしれないけど、ごく普通の女の子が、今の真央ちゃんと同年代の女の子が経験する事を真央ちゃんも沢山経験してくれたら、私はとても嬉しい。

だからと言って「一人で何でもできるようにならなきゃ」って、いきなり寿司屋のカウンターに行ったりしません、普通の女の子はw
そんな貴女が本当に愛おしい。

まずは、心と身体を休めてほしい。
ショーが立て続いて大変だろうけど、「楽しんで」頑張ってほしいです。

ちょうど、先ほど見たばっかりだったので長文失礼しました。
あれ?ファンレターの下書きしちゃったみたいw
姐さんごめーん。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
THE ICEにPちゃん、メイテさんin
THE ICE出演者情報第2弾が発表され
Pさんとマエ・ベレニス・メイテ選手も出演が決まったそうです

現在のところ決まっている出演者はこちら

◆国内選手
浅田真央
小塚崇彦
村上佳菜子
宮原知子
無良崇人
高橋成美&木原龍一

◆海外選手
ジェフリー・バトル
パトリック・チャン
ジェレミー・アボット
マキシム・コフトゥン
アデリナ・ソトニコワ
グレイシー・ゴールド
マエ・ベレニス・メイテ
メリル・デイビス&チャーリー・ホワイト
マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ

愛知公演のみ
本郷梨華
山本草太
宇野昌磨

http://www.ctv.co.jp/event/the_ice/cast/index.html

今年のグループナンバーはメリチャリが演出されるそうです
スケーティング巧者のコヅ、Pちゃん、バトル、アボット選手らの競演も楽しみです

真央姫のペアプログラムでパートナーを射止めるのは一体誰になるのでしょう?
こづくん?それともバトルさん?アボットくん?それともPちゃん?

真央さん!今はショーのことに全力を注いでください。
その後はゆっくり休んで真央さんが今一番やりたいことを満喫してください
Re: 記事のリンクについて
あざらしさん、いつもありがとうございます!
貴重なご意見、参考にさせていただきます。そしてリンクを追加させていただきました。
これからもぜひよろしくお願い致します。
……
真央ちゃん…。修羅場のなかで菩薩業…
もう言葉が出ません。

しっかし…

あの「すき家」「和民」すら裸足で逃げるブラックスケート連盟

多分、チケットを売るために試合のエキシビジョンに特別ゲストとか言って呼びそう…。

奴らならやりかねない…
浅田真央選手
お疲れ様
一年間ゆっくり休養して心身共に元気になって欲しいですね。
真央ちゃんと同じ時代に生きられて本当に本当に幸せです。
もう二度と競技姿は見れなくても、真央ちゃんが幸せならそれだけで私達ファンは嬉しいです。


姐さん ザ・アイスの千秋楽アリーナ席で満面の笑みを浮かべながら「真央」と書かれたピンクの応援旗を振ってるのが私です(笑)

休養表明を受けてのスケ連のコメント
◆休養の真央に連盟は復帰期待「引退するわけじゃない。リフレッシュして戻ってこれたら」(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/05/19/0006973888.shtml
フィギュアスケートの浅田真央(23)=中京大=が19日、都内で行われた記者会見で来季の休養を表明した。
 発表を受けて、対応した日本スケート連盟の小林芳子フィギュア部長は「強化部として特別相談やお話は受けていない。本人の決断に任せたい」と、話した。
 伊東秀仁フィギュア委員長も「正式な連絡はきていない」とした上で「引退するわけじゃないし、これから気持ちを整理するんだと思う。リフレッシュして戻ってこれたら」と“復帰”に期待を込めた。
 安藤美姫、鈴木明子の引退に加え、真央の休養と、一時代を築いてきた日本女子フィギュアがターニングポイントを迎えたが、伊東委員長は「村上(佳菜子)もいるし、宮原(知子)もいる。ジュニアもロシアが目立っているが、レベルはそんなに低くない。ノービスからも上がってくる。今後何年か掛けて、作っていかないといけない」と、話した。
 今後は浅田サイドとの話し合いとなるが、1年間試合に出ない場合は来シーズンの強化指定選手からは外れる見込み。

「リフレッシュして戻ってこらたら・・・」
わかりきったことですが、選手への愛情ないと思いました。

元安藤選手 休養期間中でも強化指定選手だったのでは?

真央ちゃんそして髙橋選手には、ゆっくり休んでほしいです。
大人の事情、しがらみなんて考えず、ご自分が幸せになることだけを考えてほしいです。


思うままに
真央ちゃんの思うままにしてもらえればそれでいい。
真央ちゃんが幸せだったらそれでいい。

真央ちゃんがずっと笑っていてくれたら、それでいいんです。

megumiさん
THE ICE出演者情報ありがとうございます^^。
真央ちゃんのペアプログラム、個人的にはアボットがいいです!意外性があるけどきっとお似合いだと思う~!見てみたいなあ・・・。
楽しんで下さい
今まで全く休まずに、日本はおろか世界のフィギュアを牽引してきた浅田選手。
どうかゆっくり休んで下さい。
今回の決断は少し安心したと共に、「まだ悩むほど競技としてのフィギュアが好きなんだ」とも思いました。
なんていうか…器が違う。ほんとに。
そしてお姐さまの文章に号泣必至でした。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
素晴らしい。
こんばんは^^

真央ちゃん、ゆっくりお休みして
楽しいことをたくさん経験してほしいですね(^^)

真央ちゃんを見てきて、
スケートに関するすばらしさもモチロンですが、
「すごいなぁ・・・」と感動がとまらないのは、
やはり内面の素晴らしさでした。

なんて言い表したらいいのかも、
わからないくらい。
なので、「素晴らしい」って言葉にしかできません~(*M*)
語彙が少なくてもどかしいです。。

文章中の言葉をお借りすると、

>常に品位ある行動を取り、大変に率直かつ平明で、そして誰をも傷つけない「思い」を自分の言葉で語り続けてきた人でした。
>浅田選手は常に、常に、真摯でした。嫌な顔も舌打ちもひどい言葉も絶対に使わなかった。
>浅田選手の備えた品位は、「そういうレベル」ではなかったのです。
>この強さと気品とは、ただごとではありません。

本当に・・・なぜこんなにも??("o”)と
思ってしまうほどで、私は
時々自分自身が恥ずかしくなってしまいます。

私も、
真央ちゃんのように生きられたらいいなぁ(^^)
まっすぐ、美しく、人に優しく上品に。

やはり、感謝です。
真央ちゃんありがとう、何度言っても足りないです。

沢山のものを見せてくれた、あなたへ。
ありがとうありがとう。

いつも幸せを祈っています。
祈り
姐様、皆様こんばんは。

浅田選手に申し上げたいことは、既に姐様を始め、皆様がコメントなさっています。

ですので重複してしまいますが、浅田選手には何はさておきゆっくり身体を休めていたわってもらいたいと思います。
相当な無理を続けて来られたのではないでしょうか。

また、周囲の雑音をシャットアウトできる環境にいられるよう、スケート連盟はもちろんのこと、中京大学の関係者の方々にもぜひともご配慮頂きたいと思います。

そしてどんな選択をなさろうとも、浅田選手には必ず幸せになって欲しいです。
それだけのものを無償で私達に与えてくれた人です。

何の恩返しとて出来ない自分ですが、せめてそれだけを心底祈っています。
No title
ききょう様

>今後は浅田サイドとの話し合いとなるが、1年間試合に出ない場合は来シーズンの強化指定選手からは外れる見込み。

元安藤さんは自ら強化指定選手辞退を申し入れたから外れたんです。
確かこのときトヨタのスポンサー契約も辞退したはずですよ。
「1年間試合に出ない場合は強化指定選手を外れる」というデイリーの報道は誤りだと思います

No title
megumi 様
コメント ありがとうございます。

真央ちゃんは今日、髙橋選手は4月に表明した段階で、強化指定選手を外れたと記事がアップされていましたね。

元安藤選手のことが気になったので、スポニチで当時の記事を検索しました。(ブログ:偏向報道まとめで、整理してみました。ttp://kouseikizuna.blog.fc2.com/blog-entry-539.html 自分のブログのことを書いてすいません。)

元安藤選手が、強化指定選手の辞退を申し入れしたのは、2012年のGPS出場を辞退するとなったときにスケ連に申し入れをしたようで、スケ連が指定選手の解除を行ったのは、2012年の年末の理事会だったようです。

2011年のシーズンから休養された元安藤選手は、真央ちゃん、髙橋選手のように早くに来シーズンは完全に休養するとは言わず、6月末にGPSを欠場する、10月のJOの後に全日本も欠場し完全休養を発表したようです。
ただ元安藤選手本人は、モスクワワールドの前から、来季はオフと決めてたとコメントをしてはいますが・・・(ttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/10/02/kiji/K20111002001740390.html)



幸せになって欲しいです!
会見の様子、少し動画で見ることができました。
とってもスッキリした表情をしていますね!
いつもにもまして美しく、まるで光を放っているかのようでした。

「やり切った」と語り、平昌で滑っているイメージは「ない」と答えたそうなので、
やっぱり心は決まってるのかなと思います。

とにかく、1年休むと決めたのですから、フィギュアスケート選手ではない"浅田真央"を楽しんでほしいと思います!

真央ちゃんには誰よりも幸せになって欲しいです!
覚悟‥
姐様、皆様へ


姐様こんばんは。
まずは、先日の私のコメントへの返信、ありがとうございました。

しっかりと自衛なさっていると、改めておっしゃって頂き安心しました。
石ころ様もブログを再開されましたし、本当に良かったです。



真央ちゃんの休養は、心から賛成しているし、普通の女の子が過ごすような、楽しい生活を送ってほしいって思っています。


去年の国別後の会見以来、最後の真央ちゃんのシーズンを、集大成をウルトラ応援するんだと心に決めて、全力で応援して来ました。

そして、今日の休養宣言。

糞みたいな採点や、IOC・ISU・JSUからの意地悪、マスコミからの虐めから解放されるんだ!良かったって思う半面、真央ちゃんのいない冬がやって来る‥うぉ~寂しい(ノ_・。)って思ってしまう。
私には覚悟が足りなかったみたいです。
情けない(>_<)

でも、真央ちゃんの幸せは祈ってます。
真央ちゃんは幸福になるべき人ですから。


強化指定解除‥随分ミキムチとは待遇が違いますね~。
美脚に釘付け
遅ればせながら先ほどNHKのニュースで見ました。もとより、浅田選手の決断に異論を挟むつもりは毛頭ありません。いいんだよ〜。納得行くまで考えればいいんだよ〜…

…と思いながらも、真央ちゃんの鍛え上げた美脚に見とれてました( ´ ▽ ` )ノ

それにしても、「6位に終わった」ってどういうことなのかな?NHK。
ほっ
休養との第一報を目にして正直、よかったと思いました。

夜に会見の模様を見ましたが、すっきりした表情でしたね。グリーンのワンピースが似合ってる!

ただ、その瞳は休養を前に安堵しているというよりなんだか闘志に燃えているような気も。
何か次の目標が、芽生え始めているのでしょうか。スケートに関することでもそうでないことでも、真央ちゃんを応援したいです。




キャッチ独占生出演
手相見姐さま、みなさま、はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。

真央ちゃんの休養会見、途中からしか見られなかったのですが、表情がかたかったですね……。
でもでも!そのあとの地元局のインタビューでは、とてもリラックスした様子で笑顔でお話ししてくれていたので、是非お姐さま方にもご覧いただきたいです!

と言っても、YOUTUBEで見つけただけで私がアップしたものではないので完全に他人の手柄ですが(^^;
どうもすみません。。。

https://www.youtube.com/watch?v=siuCBf1laLs

インタビューが終わってスタジオにカメラが戻った時の
恩田アナ「かわいいですねぇ~~~!(デレデレ)」
佐藤アナ「ねーっ、なんかこう、ますますファンになっちゃいますよねー!(デレデレ)」
というやり取りに愛を感じました!

愛されている真央ちゃん、私ももちろん愛してます!!
No title
日本人って忘れやすい民族ですが
わすれてはいけないこともある
マスコミのほとんどは韓国、朝鮮人だそうです
橋下さんにいってましたから
だから浅田真央が自殺するまで追い込んでも
まったく反省なんてしないでしょう
自分たちの今が大事ですからね
沈没船まんまです。
それどころか、引退したあとも浅田真央にかせがせてなるものかと圧力
本当に許せん
最近また韓国おし、帰化して本名かくし
有名人の在日かくしがはじまってます。
THE ICEのメンバー!
私も休養と聞いてほっとしました。

そりゃあ試合で真央ちゃんのフルスロットルのジャンプを見られないのは
正直寂しいですが、それよりも彼女の苦しそうな、悲しそうな顔を
これ以上見続けるのは耐えられません。

この一年は、やりたいことを思い切りやって、じっくり充電して、ゆっくり
考えたらいい。誰にも必要な、当たり前の時間なのに、真央ちゃんは
ずっと我慢してきたのだから。


ところで、megumi様がご紹介くださった(ありがとうございます!)
THE ICEのメンバー、垂涎ものですね!

真央ちゃんがセレクトしているんでしょうか、Pチャンとメイテさんまで!
ソト子と古布団もすっかり常連となりましたね。
シブシブズの動画もまた楽しみだわ!
いいなあ、すごいなあ。どこかフル放映してくれないかな。ついでにテン君の
アイスショーも!
だいまおが出るのですよね。うーん、見たい!


No title
今朝の「モーニングバード」、
妙な持ち上げ方が目立ちました。
しかもしっかりキムチ仕込んでくるし。

居酒屋のコメントなんて、白々しくて聞いていられない。
結局、現役続行!!!のキャンペーンですよ。
いい加減にしろと言いたい。

浅田選手のすっきりしたお顔を見ると、
もう「決めている」のではと思います。
口外できないだけで。
「ヒラマサで滑るイメージはない」の発言にホッとしました。

このまま静かにフェイドアウトしようとしているのかな・・・・、という気がしました。
信夫コーチの講座
※情報欄に記入したほうがよかったでしょうか?
  真央さん休養関連で、こちらに書きました。

朝日カルチャー講座で、佐藤信夫コーチの講演が
あります。私は、昨季、シーズン前に行われた時は、
都合がつかず行けなかったので、今回こそ
と思っています。

(案内は以下で)
   ↓
ttp://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=252952&userflg=0
(このページから、申し込み手続きができます)

講座名:  2013/14オリンピック・シーズンを振り返って
日時:  6月28日(土) 19:00~20:30
会場:   新宿・住友ビル地下1階住友ホール
      (開場18:30予定)
受講料:  会員 3240円
       一般 3888円

めざましテレビ
今朝、真央さんが出ていたので、超久しぶりに「めざましテレビ」を見ました。
その中で7:30すぎ頃?、ツイッターのつぶやきランキングだか何だかの
コーナーで、
なんとかの「ソト子」とかいうキャラクターがランキングに入っていました。
私はそのキャラクターを初めて見たのですが
なんかぺちゃんこな感じになっていたり・・
変な感じのものばかり。
とにかく悪意を感じたのは私だけでしょうか?
しかも真央さんが出ているところで。
それとも本当に人気のキャラクターなんでしょうかね?
見た事も聞いた事もないので、わかりませんが。
ソト子=ソトニコワで揶揄しているように思えたのは私だけでしょうか?
ぼーっと見ていたので、見間違い聞き間違いかもしれません。。。
名無し様へ
心配しなくても大丈夫ですよ。
あれは今まであった「コップのフチ子」の新シリーズ、「コップのソコ子」です。
フチ子さんはいわゆるガチャガチャで出す物で、人気も本当にある物です。オモチャ売り場で販売しているのも見た事があります。
私もいくつか持ってますよ。
でも、ソコ子さんはペチャンコになったりしているので、少し可哀相に見えなくもないですが…
人は、ひたむきに汚れなく努力すればこんなに高見まで登ることが出来るんですね。

浅田選手本人は、きっと謙遜するでしょうけどファンの方たちは、ずっと下の方から浅田選手を見上げていますね。


同じ時代に、生まれて来られて良かったです。
後、何度こんな経験が出来るか…。
Re: どうぞ自由に
あの歌手はハメられたね~気の毒だわ。業績不振は怖いことだけど好不調は仕方ないって思えなかったのね。稼ぎ頭だったしさ。
受け入れる力ってのは、受け入れて倍返しできる力だってことでもあるから、怖がらずに素直にしてりゃよかったのにね。残念よ。
Re: 信夫コーチの講座
はらっぱさんへ

情報ありがとうございます!これは申し込みをしなければ!
そしてまさかの伊藤さん講演会とかぶっているという・・・!
時の流れに身を任せ・・・・最良の決断を
私もホッとしました。充分な休息を。本当にお疲れ様でした。
しがらみのない平穏な世界へ出来る限り行ってて欲しい。マタネッ(*^-゚)/~Bye♪
信夫先生は「ごく自然な流れかな」、タラソワ女史は「彼女にとって正しい選択」と仰ってます。
マスコミさん達、追っかけないでね、そっとしておいてそっと、お願いします。連盟のお歴々、特待で慰留する前にアルメニア合宿の落とし前つけてください。それから改悪ルールが復帰のネックとなるかもですよ。
しかし「やりきった」と言い切る真央選手の心境は今のところ復帰0に近いのでしょう・・・試合から離れることで何か見えたり気持ちがうずくか、なのかなぁ_______わかりません。開催不可能視されてるヒラマサの代替え地問題が現実味を帯びたら???
浅田、高橋両選手がいない来季はどんな感じだろう、鈴木、織田、安藤もいない全日本。黄金世代がいなくて寂しい反面、ある意味楽しみでもあります。
若手の台頭が著しいシーズンとなってほしいです。エース不在時に控え選手の才能が眼覚めることはよくあります。
ウジはゴールデンで放送するでしょうか?四大陸は一流選手がそろい踏みではなかったですが、深夜枠にしたことは少々ショックでした。ウジめ
言うまでもなく日本フィギュア界がターニングポイントを迎えております。
No title
スポンサーもがっくり「真央1年間の休養」の経済損失
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140521-00000010-nkgendai-spo

伊東強化部長
『我々も受け止めて、次世代の選手をどうやってタレントに仕上げていくか考えていかないといけない』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140521-00000000-tospoweb-spo

コラ、伊東!なんだよ!この発言は!!!(▽Ⅲ▽♯)
選手をタレントに仕上げるってどういうことよ?
「国際競技で戦えるような選手に育てる」ことが本来の仕事じゃないの?

休養中も真央さんが日本スケート連盟所属である限りはギャランティーの一部は搾取され続ける。
真央さん!もうこんなくそ連盟とはさっさと縁を切っちゃっていいよ。
浅田選手の去就
昨日、何かの番組で浅田真央選手が1年間でやりたいことを話していましたね(1位が旅行、2位が料理、3位がスケートでした)。

3位のスケートについて語るときに「スケートにお世話になっている」という表現を使っていたのが印象的でした。スケートを擬人化して、まるで人間のように扱っているんですね……。フィギュアスケートには詳しくない私にも、それだけ浅田さんがスケートを大切に思っていることが伝わってきました。

管理者にのみ表示