5月25日(日)13:30~グローバリズム・移民政策と日本の未来(桜の会さん)

5月16日に講演会「徹底検証なぜ韓国は反日犯罪国家になってしまったのか?」に行ってきましたが、行こうと思った直接のきっかけは講演会の紙チラシにこのようにスケート選手の画像ならびにフジテレビの卑怯な工作がでっかく掲載されていたからです。サッカーのことも、竹島のことも気になりますがまずはスケートのことがあったから、注目しました。



あれは本当にひどかったですよね。ありえないことを堂々とやる。半ば公器たるべきテレビ番組で「選手の画像を捏造し劣化させたあげく本人をその前に座らせてインタビュー」という狂気をさらしてしまいました。やるか?普通・・・。
そして日本スケート連盟はそれを華麗にスルーして「どうぞ背後からどんどん撃ってくださいね、その選手、金づるだけど取り扱いは最低限で構いませんへっへっへ」とこちらもキチガイ沙汰の姿勢を見せました。信じられない。

フジテレビは浅田選手を「本気で狂っているかのように」叩きに叩き、ネガティブキャンペーンを展開し続けました。同時にアレの異常な持ち上げ。

テレビは総務省から電波の割り当てをしてもらい、放送免許をいただいて、そして私利私欲のために番組作りをしているのだと、つくづく思い知らされたのは、皆さんもきっと同じでしょう。

で、村田春樹さんがどのようにこの大惨事を講演会で料理なさるのか完全に興味本位で行ってみました。あいにくとスケートの話は一切出ず、そもそも1時間で「なぜ韓国は反日犯罪国家になってしまったのか?」を語ることは困難だ、ということで、でも、なるほど!の連続で、その場でご著書を買い求め、懇親会にも参加させていただいて、他の参加者さんとも交流をさせていただきました。

たとえば「少子化」の統計の罠ですとか。これは統計マジックだなあ、ヘンテコな主張をする人の論拠はやっぱりヘンテコなんだなあ、と痛感させられました。
「既婚者の赤ちゃん出生率は増え続けている」のに、少子化がーーと言う人は、ある年代の未婚者も統計の分母にカウントするので、あたかも少子化がひどく進行しているばかりであるかのような統計マジックが、と。
それでこのことをTwitterでつぶやいてみたら、確かにまわりのお母さんたちは二人のお子さんを持った方が多いとか、いやいや三人、四人とお子さんを育てている方もいますよと、そんなことを教えていただきました。
保育園とか学童保育はお兄ちゃん、お姉ちゃんが既に通っているお子さんは二人目から割引があったり、というお話もうかがいました。
身の回りの普通に結婚なさったカップルを思い浮かべてみたときに、確かに「お子さんが二人」ってご家庭が多いです。浅田さんちもお二人だし。ひゃだ!姐さんもきょうだい二人です。こんなんが二人で親には本当に申し訳ないwww
皆さんはいかがですか?
二人っ子、三人兄弟、けっこういますよね?
赤ちゃんだって街でいっぱい見かけます。可愛いよね。どこが少子化?ってふっと思ったりしませんか?

で、少子化だから外国から人を呼ぼうってなんかおかしくないですか?
そもそも少子化じゃないし、問題は「結婚して普通に子育てをして、できれば大勢子供を持ちたい」「安心して育児をしたい」と願うカップルがいるのに、それを阻むさまざまな要因があって「結婚できない人が増え続けている」ことも含めて、1個ずつちゃんと洗い出して、ただしていくのが先なんじゃないですかね?
まず日本人が安心して出産、育児にたずさわれるようにするのが政治家の努めなんじゃないですか?なんでやらないの?

なんかね、全然納得できないんですよ。

そもそも結婚制度と言うものはーーと言う前に、まあこの国で今「普通に」暮らそうと思ったら「暮らせない」って驚きません?親の世代はちゃんと稼いで家を持ち、子供を大学に入れて就職、結婚を見届けて、孫の相手のひとつもしながら年金で悠々自適です。でも、じゃあ、今の働き盛りの皆さんは将来に不安なく幸せに働いていられるんでしょうか?
強制徴収の年金だって職員の使い込みも天下り先としての腐敗の温床もなーんも解明されないまま、やった者勝ちでまた受給年数を引き上げるなんつってますよ。
消費税増税は?
収入のない低年齢層や事情があって働けない人からも徴収ですよ。そして「増やした税金の使い道」はどうなってるんですか?誰か知ってます?また使い込まれるんですか?
それとも反日国家の韓国や反日国家の中国にうなりを上げて流れ込むんですか?

そもそも国際化とか簡単に言いますけど、これをとなえる人ほど日本人に嫌われているのはいかがなものかと。グローバリズムとか言う人に限ってヤな奴ですよ。一方的だし高圧的だし、人の話を聞かないし。自国民との理解が成立していないのに、どうやって外国の人と理解しあうつもりなんですかね。無理でしょ。

ミシュランの星の評価を取っているある日本人のフランス料理の達人が、フランスで暮らしていた時に一番その大切さを痛感したのは「日本語」だったと言ってます。「日本語でものを考え、それをまず美しい日本語で表現できなければ、外国語で人と互角に渡り合っていくことはできなかった」、と。

その方は料理の修業のために渡欧したんですよ。フランスに住んで、めちゃくちゃな激務の中でどうにか「フランス料理」の技術を習得し、自分の料理、自分の表現、自分の情熱をいつかきっちり世に出すぞ、と願って酷使に耐えていた方なんですよ。でも、一番大事なのは「日本語」だった、とおっしゃっている。
皆さん、どう思われますか?
姐さんは感服しました。なるほど、だからこその世界の頂点か、と。

日本語でちゃんと説明できない人がわけのわからない主張を繰り返す裏には何かがある。

わたしたちはフィギュアスケートの偏向報道でイヤというほど見せつけられてきましたよね。

絶対おかしい。「なぜ」?


日本人が元気に幸せに自分たちに自信を持って暮らしていくこと。
そして努力した人が報われること。

これがすべてじゃないですかね。

姐さんは、そのような国であるのなら、どんなに人口が減ったって、国は亡びないよと思います。国というのは「国民」だ、国民あっての国だと思うからです。国民の総意としてみんなが元気に幸せに自分たちに自信を持って暮らしている国に、攻め込みたい国がありますか?わたしだったら絶対イヤです。だってそのような暮らしを守るために徹底抗戦されるにきまっているからです。最後のひとりまで「絶対に」降参したりしないでしょう。何があっても闘うでしょう。「守るべきもの」が全員にあるからです。
国民全員が意気盛んに「自国の誇りを守り抜く」と全員で身構えている国に、戦争を仕掛けたいですか?たぶん全員の瞳孔が開いてますよ。絶対やだwwww

そしてきっとそういう国は、自分たちに自信があるから、相手の都合も斟酌できるでしょう。「ここまでは譲れる」と明確に相手に言えるし、「ここからは譲らない、何があっても」と即答していけるでしょう。
なんちゃら談話のような嘘八百で相手に媚びて大災害を日本に巻き起こしたりしないでしょう。

で、だから日本人をおとしめて、日本を損なうようなキャンペーンをまず「日本の内側から」展開していったわけでしょう?
自信をなくさせ、へたりこませて、生きていくのが辛い国へとどんどん誘導されたわけでしょう?

「キム・ヨナのほうがすごい」なんて笑止千万な嘘を、いまだに頭っから信じ込んでいる人たちは、まんまとだまされているわけでしょう?「テレビで言ってた~」という残念な洗脳結果を何のためらいもなく無邪気に言い放つ人がいまだにいらっしゃいますからね。うわーーまだっすか、って思いますわ~。

そもそもなんで日本人なのに日本を叩くんですかね。あ、日本人じゃない?失敬失敬。

左翼の人って親の愛に飢えてますよね。家族に愛されて大事にされてきた人って左翼には「なれない」です。何か引け目があって、苦しみがあって、偽装された「家族」すなわち「ぼくのかんがえたさいきょうこっか」に取りつかれる。だからそのドリームの種類に応じてセクトが無限に増殖する。一致するのは利権が一致するのを見たときだけです。
姐さん何人も知ってますけど、左翼の人は「権力構造」に憑依されています。反権力をうたっていても、権力を握った瞬間にファシストまっしぐらですよ。そうじゃない左翼の人がいたらぜひお会いしてみたいものです。姐さんを説得できたら天下を取れます。

そもそも異文化なんか理解できるはずがありません。わからない、無理だ、と思う絶望的な断崖絶壁の両側から、「自分はこうだ」「相手はこうだ」と歩み寄る妥協ポイントを模索していく。間違えながら、傷つきながら、それでも「われわれはこのような国家である」と伝え続けていく。相手もそのように真摯に対応してくれる、という建前を壊さずにね。

自国の利益を100パーセント確保するための交流ですから、それはもう大変なことになるでしょうよ。今の日本はそれができているんでしょうか。
外交なんか100パーセント自国有利が前提に決まっているじゃないですか。なんで日本だけが譲らなきゃいけないんですか?なんでいつも政治家は外国に行くと「経済援助」を一方的に約束してきちゃうんですか?
手土産がなきゃ大事にされない、対等な相手をしなくていいゴミだクズだって思われてるってことですよね?カネくらい出せよってなめられまくっているってことですよね?世界のATMとして金の切れ目が縁の切れ目になるような、わたしたちはそんなしょーもない「国民」でいていいんですかね?

そうじゃないですよね。草の根レベルで日本人のひとりひとりが努力を重ね、たくさんの先人が諸外国で信頼を勝ち取り、実績を重ねて、本当の意味での国際交流を果たしてくださっている。

たとえば「浅田真央」という名選手がひとり日本にいるだけで、日本の好感度がどのくらい良くなったかわからない。「真央ちゃん」が各国を転戦し、努力して輝くその姿を見て、愛し、ファンになってくれた人は、きっと浅田真央の母国である「日本」のことも、少しは気にかけてくれるようになるんじゃないでしょうか。
「真央ちゃんが好き」というだけで国境を越えて友達になれるような、日本一の親善大使のひとりですよね。

わかりあえないことを前提に、互いのエゴをむき出しに、自分さえよければ、自分さえ助かれば、という業のようなものを抱えながららも、わかってほしい、わかりたい、取り分よこせ、ちょwwおまえwwと丁々発止やりあっていく、その血を吐くような努力が、「国際交流」であり「異文化理解」なんじゃないですか?

そもそもグローバリズムなんか「ない」ですよ。強い国が戦争や経済制裁という暴力で弱い国を一方的にいいようにすることがグローバリズムですよ。だって弱い国に一方的に都合のよいグローバリズムってないですよね?歴史上、どの時代のどの国でも、弱肉強食しかないですよね?
フェアネスなんか幻想です。国家間のやりとりでは。
ベトナム戦争の敗北を絶対に認めないアメリカは、日本の戦後統治のさまざまなミスも絶対に認めないんだろうけれど。
で、そのベトナムだってラオス侵攻とかしてるしね。食い合いですよ。それが「人間」です。しょうがない。

でも、一発の弾丸も、一振りのナイフも使わずに、ただありのままの強さと美しさだけで、世界を征服しちゃう人だっているわけです。たとえば、ソチ五輪の時の浅田真央のように。
まあテレビのない人もいますし五輪中継なんかのんきに見られなかった人も地帯もあるでしょうから、世界の1/10くらいは制服したと思いますよ。

そういう人を、本当に大事にすべき人を、なぜマスコミはけなし続けたのだろう。
なぜ日本スケート連盟はぜんぜんかばわなかったのだろう。

「それ」を契機に「なんで?」を発し続けた人は、同じ結論に達するわけです。

「裏があった」って。

勉強しましたよね。「なんで?」って思って苦しくて辛くてどうしようもなくて、抗議のメールや葉書を出したり、友達どうしで話し合ったり、「なんで?」ってずっと思って、自分で調べて。

そしてわかっちゃったわけです。「裏があった」って。

5月25日にまたひとつ、講演会が開催されます。
姐さんはこちらの団体とも講師とも一切関係はありません。講師のおひとりである村田春樹さんの講演会に一度行ったことがあり、本を読み、そしてこちらもぜひ行きたかったのだけれど、ちょうど名古屋でオフ会があって出かけている日だからいけないなあ、というだけのつながりです。

桜の会さん

ここに注目しましたとも。
桜の会さん-2

詳細はこちらをご覧ください。
5/25 「桜の会 設立記念講演会 ~グローバリズム・移民政策と日本の未来~」
http://www.sakuranokai.org/article/395772029.html


で、村田春樹さんが講師をなさるまったく別のイベントで、キム・ヨナ上げと浅田真央下げをセットで語る項目が紙チラシにはあるわけです。

これはぜひ勇者のどなたかに「村田ニム、様は巻きますペンニカ?」と質問していただいて、「デーデー」と返答されたらモノホンだなと、だから確認の意味でも姐さんはどなたかいらしてぜひ村田春樹さん、それから西村幸祐さん、藤岡勝信さん、吉田康一郎さんの講演をぜひ聞いてきていただきたいなあと思うわけです。

「浅田真央の政治利用」は姐さんは絶対にしたくありません。あれだけ無色透明であり続けたスポーツ選手を、過剰な色付けで利用することは、してはいけないと思います。それは「違う」と思います。
でも、事実、このようにれっきとした事実として、既に不正と異常な報道はなされてしまった。
であるならば原因の究明と再発の防止は、していかなければなりません。
そこで名前をだすのは本当に申し訳ないのだけれど、本人が一切語らないだけに、気の毒で、可哀想で、触れることすら辛いのだけれど、「浅田真央」になされたことは、わたしたち全員の身にふりかかる可能性があることです。

問題はフィギュアスケートだけではありません。人生を賭して考え続け、自らの意志で思いを伝え続けている方の意見に触れて、あらためて考えることはとても大事だと思います。

納得できなきゃ野次のひとつも飛ばして帰ればいいんですよ。
でも姐さんが講師だったら舌なめずりをして丁々発止やりあいますよwwwww
きたーーーとガッツポーズです。ありがとう!関わってくれて!と心でガッツポーズです。
何なら壇上にあげて対談に切り替えます。すげえ楽しそう!

愛の対義語は「無関心」である、と言いますもんね。
どうでもよければ騒ぎません。関心があるから調べます。

5月25日(日) 13:30~16:30 京橋プラザ区民会館
都営浅草線「宝町」駅A1出口、有楽町線「新富町」駅2番出口
「グローバリズム・移民政策と日本の未来」
「入場無料」「出はいり自由」「途中参加、退出自由」の太っ腹な講演会のようですよ!

5/25 「桜の会 設立記念講演会 ~グローバリズム・移民政策と日本の未来~」
http://www.sakuranokai.org/article/395772029.html


ここで紹介申し上げることがご迷惑でないといいのですが。
ぜひ皆さん、足を運んでみてください。姐さんはにゃ~ごやから盛況をお祈りしています!


人気ブログランキングへ
関連記事
講演会・イベント | コメント(19) | トラックバック(0) | 2014/05/21 19:37
コメント
左翼とヒエラルキー
私も思春期に左翼思想に走ったことがありますです。若気のなんちゃらです。
両親は私のことを大切に思っていたけれど、そう受け止めきれない自分がいた。そんな思春期でした。

姐さんの「家族に愛されて大事にされてきた人って左翼にはなれない」の言葉に膝を打っちゃいましたよ。
家族から私は愛されていると自覚した時、私は自然と左翼思想から足を洗いました。

左翼もフェミニズム韓国も結局は「仮想敵」を作ってヒエラルキー闘争をしなくては自身が保てない人が集団でしでかしているなんちゃって祭り・・というのが私の結論。
仮想敵は「私を愛してくれなかった家族(日本)怨念」がベースです。

有名な左翼、フェミニストの本を読んでみて。びっくりするから。
「家族を恨んでます!!」「子どもを産むの反対!!」と金切声で叫んでいるではないですか。
日本人みんなが幸せ家族になるのが我慢できないんですよ。あの方たちは。

もひとつトキと少子化について。
トキは滅亡して外来種を入れることで「復活」しているという欺瞞に気付いてほしい。
私は移民政策と聞くと「絶滅したトキ」を思い出します。
私達はトキではありません。
外来種依存でなく、日本人自身で少子化に向き合うべきです。

姐さんそうなんです。
2人、3人、4人と産んでいる方たーくさんいるんですよ!!
真央ちゃんも素敵なお母さんになって欲しいな。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
http://moncyann.blogspot.jp/

はじめまして!移民の会のものです。こちらに取り上げてくださり、ありがとうございます。私もブログに取り上げさせていただきました!よかったら、のぞいて下さると、嬉しいです。

講演会、きてくださったら、是非、
運営の者に声をかけてくださいね!!
お会いできるのを楽しみにしています^^
最近の妙な風潮として
姐様&皆様こんばんは。
安藤さんのことをどうこう言う訳ではありませんが、最近いわゆるシングルマザーさんのことを苦労していて偉いという報道が多くなったような印象があります。
私は夫と二人の子どもを持つ専業主婦で悪名高い三号被保険者ですから、女性団体にとっては嫌な存在だと思います。
なぜ専業主婦なのかときかれたら、夫が転勤族で実家も遠くて実母も義母も病人で(現在は鬼籍ですが)子どもも小さいときは持病があって自分も身体があまり丈夫ではなくて、とこのくらい説明しても解ってもらえないこともあるので、事情を知らない方に悪口を言われても仕方ないと思います。
子どもの同級生や友人親戚にもシングルマザーがいますが、お母さん方は真面目に公務員や会社員をしていて心から尊敬しています。そんなお母さんですからお子さんもとてもいい子ばかりです。
ところがメディアに取り上げられるのはパティシエと講師と何やらとといった何足もの草鞋をはいた美人ママなんですね。離婚後は当然のように実家同居で子どもの世話はしてもらっています。
ひとつの仕事を一生懸命している地味な普通のお母さんではいけないのでしょうか。
社会的な地位があるほうが偉いというのはわかります。
でも町内会の会合に出たり登校時の旗当番の日にちを間違えずにしたり、そんな日常も大切なことだと思うのです。
長々と失礼いたしましたm(_ _)m
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
移民大反対
私のいとこたちも子沢山ですよ。三人とか四人とか…。
「少子化少子化言われるけど、結構産んでる人いるよー」
って彼女たちも言ってましたからね。

新興住宅地なんかに行くと子供たちいっぱいいるしなぁ。
やっぱり統計には罠があったんですね…!!
移民なんて失敗してる国ばっかりなのに、やめてくれって感じです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>いちごさんへ
専業主婦って素晴らしいと思いますよ。
家に帰ればいつでもお母さんがいるって子供心に安心だと思います。私の両親は共働きでしたが、私自身がいじめられっ子で不安定な少女時代でしたので、正直母にはもっと家にいて欲しかったです。
悪口言う人たちの気持ちが理解出来ません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: こんばんは
きのぴおさんへ


ぎゃーーーーー!!!!いつのまにタイムりーぷを!!!日付を訂正させていただきました。あぶねーーー!!
ありがとうございます!全然気づいていませんでした。きのぴおさんのおかげで直すことができました。ありがとうございます!
takatomoさんへ
非公開で姐さんにそうおっしゃられても、チラシを作られた方には何も伝わらないですよ?
できればブログなり主催者なりにお伝えいただけませんでしょうか。
せっかくのご意見です、ここで埋もれるのはもったいなくはないですか?
Re: 長文ですが!
ももあるとさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
ももあるとさんのお気持ちをお聞かせくださって本当にありがとうございます。
まさにゼロと1は違います。
伊藤さんを見ていると、真央ちゃんを見ていると、絶対に絶対にゼロと1は違うって思えます。

実は北海道で姐さんや伊藤さんの講演会を企画してくださっている方もいらっしゃるのですよ。
でも北海道はものすごーーーーく広いのでしょう?
せっかくあちらにうかがっても飛行機の距離で来られない、なんて方もいらっしゃるかもしれません。
ももあるとさんもぜひブログなりサイトなりのご自分なりの「拠点」を作って「話を聞きたい人を呼ぶ」ことをお考えになってみてください。

まずは身の回りで仲間を作り、わいわいとまおまおしているといいと思います。

姐さんはできるだけ長くこのブログを続けますから、ブロガー仲間になりたいです。

既に実績がおありじゃないですか。まずは声を上げてください・・・効果が出るまで何度でも。あなたのその声が未来を変えると信じます。
>ユメさんへ
レスありがとうございました。なんだか気持ちが少し軽くなりました。
お辛い少女時代を過ごされたことを言葉にできるというのは、ユメ様ご自身が乗り越えた証だと思います。
今の親世代がどんどん余裕がなくなっていっているように感じます。それでも皆子どものためにあっぷあっぷしながら日々生活をおくっているんですよね。
No title
今朝も板橋の小学校に取材に行った某番組の中で、
「うちは6人兄弟」「うちは10人」なんて、普通に子供たちが話していました。

産んでいる人は産んでいます、
3~4人はざらです。
統計の操作は、初めから移民ありき、ですね。

アフリカでは中国が仕事を取ると、本国から大量に人を呼び寄せ、仕事が終わった後は置いて帰る。
つまり棄民です。
数がものすごいので、乗っ取られそうな国もすでに出始めています。

いま東京五輪のために労働者が少ない→移民を、
という動きになっています。
なぜ日本人を雇わないのか。
労働条件が悪いからです。
条件を上げずに、安い労働力として移民を使おうとする。

長い目で見れば結局、移民は国の大きな負担になる。

絶対反対です。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
外国人
先日、愛知県の某市に滞在してまいりました。
豊田の関連工場があるせいなのか外国人の多さに非常に驚きました。家族で普通に暮らしています。あまりの多さに日本人まで外国人に見えたりして。東南アジア系から韓国中国インド様々な外国人が多く本当に驚きました。
外国人の方々がトヨタの高級車に乗り、日本人の普通のおじさんが小さな古い軽自動車に乗っているのを見たときは何で??と。
外国人の方々は重量税やら払っているんでしょうかね?
私の住んでいるところはまだ外国人率は低いのでまさかこんなに外国人が来ているとは知らず本当に驚き怖くなりました。
日本人は日本は大丈夫なのかと心配になります。
移民が来て年金は?私達が払ってきた年金を移民に使うんですか?いい加減にして欲しいです。

移民には絶対に反対です!
外国人労働者という名前の移民
外国人労働者を入れる。なんて安易に言いますが、それ以前に日本人で働きたい人がいっぱいいるんですよね。

少子化どころか今時仕事のない若者であふれてますよ~。

若者たちは建設作業員として働くのを嫌がるというのは大ウソで…


元受けの中抜き、いわゆるピンハネが酷すぎてやってらんないんです。

あまりの低賃金と労働条件の悪さに敬遠されているだけです。日給一万三千円で喜んで若者はたくさんいますよ。

仕事が出来るようになったら一万五千円なんていえば必死で食らいついてきます。

それを八千円から一万円で暑い中こき使い、国保年金自己負担にするから生活できなくなって逃げられるのです。


おまけに、民主党時代に「コンクリートから人へ」なんていって建築や道路、橋などの補強をしなかったので肝心の職人さんが育ってないのです。(おまけに橋も道路もボロボロ)

外食産業のすき家が過酷すぎてバイトが逃げまくり、店舗リニューアルなんてごまかしてますが

おんなじなんですよ。

外国人なら八千円でとりあえず逃げないからピンハネしたい会社が政治家に献金して新たな奴隷奉公要員を要求プッシュしていますが…

外国人とて日本に数年いたら、日本人的な感覚になりますから当然待遇に不満は出ますし…

社会保証をもとめ、親族たくさん呼び寄せて日本の福祉、教育、医療を日本人以上にフルに活用します。


そうなったら、東京オリンピック終わりましたからさようならなんて言っても

絶対帰りません。

政府は、移民は入れません「外国人労働者です」と言ってはいますが…

言葉を変えた実質的な移民政策ですよね~。

長々コメントごめんなさい。

竹中 小泉、構造改革などのワードでググるとなんとなくこの展開の開始が見えてくるかと思います。
【拡散のお願い】移民・多文化反対講演会動画です!
こんにちは。

私もフィギュア不正採点に疑問を持ったことがきっかけで、日本がいかに支那韓に侵食されているか気づいた一人です。

5/25の 「移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会」設立記念講演会は是非受講したかったのですが、生憎どうしても外せない予定があり残念に思っていたところ、動画があがっていました。

外国人労働者受け入れという名の移民や多文化共生政策に反対の皆様、ご視聴と拡散を宜しくお願い致します。

5/25 「移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会」設立記念講演会の動画
http://www.sakuranokai.org/article/398009713.html


管理者にのみ表示