俺たちの東スポさん「東京五輪の選手強化でJOCとJSCが対立?」

もうカネ、カネ、カネばっかりね!


東京五輪の選手強化でJOCとJSCが対立?
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/267093/

【スポーツ情報局】

 五輪担当記者:2020年東京五輪はどうなるんでしょ…。

 デスク:どうしたの?

 記者:日本オリンピック委員会(JOC)から事実上、選手強化機能を分離させるプランが持ち上がった件ですよ。スポーツ庁の設置に向け、超党派のスポーツ議員連盟がつくるプロジェクトチームが14日の有識者会議で、選手強化費の窓口をJOCではなく、日本スポーツ振興センター(JSC)を改組した新設の独立行政法人に一元化することを提言しました。JOC側は猛反発しています。

 デスク:長年、選手強化に携わってきたJOCとすれば、中核機能を根こそぎ失うようなものだから、面白くないよな。

 記者:寝耳に水でしたからね。JOCは選手強化に関するノウハウは、JSCの比ではないとの強い自負があります。ある理事は「問題点としては誰が基準を決めて、不満が出た時、誰がそれを収めるのか。ガバナンスの問題になった時『その時はJOCがやるんだよ!』と言われても『金が流れてるのはそっちじゃないか』と言いたい」と語気を強めていました。

 デスク:議連がJOCに不信感を強めた理由の一つが、全日本柔道連盟の助成金不正受給問題だろ? やりきれない思いもあるんじゃないか。

 記者:もともと全柔連内の問題ですし、JOCは逆に理事2人を派遣して再生に尽くしましたからね。仮にJSCに一元化されたとしても“役割分担”がどうなるのかによっては、東京五輪そっちのけでJOCvsJSCの“開戦”なんてことになるかもしれません…。



俺たちの東京スポーツさんはひたすらにカッコいいわ!
この報道姿勢、あたしは好きよ。

IOC肝いりで「稼げ!」と号令されている(かもしれない)IOCと、電通の寡占体制による「東京五輪ビジネス」。
これからもどんどんいろーーーーーんな話が流れてくるんでしょうね。

東スポさんの報道にこれからも期待します!
買うわよ、新聞!


人気ブログランキングへ
関連記事
東京五輪、日本の政治 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/24 01:50
コメント

管理者にのみ表示