ソチ五輪採点分析「Something To Talk About」さんのご紹介

拙ブログの「・・・そして、美しいままだった」にお寄せいただいたコメントを皆さんにご紹介したいと思います。


2014.04.15 15:54  sereneさん

浅田選手は、いい意味で昔と全く変わりませんが、今シーズンを戦い終えて格段に美しくなったようにも思います。最近の彼女には、自らの理想に真に到達できた選ばれし者だけがまとっている神々しいオーラのようなものを感じます。

世界選手権のフリーの得点が出た時に一瞬苦い表情をしたのが心に残って(その後すぐにこぼれるような笑顔に戻りましたが)、先日、ソチと世界選手権の「しみったれた」得点の減点や乏しい加点などを個人的に計算してみました(いろいろな方が似たようなことをなさっていると思いますが)。よろしければご覧戴ければ幸いです。


Something To Talk About
浅田真央選手などのスコア(ソチ五輪および世界選手権2014)を計算し直してみました。

http://sereneandcrystal.hatenadiary.jp/entry/2014/04/13/154023



皆さんにご紹介申し上げるのがこんなに遅れてしまったことをお詫びします。
「あの」ソチフリーでの得点操作と子分の大躍進(ほめてない)の異常性を見事に分析してくださっています。

一読、体中の血が煮えたぎる思いです。よくもよくもこのような卑劣きわまりないあまりにもあからさまな得点操作をまだ続けるのかと怒りで爆発しそうです。

sereneさんは英訳も載せていらっしゃるようですが、英語に堪能な方なのでしょうか。

実はチーム公正の有志の皆さんによるかの「浅田真央が戦ってきたもの」の英訳版の公開場所について頭を悩ませているのです。
海外の俺たちに向けてできるだけ大勢の目に触れる場所におきたいし、となると申し込みや保守は英語になるでしょう。英語難民の姐さんは今からどきどきしています。

皆さん、「海外に向けて浅田真央選手の素晴らしさとその不当な苦難の歩み」を英語でアピールする場合、どこが最適だと思われますか?姐さんにぜひ教えていただけないでしょうか。

sereneさんの素晴らしい分析を拝見しながら、こちらもぜひ拡散していただきたいと願っています。

日本人が一番浅田選手の素晴らしさをわかっていない「かもしれない」。なぜならずっとネガティブキャンペーンが続けられ「テレビが言ってた」という恥ずかしい理由で洗脳されっぱなしの人がまだまだ大勢いるからです。

テレビが言うならあんた今すぐ自殺すんの?と姐さんは言いませんけど思いますね、根性が悪いんでwwww

この異常な虚偽の洗脳をできるだけ解いていかなければなりません。
敵は善良で無垢な日本人ではありません。善良で無垢な日本人をだまし不当な利益をあげたい勢力です。

この「不正の事実」を皆さんもぜひご覧ください!


Something To Talk About
浅田真央選手などのスコア(ソチ五輪および世界選手権2014)を計算し直してみました。

http://sereneandcrystal.hatenadiary.jp/entry/2014/04/13/154023



人気ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2014/05/27 21:17
コメント
No title
次の試合でいきなり点数が跳ね上がる、、、って、まさにかつてのキムチそのままですね。
私、真央ちゃんは100%戻ることはないと思っています。
こんな採点させておいて、真央ちゃんはまた戻ってくるって、バカ連は本当に思っているんでしょうか。


Judyさんへ
この異常な採点について論理的整合性をもって説明できた人が皆無である、この世に誰一人存在しないということがまさに不正の証拠のひとつですよね。

実際の演技と出てきた得点がこれほど食い違い、誰も説明できないのなら、本来存在してはならない何らかのファクターが「ある」と思わない方がおかしいです。

あらためて憤怒を感じます。
No title
昨年のGPシリーズで、アラカーさんも言ってたじゃないですか。3Aがなくても勝てるくらいにスケーティングがよくなったって。
でも、ソチも世選も採点だけみれば、浅田選手は平凡な選手ですって言ってますよね。
4年かけて見直したスケーティングの加点が微々たるもので、わずか、数ヶ月でぐ〜んと伸びる選手が大勢いるんですもん。
スケ連関係者にsereneさんのスコア表を突き出して、真央ちゃんって平凡な選手なんですから、好きにさせてあげたらいかがですかっと言ってやりたいですね。
数字は正直
これはとても解りやすい(数値)表ですね。
自分みたいな者には本当に助かります。
ソチOPでは、「台乗り組」と「その他」に仕分けされてるのが明らかですよね。

「たられば」ですけど、台乗り組の爆盛り加点が「普通に」採点されていて、浅田選手のあのFS、魂の「ピアコン」も普通に採点されてたら浅田選手は台乗り出来たのでは?と個人的に思っています。
もっとも浅田選手の目標は「金メダル」だったでしょうから、それでは満足出来なかったと思いますが・・・。

シニアに上がりたての頃はSPで出遅れて、でもFSではバッチリ!決めてくれてよく順位をひっくり返してましたね。(伊藤みどり神のような「津波ガール」ですよ。)


パク・ソヨンの点数は実際タマアリで見ましたが、違った意味でひっくり返りました。漬物石みたいに暫らくの間、トップに居座りましたからね。
もう1人の寒国人選手(キム・ヘジンでしたっけ?)が大コケだったので、慌てて翌年の「枠」取りの為、無理やり上げたな!と思いましたが、あれが通るなら第二の「たくあん」も簡単に作れちゃいますよ。

さてどうなるのか?2014-2015シーズン。
キッチリと見させてもらいますよ。

あらためて・・・
ソチはTV観戦して感じた通り、勝たせたい人(ロシア、イタリア、韓国)を勝たせる採点だったのですね。
ショートのトップ3人の得点を見たときに、あからさますぎて笑うばかりでしたが(真央さんのsp得点だって、いくら失敗しても低すぎると思いました)、フリーはどう考えても真央さんが1位じゃないとおかしいです。韓国はソトニコワの採点を不当と、サイトまで立ち上げてますが、これ、バンクーバーの後、日本のフィギュアファンの方々がブログなどでつづっている採点への抗議のマネではないでしょうか。韓国は自分たちの事をもっとよく知ってほしいと思います。
No title
クソチ五輪、最終滑走は浅田選手でした
3Aで転倒して3Lo-2Loで痛恨のミスが出てしまいましたが
マトモに採点すればその2つのミスに留まるべきでした
ところが糞ジャッジはあろうことか表彰台争いから「完全に」遠ざけるために
回転不足ではない3FをUR判定にとりスピンやステップのレベルを落として点数を下げてきた。
浅田選手のSPの評価は低かったと思っています
60点を出せとは言いませんが58点くらいにはとどまってもよかったと思います

そして運命のFS。
回転に関してヒヤッとしたのは後半の3Sなだけで
3Aは流れがありましたし3F―3Loも2A-3Tも判定をとられるべきではなかった
浅田選手の基礎点は判定を受けなければ69.16ありましたし完璧な演技でした
エレメンツの高い質や圧倒的なパフォーマンスを考えると
155~157点は出てしかるべきだった
浅田選手はジャッジの不当評価によってSPとFS合わせて19点は失ったのです。
マトモに評価されていれば217点は出していた計算になりメダルには届いていたでしょう

SPを終えた時点で上位3選手と浅田選手の得点差は19.50。
五輪でミスが出て打ちのめされたらFSでミスの無い演技をするのは「並」の選手では難しく逆転は不可能です。
でも浅田選手はSPで崩れてもFSで圧巻のノーミス演技をして挽回してきた

第2Gの浅田選手に157点というスコアを与えてしまうと
上位3位の選手は136点、
それ以外の最終グループの選手は140点を
出さなければ上回ることが不可能になる
135点以上というのはインフレ気味の五輪でも完璧な演技
または見た目ノーミスで1つ2つの回転不足程度の内容でなければ出すことは不可能な数字です

KYには故障があって練習不足だった分体力的に不安がある
コストナー、ソトニコワにはFSでの自爆癖があって
3選手とも「見た目ノーミス」で乗り切る力があるかどうかは未知数です
浅田選手のスコアが142点なら最上位選手は123点以上を出せばいい
その内容なら多少ミスが出ても上位陣は余計なプレッシャーを感じずに演技できるし
123点なら大きなミスが多少あっても上回れる数字だから

今季GPSに関しては多少ミスがあっても浅田選手のスコアは出ていたので
クソチ最終滑走でミスの無い演技をしていたら浅田選手がどうなっていたのかはわかりません
KY越えはさせなかったかもしれませんが上位3位には入って
メダル候補の一人になっていたのではないかと思います
でもミスが出たことで「メダル授与の対象は浅田を除外した3人」に決まってしまった

ワールドに関しても言ってはなんですが浅田、コストナー、リプ子以外の選手のスコアが極端に低く
明らかにこの3人だけに台乗りさせたい
この3選手だけで優勝争いをさせたいという意図がありありでした

ワールドFSの3選手のスコアもおかしかった
コスはあれだけミスがあったのにスコアが高すぎ、浅田選手はまたしても下げられた。
さいたまワールドは珍太の御前試合。
五輪銅メダリストのコストナーにワールドでも台乗りさせたい
できることなら浅田選手にミスが出たことでリプ子逆転優勝の可能性を残したいという意図が垣間見えました

採点競技はほかにもたくさんありますが
フィギュアスケートほど台乗りさせたい選手、そうでない選手に対して
あからさまな得点差をつける競技ってない

今の採点のあり方には激しい憤りを感じます

浅田選手がリンクを去ることになってもジャッジのおかしさを訴えていきたいと思っています







やっぱり・・・
自分のような「感覚」的にそう思うのではなく、いつも冷静で詳細にルールに則った説明をしてくださる megumi さまが仰るのですからソチOPの浅田選手は、やはり台乗りに相応しい演技をしたのですよね。

「1国1枠」

いつの間にかフィギュアの慣例になってしまいましたね。
さいたまワールドの採点も正直・・・?でした。
普通に採点して欲しい!
ただこれだけの事が出来ない不思議?
「あいつらにやったなら俺達にもやれよ!」
そんな声があちこちの国から聞こえてくるような気がします。

どこかで断ち切らなければ沢山の選手達に被害が及んでしまいますね。
(既に及んでいますが・・・。)
ご紹介ありがとうございます
姐様、皆様こんばんは。

serene様の分かりやすい分析のご紹介ありがとうございます。
点数操作があまりにもあからさまで、言葉を失ってしまいました。
あの演技に対してこの評価…つくづく悲しく思います。

今はこれから一体自分に何が出来るのだろうと無力感に襲われていますが、出来ることをしてゆくしかないですね。
No title
大変読み応えありました。勝たせたい選手を勝たせる採点法、もう疑いようもないですね。素敵なブログ紹介ありがとうございました
カナダ組に振り付けを頼めばPCSがあがる慣例は辞めて欲しいです。
各国から俺も私も・・で、オーサー周辺は儲かるのよね。オーサーというよりゲ〇のインナーサークルが生き残りをかけてというのが本音かも。
中国は早速動き始めるでしょう。平昌に向け、カナダ&中国&韓国アゲが始まります。残念だけど今度こそ、日本に味方はいません。

管理者にのみ表示