デイリースポーツの「俺たちの今野さん」は熱き快男児だった

きゃーーー!皆さん!大変よ!
あたしもいまだに夢でも見たんじゃないかと思うんだけど、なんとなんと!
フィギュアスケート報道で唯一と言っていいくらい「本当のこと」を書いてくださって、スケートファンの間で一躍有名になり、圧倒的支持を集めているデイリースポーツの今野さんと、お食事をさせていただいたのよ!!!
信じられないけど本当なの。

そのときうかがった話を皆さんにもお伝えするわね。と言っても、かなり限られた一部分だけなのよ。お話が面白すぎて腹筋がぷるぷるしすぎて痛くなったし「笑いすぎると顔が痛くなる」んだってわかっちまったわ。業界が長いだけいらして、逸話の宝庫、歩く伝説でいらっしゃるのよ。

しかもあまりにもあまりにも「まっとう」な考えをお持ちでいらっしゃって、マスコミの中でも志を失わず、「報道とは」を常に考え続けていらっしゃる稀有な硬骨漢なのよ。そのくせ韜晦ばかりで謙遜なさって、人を笑わせてばかりなの。あたし思わず胴上げしたくなっちまったわ。このまま筋トレを続けたら絶対にあたしひとりでも胴上げできるわ。いつか絶対!

それで、お話が本当に素晴らしかったので、今野さんのトークショーを開催させていただきたいとお願いしたの。そうしたらOKしてくださったのよ!
ひゃだ!こんな嬉しいことがある?今野さんから直接お話をうかがえるのよ!スケートのみならずサッカーも野球もお詳しいし、業界の変遷をずっとご覧になってこられた方だから、「なんで今こうなっちまったのよ」って皆さんが絶対持っていらっしゃるはずの疑問にもきっと明快な説明をしてくださると思えるわ。今野さんはド正論しか口になさらない。だからそれを批判したり通用させまいとしているのなら、それはまわりがおかしいわ。あたしにはそうとしか思えなかった。

今野(こんの)さんはチーム公正の皆さんとまったく同じに「スポーツとは採点の公正さが絶対的な前提となるべきだ」というあったりまえのことをあたりまえに主張できない・させない・できてないフィギュアスケートの現状について「おかしいことはおかしいと言う」スタンスを貫いていらっしゃるし、記者として、ものを伝える立場の人間が行っている自主規制や癒着なんかにも厳しいお考えをお持ちでいらっしゃるわ。

実力でまわりを黙らせてきたお方とお見受けするけど、おっしゃっていることはしごくまっとうで本当にそうだそうだ、そうなんだよと誰でもが思えるあたりまえのことばかりなの。この方は正しいわ。

でも、各種メディアでそれが通らない現状ってじゃあナニよ、って話よね。なんで今野さんしか「本当のこと」や「採点に対する疑問」を記事にしてくださらなかったのかしら。どうして嘘ばっかり捏造して、自国の選手をおとしめて日本と何の関係もないはずの特定の外国人選手の情報「だけ」をアゲアゲで垂れ流し続けているのかしら。

今野さんの記事が出たとき、あたしは嬉しくて嬉しくて大声を出して泣いたわ。ついに、ついにこういう報道が出た、出してくれた、と思ったらありがたくてありがたくて、今野さんを拝みたかった。冷静に、本当にフェアな視点から現状を分析し、誰にでもわかる言葉で「自分の思い」をそこにこめて、署名記事として出してくださった。
あのときは地獄で仏だ、と思ったし、今でもあの感激は忘れられない。こうして書いていても涙が出る。

どうしてこれができなかったんだろう、なんで「普通に」記事を書いてくれる人が誰もいなかったんだろうって思ったわ。あたしたちが大喜びしたことをお伝えしたら今野さんは逆に驚いたふうになさっていたけれど、それまでの日本国内の偏向報道がひどすぎて、どれだけ失望していたかってことだったのよね。失望というより絶望だったのかもしれないわ。

そうだわ、絶望、よね。

フィギュアスケート偏向報道のまとめ」の管理人、「ききょうさん」がお忙しくなさっていたのも、異常な報道が多すぎたせいよね。こつこつと記事をまとめて記録し続けてくださって、ききょうさんには本当に頭が下がります。
お体お大切になさってください。尊いおはたらきにただただ感謝です。ありがとうございます。

フィギュアスケートの報道に関してはまともなものがほとんどない、とファンはあきらめきっていたんだわ。どれだけの抗議や批判を寄せても変わらない「ように見えていた」しね。

でもね、あたしたちは誰が何を言ったかをおぼえているわ。誰が嘘をついて、誰が事実と異なることを安易に無反省に、それとも見返りアリの余勢をかってか知らないけれど、垂れ流し続けたのか、おぼえているわ。忘れられるものではないんだもの。流してすませようたってそうはいかない。忘れないわ。絶対に。

読者のあたしたちのほうがギョーカイの人よりもシビアな目で「嘘をついた奴」を見ているし、忘れないわ。記者さんたちが知らないだけでね。だから不買運動を即座にしたり、逆に応援買いをするわけよ。イイ記事なら買う。ダメなら買わない。ただそれだけのことなのよ。

嘘はやめてよ、ってずっと思い続けてきたわ。あたしたちだって試合を見ているのよ?それなのに実際の試合内容と全然違う嘘をついたり、どうせ城田なんでしょうけど、得体のしれない「連盟関係者」「スケート関係者」の薄気味悪い妄想を流したり、日本で一番キモい妄想ポエムを量産する連盟御用達ライターの青嶋ひろのを起用し続けたり、馬鹿じゃねーのって思い続けた。

いろんな「大人の事情」がからんでいて、記者の皆さんだってそれぞれ大変なんだろうけどさ、じゃああんたらの存在意義ってどこにあるのよ、って思われたって仕方ないと思わない?

だから、本気で志を失わず、「報道」に全力を傾注なさっている今野さんの存在が心強いしありがたいし、チーム公正の活動の一環としてぜひ今野さんのお話を皆さんに届けたいと思います。

そして、あたしたち一般人にできる援護射撃で一番有効なことは、電話なんですって。コールセンターやお客様相談室的なところへの問い合わせは「社長が必ず見るから」、だから「今野さんの書くフィギュアスケートの記事がよかったです」「今野さんのフィギュアスケートの記事をまた読みたいです」と伝えることはとてもとても有効なんですって。

実際に今野さんは、皆さんが投函してくださったお手紙を読んでくださっているのよ。お手元にきちんと届いて、皆さんの思いは確実に伝わっているのよ。

こうやって書いてしまうのはひとつの賭けよね。逆に今野の記事はなってない、と妨害することだってできるもの。でも、あたしは「自分がいいと思ったから」今野さんのフィギュアスケートに関する記事をもっとたくさん読みたいし、新聞だって買いたいわ。スケートについていい記事が出たら、何十部だって買いたいわ。

皆さんの応援が、確実に力になっていることを、今野さんからうかがいました。そしてこれからも、「フィギュアスケートの採点はおかしい」と「自分がそう思ったから」記事にしてくださる心ある記者さんを育てていくためにも、応援していくためにも、皆さんひとりひとりの行動がとても大切になってきます。

あたしは今野さんを応援します。なぜなら本当に心に響く、真実の、本当の、採点の不正を憂う「競技への思い」と「選手を応援する気持ち」がそこにこめられているからです。

皆さん、皆さんもどうか「ご自分がそう思ったのなら」心ある報道を出してくださった方に、エールを送ってあげてください。がんばっている人が正当に報われる社会、努力した人が正当に評価される社会への、それが大きな一歩になると思います。

あたしは、フィギュアスケートの不正採点を絶対に許すことはできません。さまざまな苦難を乗り越えてあんなにも大きく明るく輝き続けてくれた各選手の、辛く苦しい努力の成果を、正しく評価できないISUは絶滅しろと思いますし、自国選手の応援どころか妨害をし続けた日本スケート連盟も、そして日本を代表して世界で闘ってきてくれる尊い選手の活躍をきちんとサポートせず、日本の五輪メダルを減らしたJOCも、絶対に許せないと思います。

努力した人がきちんと報われる採点を!

スポーツとしての公平さが、あたりまえの前提となる採点を!

その思いを持ち、媒体を使って表現しようとしてくださる「中の人」に熱きエールを!

姐さんはそう思います。

あたしたちは絶対に無力ではありません。「あなた」の意見が、「あなた」の言葉が、「あなた」が選ぶ行動が、必ず世界を動かします。あたしはそう信じます。

なぜならこんなブログひとつだって、こうして皆さんに「自分の思い」を伝えることができ、それに共感してくださった方が「自分の判断」でどんどん活動の幅を広げてくださっている。この連鎖は、誰かが声を上げたから生まれたもので、その最初の声がたまたま姐さんだったのかもしれないし、今野さんだったのかもしれない。コメント欄で活発に意見を書いてくださっている皆さんだったのかもしれない。

それとも、あたし自身がそうだったように、皆さんが心から愛して応援している大好きな選手が放つ圧倒的な輝きだったのかもしれない。

きっかけは何でもいいんです。不正の事実がここにあり、それに対してほかならぬ「あなたが」どうするのか。あたしは変えていきたいと願っています。

だからあたしは皆さんに言いたいの。風向きを変えていきましょう。言いたいことを言える世の中、「本当のこと」が当たり前に言える世の中にしていきましょう。「ゼロと1は違う」んです。声を上げていきましょう。

フィギュアスケートの異常な不正採点と、日本スケート連盟の腐敗ぶり、ISUとIOCがどれだけ韓国マネーに依存してふりまわされているのかも、言えないはずがありません。「本当のこと」なんですから。

今野さんはあの瑞々しく爽やかな文章の通りの、痛快きわまりない快男児でした。皆さんに今野さんの言葉を届ける機会をぜひ設けたいと思います。あんたたちすごく期待しなさいよ!と大声で言いたいです。

どうよ皆さん、今野さんのぶっちゃけトーク!

あたし自身がめちゃくちゃ楽しみで仕方ないの。ものすごく勉強になるでしょうし、何なら若手の記者さんとかも来ちゃえばいいわ!ギョーカイの人はあたしに往復ビンタされない自信がある人だけにしていただきたいけどね!
マジでいいわよ来ていただいても。己を猛省する機会にして頂戴。
今野さんのお話を聞いて「俺の存在意義ってなんだろう」と思わずに帰れるほどのツラの皮の厚さがあるのなら、なんかもう地雷撤去とかの崇高なお仕事にぜひまわっていただきたいわ。その無神経さと無感動ぶりならたとえ地雷を踏んだって平然と木端微塵になって死んでいけるでしょうし、そのほうがよっぽど世のため人のためになると思うもの。
なぜ今野さんが圧倒的支持を集めたのか、ほんの少しでも伝わるのならって姐さんは思うわ。



ご紹介の労をお取りいただきました皆さんに心から感謝申し上げます。本当に今でも夢のようで、得難く貴重な機会に恵まれたことを心から感謝申し上げます。どうもありがとうございました。このご縁を大切にしていきたいと思います。

そして今野さん、もともとファンだったものですからしつこく握手を求めてしまい大変申し訳ありませんでした。次に会うときは胴上げできるように頑張ります!(ヤメロwwww)


人気ブログランキングへ
関連記事
日本の報道 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2014/06/13 01:32
コメント
姐さんも本とか出して下さい
姐さんスゲエや…
最近ますます ただ者ではない本性を現されてますね。
このままビッグになって下さい。

たかがフィギュアじゃないんですよね。
もう完全に政治絡み。
キムヨナが引退したからって陰謀暴きは止めんぞゴルァ!!
日本人が何でも水に流すと思ったら大間違いじゃボケぇ!!
…って勢いで進撃して行きましょー(笑)

伊藤さんものお話も、今野さんのお話もお聞きしたいのですが、
地方住みだと難しいでしょうねー(T T)
【いまの】さんじゃなく、【こんの】さんでしたのね~!(>_<)
姐さん、皆さん、おはようございます。(^-^)


早朝から叫びました。(笑)
こんのさん申し訳ございません。
姐さん!あえて記載してくださりありがとうございます。(笑)


本当に…縁って不思議ですよね。
あるキッカケで繋がっていく。人も、仕事も、全てが。


私も今の仕事に縁を感じています。
あの日偶然求人を見つけたから、今の仕事に携われている。

ほぼ決まりかけていた仕事が、突然無くなった。(苦笑)
それも、今に向けての序章だったのか…
と、不思議な感覚の中、毎日充実感いっぱいで、仕事が楽しくてしかたありません。
(これから色々な悩みもでてくるでしょうが-苦笑)


あぁ~お江戸に住みたい。(T-T)

姐さんが素敵な企画を立ててくださる度に、心はブ~ンとお江戸に飛んでいきます。

いつか必ず、第二弾、第三弾があると信じて、今からチビチビと旅費を貯めておきます。(^-^)v


生の(笑)姐さんにも、いつか必ず会えると信じてます。(*^^*)


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます
私も「こんの」さんじゃなくて、「いまの」さんだとずっと思ってた(笑)
そして今野さんはデイリー本社(神戸)にいらっしゃると思ってました。
うっかり菓子折りを持って本社に伺わなくて良かったw

てことはトークショーを開催されるのでしたらやはり東京ですよね?
い、行きたい・・・
わーっ!
伊藤さんに続いてなんて素敵な企画!
ぜひぜひ参加したいです!
お二人ともお忙しい中こんな機会を作って下さって、ありがとうございます\(^o^)/
韓国の財閥企業の誰か名前は忘れましたけど、今月になって
サッカー2002年日韓共同W杯の韓国ベスト4は買収工作が
成功したからだって思わずゲロったニュースが流れましたよね。
今年は2014だから12年かかった訳ですな。

フィギュアの不正採点に対しても、あと10年は地道に問題を
叫べば膿がでてくるはず。

とにかく根気ですよ根気。
うおお!姐さんありがてぇ!
朝っぱらから叫んでしまいました。
姐さん、またしても素晴らしい企画をありがとうございます。
長期の予定が立てられない身ではありますが、
今野さんの講演会実現の際には万難を排して駆けつけたい!

正しいものは正しいのです!
うんうん、と頷きながらお話を伺いたいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐さんって・・・・、
ほんとにまあ、
ブログの更新がパッタリで、どうしていらっしゃるかと思えば、

ちゃんと水面下で行動なさっていたんですね!

姐さんのことこそ、胴上げしたいわ!
姐さん

またまたビックな企画が持ち上がりましたね!!!
どれもこれも参加出来ないなんて本当に残念でなりません・・・

色々な報告、楽しみに待っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お姐さんスゴイデス。
すごい・・・めちゃくちゃ輪が広がってますね。
名古屋方面でも講演して頂けたら・・・・ありがたいです。
デイリ~
最近、阪神タイガースに愛を奉仕し続けるデイリースポーツ紙に
監督批判記事が載り、阪神ファンの話題になりました。
「とうとうデイリーにまで書かれた!」と(笑)
『3度のメシよりタイガース』なファンにとっても、読みたいのは
飾り立てたヨイショではなく、現状を正しく切り取った記事なのです。
フィギュアスケートについても、他のスポーツであってもそれは同じ。
今野記者の真っ当な言論に(講演会には行けないですが)期待してます。
元々地方紙とはいえ、全国的な影響力は意外にデカいですよデイリー。

お姐さま、真実の輪はこうやって広がっていくんですね。
感謝です。
お姐様、凄いニダ~!
お姐様、俺達の今野さんにあったニカ!
凄いニダねぇ。伊藤さんに引き続き、今野さんの講演会・・・ああ、東京に住みたいデヨ~!

スケートだけでなく、サッカーも野球も詳しいなら各方面の暗黒面も色々知ってそうニダなぁ。講演会にいける方が羨ましさ~~!
今野さんですこ!!
広がる広がる、姐さんの輪!!
一つの小石がさざ波をおこして
向こう岸まで届いてしまうみたいに
必要な方に届いていく!
姐さんの実力を感じます。すげ〜

そして今野さんのトークショー!ゴージャス!
正論こそもっとも強きものですね。

姐さんありがとうございます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
今野さんを応援し隊
姐さん、お久しぶりです!

ロムってはいましたが、コメントつけるのは本当に久方ぶりで。
でも、今野さん講演会と伺ったからには、コメしないと!

今でも蘇る今野さんの素敵な声で語られる、熱い記者魂…
姐さん、直に聞いたんですね!う、羨ましい。
しかも、講演会まで企画されるとは。
ららら♪様の言われるように、姐さん胴上げしたいですわw
もちろん、今野さんも胴上げしたいですw
都合があえば是非参加したいです。
なんと!
ねーさん、なんなんですか、その行動力!

いや、私も胴上げできるくらい腕立て伏せ頑張ろうかと思ってしまいました。今現在1回もできませんけど・・・。

講演会をされる時には、スケートファンではないけれど、阪神好きが高じて阪神旅行社で働いている友達の旦那さんにも教えてあげようかと思いました。

デイリーっていうだけですけど・・・。

管理者にのみ表示