統一後、北朝鮮の資産を元の所有者に返還なら10兆円赤字

がんばって10回くらい読み返したわ!


記事入力 : 2014/08/03 07:07
統一後、北朝鮮の資産を元の所有者に返還なら10兆円赤字
韓半島(朝鮮半島)統一準備討論会
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/02/2014080200761.html

国会統一外交安保フォーラムと韓国資産管理公社が共同で主催し、統一部(省に相当)が後援する討論会「韓半島(朝鮮半島)統一準備」が7月16日に国会議員会館で開催された。

討論会では「南北統一後に北朝鮮の国有財産を処理する過程で、本来の所有権者に土地や資産を返還し、企業などを迅速に売却することに専念したドイツ式のモデルに従った場合、100兆ウォン(約10兆円)以上の財政損失をもたらす恐れがある」との見方に注目が集まった。

韓国資産管理公社のハ・ヒョンス理事は討論会で「ドイツは旧東ドイツの国有財産を本来の所有者に返還することを決めたが、所有権関連の訴訟が250万件にも上ったため業務がまひし、確実な資産評価も行われないまま企業や資産の売却および私有化が進められた。その影響でドイツ信託管理公社は2750億マルク(当時のレートで約22兆円、1マルク=約80円:1990年、以下同じ)の赤字を計上した」と指摘し、その上で上記のような見方を示した。

 ドイツは1990-94年に信託管理庁を通じ、旧東ドイツの6540社の企業と5万5800平方キロメートルに上る土地を民間に売却することで、数十億マルク(10億マルクは約800億円)の収益を期待した。ところが企業の隠れ負債などが表面化した影響で、逆に巨額の赤字を出してしまった。

 産業研究院によると、2000-12年に北朝鮮では現地メディアなどを通じて2090以上の企業が紹介されたが、実際に生産能力を持つのはその中の60%に相当する1260社ほどとされている。北朝鮮の鉱山(342カ所)やエネルギー・発電所関連の企業(243社)もほとんどで収益が出ないか、あるいは信頼できる情報がないという。このような企業は、統一前後の処分の際に不良資産化する可能性がかなり高い。対外経済政策研究院のチョン・ヒョンゴン副院長は「北朝鮮の国営企業の経営実態を詳しく分析し、投資・雇用の計画や価格などをしっかりと評価しなければ、ドイツと同じ失敗を繰り返す恐れがある」と指摘した。現代経済研究院統一経済センターのホン・スンジク・センター長は「本来の所有者に対しては『返還なし、補償なし』の原則を貫かねばならない」と指摘した。

ペ・ソンギュ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




> 数十億マルク(10億マルクは約800億円)

素直に3,200億円~4,000億円と書いてwww

国有財産を本来の所有者に戻す、って表現がよくわからないんだけど、北朝鮮って実質、国のものではないモノって存在していないのよね?だから誰に何を割り振るのかでまた血で血を争うんでしょうね。南朝鮮だって「負債」よりは「カネを生むモノ」が欲しいでしょうし。

で、この統一費用、またしても日本にたかることが前提で、むしろそれが折り込み済なんじゃないの、ってのがほんとにイヤで、今日本に相当数もぐりこんでいるあちらの方がマスコミと芸能界、そして経済界も牛耳っているとしたら、まずはカネにものをいわせるか、ハニートラップだのなんだので日本の政治家に「支援する」と言わせてしまうわけよね。

姐さんはあと2年以内に「韓国はなくなる」って思ってるんだけど、自業自得、因果応報で滅びる国に何をしてやる必要もないと思う。日本は日本で静観するのが一番妥当な対処だと思うわ。

・・・ってことを、皆さん自身が政治家に伝えていかないと、ほらアレよ、例の「黙っていたら敵はあなたを勝手に”賛同”にカウントする」って事態に陥るわね。「異議なきときは沈黙をもって応えよ」ってやつよ。

日本のカネはまず日本国内で日本人のために使ってほしいわ。それが当たり前だと思うから。

統一して、そして「その後」よね。こんなに未来のない統合って過去にあったかしらね。統一された「後」のほうが、姐さんは恐ろしいと思うけどね。だって「誰かが必ず得をする」ことが決まっているから統一が加速されているんだもの。

「日本に真の政治がある」かどうかが、問われるわね。皆さん、ちゃんと「民意」を発露していかないと取り返しがつかないわよ。
姐さんはそう思うわ。


人気ブログランキングへ
関連記事
韓国情報 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/08/05 00:45
コメント
本来の持ち主…
半島の土地や鉱山の権利などは、終戦のときに日本人の個人や企業の方々が命からがら引き揚げる時に、放棄してきたものが多々あるのではないかと思います。
ヨーコ・カワシマ・ワトキンス氏の「竹林~…」なんか読むと、資産整理どころじゃなく、バタバタ慌ただしく引き揚げたわけで…


それは、絶対元の持ち主に返却なんかしませんよ~。

ってな意味ではないでしょうか?
Re: 本来の持ち主…
なるほどなるほど~

この記事だけだと具体的に何がどうなるのかよくわからず・・・ありがとうございます。
『竹林遥か遠く』はすごい本ですよね。できるだけ早く皆さんに紹介したいです。もうご存知の方ばかりだと思いますが。。。
元の持ち主…
姐さま…ごめんなさい
やっぱり、そんなに甘いわけなく、元の持ち主ってのは戦後日本人が引き揚げ後「朝鮮戦争前」の持ち主さんには返しませんよ~。って事ですよねやっぱり。
No title
例えば米国は、難癖な某国らの件にはモーションだけで、基本的には黙して、日本に委ねていくのでしょうね、って危機感をもって他国には期待しないようにしています。未だ韓国にお花畑な方々には、少しでも某国の真実の姿を伝えたいと、自分に出来る事をとにかく継続していこうと思っています。

管理者にのみ表示