8/31のイベント告知「教えて!採点競技のあんなこと」

自由が丘の素敵なショップを冷やかしたりしつつも(乙女心がくすぐられる~☆)、皆さんのご経験とご提言をシェアさせていただいて、今後について考えて「動いていく」一助にお互いできればいいなと思います。

「何も話せないので」と参加を見合わせているというお声をいくつかいただきました。なぜそんなwww
みっちりねっちり話しましょうよwww「ただ一緒にいてくださる」ことも大きな力になりますね。

会場整理の都合上、8/30(土)の夕方6時までの申し込みとさせていただきます。
よろしくお願い致します。

住所の訂正があります。大変申し訳ありませんでした!!
お申込みいただいた方にはメールにて再度、訂正のご案内をお送りしています。


さあさあさあ!皆さん!お志がおありでご都合がつく皆さん!
またしてもイベントの告知ですわよ!!


第一回 フェアジャッジングムーブメント座談会
「教えて!採点競技のあんなこと」


8月31日(日)
入替制
■1回目 12:00~15:00(11:45開場)
■2回目 15:30~17:55 (15:15開場)
※ご参加はどちらか1回のみとさせていただきます。

募集人数 各回20名(入替制)
参加費用 500円 当日受付にてお支払ください。
座談会進行役 手相見姐さん

ジュビジュビ 自由が丘店2階 セミナールーム
東京都目黒区自由が丘1-24-16 自由が丘ヒルズC棟
map.jpg

Google Map
https://www.google.co.jp/maps/@35.652414,139.702063,15z?hl=ja

会場の1階はお洋服屋さんです。お店に入って右奥に階段があるので上がってもらえばすぐ会場のセミナールームです。
夏のバーゲン開催中とのことですので、もし気に入ったお洋服があればそちらもぜひ~!

「フェアジャッジングムーブメント」とは、フィギュアスケートの不正採点に代表される、
「人為的な操作が可能なブラックボックスがある採点競技」全般を正しく変えていこうとする運動です。

少人数の座談会形式で採点競技全般の不正をただす
「フェアジャッジングムーブメント」をテーマにスポーツの現状についてじっくり語り合いませんか?

今回の参加者募集要項は今までと少し違います。

・フィギュアスケート以外の採点競技にも詳しくてお話してくれる人
シンクロ、新体操、柔道、テコンドー、ボクシング、バレーボール、陸上、水泳、サッカー、などなどなど!!!!)
・サッカーの日韓問題に詳しくてお話してくれる人
・文化芸術全般の韓国の文化侵略に詳しくてお話してくれる人(劇団四季、宝塚、芸能界などなどなど!)
・公益財団法人日本スケート連盟にひとこと言いたい人
・「こんなことをやっています」とお話してくれる人
・「こんなことができます」とお話してくれる人
・何か行動を起こしたい人

他の採点競技の現状は今どうなっているのでしょうか。わたしたちが改善のために率先して行うべきことは何なのでしょうか。姐さんにも教えてください!つか、姐さんばっかりしゃべらないように気をつけます!

※申し込みは締め切りました。

受付手続き後に「整理番号」を記載したメールが送信されます。そのメールの返信をもって、受付完了とさせていただきます。
このブログ記事へのコメントではお申し込みは承っておりません。ご注意ください。

※受付処理の都合上、定員に達した場合はお申込み後にお断りする場合がございます。
※会場への酒気帯び入室、ペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外の撮影・録音は禁止です。
※円滑なイベント進行の妨げとなるお客様はスタッフにより強制退室していただくと共に
所轄警察署ならびに関係諸機関への通報・届け出等の措置を取らせていただきます。


えーと、実は「フェアジャッジメントムーブメント」がいいのか「フェアジャッジムーブメント」がいいのか、それとも「フェアジャッジングムーブメント」がいいのかまだ判断がつかずにいます。英語難民なんです。しおしお・・・。

ともかく「採点競技の不公平さ」をなくしていこう、「どの選手も同じ条件で競わせてあげよう」と思う方ならどなたでもご参加いただけるムーブメントでございます。

以前から要望が多かった、「フィギュアスケートのわかりやすい解説本」とか「漫画でわかるルール改悪」なども実際に手掛けていけたらいいなと思っています。
また、さまざまなスポーツの過去の事例集などもあればすごく面白い。
そして何よりもフィギュアスケートの不正採点の怒涛の邪悪の前に「なぜ公益財団法人日本スケート連盟は、沈黙を守ったのか」を告発する本・場所・エリアが充実するといいなと思います。

そして「じゃあどうしたら万人が納得できる採点システムになるのか」を皆さんと一緒に考えて訴えていきたいです。

少人数に設定しました。「本気」の皆さんにぜひお集まりいただきたいと思います!よろしくお願い致します!

※お小夜さんからいただいたコメントを追加しました。お小夜さん、ありがとうございます!
柔道、なんですかこれは!!


14/08/26 お小夜さん

どんなに頑張っても審判に負ける。

世界柔道選手権2014・男子60kg級準決勝、髙藤直寿選手と地元ロシアのベスラン・ムドラノフ選手の試合で摩訶不思議判定がありました。

動画を拝見しましたが、誤審ではなく判定操作だと思いました。

http://www.youtube.com/watch?v=HvO_driDry0

先にムドラノフ選手が有効を取り(1:40)、髙藤選手は技ありを取り返したものの(2:20)技ありは取り消され有効に格下げ(2:55)されます。
続いて有効ポイントをあげるも(5:10)それも取り消され(5:30)ポイントなし、更には消極的姿勢の指導を受けて(5:48)、指導一つの差で連覇を逃しました。


Twitterでどなたかがなんでアウェイだとポイント取り消しされたり不利な判定くらうのか。それって平等と言えるか。スポーツって平等でなければダメではないか。?アウェイだから仕方ありませんって言ってるフジテレビのアナウンサーの意味が分からない。とつぶやいていらっしゃいましたが、全文同意です。

私は柔道のルールには詳しくありませんが、柔道ではこんな露骨な恣意的ジャッジが罷り通っているのでしょうか。
ロンドン五輪でも酷かった記憶がありますが、いつもこんな不公平なジャッジに選手は振り回され、泣かされているのでしょうか。

アウェイだから、ホームだから、そういう問題なのでしょうか。
ロシアでロシア人以外の選手の勝利は有り得ない、そう感じましたが、それは最早スポーツと呼べる代物ではありません。

全競技、どんなスポーツであってもジャッジは公平であって当然、その大前提を欠いては競技として成立し得ないと思うのですが、連盟はそうは思っていないのですね。

どんなに頑張っても審判に負ける、それどこのフィギュアスケート。

第一回フェアジャッジングムーブメント座談会で、是非とも柔道に精通した方のご意見を賜りたいです。

あとロシアでは暫く・・・半世紀ほど世界大会を開催しないで欲しいですね。



フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
フェアジャッジングムーブメント | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/08/30 09:29
コメント
どんなに頑張っても審判に負ける。
世界柔道選手権2014・男子60kg級準決勝、髙藤直寿選手と地元ロシアのベスラン・ムドラノフ選手の試合で摩訶不思議判定がありました。

動画を拝見しましたが、誤審ではなく判定操作だと思いました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=HvO_driDry0

先にムドラノフ選手が有効を取り(1:40)、髙藤選手は技ありを取り返したものの(2:20)技ありは取り消され有効に格下げ(2:55)されます。
続いて有効ポイントをあげるも(5:10)それも取り消され(5:30)ポイントなし、更には消極的姿勢の指導を受けて(5:48)、指導一つの差で連覇を逃しました。


Twitterでどなたかがなんでアウェイだとポイント取り消しされたり不利な判定くらうのか。それって平等と言えるか。スポーツって平等でなければダメではないか。?アウェイだから仕方ありませんって言ってるフジテレビのアナウンサーの意味が分からない。とつぶやいていらっしゃいましたが、全文同意です。

私は柔道のルールには詳しくありませんが、柔道ではこんな露骨な恣意的ジャッジが罷り通っているのでしょうか。
ロンドン五輪でも酷かった記憶がありますが、いつもこんな不公平なジャッジに選手は振り回され、泣かされているのでしょうか。

アウェイだから、ホームだから、そういう問題なのでしょうか。
ロシアでロシア人以外の選手の勝利は有り得ない、そう感じましたが、それは最早スポーツと呼べる代物ではありません。

全競技、どんなスポーツであってもジャッジは公平であって当然、その大前提を欠いては競技として成立し得ないと思うのですが、連盟はそうは思っていないのですね。

どんなに頑張っても審判に負ける、それどこのフィギュアスケート。

第一回フェアジャッジングムーブメント座談会で、是非とも柔道に精通した方のご意見を賜りたいです。

あとロシアでは暫く・・・半世紀ほど世界大会を開催しないで欲しいですね。
No title
姐様こんにちは!わーん、その日や今野さんのも私語とで伺えません…好評に付き、第二弾、第三弾と続いて、公正を求める輪が拡がっていきますように!次の企画は休みを合わせて参加させていただきます!
宝塚の汚鮮の酷さもますます加速してますよー。劇団に強く影響力もつあらたな団体でてきてます…また色々お話したいです!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
みすずさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。
またイベントにご参加いただきましてありがとうございました。
そのようなお話こそぜひ皆さんとシェアさせていただきたいことです。
いらしてください。
少人数で姐さんとみっちりねっちり語り合いましょうw
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
何故の答えはいつも金よ。
採点競技よりも世界規模の競技人口とファンを有し、大会の度に巨額の金が動くスポーツ、例えばサッカー、クリケット、バスケットボール、テニスの方が摩訶不思議ジャッジや八百長が行われているというニュースを目撃することが多い気がするわ。

主に国内のプロリーグで行われた不正や八百長だったりするから、日本で大きく報道されないみたいだけど、何故か隣国のは報道されるけどねwww
とにかく金が動くスポーツほどダーティーなイメージしかないわ。

あとはロシアを筆頭とした旧共産圏の国家やオイルマネー国家が力を入れている競技で、誤審や恣意的ジャッジを目撃する率が高いのも偶然ではないはずよ。
ドーピングも東欧諸国が多いわよね。
金よね。何故の答えはいつも金よ。

ロシアの人気スポーツ、アイスホッケーはソチ五輪でも酷いもんだったわ。
モーグルも酷かったわね。
ウィンタースポーツはカナダとロシアがお互いに滅茶苦茶やって、どちらかに加担して漁夫の利を得るアメリカやユーロ諸国、チャイナとコリア。

その中でもフィギュアスケートがぶっちぎりで腐ってるし、そう思われちゃってるわ。
不正といえばフィギュアスケートって認識を持たれちゃってるんじゃないかしら。

他の採点競技は必死こいてジャッジを買収するほどの市場ではないんでしょうね、まだ。
今のところ汚染度はフィギュアスケートほどじゃないと思うわ。
新体操はヤバそうだけど。

ロンドン五輪のホームタウンディシジョンが酷くて、調べてみたけど、イギリス発祥のクリケットっつー競技でも八百長が発覚したりしてんのね。
クリケットって馴染みがないけど旧大英帝国圏の殆どの国で盛んに行われている人気スポーツらしいわ。

ほんと金が絡むとスポーツは例外なく腐敗する、させられるのよね。

個人的にはサッカーとボクシング、柔道のルールや歴史、事情に精通した方のお話が聞いてみたいわ。
場所は自由が丘店です
姐さん、代官山店の住所が載ってますよ〜!
正しくは
東京都目黒区自由が丘1-24-16 自由が丘ヒルズC棟
です。
No title
宝塚も汚染が激しいそうですね。96同いじめ事件も
汚鮮?の一つでしょうか?
事件をご存じの方いらっしゃいますか?
その時の宝塚学校の対応は、スケート連盟ほどクズらしいです。一時2chでも話題になりました。
No title
柔道も、ここまで来ちゃったんですね。
悪くなる一方ですね。
でも、私の場合、驚いたのはそこではありませんでした。
本当に驚きなのは、そんな世界を知りながらも戦い続ける日本人の選手たちの、驚くべき精神力、忍耐力、そして畳の上では礼節を最後まで守り通す人間力でした。

フィギュアスケートもそうですが、日本人選手って、やっぱりすごいと思います。
ロンドンの時も、あんな審判にブチ切れもせず、それでも勝った選手に対して言葉に尽くせないくらい感動しました。
もちろん、全員ではないですけれど。
柔道連盟も、選手を守れない組織として相変わらずのようですし。
柔道こそ、当たり前のように判定には贔屓があります。そんなもんだとずっと思ってきました。
国内でさえそこまであからさまでなくても、判定になったら、知名度、実績、知縁関係、所属団体によって序列が出来上がっていますから、それだけで判定が決まってしまう、そういうこと、ありますよ。
そして選手も周りも、それがよくわかっています。
元々強い選手に対し、それこそ反則無しで、1本取って、初めてなんぼのものなんです。それでも後ろ盾なしではどうにもならない世界だと思います。

知っている限りのことではありますが。
フィギュアと同じで狭い日本で、それこそ幼い頃からみな選手同士、切磋琢磨しています。
フィギュアスケート以上に、それこそ異常なプライドの塊が指導する側にも会や派閥ごとにもあると思います。

その序列に打ち勝って世界に出ても、日本の柔道と世界の柔道は違っています。
それこそルールは海外チームに有利なように変更され、技ひとつに至るまで、ルーツである日本の柔道はすでに形骸化しています。
何より審判にさえ技を見極める力がない。

柔道にも適した「体型」というものがあって、細かい技に関しては、手足の使い方で日本人は器用ですし、昔ながらの技とルールならどうしても日本人は有利です。
ましてや日本人選手はもともと家の中でさえ裸足で生活できる環境です。
下半身の使い方、すり足ひとつとっても、靴文化で育った選手とは足裏、足指の使い方すら違います。
手足の長い海外の選手で、身体が固い場合、筋力だけではどうにもならない身体的ハンデもあるのではないかと思います。

だからこそ海外選手にも不利にならない新しい「ジュウドウ」に変えられてしまった、そういうことではないでしょうか。
でもそれが国際大会になった途端、更に違うものになってしまう。
もれなく動いているのはまたKマネー。

柔道の国際大会に「寒寸杯」の名を見た時、もうこの世界も終わったなと思ったもんです。
そこには「礼にはじまり、礼におわる」世界はもうないのでしょうね。
宝塚音楽学校96期裁判の記録(全まとめ)
いちさんが教えてくださった宝塚のいじめ事件のまとめサイトがあったわ。

ttp://takarazuka96.web.fc2.com/96/quick.html

恐ろしいわ・・・96期生全員で原告を虐めまくってたってことね・・・。
まだ全部は読めてなくて時系列に目を通したどころなんだけど、職員もひでーもんだわ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐様、チーム公正のみなさま、こんばんは。
そういえば、シドニー五輪の柔道の篠原選手の誤審、ひどかったですね…
あれも、当時、「疑惑の判定」とか言われて、はっきり「誤審」と言っているメディアは少なかったような…???

スキージャンプの葛西選手、ソチ五輪での活躍素晴らしかったです。でも、謎の「飛型点の減点」がなければ、金メダルだったと思います。
同じく、女子ジャンプの高梨選手、惜しくもメダル獲得はなりませんでした。
でも、高梨選手も、2年位前から、「テレマークがダメ」と言われつづけてきました。執拗に減点されてきました。はっきり言って、世界中のどの女子ジャンプの選手も、テレマークが素晴らしい選手はいないと思います。私は、「サラちゃんだけ何であんなに言われるの?」という疑問をずっと持ってます。
スノーボードの竹内智香選手は、「採点競技は、私には合わない」と言いきり、純粋にスピードを競った結果、銀メダル獲得され、晴れやかな表情でした。
採点競技でも、誰もが納得する説明やルールがあれば、みんなが晴れやかな笑顔で競技を終えることができるのに…と思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ツイッターで拡散希望がありました。記事内容とズレますが、お知らせさせて下さい。
女性セブンで、橋本聖子にまつわる記事が出て、五輪の選考にも贔屓があったような記事がでているらしいです。
スーパーに行きましたが、見つけられず確認できませんでした。
そして、それと同時にスケート連盟はソチ五輪の選考基準だけを削除したという話です。
自分で連盟のHPを見ても、どこにあるのかさっぱりわかりません。
けれど、他のかたのコメントやつぶやきでは、確かに削除されているようです。

「週刊誌の記事の出るタイミングに合わせて、スケ連のHPからソチ五輪選考基準の記述が削除されていると…
もっと前年の国際大会派遣基準でさえ残っているのに、ソチ五輪選考基準だけが削除されたと」

「拡散希望。日本スケート連盟は高橋大輔選手を貶めるため、五輪代表選考基準を満たした選出であることをぼかし、文春にリークした件を以て橋本聖子会長の贔屓による選出であるかのような謝った記事が出ても無視し、正しい基準がツイッターなどで拡散すると見るや、HPから選考基準の頁を削除しました」

などです。

もう選手たちをスケート連盟に預けるシステムそのものが、無くなってしまえばいいのに。
試合に出るには連盟に逆らえない。そうではなく、テニスなどはもっと違っていたのでは?

今日のイベントのお話を聞きに行ける住まいでなくて残念です。
スケート連盟はもうどうにもならないまま、何も変えられないのかと絶望してしまうので、せめて前向きな皆さんのお話が聞きたかったです。



なんて書いたか忘れました改め→まほろば

管理者にのみ表示