9/28(日)第二回フェアジャッジングムーブメント座談会

前回、大変有意義な集まりになりましたフェアジャッジングムーブメント座談会、第二回の告知を致します。

※参加申し込みは締め切りました。


第二回 フェアジャッジングムーブメント座談会
「教えて!採点競技のあんなこと&活動報告会」


9月28日(日) 11:30開場~13:15終了
募集人数 20名
参加費用 500円 当日、2階受付にてお支払ください。
座談会進行役 手相見姐さん

ジュビジュビ自由が丘店 2階セミナールーム
東京都目黒区自由が丘1-24-16 自由が丘ヒルズC棟


Google Map
https://www.google.co.jp/maps/@35.652414,139.702063,15z?hl=ja

会場の1階はお洋服屋さんです。お店に入って右奥に階段があるので上がってもらえばすぐ会場のセミナールームです。

「フェアジャッジングムーブメント」とは、フィギュアスケートの不正採点に代表される、
「人為的な操作が可能なブラックボックスがある採点競技」全般を正しく変えていこうとする運動です。

少人数の座談会形式で採点競技全般の不正をただす「フェアジャッジングムーブメント」をテーマにスポーツの現状についてじっくり語り合いませんか?

今回の参加者募集要項は今までと少し違います。

・フィギュアスケート以外の採点競技にも詳しくてお話してくれる人
(シンクロ、新体操、柔道、テコンドー、ボクシング、バレーボール、陸上、水泳、サッカー、などなどなど!!!!)
・サッカーの日韓問題に詳しくてお話してくれる人
・文化芸術全般の韓国の文化侵略に詳しくてお話してくれる人(劇団四季、宝塚、芸能界などなどなど!)
・公益財団法人日本スケート連盟にひとこと言いたい人
・「こんなことをやっています」とお話してくれる人
・「こんなことができます」とお話してくれる人
・何か行動を起こしたい人

※参加申し込みは締め切りました。

ご注意
※この記事へのコメントでは参加を受け付けておりません。
※参加対象年齢は中学生以上です。
※全席自由です。
※姐さん、スタッフへの差し入れは禁止致します。お心づかいなきようにお願い申し上げます。お手紙のみありがたく頂戴致します。
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外でのスタッフ・参加者の撮影ならびに録音は禁止です。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の対処をさせていただきます。


この日は午後からデイリースポーツの今野良彦氏の講演会もございます。

9/7(日)、9/28(日)俺たちのデイリースポーツ今野良彦氏、講演会Web受付開始!
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-951.html

採点競技すべてが「参加全選手に公平に」なったなら。。。そのために今、わたしたちにできることを皆さんで一緒に話しましょう。お話ができる人も聞いていたいという人もぜひお申込みください。楽しみにしています!


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
フェアジャッジングムーブメント | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/09/19 17:41
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 日時
コメントありがとうございます。
ご指摘のとおり、28日の間違いです。申し訳ございませんでした。
とても濃密な座談会をありがとうございました<m(__)m>

昨日お話しした、ヒュンダイがアメリカのテレビドラマでやっている事を詳しく書かせて下さい。

まず「パーソン・ノーディス」というドラマ。
スポンサーなので、主人公の恋人の車がヒュンダイ車。そしてセリフでわざわざ、車のスペックを語らせ、良い車だと宣伝。ついでに他の「〇〇ではダメだ」などとも言わせ、アメ車ヨーロッパ車などを落とすセリフも言わせている。

「ウォーキング・デッド」ヒュンダイスポンサー
廃墟となりゾンビが彷徨う世界で、なぜか主人公達が乗っているヒュンダイ車だけはピカピカ。ゾンビから逃げながら、洗車&ワックスかけてるの? な状態。

「アリソン・デュボア」http://dvd.paramount.jp/medium/
霊能者の主人公が、車で娘を迎えに行った帰りに交差点で信号待ち。そこで視えてしまい、信号が変わっても反応せず、娘に促されて急発進。その時にヒュンダイ車を抜いてしまいました。このドラマ、ヒュンダイがスポンサーではないのだけど、視聴者からクレームが入ってしまったため、DVD化のためにそのシーンを撮り直しするはめに。

↑のような、「全てのドラマチェックしているのかよ!」な事をやっているから、ヒュンダイ車を全く出さないドラマを作れば、やはり視聴者から「全く出でいない」とのクレーム。でもこれは「そこではそうです」で対応(笑)

逆に日本のメーカーは、犯罪シーンに使われようが「どうぞ使って下さい」な方針。だってハイブリッドカーはお金持ち層のセカンドカー的な存在だから、出ない方が不自然なんですもの(笑)。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>keikonさん
おお、こちらにもアメドラファンが!
うれしいです☆

付け加えさせてください、
私が大好きな「クローザー」やそのあとの「重大捜査班」でも、
ヒュンダイが使われているそうです。
(車の種類に詳しくないので、某チャンネルの書き込み引用です)

日本車は、犯人ご愛用の車になっていますね。
特に黒のレクサスは、どのドラマでも、必ずといっていいほど、ギャング御用達です。
名前がバッチリ出てくるので、
「ああ、またか・・・・」とがっかりさせられます。


ところで、反日要素が強くてみる気がしなかった「ハワイ5-0」、
先日のクリスマスのエピソードでは、いい感じに日系人の戦時中の話が出ていました。
311のその後の話みたいなエピもあって、
礼儀正しい日本人、みたいな好意的な描き方に変わっていて、ちょっとびっくりしました。
>ららら♪ 様
「クローザー」、私も好きです(^.^) 
時にゾッとしたり、やるせなくなったりしながらも見ています。

私自身は、アメドラの事情も車にもに詳しいわけではないライトなファンなのですが、とても詳しい友人がいて色々と教えてくれるんです。

ヒュンダイ、クローザーのスポンサーなんですね。でないと、わざわざ使うわけありません! でもあのドラマで、車を誉めたりメーカー名を言っている記憶は無いので(全て見ているわけではありませんが)、そんなに発言権ないのかな?

レクサスの使われ方は、日本で言うとベンツみたいな感じなのかなって思って見てます。丈夫な高級車だから(^^;)

「ハワイ5-0」はあまり見ていないのですが、嬉しいですね。もっと見てみようと思いました。

友人から聞いたのですが、「グッドワイフ」でオリンピック選手を扱った回があったんですね。ドーピング問題で失格になった女性選手が、オリンピック調停委員会で争う話だそうです。物語は女性選手の勝ちで、調停委員会(3ヶ国の委員で構成されていたとか)の悪者はフランスだったそうです。
その話を教えてくれた友人は、私からキムチの悪口をさんざん聞かされているので、「K国が委員にいたら負けてたね」と苦笑していました(笑)。
>keikonさん
先日台湾に行ったとき、現地では車の誘拐が流行っているという話で(関税が高いので、車の価値も高い)、
やくざが好きなのが黒のベンツ、
最近は黒のレクサスが大流行、ってことでした。
やくざの好みは、万国共通?

喜んでいいのか、悲しんでいいのか、ちょっと微妙ですが・苦笑

「クローザー」では、ファイナルシーズンで大きく問題になった、ヒスパニックのギャングの若者をブレンダが置き去りにしたエピがありましたね。
あのときに、「トヨタのOO」って、具体的に車名が出ていました。

「5-0」の記事は、このブログご覧ください。
個人のブログなのでhははずします。
ttp://garoto.blog7.fc2.com/blog-category-92.html

「グッド・ワイフ」のそのエピ、見ましたよ~。
大笑いしながら、でもすっごく複雑でした。
まじめに努力している選手の気持ちが、こんなに簡単に
転がされちゃっていいのかなって。

アメリカでも、「調停委員会なんて、こんな程度のものさ」っていう認識があるのかな、と思いました。

もう終わってしまった「ボストン・リーガル」、
あの法律事務所は、最後に中国に買収されちゃうんですよね、
キャンデイス・バーゲンがすっごい抵抗するんだけど、結局裁判に負けちゃうの。

「法律事務所が中国に買収される意味がお分かりですか、
彼らがアメリカの法律に手を伸ばす可能性を許す、ということですよ!」という言葉に、
アメリカでも中国の脅威は大きく感じられているんだな、と。

電力会社を中国が買収するとかのエピもあったように記憶しています。

それに引き替え、日本人は、危機感なさすぎです。

管理者にのみ表示