皆さん、ありがとうございます


大阪講演会へのお申込み、本当にありがとうございます。

参加お申し込みの際に、姐さんとスタッフ宛に温かいメッセージをくださる方がほとんどで、思わずうるっとしてしまうような、本当に優しく温かいお気持ちに触れることができ、感謝しています。ありがとうございます。嬉しいです。

昨年の9/30にはじめて、そろそろ1年になりますが、本当にあっという間の出来事でした。まだ1年か、とも思いますし、もう1年か、とも思います。

わぁわぁ騒いでいるだけの辺境ブログにアクセスしていただき、時には笑い、時には涙し、一緒に選手を応援し、自分たちにできることをしようと立ち上がってくださった皆さんに、なんと感謝していいかわかりません。

苦境にあるとき人間は、たったひとりだけでもいい、「わかってくれる人」がいる、と思うだけで勇気を得、再び戦う元気を取り戻すことができるものです。


言葉によって人は生き、言葉によって死ぬことすらある。姐さんはこの1年を、言葉を武器にして闘ってきたつもりです。本当は誰の損にもなりはしない、「公正な採点を!」というたったひとつのことを主張するために。

ゼロと1は違う。

黙っていたら敵対者は、あなたを勝手に”賛成”にカウントする。

ならば愛している人に愛していると、応援している人に応援していると、好きだと、大切だと、生きているうちに伝えませんか、と。

今、皆さんの温かいお気持ちに触れて、心からそう思います。

大阪の皆さん、待っていてください。小さく弱い存在ではありますが、心をこめてお話にうかがいます。
願わくばひとりでも多くのわが友に、お会いできますようにと、願ってやみません。

本当に本当に、ありがとうございます。

そういえば、9/25は我らが真央ちゃんの誕生日です。皆さんの優しく温かいお心をそのままに、ひとことバースデイカードなどいかがでしょうか。ありがとう、真央ちゃんと伝えることは、たぶんあの人の追い風になると信じます。

真央ちゃん、ありがとう。大好きです。
皆さん、ありがとう。

だ、大好きだなんて言わないんだからね!//////



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ


関連記事
講演会・イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/09/23 20:56
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Kさんへ
こんにちは、いつもコメントありがとうございます。御多忙な中でこうしてコミットメントし続けてくださることが本当に嬉しいですし、ありがたいです。

偏向報道のまとめをしてくれている有志の協力を得て、テレビのほうの腐敗報道については拡散のめどが立ってきました。Kさんにも紹介して連携を取れたらいいなあとずっと思っています。ご縁があればいずれ必ず御目もじがかなうでしょうし、そうでなくてもネットごしでも、Kさんの誠実で信頼できるお人柄、真面目で優しいお気持ち、義のために闘う勇気、ひしひしと伝わってきます。願わくばKさんのご努力や苦闘に見合うだけのなにものかを、こちらもKさんに差し出せるといいなと毎時反省ばかりです。

さて、そのお寺さんは素晴らしいですね。その宗派の主張、教導を文字になさったものでしょうが、書かれていることは真実です。本来善悪は人間にしか存在しません。わたくしどもは「自分」の範囲が皮膚によってへだてられたこのボディのみ、という誤った認識をすりこまれて生きています。ボディのみが自分なら、それ以外をすべて傷つけ、痛めつけても「いい」という犯罪的な罪悪を前提として生きることになってしまいます。

悪意、害意をもって「自分以外」を傷つけることが平気な存在が出てしまうのも、この狭く閉ざされた認識が原因ではないかと姐さんは思います。

仏教は始祖である釈迦の思いから遠く離れて、思想が伝播した土地によって、時代に応じて中身ががらりと川ています。それでも「無一文で人に何かをあげたくても、何もないなんて言いなさんな。優しい笑顔だったらいつでも人にあげられるでしょ」とか「なるべく綺麗な言葉を使ったほうがよござんすよ。人体から出るもので、口から出る優しく誠実な言葉だけが美しくあることができるんざんしょ」など、生活に根ざした教えは非常に尊いものだと思います。

ライオンがシマウマを狩って食うのは、害しているのではありません。そのような仕組みの範囲の中で、ライオンは満足し、シマウマも満足です。でも、人間だけが生命の備えた本来の倫理性をはるかに超えて、殺人や危害を同族にあ耐えて平然としています。
この錯誤をただすことが、守るに足る国、誇りとするに足る国に直結していくとわたしは思います。

マスコミの偏向報道のすべてが、伝える側の不勉強と腐敗に起因しています。そしてそれを見過ごしていたわたしたちひとりひとりの責任です。

「正しい報道をしてください」と言い続けること。そこからすべてが始まります。

今野さんはご自分で発信できることを惜しみなくわたしたちに伝えてくださいます。そしてとても大きく温かい人柄です。だから姐さんは皆さんに今野さんを紹介しました。

お会いできるのを楽しみにしています。ありがとう。

管理者にのみ表示